一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

讃岐うどん紀行 1軒目 「秀」

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さぁ、今年もいよいよやってきました!!

a0017879_22463258.jpg
毎度おなじみ(?)高松空港~っ



高松について、まずすることと言えば・・・うどんツアーだよね!!

冨士そばで、そばを食わずにかつ丼を食べることはあっても、讃岐の国へきてうどんを食わな
いなんて選択肢はないのですっ!!(←イミフメイ・・・)


ということで、向かった先は空港からほど近い、「秀」へ。
a0017879_2254522.jpg




1年振りの本場の讃岐うどん。しかも1軒目ですから、シンプルなものにしようかとも思いました
が・・・選択したのは、「まぼろしのポン酢うどん」。

やっぱり、「幻」「限定」系の言葉には弱いワタシ・・・。



a0017879_22561041.jpg


あぁっ、久し振りのこの食感♪
滑らかな質感のうどんは、しっかりコシがあって旨し。ポン酢もなかなか。




しかし、この店の魅力は、うどんの旨さはモチロン、一番のウリはこの店の「おかみさん」なのか
も知れない。


入店直後、「おすすめは何ですか?」と聞いたメンバーに対して、「自分で食べるもの位、自分
で選びなさい!!」と一喝。「ひょえ~っ、おっかないよ~」と内心ブルッていたワタシ。


ところが、我々が東京から来たと知ると、「これからうどんツアーするなら、讃岐うどんの基本を
教えてあげる」と、絵まで描いて丁寧に説明してくれた。しかも、その説明が上手い。うーん、ど
こで鍛えたんだ、その話術(笑)。


a0017879_22572369.jpg
おかみさんがその中で、「ウチの麺は長いよ」というので、「ホントか?」と試しに引き上げてみ
たら、ホントにすごく長かった(笑)。



a0017879_22574215.jpg
笑顔のステキなおかみさん



うどんと、おかみさんとの会話を楽しんだ帰り際、「おかみさん、べっぴんさんですね~」とワタ
シが声をかけると、


「いやぁ、うれし~いっ。幸せノートにつけとくわぁ。」


そう、おかみさんは、毎日よかったことがあると、それを「幸せノート」につけているのだという。
う~ん、女子高生みたいだ。かわいいぞ。





寡黙なご主人が作るおいしいうどんと、元気でキュートなおかみさん、滑り出しはこれ以上ない
位、完璧なスタートを切った我々は、勢い込んで2軒目に向かったのでした。




(続く)

by 1go-tokkuri | 2008-10-30 23:26 | 讃岐路(2008.10)
2008年 10月 27日

羽田空港第一ターミナルがキライ

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さて、突然ですが、今回の旅で乗る飛行機は・・・JAL !!
a0017879_22531859.jpg



・・・むぅ・・・コマッタ。。。


リーダーから、今回の飛行機がJALであることを聞いたワタシはアタマを抱えた。
別にANAのマイルを貯めているワケではないし、JALがキライなワケでもない。


そう、JALが使う、羽田空港第一ターミナルが「大キライ」なんです!!


そもそも、ワタシにとって空の旅というのは特別なもの。早めに空港へ行って、ホットドッグに
かぶりつきながらビールを飲みつつ、これから始まるうきうきな旅に思いを馳せるのが通例。


なのに、第二ターミナルにはあっちこっちにある、ホットドッグ+ビールを「手頃な値段」で出す
店が、何故か第一ターミナルにはないのですっ!!







しばらくモンモンとしていたワタシでしたが、今回素晴らしいアイデアを思いつきました!!













その名も・・・

空港内にある、「ヴィドフランス」でホットドッグを買って、
「カード会社のラウンジ」でビールを飲む 作戦っ!!




そう、カード会社が、ゴールドカード会員向けに提供するラウンジなら、ゆったりとビールを飲む
こともできるじゃないかっ!!


もちろん、ビンボーサラリーマンのワタシは、ゴールドカードなど持っていません。
しかーしっ、ウチの社員がみんな持ってて、誰も使わない「法人カード」が実はゴールドカード
仕様だったのです。ウキキーッ。普段机に入れっぱなしのカードを財布に入れて、いざ出陣!!





a0017879_2381776.jpg
そんなこんなで、無事、初ラウンジ潜入~っ


a0017879_23830100.jpg
かんぱーい O(≧∇≦)O イェェ~イ♪


a0017879_2393781.jpg
つい、勢いで、カツサンドまで頬張ることに・・・。






さぁ、これから出発ですよ~っ♪


by 1go-tokkuri | 2008-10-27 23:19 | 讃岐路(2008.10)
2008年 10月 27日

讃岐路・よたび 【目次】

先週の土日、いつもの日本酒メンバーで、四国・香川-徳島ツアーを敢行してきました。


この旅に参加するのは4年連続4回目。
もはや、目指すのはイチローのみ!! 盆暮れ正月に並ぶ年中行事!!

しかも、いずれも1泊2日。。。折角なのにもったいない!!と思われるでしょうが、今回もまた、
そう感じさせない程の濃密な旅となりました。

ってか、3日も4日もいたら、たぶん体力が持ちません・・・財力も(爆)。





ちなみに、過去のエントリーはコチラ
    →  1回目  2005年11月
       2回目  2006年 5月
        3回目  2007年 9月

なんか、一部完結していないモノもあるようですが、それは気にしない方向で。。。(笑)。




いつものようにまずは目次だけ・・・(汗)。
題名は書きながら変わりますし、この通りアップするかもわかりませーん(笑)。完結!


■ 羽田空港第一ターミナルがキライ
■ 讃岐うどん紀行 1軒目 「秀」
■ 讃岐うどん紀行 2軒目 「谷川米穀店」
■ 讃岐うどん紀行 3軒目 「三島製麺」
■ 讃岐うどん紀行 4軒目 「なかむら」
■ 讃岐うどん紀行 5軒目 「源内」
■ 旅のメインイベントゥ
■ 寿司中川の進化に轟沈す 前編
■ 寿司中川の進化に轟沈す 中編
■ 寿司中川の進化に轟沈す 後編
■ サプライズにならないサプライズ

■ 讃岐うどん紀行 6軒目 「あなぶき家」
■ 虎屋 壷中庵 で 松茸のしゃぶしゃぶと凱陣
■ 虎屋 壷中庵 で 蒸し松茸・松茸ご飯と凱陣
■ そして同じ過ちを犯す

約300枚の写真の整理に、あと何時間かかるんだろう。。。(泣)。
ようやく完結・・・疲れた・・・って他のネタが書けないのが一番ツライ(爆)。

by 1go-tokkuri | 2008-10-27 22:48 | 讃岐路(2008.10)
2008年 10月 24日

報告そして予告

≪報告事項≫

先日、羽田空港より飛び立ち、羽田空港に帰ってきましたっ  ノ(^∇^)ノ


今回のキーワードは 『T』 『W』 『M』  !!

一合徳利史上、最も○○な旅   その内公開予定

a0017879_2312099.jpg






≪予告事項≫

そして、明朝、再び羽田空港より飛び立ちま~す (v゚∀゚)v

今回のキーワードは 『G』 『4』 『B』 !!


もう、飛び立つ前から「まいっちんぐ」な旅になる予感がします♪


by 1go-tokkuri | 2008-10-24 23:20
2008年 10月 23日

超大型新人を発掘する

突然ですが、皆さんは、最近芸能人が自叙伝やなんかを出版しまくっているのを見て、どう感じ
ますか?


255万部を売り上げた、麒麟・田村裕の「ホームレス中学生」や、ちょっと前だと、220万部の
島田洋七「佐賀のがばいばあちゃん」を筆頭に、右も左も芸能人本だらけの様相。


出版界は、そんなにも本にするネタに困っているのか? と思ってしまいます。





先日、ワタクシ一合徳利は、業界に一大旋風を巻き起こすこと間違いなしの、超大型で有望な
新人を見つけてしまいました。



どこぞの出版社が嗅ぎつけて、本格デビュー前に、皆さんに紹介しようと思います。













その名も・・・
だるまんが



なんと、作者の白木滋里さんは、岐阜県にある酒蔵「達磨正宗」のお嬢様。

酒造界に身を置きながら、漫画へのあふれる情熱を抑えきれず、自らのブログで少しずつ発表
していたところ、独自の視点と絵のタッチが瞬く間に話題となり、マニアの間では、「大胆なコマ
割りは井上雄彦級」「ストーリーの伏線は浦沢直樹に匹敵」と専らのウワサ。



先日、白木さんが、これまでの作品を纏めた小冊子を、ワタシのブログ1,000ポスト記念とし
て、贈ってくれました。いいヒトだぁ。
a0017879_2256344.jpg



a0017879_2313738.jpg
代表作 「血まみれベーコン」





白木さん、出版する時は帯の推薦文、書かせてくださいね~(笑)。

by 1go-tokkuri | 2008-10-23 23:23 | のまない日記
2008年 10月 20日

違和感を感じる・・・

開店間近の某紳士服店のショーウィンドー。



どこかおかしい・・・うぅむ。。。



a0017879_21484178.jpg


by 1go-tokkuri | 2008-10-20 21:47 | のまない日記
2008年 10月 18日

お酒を注文すると一升瓶が出てくる店

突然ですが、ワタシは寿司が大好きです。


とは言え、フダン寿司と言えば、○トーヨーカードーのパック寿司(しかも50%OFFで買う)専門
のワタシ。まともな寿司を食べたいとは言っても、やはり、値段が張りますからね・・・。


「オレの行きつけの寿司屋で一杯やろう」


なぁーんてセリフを口にできるのはいつのことやら。。。(涙)。





さて、そんなワタシがお邪魔したのは、宮城県発祥の寿司チェーン「うまい鮨勘 赤坂支店」

ココは、「値段がそこそこ」で「味がなかなか」というコスパに優れた店なのだが、特筆すべきは
日本酒の品揃え。


そう、ココには、比較的幅広く寿司に合う酒「栗駒山 特別純米」が用意されているのだ!!


とは言っても、他の酒は寿司には到底合わない残念な酒ばかりなんですけどね・・・。
だから栗駒山があるのは、たぶんただの偶然なんでしょう。宮城繋がりっていうだけで(爆)。





この日は総勢6人で出撃ぃ~。

まずは、フランス帰りのマダム持ち込みのシャンパーニュで乾杯♪
a0017879_2354822.jpg



こんなモノをいただきました。
a0017879_2362129.jpg
a0017879_2363889.jpg
a0017879_2365715.jpg
a0017879_2371491.jpg
a0017879_2373424.jpg
a0017879_2375443.jpg




シャンパーニュの後は、もちろん栗駒山~♪
いつもの店員さんは、心得たもので、黙っていても一升瓶で持ってきてくれます。

一応、他の日本酒も全種類試してみるも、やはり寿司には合わず。。。


結局、最初から最後まで栗駒山で通した結果、一升瓶2本がサクッと空に。
(2本並べた写真が何故か保存されていなかった。。。泣)






「日本広しと言えども、今この時間に栗駒山2升もテーブルに
転がしているヤツ
はなかなかいないだろうね」



誰かが言った言葉に、全員で激しく頷いた赤坂の夜。。。

by 1go-tokkuri | 2008-10-18 23:23 | ソトでのむ
2008年 10月 10日

「はふう」で極上ビーフカツサンド

昨日宣言した、「ずるい♪」ことのご報告~っ。


コトの発端は、このblogにも遊びにきてくれる大福姉さんが、カツサンド好きの聖地、京都の
「はふう」が日本橋高島屋に期間限定で出店することを教えてくれたことに始まる。



自慢じゃないが、カツサンドはワタシのソウルフードとも言えるもの。
そのカツサンドの最高峰を味わえると言うのだから、当然行かねばなりますまい!!




ところが、そこには大きな壁が・・・





1.一番のウリである「極上ビーフカツサンド」は、1日限定50食

2.開催場所が日本橋高島屋

3.「はふう」だけではなく、鯖寿司で有名な「いづう」なんかも出店(テイクアウトのみ)




つまり、相当な人出が予想され、会社帰りに寄っても、「極上」にありつける保証は全くないとい
うこと!!



悩んだ挙句、ワタシが出した結論は・・・





















有給休暇♪






ここんとこ休日出勤が続いてたし、夏休み取り上げられたし、たまには自分にご褒美あげないと
ね~♪  ということで、朝から日本橋に出撃っ!!




ところが・・・









a0017879_2020772.jpg
空いてる・・・(爆)


日本橋マダムと言えども、「はふう」は知られていないのか・・・いや、揚げ物がニガテ???
それとも京都の本店に直接食べに行っているのか???





a0017879_20293634.jpg
店員3人客1人の中で注文するのは、もちろん「極上ビーフカツサンド」(5,000円)。
2,000円の「特選ビーフカツサンド」もあるんですけどね・・・



人も食べ物も全ては一期一会。
「今日を逃したら一生食べることはない!!」と自分を納得させました~♪ えへ❤



「極上ビーフカツサンドを!」と勢い込んで言うワタシに、店
員さんは丁寧だが冷静に「5,000円の方ですね」と・・・う~ん、
その通りなんだけど。。。興を削ぐなぁ(笑)。





さて、お目当ての品が出るまでは、席に用意されているウンチク書きに目を通して時間潰し。
a0017879_20341751.jpg






注文から約10分、いよいよ待ちに待ったアイツが運ばれてきました。

ココからは一気に行きますよ~っ♪


a0017879_20385615.jpg
a0017879_20393214.jpg
a0017879_20395449.jpg
a0017879_20401360.jpg
a0017879_20402946.jpg
うんめぇっ!!




ビーフカツは驚く程柔らかく、脂が甘くて素晴らしい。
そこに、トマトとマヨネーズソースの酸味がマッチして、脂のクドさを感じない。もし、ワタシが
totoBIGを当てて、もう一度これを食べる機会があったら、是非マヨネーズソースを気持ち
少な目にと注文したい。そうしたらもっとウマくなるはず!!




相変わらずガラガラの店内を見渡しながら、しばし余韻に浸るワタシ。



十分過ぎる位、その時間を楽しんだワタシは、伝票を持ってレジに向かった・・・

そこに書かれていたのは・・・


















a0017879_20404538.jpg
品名が「5,000円」って。。。(笑)。


できれば、「極上」とか「特選」と記して欲しかったなぁ。。。(爆)。

by 1go-tokkuri | 2008-10-10 20:58 | ソトでたべる
2008年 10月 09日

とりあえず食っとけ! 期間限定だ!!


a0017879_2152216.jpg
今日は、ごぼうサラダも付けてみたよ




a0017879_2153114.jpg
フダンは食べられない特盛(630円→550円)だよ









a0017879_21534726.jpg
ご飯が見えないって、イイネ!!










吉野家の特盛は、ココロを満たしてくれます。

紅しょうがではなく、自宅に持ち帰り、柚子こしょうで食べるのがスキだったりします。








【今日の本題】

  吉野家特盛だけでも、ワタシ的にはかなり豪勢ではありますが。。。

  明朝、遙かに 「ずるい♪」 ことを企んでいます。

  キーワードは、「日本橋」「大福」「5,000円」です。

by 1go-tokkuri | 2008-10-09 22:05 | のまない日記
2008年 10月 05日

第10回Chiggy会@コートドール

ワタシの友人・知人の中で、一番フレンチ&イタリアンを食いまくっているChiggyさん。
そんな彼女に「毎月いい店連れてってもらおう!!」な会、それがChiggy会。

  ≪過去に行った店≫
      第1回 コートドール
      第2回 レ・セゾン
      第3回 ラ・グラディスカ
      第4回 日本酒リーダー宅
      第5回 アピシウス
      第6回 ル・ジュー・ドゥー・ラシエット
      第7回 ラシェリール
      第8回 タテルヨシノ
      第9回 シュマン


去年の9月から始まったChiggy会も、ほぼ毎月開催され、今回が記念すべき1周年、かつ第
10回を数えるまでになりました。ワタシは参加率100%の優等生♪

今回は、「初心に戻る」べく、東京・三田にある「コートドール」へ1年振りの訪問です。

a0017879_17383190.jpg

あぁ、懐かしいですね~、この扉。
思い出すだけでもヨダレが。。。




a0017879_17475182.jpg
シソのスープ


a0017879_1748821.jpg
玉ねぎのタルト


a0017879_17482732.jpg
ポルチーニ茸のフリカッセ エシャロット パセリ


a0017879_17484324.jpg
大分国東産スズキ皮つきかりかり焼き ブロッコリ 赤ワインソース


a0017879_1749259.jpg
三元豚のソテー


a0017879_17493978.jpg
ルバーブのスフレ



a0017879_17495793.jpg





写真を見ただけではわかりづらいのですが、この店の一皿一皿はかなりのボリュームがありま
す。大食らいのワタシがお腹いっぱい満足できる位です♪

そんな中でも、今日の一番はたまねぎのタルト!!
火を入れたまねぎは、独特の(嫌な)香りがありますが、このタルトはその手前で止められてお
り、甘味だけが引き出されています。超うめぇ~っ。

ポルチーニも身が厚くて、香りもたっぷり。ワインとの相性も素晴らしかった。



大満足の食事であったことを、支配人の松下さんに伝えると、「是非、鴨の季節にもいらしてく
ださい」との一言が。去年も言われたけど、結局行けず仕舞い。う~ん、2年連続で言われちゃ、
やっぱり行くしかな~いっ!!






ところで、先日、ワタシの大学時代の友人Sからメールが。

なんとこのブログのChiggy会シリーズを読んで、会社の後輩との食事会の場所を決めたとの
由。なんかうれしいぞ。







そんな友人Sに提案したい。


その後輩との食事会、ワタシが直接出向いて、おすすめの料理でも説明しようか?







まぁ、その後輩とやらが、知的でキュートな独身女性だった場合の話だが・・・(爆)。

by 1go-tokkuri | 2008-10-05 18:13 | Chiggy会