一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:麺っ( 81 )


2011年 11月 26日

野菜・干し海老・鮭トバなタンメン

ワタシのような不健康デブでも、野菜を食べたくなる時があります。


・・・


たまにですけど(笑)。



フツーなら、シンプルにサラダ!!

とかになるんでしょうが、そこは不健康デブですから、思考が違います。




この日食べようとしたのは・・・ちゃんぽん!!



東京・練馬に、ちゃんぽんのスープ+具にうどんが入った店があると
聞いて行ってきました~



んがっ!!




a0017879_11545331.jpg
WH~~Y???



ネットの情報はアテになりませんね~。


とは言え、食べられないとなると、より野菜を食べたい熱は高まるばかり。


ということで、ワザワザ電車で隣駅の桜台へ移動し、コチラへ~
a0017879_1155172.jpg
麺処 まるよし商店



駅の反対側には、二郎桜台駅前店がありますが、夜しかやってませんし、
野菜たっぷりとは言っても、それ以上に麺と豚と脂がたっぷりなので回避。


まるよし商店は、タンメンの専門店。

野菜の甘みと干し海老の香りが勝負のおいしいタンメンをいただけます!!

野菜食べたい病のワタシは、もちろん野菜増しで~♪♪♪
a0017879_1155628.jpg

a0017879_11551255.jpg


奥さんは、こちらも野菜たっぷりの味噌つけ麺~
a0017879_11552121.jpg




ワタシが店に着いた時には、既に10名の行列でしたが、その行列も納得。

火は入っているんだけど、適度にシャッキリ感も残った炒め野菜が実に旨い。
ピロッとした平打ち縮れ麺と主張し過ぎないスープの相性もいいですね。

そして、何と言っても野菜と一緒に入っている干し海老と鮭トバの香りと旨味が
アクセントになっていて、グイグイ食べ進められます。


味噌つけ麺は、酸味が効いたつけ汁の中に、これまた野菜がたっぷり。
こっちも捨てがたいなぁ。




ちなみに、コッテリでアブラビタビタな毒々しいラーメンも好きです。
(↑ そんなオッサンじゃないよというアピールを込めて)

by 1go-tokkuri | 2011-11-26 12:15 | 麺っ
2011年 10月 23日

わが青春の担々麺

先日、久しぶりに実家に帰る機会があったので、ちょっと早めに家を出て、思い出の店へ行ってきました~。

a0017879_1244412.jpg
ふうりゅう


東京・梅島にある、担々麺と餃子の店。
これまでも何回かご紹介したことがあります~♪
  → ワタシが選ぶ東京三大担担麺
  → 友情?芸術?担担麺???


大学時代のアルバイト先の先輩がこの近所に住んでいたことから、この辺の飲み屋はあちこち足を
運んだ記憶があります。〆に麺を食べようと何の気なしに入ったのが最初だったような気がします。


社会人になってから、まだ実家にいる頃、ワタシはよく友人を実家に集めて宴会をやっていたのですが、
その翌日には必ずと言っていいほどこの店にきていました。

開店直後から、餃子をつまみに軽くビールを飲んで、麺を食べて解散・・・というのが流れでしたね~。


仕事で疲れた時には、この店の前にある銚子港なる居酒屋で一杯ひっかけて、いい気分になったら
ここで〆るというのも月イチ位でやっていましたね。




この日の注文はお決まりの担々麺と餃子。

昔はチャーシュー担々麺やネギチャーシュー担々麺を食べることもありましたが、歳を取ったのと、
滅多にこれなくなってからは、スタンダードなこの組み合わせがいつものパターン。
a0017879_12441486.jpg

a0017879_12441936.jpg

a0017879_1244239.jpg

a0017879_12442858.jpg




一時期、メディアに取り上げられて行列ができた時には、おかしくなっちゃうんじゃないかと心配も
しましたが、さすがそんなのは杞憂でしたね~。

餃子の焼き上がりは、パンパンに張った皮のムッチリ感とカリッと焼かれた部分のコントラストが見事。
担々麺は、ゴマゴマしいゴマミソ麺。井半分位食べたら、自家製のラー油をひと回しして、辛味を加えて
食べるもよし、ライスを投入してガッツくのもイイです。ほうれん草がいい箸休めになっています。



あぁ、ホームに帰ってきたと実感できる、いい店です~。

by 1go-tokkuri | 2011-10-23 13:10 | 麺っ
2011年 10月 09日

つけ麺に未来は・・・ない

何度目の開催かわかりませんが、大つけ麺博が結構盛況なようですね~
新店やコラボ企画もたくさんあって、何度も行きたくなるような仕掛けがあるのがポイントなんでしょうか?


トッピングガールズ2.0なるアイドルグループも組成されたようですが・・・注目されてるのかしら???


ワタシも行きたいんですが・・・混んでるんでしょうね。。。
N馬区住民としては、場所的に(浜松町)かなりハードルが高いんです。東京横断しないといけませんからねー。



ということで、大つけ麺博にも出店していた、頑者×六厘舎×とみ田のコラボ商品がサークルK&サンクスで
売っていると言うので、早速実食~♪


その名も・・・




a0017879_952017.jpg
つけ麺の未来



随分と大きく出ましたね~

実はこの商品、電子レンジでチンして温める商品。これまでのつけ麺は、冷たい麺にほぐし水かなんかを
かけて固まった麺をほぐしていましたが、結構いい感じで温まり、ほぐれやすくなりますね。

a0017879_952610.jpg

a0017879_95482.jpg

a0017879_955333.jpg

a0017879_96768.jpg



・・・






これがつけ麺の未来というなら、つけ麺に未来はないでしょうね。


ほどよく酸味のある魚介豚骨のスープに、柚子の香りが効いていますが、よくも悪くもそれだけ。
麺は、お店で食べるムッチリした感じは味わえませんが、独特のポクポクした感じがまぁまぁ。
好き嫌いは有るでしょうね。コンビニ麺だから許せますが。



フツーに「柚子風味のつけ麺」みたいに出せばいいのに、大風呂敷広げた&有名店3店がコラボして
これかなぁという印象は否めませ~ん。



はぁ・・・旨いつけ麺が食べたい。。。

by 1go-tokkuri | 2011-10-09 09:48 | 麺っ
2011年 09月 29日

白トリュフの香りのラーメン~

先日、久しぶりに用事があって六本木へ行く機会がありました~


まぁ、普段滅多に足を踏み入れることのない街ということもあり、昼飯でも食べようとウロウロ~。

最初は、ちょっと小洒落た店や高級店のランチにでも・・・と考えましたが、時間も限られていたので断念。


そう言えば、最近マイミクさん達がよく行っていたラーメン屋が六本木にあったな~

と思って、行ってみることにしました!!

a0017879_21254988.jpg
Bee Hive


千葉の九十九里の名店が六本木に出店したそうですが・・・場所がわかりにくい(笑)。
iphone片手にウロウロしてようやく見つけられました~


さぁ、いよいよ扉を開けようとしましたが・・・




ガコッ ガコッ!!



ガコッ ガコッ!!




あ、開かない・・・開かないよぅ。。。


周りに誰もいなかったからよかったようなものの、誰かいたら恥ずかしくて逃げ出していたでしょう。
それ位開けにくいドアです・・・(汗)。




さて、店内に入ると漂ってくる香りは・・・トリュフ!!




そんなこんなで注文は・・・
a0017879_21255560.jpg

こちらの店のスタンダードとして有名な、白トリュフの香味油を浮かせた塩ラーメンをチョイス!!
もちろん、鶏チャーシュー丼もプラス~


a0017879_212678.jpg
塩ラーメン(850円)


a0017879_21261443.jpg

a0017879_21262298.jpg

a0017879_21262842.jpg


a0017879_21263427.jpg
鶏チャーシュー丼(350円)



うん、うま~い!!

正直、白トリュフの香味油と聞いて、そういうオリジナリティの出し方はキライ!!と思いましたが、
ココはおいしいですね~。もう少し香りは穏やかにしてほしいけど。

チャーシュー丼も、ちょっと脂っぽいけど、なかなかです~。




今度はハマグリな醤油ラーメン食べてみたいけど・・・次に六本木に行くのはいつのことやら。。。(汗)



≪お知らせ≫
 ~もう一度ご確認をお願いします~
 この度一合徳利のFacebookページを作りました~。
 是非下記リンクからアクセスしていただき、ページ上部の「一合徳利」というタイトルの横にある
 「いいね!」ボタンを押してください!!
 個別記事の「いいね!」ではなく、ページ上部の「いいね!」をポチしてください~。
 25人「いいね!」してくれると、 独自URLが設定できるみたいなので~。(たぶん。実はよく知らない・・・)
 
 →一合徳利Facebookページ


by 1go-tokkuri | 2011-09-29 22:01 | 麺っ
2011年 08月 16日

ラヲタ修行の旅!? 後編

さて、前回ご紹介の後編。

あれだけラーメンを食べておきながら、更に行っているのが自分でもビックリ。



          江戸前煮干中華そば きみはん@鶯谷
a0017879_1014356.jpg

a0017879_10143764.jpg
特製江戸前煮干中華そば・醤油(900円)



          大喜@湯島
a0017879_10144163.jpg

a0017879_10144556.jpg
冷やしとりそば+小ごはん(900円+50円)



          月島ロック@月島
a0017879_10144865.jpg

a0017879_101451100.jpg
不明(ラーメンは???)



          担々麺専門店 RonFan@桜台
a0017879_10145490.jpg

a0017879_10145732.jpg
RonFan担々麺(850円)



          トナリ@丸の内
a0017879_1015017.jpg

a0017879_1015389.jpg
タンつけ





今回も、場所も味もバラバラなお店ばかりですね~。
節操がないというか、よく言えば守備範囲が広い?好奇心が強い?


きみはんは、煮干しを前面に押し出して、店名にも入れている位なので、期待していましたが、煮干し以外の
味が多すぎて、ちょっとニガテでした。スープが甘いし。

大喜は鉄板だろうと思って、開店前から並んで行きましたが、これもちょっと・・・毎年冷やしとりそばは食べて
いるんですが、今年の冷やしとりそばは、ちょっと油分がキツイ気がします。フツーにおいしいですけど、
まぁ、大喜の場合は満足度のハードルをワタシが勝手にあげているんだと思います。


飲んだ後に行った月島ロック。
確か2種類のラーメンを食べたハズなんだけど、写真が残っていないし、何を食べたのかも覚えていない。
従って、おいしかったかどうかも覚えていない。お酒を飲んで〆にラーメンを食べられるいい店(たぶん)。

地元西武池袋線沿線にある、中華料理の名店が開いた担々麺専門店。
フツーにおいしい。花椒か胡麻かどっちかにもっと寄せたらいいのに。また行きたい!と思わせる何かがない。
新人が焼いた餃子がフニャフニャでおいしくなかったっす(それでも全部食べた小市民)。


お盆期間でも大行列のトナリ。丸の内OLは1人もおらず、ワタシと同じ体型のオッサンばかり。
並んでいる時はタンギョー(タンメン+餃子)のつもりでしたが、誰も頼んでいないタンつけに方針変更。
麺はタンメンの平打ちとは違う、やや角ばった太麺。野菜もたっぷり、スープも厚みがあっておいしいです。
とろみがなければもっと好き。




さて、前回ラーメンばっかり食べていることを自らバラしてしまったワタシ。

ラーメンばっかり食べて!!



と、お叱りを受けて、こんなカワイイ資産達を封印されてしまいました・・・グスン。。。
a0017879_1015793.jpg


by 1go-tokkuri | 2011-08-16 10:52 | 麺っ
2011年 08月 11日

ラヲタ修行の旅!? 前編

こないだ、写真の整理をしていた気がついたんですが、最近、よくラーメンを食べてるな・・・と。

元々ラーメンは大好きなので、不思議ではないんですが、それにしてもちょっと多すぎる気がw



こんなところへ行ってきました~

麺や河野@中村橋
a0017879_19151081.jpg
a0017879_19151835.jpg

a0017879_19151244.jpg
冷やし塩らーめん+味玉(740円+100円)

a0017879_19151656.jpg
冷やし担々麺(870円)



焼麺 劔@高田馬場
a0017879_19152043.jpg

a0017879_19152388.jpg
焼麺(750円)

a0017879_19152589.jpg



玄菜院@石神井公園
a0017879_19153124.jpg
冷やしらーめん(850円) +麺席+味付け玉子(失念)


a0017879_19153360.jpg



本枯中華そば 魚雷@春日
a0017879_19153951.jpg

a0017879_19154124.jpg
旨玉本枯中華そば(800円)

a0017879_1915465.jpg

a0017879_19154884.jpg




こうしてまとめて振り返ってみると、自分の趣味が最近変わってきたような気もしますね~。

以前は、パンチのある、又は味が複層的なラーメンが好きでしたが、最近はシンプルなヤツが好きかなと。

河野や玄菜院は、たまに行くので、いずれも期間限定のちょっと変わったものを注文しましたが、
やはり好みとは違うな~という印象。玄菜院の野菜も、単品ではおいしいけど、「ラーメンとご一緒に」と
言うほど合わないし。どっちの店も、醤油や塩などのシンプルなやつは大好きなので、次回はそっちへ。

劔の焼麺は独自性があっておいしかったけど、やはりスープが最近ありがちな感じでちょっと残念。
焼いた麺のカリッとしながらムチッとした感覚は本当に新鮮だったので、バージョンアップに期待。
この中では、節の味が強い魚雷が一番好みでした。エスプーマを乗せるのは理解不能でしたが・・・。
だって、ワタシの元にラーメンが到着するまでに原形をとどめてないんですもの~(笑)。



どうでもいいけど、これらの店は10日で食べたところ。
10日で4軒は、ちょっと行き過ぎだなぁ~。

これ以外に会社のオジサンと2回別のラーメン屋に行ってるし。
ってことは10日で6軒か(爆)。

by 1go-tokkuri | 2011-08-11 20:50 | 麺っ
2011年 06月 30日

暑い日にはつけ麺の失敗

厨房からの熱風が。。。厳しい(T ^ T)
a0017879_2219652.jpg


胡麻担々つけ麺は、なかなかでしたが。


次の訪問は、秋以降に持ち越し決定〜。

by 1go-tokkuri | 2011-06-30 22:14 | 麺っ
2011年 06月 21日

白いご飯が売り切れですだぁっ!?

鶏白湯スープのラーメン屋さんにて。


食券と共に、「小ライスを」と言ったら、白いご飯が売り切れなんだと。

a0017879_21535156.jpg


a0017879_21535373.jpg





鶏白湯にライスインはどう考えたってデフォルトでしょうっ!!




一瞬、ムッとしたんですが、ワタシから3人連続で小ライスを注文する客が。


ちょっと慌ててる店員さんの顔を見て、なんか心が和んでしまいました~。

by 1go-tokkuri | 2011-06-21 21:52 | 麺っ
2011年 05月 27日

油そば狂想曲

先日、隣の部のブチョーと昼飯が一緒になった時のこと。


ブチョー 「一合クン、どこかおすすめはあるかい。」

ワタシ  「そうですねぇ、○○(中華)とか○○(定食屋)はどうですか?」

ブチョー 「う~ん、ピンとこないなぁ・・・」


ブチョー 「あ、そうだ、油そばにしよう!!前から食べたかったんだ!!」



ブチョーが指差したのは、今から15年位前に、ちょっとだけはやった、油そばの店。



ワタシ  「あ・・・う・・・この店はちょっとヤメた方が・・・」

ブチョー 「だって、オマエの提案イマイチだし、油そばってのはマズイのか?」

ワタシ  「油そば自体はイイんですが、この店の油そばはちょっと・・・」

ブチョー 「そんなのお前の好みかもしれんだろ、いくぞ!!」



20分後・・・



ブチョー 「いやぁ、とんでもないモン食わされたな」

ワタシ  「ええ、ちょっとひどかったですね」

ブチョー 「油そばってのはマズいんだな。もう二度と食わないぞ。」

ワタシ  「油そば自体が悪いんじゃなくて、あの店が・・・」

ブチョー 「もういい、コーヒー飲みに行くぞ!!」




ということで、油そば自体が悪くないことを証明する為、後日別の店へ行ってきました~

東京・上野にある、油そば専門店油そば椿

西新井にある中華そば椿が、油そば専門店として出したお店。

たまたま御徒町に用事があったというだけだったんですが・・・ブチョーとの苦々しい会話を思い出し、
つい勢いで入ってしまいました。


a0017879_18323240.jpg

a0017879_18323664.jpg

ココの油そばはトッピングが盛りだくさん。
チャーシュー・メンマ・水菜・味付け玉子・ねぎ・ガーリックパウダー・魚粉・・・などなど。


ぐっちゃぐちゃにしていただきま~す♪
a0017879_18324110.jpg


魚粉が前へ前へ出てくるあたりが、もう、イマドキの油そばって感じですねぇ。

添えられたスープは、途中まで食べた麺に混ぜる為のもの。
企画倒れだろーなーと思ってましたが、これが意外においしかった。

個人的には、もっとシンプルに麺を食べたい気もしますが、これは個人の好みの範囲でしょう。
ワタシ自身はそこまで好きではありませんが、油そばというジャンルに問題があるわけではないことを
確認できました。



ちなみに・・・



後日、例のブチョーに「ちゃんとおいしい油そば食べてきましたよ」と報告したら、


オマエ、油そばマニアか!?必死だなぁ~

と笑われました。


もう二度と、この人と食べ物の話はしないと誓ったのは言うまでもありません。。。

by 1go-tokkuri | 2011-05-27 18:48 | 麺っ
2011年 02月 16日

ただのディスプレイじゃないことを祈ってる!!

ラーメン不毛地帯、N馬区。


中でも石神井公園は、井の庄位しか思い当たらない位。。。


そんな石神井公園に、この1月オープンしたのが、Natural Style Noodle 玄菜院

東京・秋葉原の玄で有名な田中玄さんが、玄と同じ場所にラーメン総合研究所として仮営業していた玄菜院を
今回移転し、正式オープンした店なんだとか。。。




何はともあれいただきま~す♪
a0017879_2103915.jpg
塩麺席(1,000円)

a0017879_2104230.jpg

a0017879_2104444.jpg



a0017879_2105079.jpg
醤油麺席

a0017879_2105280.jpg

a0017879_2105547.jpg




別々の日に2回行きました。

塩は少しぼやけていて、浮いた焦がしネギと油がちょっと気になります。
一方、醤油は輪郭がクッキリでていてすごくおいしい。

野菜はどれもおいしいけど、2回目の時の里芋は酸っぱくて???
しかもラーメンの中の青菜ともかぶってて???

1回目の時の里芋は、店員さんの薦める通り、スープと一緒に口に入れると柚子の香りが程良く香って、
すごくよかった。

個人的には断然醤油ですね~。
他にも豆乳ベースのものや動物系の食材を使わない麺などいろいろあるようです。




敢えて一言・・・

野菜を提供する時、「この野菜は・・・」と調理法やラーメンに入れて食べてもおいしい旨、説明してくれるの
ですが、マダム系の方は喜んで聞き入っていますが、オッサン系の方は明らかに戸惑っています。
メニューに書くなり、説明に強弱つけるなりしないと、オッサン系の足が遠のくのではないかと。。。

そして何よりその値段。
ラーメン+野菜5点盛りで1,000円!!

原価等から考えればやむを得ないのかもしれませんが、N馬区でこんな強気の設定して大丈夫か・・・と
心配になってしまいます。

生産者の方のアンテナショップの役割を果たしたいとの思いもあるようですが、オプションで選択できるように
した方が、客数も稼げるのではないかと。。。




何故ワタシが珍しくこんなにクドクド言うのか!?

それは、この店に期待してるからです。




だって、だって・・・




店内でこんなものを見つけたから・・・






a0017879_2105736.jpg
悦凱陣 興



夜、軽いつまみとチャーシューで一杯やって、〆に麺食べて帰る・・・




そんな店が地元に欲しいんだよぉ~っ!!






■ Natural Style Noodle 玄菜院
  東京都練馬区高野台3-37-22
  090-8513-4745
  11:00~15:00
  17:00~スープ終了(21:30頃)
  木祝休

by 1go-tokkuri | 2011-02-16 22:24 | 麺っ