一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 08日

田楽@浦和 で CH.PETRUS '73

初めにお断りしておきますが・・・今回の投稿は、いつにもまして「ずるい♪」内容になっておりま
す。タイトルを見ればわかると思いますが・・・(汗)。これから先は、ココロの広い方のみ、ご覧
くださ~い♪





先週土曜日、ワタシが降り立ったのは、埼玉県浦和市・・・じゃなくてさいたま市浦和区。
う~ん、浦和『区』って、未だに違和感が。。。


ワタシがワザワザ浦和にやってきた理由・・・そう、玉蔵院のしだれ桜を見るためです。
田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22301014.jpg










もちろん、ウソです。
はい、桜はあくまで「ついで」です。キレイデスケドネ・・・



この日の目的は、約3か月振りの訪問となった、「焼鳥処 田楽」~♪
田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22315667.jpg

日もまだ明るい、17時に入店~。


ワタシがこの店に伺うのは、年末に続いて、今回が2回目。
      年末の記事はコチラ  → 田楽@浦和で過ごす誕生日

         店舗情報は滅多に載せませんが、この日ご一緒したメンバーから「不親切」とおしかりをいただいたので・・・今後は考えマス
           ○焼鳥処 田楽
            埼玉県さいたま市浦和区仲町2-2-6 ライオンズマンション浦和仲町102
            浦和駅から徒歩約10分 / 048-822-6671 / 日祝休 / 17:00~23:00



この日は大人数で伺ったこともあり、料理は店主の上甲さんにお任せしました。
田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22371188.jpg
豆腐 ・ 鳥刺

田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22374089.jpg
3種盛り(梅肉タタキ・葉ワサビ漬け・じゃがいもとアンチョビのサラダ) ・ レバーパテ

田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22381342.jpg
わさび ・ レバー

田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22383546.jpg
3種盛り(ソリ・ボン・ペタ) ・ 水茄子

田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_223908.jpg
鶏ソーセージ ・ つくね


手羽にんにく煮込み


田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_2239199.jpg
れんこん ・ ねぎま

田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_22393651.jpg
親子丼



う~ん、この日も超ウルトラ旨ぁ~い。

前回も十二分に旨かったのですが、ごく僅かに焼きが甘いと思う串が2本ありました(ホントごく
僅かですが)。今回はそれが全く皆無!!大好きなソリも食べられたし、梅肉タタキ(ささ身を梅
肉に漬けた後軽く炙ったもの)のような新しいメニューもあったし。つくねなんて、歯を当てた瞬
間に肉汁が「ピュッ」って感じですからね~。





お酒は、持ち込みワイン+お店のワイン&日本酒をガブガブと。
田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_239474.jpg

さりげなく、コルトン・シャルルマーニュだの、エマニュエル・ルジェのヴォーヌ・ロマネだの、もう
蔵元にも在庫がない竹鶴の17BY生もとだの・・・



そして、何よりびっくりしたのは・・・















田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_23124695.jpg
Remoissenet Vosne Romanee 1945
!!!


・・・もう還暦過ぎだというのに、現役バリバリ。










さらに、ココロもカラダもトリップしてしまったのは・・・















田楽@浦和 で CH.PETRUS \'73_a0017879_23131537.jpg
CH.PETRUS 1973
!!!


1973年、そう、この年はワタシのバースデーヴィンテージ。一般には厳しいと言われている年
ですが、35年後に見せる姿や如何に・・・


香りはもの凄く複雑。同い年とは思えない、イキイキとした果実感を感じたかと思えば、スパイ
シーでオリエンタルな面も見せ、時間の経過と共に、枯葉や土のニュアンスも。一方で味わい
は驚くほど滑らかで繊細。
















メンバーの一人が、このワインを提供してくれた浦和の不動産王S氏に聞いた。


A  「ねぇねぇ、なんで、一合ちゃんのヴィンテージなんて用意したの?」
解説: この質問からしておかしい。「一合ちゃんのヴィンテージ『なんて』」というのが間違いだ。




S  「アハハ、そりゃ、一合ちゃんへの先行投資、投資だよ~、アハハ」
解説: さすが、S氏。太っ腹な上に、人を見る目に優れている。こういう人を友人に持って、ホン
     トに幸せだと思う。




A  「ありえなーい!!」

B  「一合ちゃんに投資したって、不良債権になるだけだよ~」

C  「サブプライム以上にありえないよね~」

A  「ギャハハ、言えてる~っ。サブプライム一合っ!!」


解説: ・・・(コメント不能・・・)

by 1go-tokkuri | 2008-04-08 23:58 | ソトでのむ


<< はじめまして、上杉達也です。      昼酒飲んでやってしまうこと >>