一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 08日

濃熟三銃士と共に vol.3

この記事は続き物です。
まずは以下からお読みください。

  → 濃熟三銃士と共に vol.1
  → 濃熟三銃士と共に vol.2



前夜、あれだけ飲み食いしたというのに、極めて快適な目覚め。二日酔いもなければ、胃もたれ
もない。ホテルの窓から差し込む日の光がまぶしい。絶好の○ナギ日和だぁ!?



まずは、前夜お世話になった清水台平野屋さんへ行き、日本酒の調達&ご主人の野内さんと
おしゃべり。もちろん、店内の冷蔵庫の捜索が最重要課題!? 実に充実した戦果を挙げた
我々。いやぁ、困ったなぁ。置き場所どうしよう…考える前に飲んじゃおうっかな~。イヒ。





そして、我々が向かった先は…



山形!!



向かうはダンディー若旦那のお店、「郷土料理あげつま」。この店で若旦那自慢の、そしてitacha
さん太鼓判の鰻を昼間っから食べてしまおうという、極めてイッヒッヒな企画。

フフッ、今年のワタシは鰻にはチトうるさいですよ~。アッチやらコッチやらソッチやらで食べま
くってますから~♪




Q 「ちょっと待て、一合、他の3人はワカル(山形在住)が、お前は鰻を食べるためだけに、山形
   へ行くのか?」


A 「そうですけど、何か?」



Q 「・・・。」



A 「酒が目的で東京→郡山にきてるんですから、鰻目的で郡山→山形へ行ってもおかしくない
   でしょ。」




あ、もちろん観光らしいことだってしましたよ。途中、連なる山々が色づく紅葉も見たし、道の脇
にいるサルもたくさん…ま、車の中からだから写真はありませんけど(汗)。





そんなこんなで、あげつまさんに到着~。
まずは入口の撮影から…。
a0017879_2223321.jpg




続いて、お酒のメニュー♪
a0017879_22275953.jpg

あの・・・ココ、ホントに山形一の老舗ですか?(笑)。
日本酒バーとかじゃないですよね~(爆)。



酒を呼び込むお料理達ぃ~。
a0017879_2229260.jpg




白焼きぃ~。
a0017879_22301761.jpg


実は、あげつまさんには、前夜の会にも参加された、福岡・旭菊の原田社長ともご一緒させて
いただきました。旭菊・大地の燗冷ましに白焼きが合うことと言ったら!! 






で、クライマックスのお重ですが…
a0017879_2229426.jpg








ボワァ~ン!

a0017879_22394523.jpg




まずは噂に違わぬ、香りの・・・
ボワァ~ン!ボワァ~ン!ボワァ~ン!


なんとも罪作りな香りに誘われて、一口頬張れば、鰻の身の旨さをしっかり感じられます。甘さ
に頼らないタレとの相性も◎。



車の運転があるitachaさん&酒屋源八さん、これからお仕事の若旦那は、お酒をガマン。
これから新幹線で帰るだけのワタシは、旭菊・大地で白焼きを食べ、睡龍・生もとのどぶでうな
重を食べる。皆さん、ワタシだけいい思いしてゴメンなさ~いっ=33





この記事の最後は、正にこの日のワタシを表した、itachaさんの過去記事パクリで〆させて
いただきます。



ムシャムシャ・・・ どぶどぶ・・・ ムシャムシャ・・・ ぐびぐびぐぃ・・・ ムシャムシャ・・・ どぶどぶ・・・


 もう、なにも言うまい。 もう、このままでよい。。。 至福の時間。 豊かな気分の昼下がり。。。


ムシャムシャ・・・ どぶどぶ・・・ ムシャムシャ・・・ ぐびぐびぐぃ・・・ ムシャムシャ・・・・・・・・・・・・・・




(完)

by 1go-tokkuri | 2007-11-08 23:00 | 日本酒イベント・クラス


<< 女神の福袋      濃熟三銃士と共に vol.2 >>