一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 23日

食の都・庄内をゆく 【4】

翌朝、目が覚めると、実に爽快な気分。
かる~く朝風呂に入って、朝飯はご飯も味噌汁もおかわりしちゃいました。


この日は、余目にある「鯉川」を醸す、鯉川酒造さんへ向かいます。
実はワタクシ、鯉川さんへ向かうにあたり、一つの野望を持っていたのです。イヒヒ・・・


そんな野望をひた隠しにし、蔵に到着~。


すると、丁度酒米の蒸しの作業の最中ということで、挨拶もそこそこに、白衣に着替えて蔵の
中へご案内いただきました。

a0017879_21322020.jpga0017879_21324636.jpg









これまで色々な蔵の見学をさせていただいたことがありましたが、蒸しの工程を見るのはこの
日が初めて。むぅぅ、興奮しまっす。

佐藤社長から、蒸し米をいただいて食べてみました・・・硬いっ、飯米に慣れているせいか、とて
も硬く感じます。これが蒸した酒米なんだ・・・実際に触れてみないと分からないことばかり。
こんなことも経験させてくれる、実にありがたいです。



a0017879_21505718.jpg仕込み蔵では、造りの工程等を伺いつつ、この
蔵の名物(!?)「鉄人にごり」のもろみも味見
させていただきました・・・ブヒヒィ、は、早く出荷
してくれ~。







a0017879_21541664.jpgちなみに、こちらの蔵では酒販店以外にも建築
関係の方がお見えになることが多いとか。

← すごく珍しい造りらしいです。

佐藤社長からその辺の話を聞いていると、酒屋
源八主人が一人蔵の奥へ・・・何か嗅ぎつけた
か?入荷したら連絡するようにっ!!








この後、客間に通され、抹茶とお菓子をいただきながら、いろいろな話を伺う。

佐藤社長の若い頃の話、造り、蔵人・・・そして、我々がこれから向かう「アル・ケッチアーノ」の
シェフの話・・・本当に楽しい時間でした。



最後に、佐藤社長が差し出してくださったのは、1枚のCD・・・出たっ!!
佐藤社長がボーカルを務める「DEWA33 ソング」ですっ。

ワタシの野望とは、このCDをいただくこと。
実は、佐藤社長にお会いするのはこれが2回目。1回目にお目にかかった際、このCDを他の
方へお渡ししているのを見てから、ずっと気になっていたのです。

酒米「出羽燦々」で醸した酒を、雄大に時にやさしく語りかけるような声で歌い上げています。

さぁ皆さんもご一緒に、 「DEWA33 DEWA33 DEWA33 ~ ♪♪♪」


(続く)

by 1go-tokkuri | 2007-02-23 22:20 | 東北行(2007.2/2010.6)


<< 食の都・庄内をゆく 【5】      食の都・庄内をゆく 【3】 >>