一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 23日

悦凱陣 讃州山田錦の会で10年垂直!!

ワタシが大好きな日本酒の銘柄のひとつに、
香川県にある悦凱陣
という銘柄の日本酒があります。

文字でいっぱいなこんなラベルの日本酒です。
a0017879_10255475.jpg



そんな悦凱陣の中でも、讃州山田錦という酒米を使った日本酒の
H11BY~H21BYまでを垂直で試飲するという、悦凱陣
ファンが聞いたら地団駄踏んで悔しがり、ヨダレ垂れまくりな
会があったので参加してきました。


会場は、東京・銀座のど真ん中にある京やさい美登里
a0017879_1035469.jpg



お店に入ると、カウンターには目隠しされた酒瓶がズラリと・・・
おっと、完全にブラインドのテイスティングですね〜。
a0017879_1035972.jpg



醸造年度の差は10年。

1年1年の違いは難しくても、ざっくり2つに割って古いか新しいかの
違い位はわかるだろうと思って、この利き酒に取り組んだんですが・・・
ボロボロでした(笑)


a0017879_102612.jpg


これらの日本酒は、美登里のご主人が冷蔵庫でじっくり低温で
寝かせて熟成させた秘蔵のものばかり。

その分、熟成の進みも穏やかで、枯れ方もキレイに枯れているので、
その差がわかりづらかったですね〜。(←言い訳がましい)



なんと、一番古い日本酒にワタシが付けたコメントは・・・

若、硬

という2文字。。。かなり恥ずかしいですが、多くの方が
同じような印象を持っていたようなので、ホッとしました。

ちなみに、種明かしがされた後に改めて飲んでみましたが、
それでも古いと感じませんでした。負け惜しみか!?(笑)



a0017879_10253540.jpg


試飲が終わった後は、食事と先ほど試飲した悦凱陣を合わせて
楽しみます。
a0017879_10253111.jpg

a0017879_10261942.jpg

a0017879_10261234.jpg

a0017879_1026462.jpg


さすが、どの料理も旨いですね〜。
しかも、日本酒がクイクイ進むものばかり。



ところがっ!!



しかし、こんな素晴らしい会で唯一の心残りが・・・





a0017879_1026937.jpg


食事の最中、テイスティングコーナーに戻って、蔵元の丸尾さんとの話に
夢中になってしまい、この眉目麗しい牛肉を食べ損なってしまいました。。。



ガビーンッ!!(爆)

by 1go-tokkuri | 2012-09-23 10:57 | 日本酒イベント・クラス


<< ふくしま美酒体験 in 渋谷 ...      豚の塩角煮+神亀@作/上石神井 >>