一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 06日

宮崎珍遊記 アクアミネラーレ前編

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験
     → 宮崎珍遊記 ○○○初体験
     → 宮崎珍遊記 一平寿司


****************************************************

目が覚めると、さっきベッドに倒れ込んでからまだ30分位しかたっていません。


やはり、旅先ということもあり、精神的にコーフンしているんでしょうか、
それでも少し横になったおかげでカラダはだいぶ楽になった気がします。

ホテルの窓から外を見ると、未だ大粒の雨。


晩飯の時間まで、あと2時間を切ったというのに、
先ほどシャリがたっぷりのレタス巻きを食べていた為、
全くお腹が空いていません(当たり前)。


そこで、近所を腹ごなしにでかけましたが、雨がひどくて、
ホテルの近所をウロウロするだけで終わってしまいました。


今夜の宴は、コチラ!!
a0017879_19103930.jpg

ACQUA MINERALE(アクアミネラーレ)


???



宮崎に行ってイタリアン!?

と感じたアナタ!!
フフフ・・・宮崎の夜はなかなか奥深いのですよ・・・フフフ。。。



まぁ、この店を訪問するには長い長い物語がありまして・・・


ごくごく簡単に説明すると・・・

旅の準備を完全にワタシに任せっきりにする、ウチの奥さんの姿に、

もっとこの旅に貪欲に、主体的に取り組んでくれ!!

とワタシがブチ切れた優しく語りかけたところ、奥さんが必死で探してきたのがこの店。
これからもガン詰めして優しく語りかけて、いい店を探してもらおう(笑)。



乾杯は、宮崎の地ビールであるひでじビール
a0017879_19104725.jpg

そう、この日の朝一でここへ行くはずだったのに・・・チッ。

ひでじビールは、マンゴービールなんていうちょっとお茶目な商品も
売っていますが(飲んだことないです)、この日飲んだ太陽のビールと
森閑のペールエールはウマいです。

特に太陽のビールは、苦みが程よく立ったワタシ好みなビールでした。
疲れたカラダをリセットしてくれますね〜。


ちなみに、こちらのお店にメニューはなく、基本的にはシェフの関谷さんに
おまかせのコースになります。

ただのおまかせではありません。シェフと会話をしながら、その日の食べたい
ものをアレンジしてもらえるのですから、たまりません。


しかも・・・その値段3,500円(だったはず?)。
値段を聞いて逆に心配されたアナタ!
心配ご無用、大食いなワタシのお腹がはちきれるほど出てきますから・・・w




こんなモノをいただきました〜。
a0017879_19105421.jpg
枝豆に羊のチーズ


a0017879_191124100.jpg
よだれ貝


イタリアでは、空豆に羊のチーズをよく合わせるそうです。
枝豆の青っぽい感じと、羊のチーズの草っぽいニュアンスがよく合います。

よだれ貝は、ようじで摘み出すと、糸を引く位ねばりのあるもの。
こりゃ酒のつまみにいいですねぇ。ちょっと日本酒が欲しくなりますw


a0017879_19112987.jpg
宮崎のサラダ

a0017879_1911334.jpg

この日、何が食べたい?と聞かれたときに真っ先に浮かんで答えたのが、
宮崎の野菜!!

やはり疲れているらしいです、ワタシ(笑)。

使われているのは全て宮崎県産。
しかも、ベーコンは手作り。写真には写っていませんが、マンゴーも
ちゃんと鎮座しています。



この時間になると、徐々にお客さんが増えてきます。
外は相変わらず横殴りの雨ですが、続々と予約客が集まってきます。


次の皿が出るまで、これつまんでて〜と言ってだしてもらったのがコチラ。

a0017879_19114347.jpg
パテドカンパーニュ

a0017879_1911471.jpg
レバーペースト


これ、ウマしです。ピスタチオ入りのパテが特に好み。
ガッシリした肉の食感とボリュームある味わいが、たまらないです。


a0017879_19121100.jpg
宮崎野菜のバーニャカウダ


この皿に盛られている野菜も全て宮崎県産。
野菜のウマさもさることながら、このバーニャソースが素晴らしいです。
コテコテな生クリームたっぷりのソースではなく、軽く優しい味わい。
なのにしっかりコクはあって・・・。



この辺りから、この日の疲れが吹っ飛び、ワインのペースが目に見えて上がって
行きます。



ちなみに・・・次回、肉の写真あります(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-07-06 19:45 | 宮崎路(2012.6)


<< 宮崎珍遊記 アクアミネラーレ後編      宮崎珍遊記 一平寿司 >>