一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 16日

ただのディスプレイじゃないことを祈ってる!!

ラーメン不毛地帯、N馬区。


中でも石神井公園は、井の庄位しか思い当たらない位。。。


そんな石神井公園に、この1月オープンしたのが、Natural Style Noodle 玄菜院

東京・秋葉原の玄で有名な田中玄さんが、玄と同じ場所にラーメン総合研究所として仮営業していた玄菜院を
今回移転し、正式オープンした店なんだとか。。。




何はともあれいただきま~す♪
a0017879_2103915.jpg
塩麺席(1,000円)

a0017879_2104230.jpg

a0017879_2104444.jpg



a0017879_2105079.jpg
醤油麺席

a0017879_2105280.jpg

a0017879_2105547.jpg




別々の日に2回行きました。

塩は少しぼやけていて、浮いた焦がしネギと油がちょっと気になります。
一方、醤油は輪郭がクッキリでていてすごくおいしい。

野菜はどれもおいしいけど、2回目の時の里芋は酸っぱくて???
しかもラーメンの中の青菜ともかぶってて???

1回目の時の里芋は、店員さんの薦める通り、スープと一緒に口に入れると柚子の香りが程良く香って、
すごくよかった。

個人的には断然醤油ですね~。
他にも豆乳ベースのものや動物系の食材を使わない麺などいろいろあるようです。




敢えて一言・・・

野菜を提供する時、「この野菜は・・・」と調理法やラーメンに入れて食べてもおいしい旨、説明してくれるの
ですが、マダム系の方は喜んで聞き入っていますが、オッサン系の方は明らかに戸惑っています。
メニューに書くなり、説明に強弱つけるなりしないと、オッサン系の足が遠のくのではないかと。。。

そして何よりその値段。
ラーメン+野菜5点盛りで1,000円!!

原価等から考えればやむを得ないのかもしれませんが、N馬区でこんな強気の設定して大丈夫か・・・と
心配になってしまいます。

生産者の方のアンテナショップの役割を果たしたいとの思いもあるようですが、オプションで選択できるように
した方が、客数も稼げるのではないかと。。。




何故ワタシが珍しくこんなにクドクド言うのか!?

それは、この店に期待してるからです。




だって、だって・・・




店内でこんなものを見つけたから・・・






a0017879_2105736.jpg
悦凱陣 興



夜、軽いつまみとチャーシューで一杯やって、〆に麺食べて帰る・・・




そんな店が地元に欲しいんだよぉ~っ!!






■ Natural Style Noodle 玄菜院
  東京都練馬区高野台3-37-22
  090-8513-4745
  11:00~15:00
  17:00~スープ終了(21:30頃)
  木祝休

by 1go-tokkuri | 2011-02-16 22:24 | 麺っ


<< つみれは何個あれば納得するのか!?      体調不良にはやっぱりうどんだよね!! >>