一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:焼肉 ( 3 ) タグの人気記事


2012年 07月 24日

無呼吸フレンズと牛蔵@富士見台で神亀

Facebookを始めてしばらく経ちますが、一つの効用は、これまで滅多に
顔を合わさなかった高校・大学時代の友人の近況が手に取るようにわかる
ようになったことでしょうか。

となると当然飲みに行く機会も増えるのは必然。


先日、そんな中の一人、無呼吸フレンズの友人Kと飲んだ時のこと。


え? 無呼吸フレンズですか?
睡眠時無呼吸症候群の疑いありということで、全身管だらけで検査をした
経験を持つ人間のことですよ。最近増殖中(爆)。

そう、ワタシもそんな管だらけにされた経験を持つひとり・・・



さて、友人Kは、とにかく肉が好きということで、その日も10分に
1回位の割合で肉が食いてぇ〜と言っていた。


ワタシ:そういえば、お前の嫁さん元気か?

友人K:あ、まあまあだな。俺は肉が食いたいんだが。


ワタシ:ちょっとiPhoneの充電器貸してよ

友人K:うん、いいけど、肉食いに行こうぜ。



という感じでアル中患者にとっての酒のように、肉のことばかり話すK。


ちなみに、彼にとっての肉というのは、居酒屋で提供されるしょうが焼きだの
サイコロステーキではなく、焼肉のことをさすことは言うまでもない。


そこまで言うならということで、N馬区で一番有名な焼肉店である
富士見台の牛蔵を紹介。紹介しているワタシ自身、行ったことないのに・・・w


彼の自宅からはそれなりに遠いのでどうかとは思ったが、しっかり食いついてきた。
本当に肉が好きなんだな。



しかし、牛蔵は予約が取りづらいことでも有名。

予約が取れない場合は店頭で並ばなければならない。
進んで行列に並ぶことを申し出てくれた友人Kの都合もあり、週の始まりである
月曜日に宴が計画された。この場合、行列に並んでくれる人が一番偉いのでやむなし。

平日は1〜1.5時間並べば入店できるとの情報を入手し、18時から列に並び、
19時30分には入店を目指すという計画。


ちょっと早めに17時50分位から並び始めた友人K。
ところが、ちょうど1回転目が終わり、思いのほか早く入店が可能に。
18時過ぎには入店案内されてしまうという緊急事態。


ラッキーと言えばラッキーですが、これでは、友人Kがひとりぼっちに・・・



なるかと思いきや、なぜか18時10分には4人中3人が既にビールを
飲み始めることができたという不思議。まぁ、サラリーマンには色々と
裏技がある訳ですよ・・・(遠い目)。


ちなみに、この日は携帯で撮影したので、写真はダメダメです。。。
a0017879_18131160.jpg

a0017879_18131474.jpg

a0017879_18131670.jpg

a0017879_18132057.jpg

a0017879_18132673.jpg

a0017879_18132919.jpg

a0017879_1813333.jpg

a0017879_18133641.jpg

a0017879_18134415.jpg

a0017879_18134952.jpg



ちなみに、この店は焼肉屋には珍しく、ちゃんとした日本酒があるんです。
しかも、神亀!!しかも、燗酒可能!!
a0017879_18135424.jpg

a0017879_18135811.jpg



2軒目は近所の飲み屋でワインをたぶん2本位?

3軒目は何故か石神井公園に移動し、オヤジ4人でカラオケ。
基本的に、みんな自分勝手に自分の歌いたい歌だけを歌い、
気に入った曲にだけ合いの手を入れる。
a0017879_1814514.jpg

練習、練習と言うのだが、本番の予定は・・・ない(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-07-24 18:24 | ソトでのむ
2011年 10月 06日

並のロースとファブリーズ

・・・それも生肉を無性に食べたくなる時ってありませんか?


どこかの国の政府が、牛肉の生食規制を始めたそうですが、生レバーを原因とする食中毒は平均すると、
概ね10件程度だそうです。対してどれだけの生レバーが食べられているのかと言うと・・・確率的には
かなり低い気がするんですけどね~。

ということで、すんごくイロイロ言いたいことはありますが、レバ刺が世の中から駆逐されたが為に、生肉を
食べたいという欲求は以前よりも増している気がする今日この頃。



ということで、N馬区の某店。
もちろんこの店でもレバ刺はありません。


さっき入荷したばかりのハツ刺&タン刺がおすすめですよっ!

席に着くなり、笑顔のステキなお姉さんがおっしゃるので、まずはそこから~。

a0017879_19211970.jpg

a0017879_1921252.jpg


1枚食べたら温度が低かったので、しばらく放って置いてから口に運ぶと、じんわりと脂がほどけて実に旨い!!
あぁ~生肉らぶ~♪


a0017879_19213174.jpg

a0017879_19213897.jpg

a0017879_19214561.jpg

a0017879_19215061.jpg


この店は、上や特上よりも、並の肉が脂の加減がちょうどよくて旨いのです~。
周りの若者がガンガン脂たっぷりの上カルビをコールする中、並のロースをリピートするワタシ。
ただのケチ野郎と思われたらどうしよう・・・などと余計な心配をしたりもして(笑)。



更にこの店の素晴らしいところは・・・

お会計の後に、ファブリーズ(っぽいやつ)を洋服に吹きかけてくれる!!










もちろん、それで煙の臭いが取れるかどうかが問題じゃなくて・・・


は~い、今度は後ろ向いてくださいね~シュッシュッ


な~んて、若い女性にしてもらうのがなんかとってもくすぐったい感覚があるんですよね~




ちょっとでも共感したアナタは、ワタシと同じくヘンタイです♪

by 1go-tokkuri | 2011-10-06 19:38 | ソトでたべる
2011年 09月 11日

シンガポール行き壮行会 後編

2軒目。


友人HとYは居酒屋でレモンサワー。
ワタシは一人離れて、マッサージへ。

酒を飲んでマッサージを受けるのはいけないとわかってはいましたが、どうにもこうにも足がカチンコチンで
重くてしょうがないので、仕方ありません。

足がパンパンに張ってますね、営業のお仕事ですか?

どこでマッサージを受けても同じこと言われるんですが、いちいち説明するのは面倒なので、最近では
「はい、そうです」と答えるようにしています。えぇ、営業ってしたことないんですけど(笑)。




そんなこんなで、時間を潰した後は、本日のメインイベント。
a0017879_10564771.jpg
焼肉ジャンボ 本郷店


東京・篠崎の名店、ジャンボが本郷に支店を出してから結構経ちますが、初めての訪問~。


なにはなくとも・・・
a0017879_10565796.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



ジャンボには滅法詳しい友人Hに注文の全てを託して、ワタシと友人Yはただ肉を喰らうことに専念します。
笑ってしまうのが、裏メニュー。裏メニュー専用のメニューがちゃんと存在している。それってホントに
裏メニューと言えるのか~(笑)。
a0017879_10575427.jpg



a0017879_1057075.jpg

a0017879_1057741.jpg

a0017879_1057974.jpg

a0017879_10571455.jpg

a0017879_10571980.jpg

a0017879_10572119.jpg

a0017879_10572518.jpg

a0017879_10572884.jpg

a0017879_10573625.jpg

a0017879_10573972.jpg


いつも思いますが、ジャンボは他のどの店と比較しても、肉の見た目が違います。
初めて食べた日は、タレの甘さが気になってしまいましたが、この日はそんなことなし。


圧巻は、1枚2000円オーバーの野原焼なるすき焼き肉。
(トングで挟んでる写真&その1つ前の写真がそうです)


これを1人1枚注文したんですが・・・これはもう、笑うしかない旨さ。

んんんーーーーーっ!!

と、言葉にならない音をただただ発するのみ。


この肉は、1枚で網全体を覆いつくしてしまうほどの大きさがある為、1人1人が順番に焼くことになるんですが、
一番最後のワタシは先の2人が悶絶している姿を見て、おあずけMAX状態。
だからたぶん一番おいしく食べられたハズ!!

ちなみに、ワタシはクッパが大好きなので、焼肉屋でライスを単品で頼むことはまずしませんが、さすがに
この日は別。このすき焼き肉を口にした瞬間、白いご飯をかっこみたいという誘惑に勝てませんでした。


まぁ、もちろん最後にクッパも食べましたがね。。。(汗)



結局、帰り際には、店主から「食べ過ぎですよ~」と笑われ、「適度なレベルで留めるのがおいしく食べるコツ
ですよ」とたしなめられる位に食べまくった、アラフォー男子3人。

ちなみに、ボトルで入れた焼酎は2本。当然のように全て飲み尽くしておりました。




おなかをさすりながら、店を出ると外はまだ明るい。
だってまだ19時にもなっていないんですから・・・。


ワタシは正直もう眠かったし、帰りたかったんですが、友人H行きつけのカラオケ付きの飲み屋へ連行される。

そこからまさかの5時間ぶっ続けで飲んで歌ってをすることになろうとは・・・いや、楽しい1日でした~。




ちなみに、友人Hは労働ビザの許可が下りず、未だ日本にいます。

こりゃもう1回位飲みにいかないといかんな・・・と思う今日この頃(爆)。

by 1go-tokkuri | 2011-09-11 11:28 | のんべえ日記