<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 27日

悦凱陣 讃州山田錦の会で10年垂直!! ふたたび

ワタシが大好きな日本酒の銘柄のひとつに、
香川県にある悦凱陣
という銘柄の日本酒があります。

文字でいっぱいなこんなラベルの日本酒です。
a0017879_15223172.jpg






あれ?
こないだも同じ凱陣の垂直試飲があったじゃないか!


と思ったアナタ・・・かなりの一合徳利マニアです(笑)。


実は、今回の会は、前回開栓した悦凱陣をそのまま常温で放置し、
開栓1ヶ月後の変化を味わうという会。
a0017879_15221583.jpg



そもそも、前回の垂直試飲会がなかなかあり得ない内容の会でしたが、
さらにそれを1ヶ月経って改めて飲めるだなんて、凱陣ファンに
とってはヨダレジュルジュルもんでしょう。
a0017879_15221935.jpg



なんで声かけてくれなかったんだ!!
と言って、殴られそうな人が数名思い浮かびますが・・・すみません(汗)。



今回も、もちろんブラインドテイスティングからスタート。
a0017879_15222348.jpg





おぉ・・・


1ヶ月前に感じた印象とはまるで違う日本酒の姿がそこにはありました。

1ヶ月経っても、ひねた感じは全くなく、むしろ頑なだった心が
開いたような印象を受けました。



負け惜しみを言う訳ではありませんが、前回、一番古い日本酒を
若く、硬いとコメントしたワタシですが、1ヶ月経っても、
やはり一番古いとは思えませんでした(爆)。

a0017879_15273384.jpg

a0017879_15273964.jpg

a0017879_1527539.jpg

a0017879_1528366.jpg


途中からは、居並ぶ凱陣の中から、自分の好きな年度のもののお燗を
オーダーできるという素晴らしい会。



銀座のど真ん中ですから、どんちゃん騒ぎは控えましたが、

コーフンのあまり、あちこちに、どーだ、いーだろ!!

というメールを送りまくってヒンシュクを買うなんていう場面も・・・(爆)。



来年行われる、ずるい♪企みへの参加も決まりました。
1年先の予定が今から埋まるだなんて、なんかカッコいいでしょ。

イーヒッヒ♪♪♪

by 1go-tokkuri | 2012-10-27 15:39 | 日本酒イベント・クラス
2012年 10月 20日

大観楼@高田馬場で天遊琳を愉しむ

先日、久し振りに東京・高田馬場の大観楼へ行ってきました。

a0017879_20462744.jpg

大観楼は、中華料理店にも関わらず、日本酒が飲める・・・
しかも埼玉の神亀をお燗で飲むことができるという摩訶不思議ながら
ありがたいお店。


そんなありがたいお店にムリを言って、三重県の天遊琳を持ち込み
たいとゴリ押し拝み倒したのは、浦和の不動産王S氏。
a0017879_20455629.jpg



酒飲みというのは、極めて勝手な生き物で、日本酒が飲めない時には
日本酒が飲みたいといい、お燗が飲めなければお燗を飲みたいと言い、
好きな銘柄が飲めない時には好きな銘柄を飲みたいというもの・・・。

大観楼さんの優しい味わいの料理に天遊琳を合わせたい!

というS氏の企みには、ワタシも間髪入れず参加を表明した位ですから、
人のことは言えませんけどね。。。(笑)



a0017879_2046061.jpg

a0017879_2046281.jpg

a0017879_2046789.jpg

a0017879_20461115.jpg

a0017879_20461594.jpg

a0017879_20462092.jpg

大観楼さんは、この天遊琳の瓶囲いが生姜によく合うということで、
特別に生姜を使った料理を多めに用意してくれました・・・さすが!!


定番の餃子はもちろんのことですが、海老の炒めものや酢豚もよかったなぁ。
途中からは、お店の定番である、神亀のお燗も交えながら宴は進みます。


a0017879_20462562.jpg

みんな腹がはち切れそうといいながら、結局最後はこれまた絶対外せない
タンメンをいただいて〆。


ワタシが世界の王様になったら、お燗の飲める美味しい中華屋さんとして、
保護指定することを改めて決意した夜。。。

by 1go-tokkuri | 2012-10-20 21:00 | 日本酒イベント・クラス
2012年 10月 07日

めしばな刑事の主人公に裏切られた思い

先日、つきじろうさんが教えてくれためしばな刑事なるマンガ。

書店で表紙を見た時から気にはなっていました。
a0017879_15234786.jpg


買おうかどうしようか悩んでいたんですが、つきじろうさんが、

袋麺ネタで激論が交わされている

と背中を押してくださったので、大人買い&一気読みを敢行!!


題名からすると、喰いタンのような事件解決の鍵に飲み食いが
絡んでいるというようなものを想像していましたが、
いい意味で裏切られた感じですね。



なかなか面白かったです。


何が面白いって、この主人公はなかなかわかっているんですよ。
a0017879_15235288.jpg

a0017879_15235464.jpg



主人公がわかっているということは、作者もわかっているということ。


そう、サッポロ一番しょうゆ味の魅力について、ワタシの次くらいに
わかっているヤツだと認定してもいいかもしれない・・・そこまで
思っていたというのに。




許し難い・・・実に許し難い裏切りにあいました。


a0017879_546206.jpg
出前一丁が好き〜

a0017879_546245.jpg
カムジャ麺が好き〜



あなたが好き・・・なんて言って喜ばせておいて、

でもあの人のことはもっと好き・・・なんていう女性をアナタは許せますか?







・・・(遠い目)




好きだと言っておきながら、体よく断っているだけ。

一方、言われた方は天国から地獄へまっさかさまですよ。

傷つけないフリ方だと女性は思っているかもしれませんが、10秒後に
落とすことがわかっていながら持ち上げるのはホントやめて欲しい。



そんなこんなで、出前一丁やカムジャ麺が発売中止になったら(んなこた
ないでしょうが)、サッポロ一番しょうゆ味にやっぱり付き合って欲しいと
いいそうな主人公に・・・


喝ッ!!

by 1go-tokkuri | 2012-10-07 06:12 | 麺っ