<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

宮崎珍遊記 一平寿司

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験
     → 宮崎珍遊記 ○○○初体験


****************************************************


さて、熊本から延々4時間以上バスに乗ってようやく到着したのは、
宮交シティ

宮崎のバス交通の要所として知られる場所で、あらゆる方面への
バス路線がここを経由していきます。



本当は今頃ワイナリーでワインを飲んでいた時間なのに・・・という
恨み節を押し殺して向かったのは、宮崎市内にあるこちらのお店。


a0017879_1024959.jpg
一平寿司


宮崎が誇る偉大なB級グルメレタス巻きの発祥の地と言われる店です。

レタス巻きとは・・・この一平寿司が元祖の海苔巻き。

具は海老とレタスというシンプルな構成ですが、寿司飯に合うよう
調整された特製のマヨネーズがぴったり・・・らしいです。


まぁ、何はなくとも・・・
a0017879_10242133.jpg
かんぱ〜い O(≧∇≦)O イェェ〜イ♪



ビールって、こんなにウマい飲み物だったのか・・・
と改めて知ることができました。


時間は午後3時前、しかも大雨とあって、店内はガラガラの貸切状態。
これまで飛行機→バスと長時間狭いところに押込められてきました
から、思いっきり足を伸ばしてダラダラできる喜びを噛み締めます。



喉を潤して一息ついたワタシは、メニューを開きます。
a0017879_10243410.jpg



正直、ワタシはレタス巻きよりもこの店の、旬鯖(ときさば)を使った
バッテラが滅法ウマいという話を聞いており、こちらを楽しみにして
いました。






んがっ!!






a0017879_10243762.jpg
ガビーン!!




普通の鯖寿司はあるんですか?

と食い下がるも、鯖自体が不漁の為、用意できないんだとか・・・



どこまでこの旅はツイていないんだ・・・
やむなく、レタス巻きとにぎり寿司(特)を注文。

勢いでかに汁もつけてしまおう。



a0017879_10244459.jpg
レタス巻き

a0017879_1024473.jpg


おおっ、海老がプリッとした食感で旨い。
レタスもシャッキリしていてなかなか・・・何より海苔がウマい!!


ところが・・・


空腹で気がおかしくなりそうだった最初の2カンはおいしく感じた
んですが、お腹が落ち着いてくると、冷静にシャリが多すぎることに
気がつきます。


シャリをもっと少なくしてくれれば、もっとバランスがよくなる気が
しました。




a0017879_10245237.jpg

a0017879_1024569.jpg

a0017879_10245866.jpg


にぎり寿司(特)にもレタス巻がついてきた為、お腹の中はレタス巻
だらけですっかり腹がいっぱいに。間違いなくスッカラカンだった
胃袋ですが、空腹過ぎると思ったほど入らないもんなんですね〜。

かに汁は蟹がまるごと入った豪快なもので、蟹の身もほじくり甲斐が
ありますが、蟹独特の香りがちょっと好き嫌いが分かれるところ。



そんなこんなでこの日初めての食事らしい食事を終えて、
ホテルへチェックイン。



朝3時45分に起床→延々移動ばかりだったワタシにとって、もはや体力の限界。


そのままベッドに倒れ込み、眠りこけることになるのです。。。




いいんです・・・夜が・・・夜がメインなんだから・・・



(続く)

by 1go-tokkuri | 2012-06-30 10:43 | 宮崎路(2012.6)
2012年 06月 27日

宮崎珍遊記 ○○○初体験

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験


****************************************************

さて、離陸して5分も経たない内に、ヒレかつサンドを腹に入れたワタシ。
ビールこそありませんが、やはり飛行機にヒレかつサンドは鉄板の安心感が
ありますね〜。


ソラシドエアは、映画はもちろん音楽も当然ないので、完全に手持ちぶさた。
つまらない機内誌も5分で読み終わっちゃったし・・・今度乗るときは、
何か読み物を用意するか、お酒を持ち込まないと完全に時間を持て余しますね〜。




実はこの日、九州南部はかなりの荒天でしたが、無事到着しました。
a0017879_1921014.jpg
阿蘇くまもと空港!!





・・・




・・・



Wh〜〜〜yっ!!



ワタシが向かっていたのは宮崎空港

しかし、実際に着陸したのは阿蘇くまもと空港・・・






この日は台風何号かだかの影響で、九州南部は雨も風もかなりの強さ。
天候調査の結果、なんとか出発したものの、なかなか着陸できないという
状態が続きました。



最終の着陸態勢に入りました


普通、1回しか聞かないこのアナウンスを、この日は3回も聞くことに。
最終とは最も終わりであるはずですが・・・(笑)。



結局、3回のチャレンジで宮崎空港には着陸することができず、
阿蘇くまもと空港へ行き先を変更。


もちろん、阿蘇くまもと空港から宮崎空港への便も欠航・・・
やむなく、航空会社が手配したバスに乗り込むことに。



九州の交通事情に詳しい方はおわかりだと思いますが、九州の西部は
九州新幹線も開通し、電車での移動が可能ですが、宮崎はまさに陸の孤島。
一旦鹿児島まで出て迂回しないと電車は利用できないのです。




この旅は、日本酒の蔵元巡りこそないものの・・・


ビール工場!!


ワイナリー!!


焼酎の蔵元!!



を巡ることを想定。
(結局酒絡みばっかり・・・汗)


しかも、朝一の便ということもあり、初日にそれら全てを集中させていたの
ですが、すべて台無しに・・・。


だって、8時45分に宮崎に着くはずが、結局14時30分過ぎに着くことに
なってしまった訳ですから。。。





しかも!!





カツサンド以外何も食ってねえっ!!



(続く)

by 1go-tokkuri | 2012-06-27 19:38 | 宮崎路(2012.6)
2012年 06月 25日

宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験

皆さん、ご無沙汰しております。
最近、心が早めの夏風邪を引いてしまっていた一合徳利です、コンバンハ。

とにかくあらゆるものから逃げ出したくて・・・思いついたのは、


そうだ!旅行行こう!!



マイルも貯まっているので、どうせなら飛行機に乗って・・・
と考えていたので、なんとか6月を乗り切ることができました。


思えば、旅行と言えば、基本的に日本酒の蔵元巡りしかしないワタシ。

たまにはお酒から離れた旅行をしてみようか・・・と考え、
顔見知りの日本酒の蔵元のないところへ・・・と考えついたのが宮崎!!
だって、蔵元旅行はもう予定があるし・・・ブツブツ。。。w


ところが、休みが取れるかどうかがなかなか確定せず、ようやく確定して
からチケットを押さえたので、なんと、羽田発はなんと6時55分!!

城南在住の頃はむしろフツーな感じでしたが、N馬区から行くことを計算すると、
なんと4時30分発の電車に乗らなくてはいけません。

ということで、3時45分に起床。。。

まあ、その分初日の朝から宮崎を満喫できますから、よしとしましょう。


いつもなら、羽田空港でビールを飲みながら出発時間を待つところですが、
この日は、空港着→即チェックイン→即保安検査→即搭乗という感じで、
これを買うのが精一杯でした。。。
a0017879_2293718.jpg



ちなみに、ANA便でしたが、コードシェアで初体験のソラシドエアに
搭乗することになりました。
a0017879_2293452.jpg


すっごい慌ててたので、ポップな機体の写真を撮ることもできませんでした。。。



さあいよいよ開封・・・じゃなくて離陸です。
a0017879_2294018.jpg


何故かつサンドを買ったときにビールも買わなかったのか、未だに自分の
行動が理解できませんが、きっと4時前起きで思考回路がストップして
いたんでしょうね・・・。

飛行機に乗ってから気がつきましたが後の祭り。

ANA便なら確か500円でビールが飲めたと思うんですが、ソラシドエアでは
案内がなく、ビールを注文した時、「ありません」と言われたら恥ずかしいので
かつサンドだけで我慢しました。

後から調べたら、やっぱりビールは置いてないそうです。


注文しなくてよかった・・・(爆)。




ところが、この旅最大の事件は、このあとすぐ起こることになるのです。。。


(続く)

by 1go-tokkuri | 2012-06-25 22:24 | 宮崎路(2012.6)
2012年 06月 09日

ワンタン食べたい病の意外な克服法

最近、重度のワンタン食べたい病にかかっていた一合徳利です、コンバンワ。


特定の食べ物を口にしたくてたまらなくなる病気は、割と頻繁に発症する
タイプなワタシ。


今回のワンタンは2週間の長期に渡るしつこいモノだったので、

こりゃ食べるまで治らん

とあきらめて、バスと電車を乗り継いで向かうは高円寺。



ここに、ワンタンの旨い店があるという噂。
ワタシの友人も何人も行っているようなので、間違いないでしょう。



はやる気持ちを抑えながら、その店へ向かう角を曲がると・・・




ガビーーーン!!

なんと、今日はお休み・・・なんてこったい。。。

a0017879_7343430.jpg

a0017879_73441100.jpg


店頭のメニューを見ているだけでヨダレが出てきます。

人間、食べられないとわかると、余計に食べたくなるもの。
でも食べられない・・・あぁ、この苦しみをどう紛らわせればよいのだろう。。。




フフッ、こんなのは食べ歩きをしていればよくあること。


高円寺は言わずとしれたラーメン激戦区。
旨いワンタンを食える店は他にもあるのです。


まぁ、こっちの店は何度もきているけど、クオリティが高いし、
何よりも安心感があるよな〜と、ウキウキしながら、東京ラーメンストリートの大喜へ。




ところが・・・




閉店してたのすっかり忘れてた(´_`。)/span>



ということで、ワンタンどうのこうのよりも、腹が減って仕方がないので、
目の前にある蒙古タンメン中本へ・・・。


自慢じゃありませんが、ワタシは辛いものがニガテです。
中本で食べられるのは、辛さが5の蒙古タンメンまでです。
同じく辛いのがもっとニガテな奥さんは辛さが3の味噌タンメンまで。


ところが、券売機の前に行くと、五目蒙古タンメンの文字が。


へぇ、こんなメニューあったんだー、と普通にポチ。

奥さんも五目味噌タンメンをポチ。





ところが・・・


ラーメンがくるまでの間、なんの気なしにメニューをペラペラとめくっていたら・・・




五目蒙古タンメン  辛さ6!

五目味噌タンメン 辛さ8!!




・・・んがっ???


五目がつくだけで、辛みが増すってどういうこと???

単に野菜やらなんやらが増えるだけと早とちりしましたが、どうやら辛みたっぷりの
肉がてんこ盛りになるようで、それが辛さの元凶のようです。
a0017879_7344563.jpg

a0017879_7345087.jpg


しかも、本来なら辛さ8の五目味噌タンメンを食べるべき奥さんが、迷わず辛さ6の
五目蒙古タンメンを食べ始めたので、ワタシが辛さ8に挑まなければならず・・・。




必死に食べましたが、その日の夜からお尻方面が大変なことになってしまいました。


辛いのは本当にニガテであることを再認識しましたが、あまりにショッキングだった
ためか、ワンタンを食べずとも、ワンタン食べたい病はめでたく完治したので、
目的は達成か〜???(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-06-09 07:58 | 麺っ
2012年 06月 06日

求ム!!宮崎県の情報

えーっと・・・


来週、宮崎県に行きます!!(遊びで)

で、どこかいい店知りませんか!?




一応、プランは立てたんですが、ギリギリまでブラッシュアップを
しようという魂胆でして・・・。


例によって観光をするつもりはあまりありませんが、
これだけは見とけ!!みたいのがあったら、併せて教えてください。



ちなみに、常にアルコールを摂取しながらの旅なので、
公共交通機関利用が前提です。


もちろん、旅行中に限っては、タクシーも公共交通機関のひとつです(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-06-06 20:14 | のんべえ日記
2012年 06月 06日

稲苗月 酉与右衛門の夕べ

先日、浦和の不動産王S氏にお声がけいただき、
岩手の日本酒蔵・酉与右衛門※の川村社長を招いての宴に
参加してきました。
※酉と与は一字


その名も・・・

稲苗月 酉与右衛門の夕べ
深山の芽吹き アッサンブラージュ




・・・なんか・・・カッコよすぎる(爆)。



ちなみに会場も、夜の妖しさでは右にでるもののない街、東京・六本木。

酉右衛門のお酒と六本木・・・あまりにイメージが違う!!w


酉右衛門は、東京の街ってイメージじゃないんだよなあ。

木枯らしとか雪とかそういう系。
少なくとも、夜の蝶が飛び交う感じではない(笑)。


会場のヌッフデュパプは、岩手では有名なお店だそう。
確かに遣り手な感じのオーナーの目力はすごいです。



こんなモノをいただきました〜。
a0017879_19393632.jpg
北海道産フォンティーナチーズの粕漬けを軽く炙って

a0017879_19393934.jpg
シドケのコンソメジュレ和えとフォアグラ
ワラビのディジョンマスタード合え

a0017879_19394234.jpg
朴葉新芽のフリット 真タラ子のカラスミ添え

a0017879_1939444.jpg
粕漬け2種盛り
白金豚肩ロースの生ハム
ほろほろ鳥のささみ

a0017879_19394855.jpg
八幡平サーモンのポワレと姫竹

a0017879_19395221.jpg
短角牛ランプ肉と白金豚ロース肉のロースト
岩本農園のほうれんそう添え

a0017879_19395675.jpg
彩・菜・鶏とつる人参、うるいのスープがけ五穀ご飯

a0017879_19395914.jpg
酒粕のアイスクリーム




お酒はこんな感じ〜。
a0017879_19393130.jpg

活性にごり酒 阿波山田錦2011
特別純米酒 岩手吟ぎんが 2011
純米酒 備前雄町 2011
特別純米酒 自家田 美山錦 2011
純米酒 阿波山田錦 2011
特別純米酒 岩手吟ぎんが 21BY
純米酒 備前雄町20BY
特別純米酒 自家田美山錦 22BY
純米酒 阿波山田錦 超辛口 21BY



以前から、酉右衛門の酒は、山菜に合うと思っていましたが、
今回それを再認識しました。

この日のベストは、朴葉新芽のフリットと、美山錦の2011。

朴葉の軽い苦味と美山錦の硬さがよく合い、どちらもフレッシュな
後口が残るのがまた良し。


嬉しかったのは、六本木にある小洒落た店にもかかわらず、
お酒の燗ができたこと。


川村さんが持参していただいた、熟成した酉右衛門をお燗する
ことで、肉に合わせることもできましたしね〜。




全11種類のお酒をお燗も交えながら、一体どれだけ飲んだことやら・・・
この日も若干記憶が曖昧です。。。


でも、この日の飲みメンバーで決まった、新たなずるい♪企みだけは
しっかり覚えています。

我が脳ながら、なんて都合のいい・・・(汗)。

by 1go-tokkuri | 2012-06-06 20:05 | 日本酒イベント・クラス