一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

とんかつでどぶを飲む幸せ

先日・・・と言っても1か月近く前になりますが、ひょんなことから、生もとのどぶを飲めるとんかつ屋さんが
あることを知り、喜び勇んで行ってきました~♪


  生もとのどぶをご存知ない方は過去記事をどうぞ・・・
  えどむらさき隊員誕生!の日
  チェレステ!な どぶ会議 / 作@上石神井
  社外の会議があるんです・・・どぶ会議


a0017879_10523561.jpg

お店は、東京・神楽坂にある、あげづき
この店を知ってから、実は数カ月が経つんですよね・・・ワタシもだいぶ腰が重くなったと感じる今日この頃。



この店でどぶを飲むポイントは・・・事前の電話です(たぶん)。


ワタシが、前日に予約&どぶの在庫確認をしたところ、残念ながらどぶは一合分しか残っていないとのこと
もう少し余裕を持って電話していたら、仕入れてくれていたでしょうし、みんなでどぶどぶどぶ・・・と言い
続け&飲んでいれば、常時たくさん在庫しておいてくれるでしょう(たぶん)。



予約時間より少し早めに到着すると、早速どぶが一合しかないことのお詫びが。
いえいえ、いいんですよ、今度はもっと仕入れてくれれば・・・なんていいながら、お許しをいただいて、
日本酒用冷蔵庫を漁る(爆)。

a0017879_10534946.jpg

めちゃめちゃうれしい誤算だったのは、どぶだけでなく、凱陣もラインナップに入っていたこと。
しかも、店主が開栓後、カタイからと放置プレイの睡龍まで~♪


a0017879_10524472.jpg
トマトのバルサミコ酢かけ・空豆岩塩ゆで


a0017879_10525956.jpg
うずらの卵フライ


a0017879_1053107.jpg
鹿児島県産車海老のフライ


a0017879_10532941.jpg
自家挽きメンチかつ


a0017879_10533479.jpg
鳥取県産の地鶏ささ身フライ


a0017879_10534080.jpg
肩ロースの生姜焼き


a0017879_10534382.jpg
特ロースかつ


a0017879_10534611.jpg
特ロースかつ(断面)




う~ん♪ ウマイ~っ!!

どの料理も旨いんですが、地鶏ささ身フライと特ロースかつは必食ですね~。

ささ身フライは、ワタシがこれまで食べたどのささ身フライとも違う、ダントツNo.1です。
サクッとした衣の中にしっとりと仕上がった絶妙な火入れのささ身が・・・いくらでも食べられちゃいます。
なんでこんなに上手く水分量をコントロールできるんだろう。
この店へきて、ささ身フライを食べずに店を出るのはモッタイナイですよ!!


特ロースかつも、赤身とやや厚めの脂のバランスが素晴らしい。
脂の甘みをたっぷりと堪能できる揚げ上がり。素材が良くても揚げる技術で味が大きく左右されるとんかつ。
ちょっと前に揚げ過ぎでスカスカになったとんかつを某有名店で食べさせられたことを思い出しました。
一方で、揚げが甘いと、脂が口の中に残る感じがしますが、この店にそんなことはありません。

店主に伺うと、通常使っていた南の島豚が仕入れられず、今は越後もち豚を使用しているそうですが、
なんのなんの、とんかつという料理が存在する喜びを十分感じさせてくれる一品でした。


おいしいものをいただくと、あれこれコーフンしてくるのが人の常。
店の方には、お燗の温度で熱く!もっと熱く!!と、追加オーダーの度にウルサク注文を出してしまいました・・・スミマセン(汗)。


さぁ、とんかつ+燗酒で暑い夏を乗り切りましょう~♪

by 1go-tokkuri | 2011-07-30 11:57 | ソトでのむ
2011年 07月 23日

N馬区の至宝「牛蔵」のメンチカツ&コロッケ

N馬区で、一番人気のある飲食店と言えば、おそらく、富士見台の牛蔵でしょうね~。

N馬区へ越してから早1年以上が経っているというのに、ワタシは未だ食べたことのない焼肉屋さん。
しかもハイクオリティでリーズナブルなお値段らしいです。


複数のグルメ系友人が口を揃えて「いいね!」と言うだけでなく、カラダの半分が牛肉でできている程、
肉が大好きなワタシの友人Yに聞くと、1時間は絶賛の言葉を聞かされる位の店ですから、その素晴らしさは
容易に想像がつきます。


当然のことながら、予約のハードルも高く、土日祝だと5名以上でかつ予約可能な席数自体が限られて
いるそうです。当日客を優先しているようなのですが、予約なしではいつ入れるかわからないということも
聞いていたのでどうしても足が向きませんでした。


みんな、なかなかN馬区にはきてもらえないのよね・・・ぐすん。



ところが、先日、その牛蔵が売店を始めたとのウワサを聞いたんです。


しかも、その値段は・・・

メンチカツ 120円

コロッケ   100円



おおっ!!ということで早速、買いに行きましたよ~


雨だというのに、20人超の行列!!


a0017879_1014227.jpg

a0017879_101466.jpg

a0017879_10141043.jpg



もうね、いかにもお肉屋さんのコロッケとメンチって感じの香りです。

コロッケは極めてシンプルなタイプ。
昔、大竹まことが、男のココロをつかむなら、シンプルなポテトコロッケで肉は少なめ!!と断言していましたが、
まさにそんな感じ。もちろん肉も入っていますが、ヘンに多すぎず、それでいて肉の香りを感じることのできる
いいバランスだと思います。

一方のメンチカツは、洋食店のレポートでよくある、肉汁がじゅわ~っ!っていうタイプではありません(笑)。
むしろ、人によってはボソッという印象を持つかもしれません。でも、肉を噛みしめているとギチッとした肉感の
中から、素晴らしい甘みを味わうことができます。ビールはもちろん、これがまた燗酒によく合う!!


ナイフとフォークで食べるような絶品系ではありませんが、ここでメンチカツとコロッケを買って酒飲んだら、
それだけで幸せな気持ちになれること請け合いですね~。なんてったって、100~120円ですから。
どっかの惣菜店のメンチカツやコロッケとはワケが違います。




ちなみに、こちらの売店は、お昼11時、夕方16時30分から一定量売り切ったらおしまいとのことです。
日曜日に伺いましたが、夕方の開店から1時間でメンチカツは売り切れてました。ご参考までに。
その時点でコロッケはまだありました。

この他に牛すじ煮込みがあるのですが、ワタシが伺った時にはお昼にしか販売しておらず、
(今は逆に夕方のみ販売)、未だ口にできていません~。


なんと言っても、夕方の販売開始が16時30分というのが困りもの。
さすがに平日は買いに行けませんからね。


病院行くとか言って、会社の抜け出すしか手はないな・・・ブツブツ。。。

by 1go-tokkuri | 2011-07-23 10:32 | のんべえ日記
2011年 07月 18日

仮面サイダーって一体・・・

すごいネーミングですねぇ。。。
a0017879_1975311.jpg


中身は変わらないのかしらん。


サイダーやらコーラやら、炭酸飲料は2口、3口飲めば十分になりました~。


同じシュワシュワでも、ビールやシャンパンはガブガブ飲めるのに。

by 1go-tokkuri | 2011-07-18 19:09 | のまない日記
2011年 07月 16日

久しぶりの蔵元見学~青島酒造

先日、日本酒のテイスティングクラスの蔵元見学に参加してきました~。


参加するのは数年ぶり。

これまでは、テイスティングクラスの最後の遠足として、蔵元見学があったんです。
ワタシも数年通って、すっかり常連になっていたんですが、さすがに金銭的な余裕もなくなり、ここのところ
足が遠のいておりました。。。

ところが、テイスティングクラスと蔵元見学が別の講座として扱われるようになったというので、ホイホイ
ついていきました~。サロンカーを貸し切って、我々が向かった先は、静岡県にある、青島酒造。


この蔵元見学は、朝からワインのブラインドティスティングを行いながら、お昼は蔵元と一緒に日本酒を飲み、
蔵でもテイスティングをさせてもらい、帰りのバスでは再びワインのブラインドテイスティング・・・というとんでも
なく楽しいイベントなんです!!


この日も、リーダーK氏が持参のこんなシャンパーニュで宴(!?)の幕は開きます。
a0017879_1014397.jpg



ところが・・・


柄にもなく仕事が忙しかったせいか、久しぶりの蔵元見学に、あまりにも興奮し過ぎたせいか、車酔い。。。
なんと、ワインを3種類ほどテイスティングした後、ダウンしてしまいました。

その後は、ずっと昼食まで爆睡状態。



しっかり休んだこともあり、お昼ではほぼ完璧に回復。
青島酒造の青島専務も合流して、昼食です~。

a0017879_1014524.jpg

a0017879_1014745.jpg

a0017879_1014928.jpg


青島さんは、蔵のフラッグシップでもある、松下米で醸した純米吟醸&純米大吟醸を持ってきてくれました。
しかも純米吟醸は21BYも!! 蔵にも既に在庫はなく、青島さんが個人で購入して保管していたものを
お持ちいただきました~
a0017879_101515.jpg


22BYは、まだ硬さが目立ちますが、雑味がないので魚貝系にはよく合います。
21BYは、熟成により角がとれていい感じで仕上がっています。ごくぬるめの燗で飲みたい。


a0017879_1015530.jpg

a0017879_1015788.jpg

その後、蔵にお邪魔して、蔵内を案内していただきました~。
写真は、専務の青島孝さん。

a0017879_1015941.jpg

a0017879_102199.jpg


こちらへ伺ったのは3回目?4回目?だったのですが、毎回新しい発見があります。

ナイショと言われたので書けませんが、ナイショにするだけことはあるレアな話に、みんな食いつきまくり!!



a0017879_102370.jpg

続いてテイスティング~♪

松下米が素晴らしいことは、何度も飲んでわかってはいましたが、びっくりしたのは、22BYの吟醸が
素晴らしい出来栄えに仕上がっていたこと。

ワタシは正直、これまでの青島さんの吟醸は好きではありませんでしたが、今年の吟醸は一味も二味も
違います。寿司や野菜の天ぷらにあうことこと間違いないですね。これからますます暑くなる最中にも、
是非置いておきたい1本だと思いました。


a0017879_102591.jpg

田んぼ~♪

ここでは、おなじみ松下さんに説明をバトンタッチ。
相変わらず米作りへの情熱があふれていました。例年9月に伺うので、日焼けして真っ黒の姿しかお目に
かかったことありませんでしたが、今年は7月だったから、まだ日焼けが浅く、それが新鮮でした(笑)。



こんなに楽しい会だったのに、帰りのバスでは再び車酔いにかかり、ろくすっぽワインも飲めず、
東京に戻ってみんなが二次会へ繰り出すのを横目に、トボトボと帰宅したワタシ。


次回は、かならず酔い止め飲んで参加します。

って、小学生みたいなコメント(爆)。

by 1go-tokkuri | 2011-07-16 10:40 | 日本酒イベント・クラス
2011年 07月 08日

ipod1台・iphone1台紛失事件

昨日、久々に電車を乗り過ごし、タクシーに乗ってしまった一合徳利です、コンバンハ。


2軒目で3本目のワインを開けたあたりから記憶は全くなく、その次は「乗り過ごした!!」と焦って電車を
降りたところから記憶が復活。。。


戻りの終電はとっくに終わっており、やむなくタクシーに。
タクシーに乗ったら、眠くてしょうがないのに、運ちゃんがアレコレうるさく話しかけてきて困りました。





衝撃だったのは、今日会社へ行ってから。


「一合クン、昨日2次会、3次会立て替えてくれたよな。精算いくらだ?」




・・・




・・・




3次会って・・・行ったの???


ちなみに、ワタシが記憶を失くした前後では、みんなかなりベロベロだったはずなんだけど。。。
まさかあの後にもう1軒行っていたとは。。。



さすがに記憶を失くしたのはワタシだけかと思いきや、最後まで残った4名の内、

ipodなくした人1名
iphoneなくした人1名
記憶がない人3名


と聞いて安心しました~。


持つべきものは、自分より飲んでやらかしてくれる友人ですね~(笑)。








a0017879_2050765.jpg

a0017879_20501256.jpg


ちなみに、写真は飲みとは全然関係ない、俺のハンバーグ山本の「俺のハンバーグ(1,600円)」。

別で記事を書こうとしたんだけど、写真がないのって寂しいと思ったのでご紹介。

一口食べて、おいしい肉使ってるなぁというのがわかります。

半額クーポンあったからいいけど、普段使いのランチには使えませんね~。

滅多にこれないんだから!!と張り切ってご飯おかわり+かけ放題のカレーをかけたら、もうお腹いっぱい。
さすがに午後は眠くて仕方ありませんでした(汗)。



ボーナス出たヤツに片っ端からたかってみるか。。。

by 1go-tokkuri | 2011-07-08 20:53 | ソトでたべる