一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

博多酒麺紀行 焼肉チャンピオン

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂
     → 博多酒麺紀行 博多あかちょこべ
     → 博多酒麺紀行 庄や
     → 博多酒麺紀行 相撲茶屋大塚
     → 博多酒麺紀行 長浜家&長浜屋
     → 博多酒麺紀行 ひょうたん寿司


****************************************************

泣きの一戦をやろうと勇んで福岡空港に乗り込んできた我々。
ゆうに1時間30分は飲めるだけの余裕があります。


ところが、そんな我々の目に飛び込んできたのは・・・
a0017879_128268.jpg



・・・え? 飛行機飛ばないの???


あれこれ調整した結果、1つ前の便に変更。
時間がない為、残念ながら、福岡空港の飲食店のレベルを確認するには至らず。。。

ってか、欠航の理由が機材調達の都合ってなんだよ!!


変更後の帰りの便が、それでもガラガラだったところを見ると、便数を減らすことで少しでも詰め込んで
飛ばそうという意図が見え隠れ。。。チッ


やむなく、空港のロビーで・・・
a0017879_1283233.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



うぅむ・・・やはりこれでは最後が〆らない。。。




そこで!!






羽田に着いた我々が、3日間の費用精算をするのを口実に、何故かたどり着いた場所は・・・




a0017879_1285542.jpg
羽田空港国際ターミナル!!





何故、国内線からわざわざバスに乗って国際線ターミナルに移ったのか!?

単にミーハーだからです(爆)。

だって、オープンしたての国際線ターミナルを見てみたかったんですもの~。
飛行機乗った旅行なんて滅多に行かないし・・・機会がある時にあっちこっち見て回った方がいいでしょ!!


案の定、国際線ターミナルは、すごい混雑・・・
なのは飲食・物販売フロアだけで、出発・到着ロビーは落ち着いたもんです。

我々と同じようなミーハーが多いということでしょうか。。。






さて、そんな羽田空港国際線ターミナルで向かった先は・・・




a0017879_1285876.jpg
焼肉チャンピオン!!





だって、3日間魚ばっかりだったんですもの~(爆)。


さて、そんなこんながありつつも・・・


a0017879_129313.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



正真正銘、この旅最後のイェェ~イ♪です。

初めは、2種類位軽く食べて帰ろうと決めてたんですが、久しぶりに食べる焼肉が思いの外旨い!!


ということで途中からガッツリ飲み食いするモードに変更~♪
a0017879_12121122.jpg

a0017879_12121696.jpg

a0017879_12122373.jpg

a0017879_12123195.jpg


テーブルが4人客用とは思えない位狭いのには閉口しましたが、酔っぱらえばどうでもいいこと。

魚も旨いけど、肉も旨いなぁ~
結局どっちも旨いんだ!!という結論に。




さて、ダラダラと続けてまいりました、博多酒麺紀行も今回が最終回。

今回もうれしたのしおいしい旅となりました~。

酒を飲むようになって初めての博多上陸、しかも2泊3日では大したことは言えませんが、
素晴らしい街であることは間違いありませんね~。空港からも近いですし。


できれば、定期的に再訪&開拓したいなぁ・・・まずは是非来冬に。。。




焼肉チャンピオンのお持ち帰り限定品で、旅の余韻を楽しみつつ・・・
a0017879_12123847.jpg

a0017879_12124061.jpg





(完)

by 1go-tokkuri | 2011-01-30 12:56 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 30日

博多酒麺紀行 ひょうたん寿司

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂
     → 博多酒麺紀行 博多あかちょこべ
     → 博多酒麺紀行 庄や
     → 博多酒麺紀行 相撲茶屋大塚
     → 博多酒麺紀行 長浜家&長浜屋


****************************************************

さぁ、そんなこんなで楽しんできた2泊3日の旅もあっという間に最終日。


最後は思う存分寿司を食いたい!!


ということで向かった先は・・・天神駅近くのひょうたん寿司


この店、スゴい人気で、開店前は30人を超える行列が。。。
信じられません!!ラーメン屋よりも長い行列・・・博多で出会った一番の行列でした(笑)。


博多最後の・・・(たぶん)
a0017879_11405041.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



2食連続でラーメンを食べると、さすがにこういうモノを食べたくなるというもの~。
a0017879_11323444.jpg

a0017879_11324189.jpg

a0017879_11324771.jpg

a0017879_11325492.jpg

a0017879_113345.jpg

a0017879_11331536.jpg

a0017879_11332535.jpg



この店、コスパがいいですねぇ~。

特に、板前さんがイチ押しプッシュの鯛とカワハギ、そして蟹コロッケがウマ過ぎ。
貝の盛り合わせはイマイチだったけど、それ以外はどれもイイです。



乾杯の後は、日本酒に切り替えて、飲んで食って・・・ちょっとだけ騒いで(笑)。
店内で完全に浮きまくってましたね~。

もう後のことは考えなくていいと思った時のオヤジの瞬発力は我ながら凄いものがあります。


話が盛り上がること盛り上がること・・・もちろん中身はゼロですが。
だって、店員さんの中で誰が好みだとか、そんなオヤジネタばっかり。

3人共、結婚して落ち着いてしまったので、誰かの武勇伝が語られることもなく、過去の栄光(!?)の
振り返りと妄想の無限ループ・・・






あまりに盛り上がったので、福岡空港で2次会をやろう!!ということで完全合意。
寿司屋で散々飲み食いした我々ですが、やはり名残惜しいということで、空港で泣きの一戦をしようと
いうワケです。

友人Hによると、福岡空港は日本の中で、1、2を争う程、飲み屋が充実しているんだとか。。。




ところが、事件はこの後起こったのです・・・







■ ひょうたん寿司
  福岡県福岡市中央区天神2-10-20
  092-722-0010
  11:30~15:00(LO14:30)
  17:00~21:30(LO21:00)
  年中無休

by 1go-tokkuri | 2011-01-30 11:58 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 30日

博多酒麺紀行 長浜家&長浜屋

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂
     → 博多酒麺紀行 博多あかちょこべ
     → 博多酒麺紀行 庄や
     → 博多酒麺紀行 相撲茶屋大塚

****************************************************


さて、大塚で実に素晴らしい食事をした後・・・


こういう時は、ゆっくりとその余韻を味わいたいもの。




しばらく博多の街を歩いた後、タリーズでコーヒーを飲みながら、語り合うオヤジ3人。


オヤジデブ3人が、仕事の愚痴でも下ネタでもなく、さっきまで食べてたものの話でず~っと盛り上がるん
ですから、たいしたもんですw




我々は、相談の結果、一旦ホテルに戻り、球磨焼酎のボトルを空け、缶チューハイに缶芋焼酎を飲み続け・・・


気がつくと時計の針は午前1時・・・



・・・



・・・



行っちゃう?



ということで、向かった先は、コチラ!!
a0017879_111142.jpg
長浜家



本当は、屋台のやまちゃんに行きたかったんですが、腹がいっぱいだったので、断念・・・
ラーメンはデザートみたいなモンですから、腹がいっぱいでも入るのが不思議。


ならばと、長浜屋に行こうとしたら、既に営業時間外だったので、コチラへ。。。



ここでもやっぱり・・・
a0017879_111192.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



a0017879_11111160.jpg

a0017879_11111996.jpg



ビール飲んで、ラーメン食べて、サクッと往復。
友人Hが注文した芋焼酎がほぼストレートだった為、相当苦しんでいましたが・・・(爆)。
滞在時間20分位かな。






明けて最終日・・・


この日の朝食はコチラ!!
a0017879_11112293.jpg
長浜屋


a0017879_11114444.jpg



だって、6時から営業してるって言うから・・・(爆)。

a0017879_11112741.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪


昨日の反省を生かし、友人Hはこの日はビールのみで芋焼酎はナシ。
a0017879_11113070.jpg

a0017879_11113653.jpg




ちなみに、ワタシが食べた限り、2つの店は同じ味でした(爆)。




さぁ、次はいよいよ博多最後の食事ですよ!!

by 1go-tokkuri | 2011-01-30 11:21 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 29日

博多酒麺紀行 相撲茶屋大塚

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂
     → 博多酒麺紀行 博多あかちょこべ
     → 博多酒麺紀行 庄や

****************************************************

さて、気を取り直して、今度こそ2日目・・・いや、この旅のメインイベントをお送りしますよ~!!



失意の内に庄やを後にした我々が向かったのは、コチラ!!


a0017879_9444137.jpg
相撲茶屋 大塚



そう、泣く子も黙るあの「美味しんぼ」に登場すること3回!!

ここの名物アラ料理は、贔屓の横綱を元気づけようとした大原社主が、横綱の好物のあらと魚の頭や骨の
あらを勘違いしているのを見抜いた海原雄山が、「大原社主は寒い時期に福岡に行ったことはないのか」と、
その勘違いを山岡士郎に示唆。山岡が慌ててあらを用意して事なきを得る・・・というエピソードで有名ですね。



実はこの大塚、この旅の計画段階で、真っ先に訪問が決まった店。
だって、3人とも美味しんぼ熟読してましたから・・・(笑)。


ところが、出発直前に発売された2月号のdancyuにこちらの店のあらのしゃぶしゃぶが取り上げられており、
それがめちゃめちゃ旨そうだったのです。


そこで、即座に予約担当の友人Hに連絡。
あらシャブも入ったコースに変更してくれ!!と懇願すると、
友人Hは最初からあらシャブ込みのコースを予約していました。
さすが、美味しんぼ全巻所有者は違う・・・(爆)。




通されたのは、2階のなかなか趣のある座敷。
a0017879_10234826.jpg



10数年越しの念願がかない、やや緊張気味の中、宴のスタート~♪
a0017879_944498.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪




a0017879_948172.jpg
あら刺


あら刺は、噛みしめるとやんわりと脂がにじみ出て品の良さと野生味が共存した味わい。
同じ高級魚でも、ふぐとは全く異なる方向性ですね~。
内臓も旨し。酒が進むこと請け合い。


a0017879_957233.jpg
あら唐揚げ

a0017879_9571625.jpg


これまで唐揚げは、ふぐ、すっぽんと思っていましたが、
この日から、これにあらを加え、世界三大唐揚げとして認定することにしました。
刺身で食べた時とは全く違う顔を見せてくれます!!
その弾力ある身の味は、衣を纏い、油をくぐらせても負けないだけの強さがありますね。
程良く乗った脂とのバランスが素晴らしいです。




a0017879_9572524.jpg

a0017879_9573377.jpg
あらシャブ

a0017879_9574232.jpg


これがお待ちかねのあらシャブ!!

なんと、1人あたり2枚!!
そう、たった2枚なんですが、1枚がめちゃめちゃデカい!!
比較になるものがないのが残念な程デカいですが、ワタシのiphoneより一回り小さい位デカく、厚いです。

ちなみに、このあらシャブ、下世話な話をすると1枚1,500円!!

松屋の牛丼なら5.35回分、博多ラーメンなら3杯+替え玉3回食べることができる計算。




a0017879_9574428.jpg

a0017879_957575.jpg



仲居さんがしゃぶしゃぶして、取り分けてくれます。




・・・




・・・









なんじゃこりゃぁーーーっ!!


素っ頓狂な声を上げた後に





うまい・・・


3人がほぼ同時にボソッと漏らした言葉がすべて。


外には火が入り、中はレア。


その身を口の中で噛みしめる度に、体中の細胞が喜んでいるような、そんな高揚した気分にさせられます。




a0017879_958414.jpg
あら鍋

a0017879_95891.jpg

a0017879_11104922.jpg


そしてアラ鍋。
仲居さんが取り分けてくれた器を、ただ黙々と空にしていく我々。

あらの旨さは言うまでもありませんが、特筆すべきはポン酢。
ワタシはポン酢が好きではないんですが、この店のポン酢はイヤなトゲトゲしさがまったくなく、飲み干して
しまいたい位。橙がベースだと思うんですが、さすがに聞いても教えてもらえませんでした。。。

ポン酢だけで売っていたら間違いなく買いたいですね。




もちろん、〆は雑炊。
a0017879_111233.jpg
a0017879_11122054.jpg

一旦鍋を下げ、厨房で仕上げて再度持ってきてくれます。
これもまた、鍋から雑炊をすくう手を止めることは本能が許しません。

この雑炊に、先程のポン酢を取っておいて、ひとたらし・・・すると、これまた更にもう一段上の味わいに・・・。




ボリュームあるコースですが、本当にアッと言う間に終わってしまった気がします。
それだけ心の満たされた時間でした。。。





数少ない欠点は、2つ。

1つは日本酒。
福岡の酒屋さん、お願いだからもっと営業攻勢かけてください(笑)。

もう1つは座敷が掘りごたつでないこと。
腹一杯食べてしまうこと請け合いですから、ベルトをゆるめ、ボタンを外し、チャックを少し(ほんの少し!)
おろさないといけません(爆)・・・あ、これはワタシだけですかね~。






この店のあらを食べないのは、人生の損失であると断言します。


そんな素晴らしい店ですが、最近は社用族が減って、いろいろ大変なようです。。。
この店を失くしてはいけません。
皆さん、大塚に行って、あらを食べましょう!!




我々3人も誓いを立てました。

年に1回、冬にこの店にくるのを定番にしよう・・・3人だけで。。。

そしていつか、家族を連れてこられる位稼げるようになろう・・・いつか・・・いつか・・・いつか。。。







■ 相撲茶屋 大塚
 福岡市中央区高砂1-19-3
 092-531-9100
 17:00~22:00
 不定休

by 1go-tokkuri | 2011-01-29 11:13 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 28日

博多酒麺紀行 庄や

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂
     → 博多酒麺紀行 博多あかちょこべ


****************************************************


さて・・・


2泊3日の旅、2日目の夜と言えば、当然メインとなる店を据えるのが定番でしょう。


そして、メインには前菜が必要なのも世の必定・・・


・・・ということで、向かった先がコチラ!!
a0017879_20123367.jpg
こんな絵が飾られてたり・・・


a0017879_20123726.jpg
こんなメニューがあったりする店・・・









庄や!!


そう、あの庄やです!!


だって、目的は喉を湿らすことですし・・・ホテルの目の前だし・・・
ビールならどこも変わらないでしょうし・・・(汗)


とはいえ、実は店頭に何本も立っていた活いかの造りの幟に惹かれたのも事実・・・
だって、昨日食べられなかったし・・・食べられないと思うのが人のサガ!!やっぱり食べたいでしょ!!


ということで・・・
a0017879_20122537.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



ところが、ここでまさかの一言を聞くことに・・・








イカは予約分で売り切れです



だったら、幟なんか出すなよ!!


a0017879_20132598.jpg

ということで、ビール、レモンサワー、ゴマサバetc  だけで店を後にしたのでした。。。

ゴマサバも、イマイチだった。。。

by 1go-tokkuri | 2011-01-28 07:48 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 26日

博多酒麺紀行 博多あかちょこべ

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭
     → 博多酒麺紀行 おきよ食堂


****************************************************


博多・・・と聞いて、皆さんはどんな食べ物を想像しますか?


一番多いのは、明太子でしょうか、後はラーメン・・・???


しかぁーーーしっ!!
実は博多はうどんもウマい!!
(友人Hの受け売り)



ということで、この日の昼食はうどん~!!
a0017879_20411143.jpg
博多あかちょこべ




と~っても人気のようで、もちろん店内は満席。
ちょうど、お帰りの方がいらしたので、入れ替わりで入店します。


ちなみに、我々の先を歩いていたカップルが、

「え~、どうする、この店にする?」

「う~ん、でもうどんかぁ。。。」

「じゃ、別の店にしよっか?」


みたいな会話(想像)があって、店の前で迷った末に入店を取りやめていましたが、
ワタシがパチパチと店先の写真を撮り、友人Yが「おおっ、満席だ!」とデカイ声で言ったのを聞いて、
回れ右して戻ってきました(笑)。



長居すると決め込んでいるので、奥のテーブルに陣取る我々。

a0017879_20563263.jpg

昼はうどん、夜は居酒屋なこの店・・・

なれど当然昼間っから・・・





a0017879_2041399.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
もういい加減シツコイという批判はいらない。。。





さて、改めてメニューを見ると・・・OH!NO!!


まんま、うどんのメニューしかないじゃありませんかっ!!


まさか・・・と思い、「つまみは注文できますか?」と尋ねると、天だね系と酒肴系ならOKと言ってくれて
ホッと一安心。


遠慮せずにバシバシと頼んでいきます。
a0017879_20444797.jpg
ごぼう天・桜海老天


a0017879_20445121.jpg
幻のいか塩辛・とろとろスペアリブ


a0017879_20445511.jpg
珍味三品



この店、アタリです!!

中でも、ごぼう天がゴボウゴボウした土っぽい香りを残しつつ、
サクッとした衣が心地良く・・・燗酒に合うことといったら!!
a0017879_20554514.jpg


しかも、素晴らしいことに、この店は燗の付け方が非常に上手い!!
こんなにスイスイと喉を通っていくものだとは!!(笑)


朝酒を軽めにしておくと、昼酒はこんなにもおいしいものなのか・・・勉強になりました(笑)。
a0017879_2045287.jpg
丸天うどん


a0017879_2045834.jpg
キーマカレーうどん

a0017879_2045144.jpg


最後に食べたうどんもおいしい。
特に、丸天うどんの出汁がタマりません。

飲み干すと、夜に影響するとは思いましたが、飲み干さずにはいられませんでした。
それ位3人とも気に入りましたよ~。

ちなみに、同じうどんでもキーマカレーは企画倒れ。
出汁系のうどんを食べることをおすすめします(爆)。


次回訪問の際には、夜来店して、是非居酒屋料理も堪能したい、と思った次第。






びっくりするでしょうが、次は夜の部です(爆)。
それ位、リキ入ってます!!







■ 博多あかちょこべ
 福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
 092-271-0102
 11:30~15:00
 18:00~24:00
 日休

by 1go-tokkuri | 2011-01-26 21:08 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 25日

博多酒麺紀行 おきよ食堂

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α
     → 博多酒麺紀行 きはる+一蘭


****************************************************


明けて2日目。


爽快な、実に爽快な朝の目覚め。


普段はフトンの中で悶々としているのに、旅行先だとこんなにパッと起きられるのは何故なんでしょう。。。

この日も大量に摂取するであろうアルコール・・・それに先んじて、こんなモノを買う精神的な余裕があります。
a0017879_20403761.jpg




朝の8時にロビーに集合し、オヤジ3人が向かった先は・・・長浜にある中央卸売市場


こちらは、市場会館棟なる建物と西卸売市場棟には、見学客も入ることができ、セリの様子などが見学
できるようです。


この日は、長浜鮮魚市場 市民感謝デーということで、たくさんの行列が・・・(汗)。
a0017879_20404085.jpg





「せっかくだから市場見てみるか?」との問いに3人は5秒程悩みましたが、スルーする事に(笑)。

魚市場で魚を買っても、持って帰れないし、自宅に魚送る金があったらこっちで使いたいし
みんな魚捌く手間を奥さんにかけたくないから。。。(汗)
自分で捌けよというツッコミはいらない・・・。




ということで、市場会館棟にある、コチラの店で朝食を取ることに。
a0017879_20412995.jpg
おきよ食堂




店内は、市民感謝デーで忙しいのか、市場関係者っぽい方も一般客もおらず、ガラガラ(笑)。



なにはともあれ・・・
a0017879_20404466.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪


メニューを見ると、残念ながらゴマサバはないようですが・・・(笑)
まぁ、昨日あれだけ食べたんだからいいか。

ということで、こんなモノをいただきました~。
a0017879_2120169.jpg

a0017879_21202124.jpg

a0017879_20412668.jpg



目鯛のフライは明らかに揚げすぎ・・・衣が厚くてカタい。これは失敗。
丼モノはなかなかおいしいですが、昨日の柳橋食堂が素晴らしかったので感動はナシ・・・残念。




ちなみに、この後、カロリー消費を目論み、天神駅まで歩きましたが、3人の内でも運動不足が顕著な
ワタシは、昨日歩き回った疲れもあって、足がパンパン。



あまりに疲れたので足マッサージに行ってしまいました。。。



どこを押されても痛い!!と悲鳴を上げるワタシに、


担当者が一言・・・運動不足にも程がありますとピシャリ。





博多の女はイイ・・・(爆)。

by 1go-tokkuri | 2011-01-25 21:49 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 24日

博多酒麺紀行 きはる+一蘭

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下
     → 博多酒麺紀行 せいもん払い+α

****************************************************

銭湯を出た我々は、テクテクと博多の街を歩き、コチラの店へ・・・きはる
a0017879_2013759.jpg


五島サバと九州の幸ってのがいいですねぇ~♪


復活の狼煙をあげる・・・







a0017879_201415.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪





こちらの店のメニューは、九州の地のモノを使いつつもまんま居酒屋メニューなのがありがたい。

そんな中でも、お店のウリであるサバは、刺身、炙り、ゴマダレ、燻製、タタキ、焼き物、しゃぶしゃぶ、チゲ・・・
と盛りだくさんに用意!!

若かりし頃だったら、全種類!!と迷わず宣言するところですが、アラフォーメタボオヤジが頼んだのは、
他の店でも散々食べてる・・・




a0017879_2014831.jpg
ゴマサバ!!


コチラのサバは、脂が軽め&ゴマダレも軽め~♪




ちなみに、この店で涙が出るほどうれしかったのは、「神亀」「旭菊」の2つをメニューに見つけた時・・・


あぁ・・・旨い・・・



a0017879_202495.jpg
肉味噌たたききゅうり・朝倉地玉子のチーズ玉子焼き


なんか、完全に居酒屋メニューを注文してますね(汗)。

もちろん、魚や馬肉もあったんですが・・・毛色を変えた方が酒も進むというモノ!!



中でも一番のお気に入りはコレ!!
a0017879_2025533.jpg
焼きサバチャーハン


コレは旨いです! ご飯はパラリとしていて、サバの塩気、大葉のアクセントもバッチリ。
ヘタに作るとサバの臭みが前面に出そうですが、全く感じません。量が少ないのだけが・・・





酒も肴も十分いただきましたし・・・ということで、〆はやっぱりラーメンだよね!!
チャーハンの量も少なかったことだし・・・(爆)。




ところが、朝から楽しみまくっていた我々に神様が天罰を・・・・






a0017879_20455888.jpg
閉店で~す!!







a0017879_20372.jpg
満席で~す!!
(酒も出す店で客は長居するようなので、並ばずに撤収・・・)







しょうがないので・・・



a0017879_2031386.jpg

何故、博多まできて、東京にもあるこの店に行ったのか・・・

それはもう歩き疲れたから・・・ホテルからも近いし(爆)


a0017879_2031524.jpg
a0017879_2031785.jpg


いやぁ、ウン年振りに食べました。


ココの辛味は結構しっかり辛いことをすっかり忘れており、たっぷり溶いて食べてしまいました。。。




味の印象!?



辛味の印象ばかりが・・・(汗)。




(続く)







■ きはる
 福岡県中央区春吉3-21-28 2F
 092-752-3312
 18:00~27:00(L.O26:30)
 日休

by 1go-tokkuri | 2011-01-24 20:54 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 20日

博多酒麺紀行 せいもん払い+α

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂
     → 博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下

****************************************************

仮眠をしっかり取ったものの、やはり散々飲み食いしたダメージは色濃く残っていたオヤジ3人衆。。。
個人的には最後にホテルで飲んだ日本酒が効いているような。。。うーむ。

それでも、ベッドで横になったおかげで、なんとか復活!!



向かった先がコチラ!!
a0017879_2129145.jpg

博多・中州川端のせいもん払い


店内は結構広いですが、長いカウンターはほぼ満席。
奥の座敷席も予約席で一杯のようです。予約しといてヨカッタ。。。


まぁ、何はなくとも・・・
a0017879_21291929.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪




ところが、事件はその乾杯直後に起きました。。。




な、な、なんと、オーダーの際、この店を選定した理由の一つである、
イカ刺しがないことが判明したのです!!


う~ん、呼子のアオリイカはちょうど今が旬のハズなんですが・・・
不漁だったのかしら。。。


と3人のテンションは一気にダウン。

イカがウリの店なのに、イカがないとは・・・こはイカに。。。シツレシシマシタ




気を取り直して、こんなモノをいただきました。
a0017879_21293627.jpg
タイラギ貝の貝柱のあぶり刺

a0017879_21293127.jpg
豊後水道のゴマサバ

a0017879_21294284.jpg

あらの塩焼き



あぶり刺しは、焼き目を付けただけ・・・冷たいし・・・う~ん、な感じ。

ゴマサバは旨いですねぇ。最初に行った柳橋食堂とは味の方向性が全く違います。
刺身ではなく、ぶつ切りにしたサバを使っているのと、ゴマダレが少し軽めですね。でもやっぱり旨い。

あらの塩焼きは、この厚みがたまりません、脂も乗っていて素晴らしい!!



ちなみに・・・実はこの他に、あさりの貝汁、特大しじみ汁(白味噌、赤味噌)と、汁ものだけで3つも頼んで
しまった我々。

既にプチ二日酔い状態だった我々にとって、何よりも欲していたものだったのかも知れませんねぇ(笑)。
元気だったら、もっといろんな料理を食べてみたかったかも~。


この店、同伴客+家族連れが太宗を占める不思議な空間でした(笑)。

ちなみに、博多って、そっち系のお店の女性1名or複数名と複数の男性で飲み屋に行ったりするんで
しょうか。。。そういう客が何組かいて、なんか不思議でした。。。




そんなこんなで、店を出たのは夜の7時台。
しかし、我々は朝からの飲み食いと移動でもうクタクタ・・・


そこで、酔って入ってはいけないのを承知で銭湯に入り、マッサージ椅子でまた爆睡・・・
折角風呂に入ったのに、寝汗をかいたところで目が覚める(爆)。
a0017879_21294482.jpg
全く起きる気配のない友人Y&H



時計の針は22時を指そうかというところ。
さぁ、折角だからもう一軒行きますかっ!!







■ せいもん払い
 福岡県福岡市博多区上川端町5-107
 092-281-5700
 17:00~23:45
 日休

by 1go-tokkuri | 2011-01-20 21:43 | 博多路(2011.1)
2011年 01月 16日

博多酒麺紀行 大砲ラーメン+岩田屋地下

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 博多酒麺紀行 自主トレはしょうが焼きとナポリタン!?
     → 博多酒麺紀行 柳橋食堂


****************************************************


実にいい気分で、柳橋食堂を後にした我々は、市場内を探検。。。
ココ、めちゃんこ安いですね。ふぐの白子だとかありえない金額で売られています。


ちなみに、この日の福岡はとっても寒い・・・最低気温は1℃!!


それ故、ワタシはタクシー移動を主張しましたが、他の2人が酔いざましに歩くというので、寒風吹きさすぶ中、
テクテクと天神まで歩いて向かった先は・・・



a0017879_1033116.jpg
久留米大砲ラーメン




そう、福岡にきたんですから・・・博多ラーメンば食べんとね!!

ココ、久留米ラーメンだけど!? というツッコミはいらない。。。(汗)




店の近くまでくると、外にまで流れ出る豚骨臭。

あぁ、これぞ豚骨!!



店内に入り、食券を購入した我々がなすべきこと。

それは・・・










a0017879_1033999.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪




長距離(?)歩いた我々は、喉をうるおす為、再びビール。
残念ながらこの店には日本酒も焼酎もないし・・・当たり前か。


a0017879_10222154.jpg
チャーシュー&半餃子


a0017879_102231.jpg
ラーメン


a0017879_10221010.jpg
昔ラーメン




ラーメンは、今普通に店舗で出されているもの、昔ラーメンは屋台時代の味を再現したもののようです。

ラーメンはややマイルド、昔ラーメンはこってりしていてワタシ好み。
おすすめは、昔ラーメン+ニンニク投入ですね。ちょっと多いかな?位入れるとウマイです。




九州女性の素晴らしいのは、この豚骨臭プンプンの店に、普通に女性が一人でやってきて、ニンニク投入
&替え玉していくところ。

ワタシの親父は熊本出身なんですが、嫁ばもらうなら、九州の女がよか!!
って、叔父さんが言ってた理由がちょっとだけわかった気がします♪ そこに反応???



ちなみに、この店の店員さんの一人は、この旅で出会った一番の美女・・・ポッ。




その後、我々は岩田屋の地下を見学だけ・・・と思ったら、
友人Hが、店員のおじさんに声かけて、鰤を捌いてもらってた(笑)


やむなく、日本酒、焼酎なども買いこみ、ホテルに戻って反省会。

a0017879_10224747.jpg

a0017879_1023260.jpg

a0017879_10231127.jpg



あれこれ言いながら、日本酒の四合瓶を1本開けたところで、解散。


ちなみに・・・この時はまだ時計の針は16時位です(笑)。

各々部屋へ戻り、1時間30分の仮眠タイムへ・・・zzz




(続く)





■ 大砲ラーメン 天神今泉店
 福岡県福岡市中央区今泉1丁目23-8
  092-738-3277
 11:00~24:00
 年中無休

by 1go-tokkuri | 2011-01-16 10:46 | 博多路(2011.1)