<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

小淵沢で結婚式 チューチューチュー

翌朝はキレイに晴れて、絶好の結婚式日和。


こんなドーム型の施設で愛を誓っておられました。
a0017879_20344945.jpg





結婚式と言えば・・・









a0017879_20361547.jpg
酒♪








ではなく・・・














a0017879_20363369.jpg
チューーーっ!!


新郎Oは、背が高くカッコいい系。かたや新婦さまも大変キレイで気の強そうなおしとやかな方でした。
O、だいじょうぶかな・・・(笑)。






a0017879_20364686.jpg
a0017879_20375078.jpg

a0017879_2113477.jpg
披露宴は、地の食材を使った料理の数々。
金目鯛のグリルは、あさりの出し汁をソースにしたものでおいしかったでフ。

途中、昔ギタリストとして名を馳せていた新郎が、ギターソロを披露したりして盛り上がる。




その後のワタシ達・・・

a0017879_20585442.jpg
披露宴終了後、迎えのバスがくるまで時間があったので、軽く飲む




a0017879_20383777.jpg
電車で東京へ戻るのに時間がかかったので、やっぱり飲む




a0017879_20385691.jpg
ここは・・・何年か振りの歌舞伎町!!




a0017879_20393253.jpg
結構・・・本格的に・・・飲む。。。




a0017879_20463782.jpg
こんな人もいました・・・
記憶失くした人多数。




a0017879_212454100.jpg
そしてまたチュー!!





(完)

by 1go-tokkuri | 2009-11-28 21:28 | 小旅行(関東近郊)
2009年 11月 26日

小淵沢で結婚式 鰻と風呂とハロウィン

おいしいそばをいただいた我々は、夜の宴会用の酒をしこたま買い込んだ後、ホテルにチェックイン。


この日の宿は翌日の結婚式&披露宴会場でもある、リゾナーレ小淵沢。
施設が1つの街みたいでかっちょいい!! 
a0017879_21305383.jpg

ちなみに、以前ウコンソーダを撮影したのはこのホテルでした。。。期待してた方、スミマセン。。。




さて、荷物を置いた我々は、新郎に軽く挨拶をした後、再び出発。



向かうは、長野県岡谷市にある「観光荘」
a0017879_21302683.jpg


そう、ココ岡谷は、鰻で有名な土地なんです!!


って、友人Kが言ってました。


a0017879_21312693.jpg

1Fの店内は満席の為、広い宴会場のような・・・というか宴会場な地下へ(笑)。




何はなくとも・・・









a0017879_21341184.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
乾杯写真撮るのもどかしく、飲んでしまった。。。





こんなモノをいただきました♪
a0017879_21404516.jpg
a0017879_2141176.jpg
a0017879_21411995.jpg
a0017879_21413523.jpg

きも焼き、白焼きは当然として、いろいろ悩んだのはご飯もの。

普通にうな重や丼でもよかったのですが、折角なので、この店でしか見たことのない、やなまぶし丼を。

蒸さずに炭火で焼き上げた鰻を、薬味と一緒にいただきます。
実はこの下に、更に鰻の敷かれた丼があったんですが、新しいカメラに慣れていない為、ブレブレで使いもの
にならず・・・掲載断念。。。


ちなみに、鰻はおいしいんだけど、ちょっとカリカリし過ぎかなぁ。もうちょっと身の味を楽しめる方が好み。
しかし、骨酒はマジ旨い。運転手Tを尻目に、Kと2人でグビグビです。




a0017879_21494892.jpg

a0017879_21502155.jpg

帰りに温泉寄って、コーヒー牛乳。定番。



ホテルに帰ると、すっかりハロウィンになってました。う~ん、キレイ。
a0017879_21505060.jpg
a0017879_2151587.jpg



ここで、この日仕事をこなしてやってきた友人Nも合流。

宴会は、夜遅くまで続くのでした。。。


(続く)

by 1go-tokkuri | 2009-11-26 21:57 | 小旅行(関東近郊)
2009年 11月 25日

小淵沢で結婚式 心の狭いヤツとあげなすのおろしそば

「オレ、結婚することになった」



高校時代の友人Oが結婚するとの知らせを受けたのは今年の5月。

「おめでとう」より先に「うっ、ヤバイ…」の思いが先行した心の狭いヤツ、それはワタシです(汗)。


そもそも、高校時代の友人連中はワタシ以上に「結婚しなさそう」(注:できなさそうではない)なメンバーだった
にも関わらず、ここ数年で次々と結婚。こいつは大丈夫と信じていたOが脱落するとはっ!!

ついにこれで、ワタシと友人Tの大トリをかけた一騎打ちが決定。うぅ、大トリはいやだよう。。。




さて、この友人Oが結婚式&披露宴の場所にと告げてきたのは、山梨県小淵沢!!

後から聞くと、彼は「コイツらきてくれるんだろうか・・・」と不安だったそうですが、そこは我が同期。
折角、小淵沢まで行くなら…そう!泊まりでしょう!!食べ歩くでしょう!!と2つ返事でOK。




ということで、新車を自慢したいTに専属運転手を任せ、友人Kそしてワタシの3人で前日の朝10時に出発♪




「車の中じゃ飲むなよ」

というTの言葉は、イコール「店でだったらいくら飲んでもいいよ」の裏返し(たぶん)。




まずは、某食べログで評価の高かった、山梨県北杜市にあるいちへ。
a0017879_21442751.jpg


ココに行くにはナビが「目的地周辺です」といってからが大変。
目を凝らして店への誘導看板を探しましょう。


「えっ、こんなところに!?」という竹藪の中にあります(笑)。
なのに、我々の前には6人程の行列が。凄い。。。

ちなみに、元は病院だった建物を利用しているとのことで、確かに看板も病院~。
a0017879_2149811.jpg




メニューは、あげ野菜のとろろそばと、あげなすのおろしそばの2種類のみ(各1,570円)。









・・・









・・・









ビールがないっ!!





計り知れない程のショックを受けたワタシ。
折角、Tの了解も取り付けたというのに・・・チッ、事前のリサーチが不足していたか。。。


気を取り直して、あげなすのおろしそばを注文っ。
a0017879_21492043.jpg
a0017879_21494293.jpg
a0017879_2149562.jpg
a0017879_21501129.jpg

見ての通り、野菜がゴロンゴロン。
「あげなすの」と言いながら、茄子以外の野菜の素揚げが「これでもかっ!!」という位テンコ盛りです。
野菜に隠れて見えませんが、荒くおろした大根がこれもたっぷり入っています。

フダン、揚げ物をそばつゆに入れるのは大嫌いなワタシですが、この店のそれは違和感がありません。
こんなの初体験かも~。


加えて、野菜の味が濃く、すごくおいしい上に、カラダが浄化していくような気持ちになってきます。



ぱっと見、「量が少ないっ」と思われるかも知れません。
メニューが2つしかないので、真剣に両方食べようかとも思いましたが、意外や意外、野菜のボリュームで
お腹一杯になります。まぁ、途中のSAでハムカツ食べたからというウワサもありますが・・・(爆)。



(続く)

by 1go-tokkuri | 2009-11-25 22:18 | 小旅行(関東近郊)
2009年 11月 24日

近江○まみれ旅行 The 体力勝負!

素晴らしいフレンチとワインに陶酔した後、ホテルにチェックインした我々は、リーダーの部屋に集まり、
この日の反省会・・・という名の〆の飲み(笑)。。。まだ飲むんかいっ!!




ところが、安土城に登るという今年最大級のエクササイズをした上に、お腹とココロがすっかり満たされたワタ
シは、既にフラフラで早々にダウン。他のメンバーは、その後も更に自室でビールを飲んだと言うのだから恐
れ入ります。。。




さて、翌朝気持ちよく目覚めた我々は、早速、玉転がし場へ。
これが、この旅の目的の一つでもあるのです!!

ドライバーが一向に上達せず、ホントに玉転がしになっていたのはナイショの話。。。スコアももちろんナイショ。。。





その後、故あって京都へ移動。

駅ビルの中にある和久傳へ。
a0017879_2151088.jpg



こんなモノをいただきました~。
a0017879_2156513.jpg

a0017879_21511687.jpg
a0017879_21513313.jpg
a0017879_21514658.jpg
a0017879_2152318.jpg
a0017879_21521795.jpg
a0017879_21523099.jpg
a0017879_21524395.jpg


刺身はイマイチ(特に鯛は身がグズッてた)でしたが、鱧のお椀がそれを補う程おいしかったです。
近江牛の炭火焼は、ぶどうと甘いソース、白髪葱の取り合わせがなかなか。

穴子とシャサーニュのマリアージュが思いの他よかったです。
リーダーが持ち込んだモレサンドニの広く包み込むような果実感には皆うっとり。





でも、一番ウマかったのは鯛茶漬けでした(笑)。





さて、食事を終えた我々ですが、実は既に新幹線の時間まではあとわずか・・・。

小走りに駆けまくりましたが、お土産を買う余裕もなし。





新幹線の席に着くと、他のメンバーは早速酒盛りを再開。。。スゴスギデス。。。




ワタシは、玉転がしという今年最大級のエクササイズ・その2をした+酔っ払っていた+電車に駆け込んだ為、
もうヘロヘロで、ここでも早々にリタイヤ。。。




薄れゆく意識の中で、こう思いました。





体力付けないと、このメンバーの旅行にはもう連れて行って
もらえないかも…(>_<)


by 1go-tokkuri | 2009-11-24 22:09 | 近江路(2007.1/2009.10)
2009年 11月 23日

近江○まみれ旅行 感動の再会!?

さて、仲間由紀恵さん側からありきたりのコメントがあって、騒動は収束していそうですが、ワタシのココロは
ささくれだっている一合徳利です、コンバンハ。


さっ、心を入れ替えて、近江旅行の続きをば。。。




昼間っから飲み食い三昧の我々は、酔いざましをを兼ねて、酒米が穂をを垂れる田んぼを散歩。
a0017879_15414018.jpg





更に、腹ごなしを兼ねて、安土城へ・・・。
a0017879_15441839.jpg
a0017879_15443274.jpg
麗しのレキジョは、1人もいませんでした。レキジョブームってホントなんだろうか???

ちなみに、安土城は日本を代表する山城の一つですが、「小さな丘の上」みたいなモンだという主旨の話を
複数の方からお聞きしましたが、それは真っ赤な大ウソです!!

しばらく動けなくなる位疲れましたから・・・途中で何度も引き返そうとした位。
やはり、フダンの運動不足がモノをいってますね~。







そして、この旅のメインイベント、某所にある某フレンチレストランへっ!!
a0017879_15455889.jpg





ところが・・・














この店、撮影禁止です。。。前回訪問時もそうでしたね。。。しくしく。



でも、前回あまりに素晴らしかったので、是非とも予定に組み込みたかったお店なんです。
再訪できてウレシーっ!!




ということで、メニューだけ・・・。

前菜は、アボカドをくりぬいた器に、赤海老、葱や香草を纏わせた鮑がたっぷり。
前回同様、上には揚げた海老も載っています。

魚料理は、ハタのソテーをサフランソースで。枝豆の緑が美しい。

肉料理は、近江牛のロースト。文句なし。




そして、泡はKRUGの1995年
焼きたてのパンに顔をうずめた時のような(うずめたことないけど)、穏やかな香ばしさと柔らかくボリュームの
あるうっとりする香り。




更には・・・














a0017879_16123841.jpg
CH. PETRUS 1976!!





うふ、'73に続いて、2度目の再会だね❤



上質な熟成感が素晴らしい!! '73に比べると淡く、すぅ~っと消え入るような余韻。

料理、ワイン、そしてこの感動を共有できる仲間がいる幸せを感じます。

by 1go-tokkuri | 2009-11-23 16:36 | 近江路(2007.1/2009.10)
2009年 11月 18日

本日の新聞報道について

本日、一部スポーツ紙で仲間由紀恵さんと43歳俳優某の交際が報じられました。


皆さまから複数のご照会をいただいておりますが、ワタシ自身青天の霹靂であり、現在事務所、本人からの
コメントもない為、ただただ困惑しています。


この報道が事実だとすれば、この上なく耐えがたい悲しみであり、今は、年末の紅白歌合戦に向けた話題
作りであることを祈るばかりです。



仕事も手に付きません。































チックショーッ!!


by 1go-tokkuri | 2009-11-18 07:48 | 妄想族
2009年 11月 16日

近江○まみれ旅行 ティファニーで昼食を

さて、既にホロ酔い気分の我々一行が降り立ったのは、近江八幡。


あぁ・・・見覚えのある風景・・・


実はワタシが滋賀県にやってきたのは、2007年1月に続いて2回目。
この時にも当然はしゃぎまくって、飲み食い三昧だったワケです(詳細は過去記事見てね)。




さぁ、滋賀県にきてすることと言ったら?









そうです!!泣く子も黙る近江牛!!


今回も、前回に引き続きティファニーへ。
a0017879_20253171.jpg

この小洒落た店名と内装の店ですが、もの凄い大人気店なんです。

我々も、お預けをくった犬のようにお腹を空かせて数十分・・・犬たちはすっかり酔いも醒め、空腹に会話も
途切れ途切れ・・・(笑)。永遠に順番がこないのでは?と思う位の苦行を経て・・・




いただいたのは、ランチのしゃぶしゃぶコース~。
a0017879_20254463.jpg
a0017879_2026971.jpg

まずは、コースから牛たたき(右上)と、別途追加した牛トロ寿司(左上)と近江牛フィレ肉(左右下)の洗い。

牛トロ寿司ウマっ。

ワタシはサシの入った牛肉を生で食べるのは好きではない(脂が溶けずに残るから)んですが、ココのは別。
更に、今回初お目見えの洗いがもう・・・たまらんちんです。



a0017879_20261846.jpg
こうなると、「夜もあるから1本だけにしよう」なんてヤボな約束は全員一致で撤回!!

それでも2本に留めたのは、理性のなせるワザか、あまりに大きい夜の宴への期待か・・・(爆)。





a0017879_20262663.jpg
a0017879_20263398.jpg
a0017879_20264068.jpg
a0017879_20264725.jpg

もちろん、しゃぶしゃぶには滋賀特産の赤こんにゃくも~。

はぁ~、幸せであります。

最後はTKGならぬ、ONG(近江牛乗せご飯)~♪




あまりのウマさに、うっかり、肉&ご飯の追加を頼みそうになりましたが、なんとか食い止め、旅は続く。。。

by 1go-tokkuri | 2009-11-16 20:52 | 近江路(2007.1/2009.10)
2009年 11月 15日

近江○まみれ旅行 集合~新幹線

さぁ、ようやく10月ネタの開始です(汗)。


皆さんは、約1ヶ月前、東海道新幹線に乗るのに東北・山形新幹線乗り場でアホな写真を撮っていたワタシを
覚えていらっしゃいますか?

アレ、正真正銘集合場所を間違えていたんですよ・・・情けない。。。




さて、気を取り直して、滋賀県へのプチ旅行レポ(10月10~11日)です~。




もちろん、新幹線でまずすることと言えば・・・









a0017879_22493616.jpg





5人で3本。

ウォーミングアップとしては、十分。
出だしのつまづきを補って余りあるほど素晴らしいスタートです♪

by 1go-tokkuri | 2009-11-15 22:57 | 近江路(2007.1)
2009年 11月 11日

ウコンサイダー



a0017879_21225058.jpg



凄くマズイの、これ・・・。


だから効き目を検証できない(笑)。

by 1go-tokkuri | 2009-11-11 21:23 | のんべえ日記
2009年 11月 09日

Ch.Beychevelle'28

今日も懲りずに9月ネタです(笑)。

いったいいつになったら、新作デジカメの写真を披露できることやら。。。(汗)



さて、この日は、日頃親しくさせていただいている日本酒の某蔵元が、なんとめでたく社長に就任されたとの
ことで、そのお祝いの会。埼玉・大宮の某店へと向かいます。

このお祝いの会には、浦和の不動産王S氏が一枚噛んでいるとのことで、ただならぬ会になる予感が。。。

思い起こせば、2年前、初めてDRCのワインを口にしたのも、この店でした。




さぁ、この日のメニューの発表ですっ!!















a0017879_22531836.jpg





・・・









70年代ワインが3本・・・さ、さらに、45年に28年っ!?




ほんとにワタシ、ココにいていいんでしょうか・・・(汗)。




こんなモノをいただきました。
a0017879_22532954.jpg
a0017879_22533881.jpg
a0017879_22534897.jpg
a0017879_2254537.jpg
a0017879_22541489.jpg
a0017879_22542265.jpg
a0017879_22543186.jpg
a0017879_22544023.jpg
a0017879_22544922.jpg



Esprit de Fleur NV En Magnum
Pinot Gris'90 Zind Humbrecht
Gewurztrminer'73 Hugel
Ch.Lynch Bages'75
Chateau neuf du Pape'45 H.Boillot
Ch.Beychevelle'28
Morandell Groner Veltliner Auslese'71


どれも素晴らしいワインでした。

多くを語るのは野暮でしょう。

あえてコメントすると、'28のベイシュベルは、80年の時を経て複雑な熟成香を纏いながらも、なお生き生きと
しており、どこか潮風を感じさせるようなワインでした。




「一合ちゃんは、先行投資だと思って誘ってる」


S氏の言葉が胸に刺さります。


すみません、今のうち貸倒引当金計上しといてください(爆)。

by 1go-tokkuri | 2009-11-09 23:08 | ソトでのむ