一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

下剋上を狙うオトコ達

先週の日曜日、東京・駒場にあるこまばエミナースで開催された、
第3回 若手の夜明けなる、新進気鋭の日本酒の若手蔵元を集めた会に参加してきました。




実は、この会には、かなりゴキゲンな副題がついております。




題して・・・


次世代蔵元
大江戸の乱
日本酒下剋上!!

a0017879_2132730.jpg



・・・コメントは自粛(笑)。


ビミョー(!?)なタイトルではありますが、会場はご覧の通りの大盛況。
a0017879_21346100.jpg



この日の目当ては、日輪田(宮城)、大那(栃木)、相模灘(神奈川)、昇龍蓬莱(神奈川)の4蔵&新たな蔵と
の出会い!!だったんですが・・・ワタシの好みとはちょっと違ったかも。

あ、澤の花の純米吟醸(ひとごこち/20BY)は良かったです。
先に挙げた蔵の中では、特に大那・純米大吟醸(那須五百万石/19BY)、昇龍蓬莱・純米吟醸(山田錦/20BY)は
いずれも料理が目に浮かぶ、好きな酒でした。蓬莱はまだカチンコチンだったので、秋口にもう一度飲んで
みたいですね。




当然、試飲だけでは飲み足りないワケで・・・何故か電車を乗り継いで成増まで移動。

伺ったのは、ちょっと小洒落た炉端焼きの店、徳兵衛
a0017879_21184139.jpg




こんなモノをいただきました。
a0017879_21173971.jpg
a0017879_21175257.jpg
a0017879_2118372.jpg
a0017879_21181888.jpg


さすが、焼きモノはどれもおいしいですね~。
特に野菜とホタテ。刺身もボリュームたっぷりで日本酒がススムこと請け合いです。

〆の丼は牛肉、マリモみたいなのはおにぎりです。


ちなみに、一番のお気に入りはコチラっ!!



チーズに日本酒ってのがたまらんです❤





■ 徳兵衛
  東京都板橋区成増3-24-13
  03-3939-4952
  17:00~24:00(L.O23:30)
  不定休

by 1go-tokkuri | 2009-06-30 21:58 | 日本酒イベント・クラス
2009年 06月 29日

人生初の人間ドック

先日、生まれて初めて人間ドックに行った一合徳利です、コンバンハ。



ワタシが聞いたところによると、人間ドックというところは、美しい看護師さんが担当として付きっきりで案内して
くれる、ステキなところだとか・・・ポッ。


1日中2人っきりで病院内を回っている内に、いろいろ打ち解けていろんな発展もあるかも。。。ブヒヒ


そこで、徹底的な社内リサーチに基づき、オヤジ満足度No.1の某病院へTEL。









んが・・・



















半年先までいっぱい!!!((>д<))

その後、No.2、No.3にかけるもいずれも希望の日程で予約は取れず。。。
さすが、みんな考えることは同じなのか・・・!?




やむなく、ネットで「丁寧な検査と説明」と評判の病院へ。いや、本来の目的からすればコッチでよかったのかも・・・(汗)。




実際受けた人間ドックは、完全流れ作業という印象。
約30人の受診者は、まるでベルトコンベアに載せられた、屠殺前のブタって感じ。
看護師さんも年配の方ばかりで、安心感はあるけど、ドキドキ感は全くナシ。



唯一の例外は、腹部エコー担当の女医さん。
いやぁ、うれしい誤算でした。モニターを見つめる女医さんの横顔は、キリッとしていて・・・イイッ!!









ところで、この病院、人間ドック受診後に昼食が付く(人間ドック料金に込み)というので、階上のレストランへ。
a0017879_21265784.jpg

受診者用お決まりのメニューは、生ハムの前菜、赤ピーマンのクリームスープ、鯛のソテーと立派なものです
が、味はイマイチ。隣の人が食べているカレーの方がよっぽどおいしそうでした。


何よりも、酒ナシにこんなものを食べさせるというのが信じられません。
病院内だから仕方ないとはいえ・・・うぅ・・・酒だっ、酒をくれ~っ!!

by 1go-tokkuri | 2009-06-29 21:32 | ソトでたべる
2009年 06月 25日

和食山崎で松の司三昧

ついにガマンできず、クーラーのスイッチを入れた一合徳利です、コンバンハ。
だってだって、昨日は寝苦しくて2回も目が覚めてしまったんですもの~と、言い訳。。。



さて、今日のお話は5月16日・・・1ヶ月以上前のネタですね(汗)。


この日、降り立ったのは埼玉県の大宮。

伺ったのは、和食山崎
この日は、大宮の酒販店阿波屋さんが主催する、滋賀県の名蔵「松の司」の会があるのです。
ワタシは、浦和の不動産王S氏からお誘いいただいての参加です。
a0017879_20321255.jpg

a0017879_20323068.jpg

店に入ると、座敷のテーブルの上にはドドーン!!と松の司の一升瓶がたんまりと。
酒の会なんだから、当たり前と言えば当たり前ですが、一升瓶が並ぶさまはホント美しい。




こんなモノをいただきました~。
a0017879_2032529.jpg
a0017879_20335422.jpg

酒販店さんが、お酒の会の会場に選定されるだけあって、どれもおいしいです。

店内も落ち着いた雰囲気で、なかなかのもの。
残念ながら、座敷を陣取った我々が予想以上の大盛り上がりで、かなり迷惑をおかけしたような・・・(汗)。



テーブルの間をたくさんの松の司がいったりきたり。思う存分堪能致しました。
この日飲んだ中でよかったのは、2008classicとAZOLLAの斗瓶囲いでしょうか。燗にするとまた違った
味わいでいいですね。途中からはお燗一辺倒でした♪




実は、この日の会には松の司の松瀬社長をお迎えする予定でしたが、体調を崩され急遽不参加に。
かなーりガッカリしていたワタシですが、そのお詫びにと各人に配られたのはコチラ!!
a0017879_20313897.jpg

そんな、気を遣わなくていいのに・・・といいながら、口元はついゆるんでしまう正直者なワタシ(爆)。

by 1go-tokkuri | 2009-06-25 21:20 | 日本酒イベント・クラス
2009年 06月 23日

ホットドッグだめんず

今から3か月前、ホットドッグLOVEのワタシが、発売間もないマクドナルドのホットドッグに涙したことを
覚えておいででしょうか。


その後、マックはホットドッグの値下げ&メガ発売と次々と新機軸を打ち出しています。
大好評と言っていますが、ワタシにはテコ入れに躍起になっているようにしか。。。




先日、直行先のビルにマックがあったので、ついうっかり入ってしまったのがこの日の後悔の始まり。



購入したのは、メガソーセージ単品と、保険の為にサラダマリネマフィンのセット。
a0017879_21422617.jpg
a0017879_21425393.jpg
a0017879_2143550.jpg


メガソーセージを一口食べた瞬間に、サラダマリネマフィンを買っておいた自分をホメたくなりました。

同時に、ネタの為だけにメガソーセージを買ってしまった自分を殴りたくなりました。しかも、発売後、どんだけ
時間経ってんだ?な時に。。。


ダメなものはダメ。
ダメなホットドッグはいくらデカくしたところでダメ。


んが、貧乏性ゆえ、結局全部食べてしまった。。。ウップ





「今度こそ大丈夫だから!!」

ココロを入れ替えることを誓うダメ男。

そんなダメ男を信じて、また騙されるダメ女。



なんかそんな場面が頭に浮かんだ、そんなある日の朝。

by 1go-tokkuri | 2009-06-23 21:58 | ソトでたべる
2009年 06月 22日

越中島→錦糸町→上野 飲みマラソン

先週の記憶喪失事件簿、第2回目は土曜日のこと。


この日は、かずあっきご夫妻&そのお友達との飲み会~♪

ワタシが行きたい行きたいとうじうじ訴えていた、東京・越中島の初乃へ連れて行っていただきました。



たぶん、人生2回目です。この駅で降りたの。
前に来たのは何の用事だったか思い出せず。
しかし、越中島っていうのは・・・XXXX(自粛)な駅だなぁ。。。なーんて思いながら。



こんなモノをいただきました。
a0017879_2146348.jpg
a0017879_2146201.jpg
a0017879_21464636.jpg
a0017879_2147320.jpg
a0017879_21472781.jpg


料理ウマーーーッ!!


酒飲みのココロをくすぐる品々に唸りまくり。
ポテサラ、さざえのチーズ焼き、ほや、とうもろこしが特に気に入りました。


しかも、お酒も小鳥のさえずりに始まり、最後の生もとのどぶまで、全てを委ねられる安心感。
これがまた絶妙の燗具合でビタッと出してもらえるもんだから、お酒がススムくん。
途中白ワインを挟んだりしながら、またお燗に戻って・・・酒飲みならではの楽しい行ったり来たり。



でも、あっきさん曰く、この店の一番のウリは料理でも酒でもなく、美人女将だとか・・・(笑)。

ウワサに違わぬ・・・というか、それ以上のステキな方でした。
できれば一緒に飲んで欲しかった・・・ポッ(爆)。







さて、ココでやめときゃいいのに、調子に乗った我々はタクシーで何故か錦糸町へ・・・。

某カエルな店に閉店後だと言うのに乱入し、発泡にごりの四合瓶2本を空に。
ご迷惑かけてすみませんでした!!







それでも、まだココでやめときゃよかったのに、更に調子に乗った我々はタクシーで何故か上野へ・・・。

駅前のバニュルスで泡を2本空けた頃、これまで爆睡状態だったあっきさんが見事復活!!
それとほぼ同時に、ワタシの記憶が断ち切れました。




仙豆を食べた後のサイヤ人のように元気モリモリ、ゼロから飲み直そうとする
あっきさんを見て、もはやこれまで・・・と戦闘意欲を失くしたんでしょうね・・・周りが明るくなりかけてきた
のは辛うじて覚えています(爆)。






目が覚めると、ワタシのベッド下には、コンビニ袋に入ったおにぎり2個と濃厚トンコツラーメン。
冷蔵庫にはウコンの力とヘルシアスパークリング(爆)。



酔っ払いながらも、食べ過ぎ飲み過ぎが気になっていたようで。。。(汗)



ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございましたっ!!
また飲みましょうね~♪

by 1go-tokkuri | 2009-06-22 22:56 | ソトでのむ
2009年 06月 21日

日本酒フェア2009@池袋

今週だけで2回も記憶喪失になってしまった一合徳利です、コンバンハ。



最近、自分の中の限界値がどんどんさがってきているような気がします。
マズイです。。。




その内の1回が、東京・池袋で開催された、日本酒フェア2009。


日本酒フェアのメインは、全国新酒鑑評会の入賞酒がなんと約500点も集められ、みんなできき酒すると
言うすごい企画。




しかし、ワタシは入賞酒というものに全く興味がない。




では、何故ココに来たのかというと・・・



a0017879_22111585.jpg
a0017879_22113025.jpg

きき酒会の付属のように扱われている、ブース展示が主目的。
各県組合・蔵元有志グループのブースに分れ、日本酒の試飲、販売が行われているのです!!

きき酒会は前売り券3,000円。
ブース展示はきき酒会の入場券があれば、入場できる。まさに付属扱いなんですが、ワタシにとってみれば、
入賞酒よりもはるかにおいしいお酒が、蔵元さん達の手によりいただけるのです!!
(ブース展示だけなら1,000円で入場可能)



顔見知りの蔵元さんともお会いできてうれしかったのですが・・・


お目当ての酒の大半が試飲終了してたのは残念。。。



11時開始のイベントに、18時過ぎに入場したんだから、しょうがないんですが・・・
平日開催のイベントですから、来年は半休取って参加するしかないか。。。




そんな感じで満たされぬ思いを解消する為、近くの飲み屋で飲んでいたら轟沈しました。
夕方、空腹の所へ次々と試飲しまくったのが原因かと。


翌日、激しい二日酔いと携帯電話の発信履歴を見て愕然としたワタシ。。。

by 1go-tokkuri | 2009-06-21 22:32 | 日本酒イベント・クラス
2009年 06月 20日

平成生まれの肌は違う!?

一昨日は、東京・麻布十番の「このむ」で、超絶○○部長であるななちんさんの誕生会。


この店一番のウリは、群馬のおいしい野菜をはじめとする食材を用いた料理の数々。

U字工事が聞いたら激怒すること間違いなしのお店です(爆)。
U字工事に「挑戦状」とか叩きつけたらおもしろい企画ができるかも~イヒヒ



こんなモノをいただきました♪
a0017879_10233672.jpg

生野菜旨し!!
全部で9人(だったっけ?)で飲みましたが、籠に盛られた野菜だけで5つ位頼んだんじゃないかな!?
特製の雷味噌がまたウマい。これは持ち帰りしたい。
他には、メンチカツ、レバテキがよかったです。


そして、〆は・・・
a0017879_10235619.jpg

カレーうどん、冷しぶっかけモロヘイヤめん、上州ソースカツ丼!!
炭水化物の揃い踏みぃ~♪







さて、この日一番驚いたことと言えば・・・



メンバーの一人、初めてお会いした某氏(名前はあえて伏せる)。


なんでも、彼は会うたびに連れている女性が違うと評判のモテ男。
この日も、すぐ近くに女性を待たせている(!!)とかで、早々に退席されました。







彼がワタシに言い放った言葉を紹介しましょう。






「一合クン、平成生まれの女性は肌が違うんだ、わかるかね?」




彼曰く、「触れると吸いつく」んだそうです。
周りにいた昭和生まれの女性の目がキッ!と吊りあがったのは言うまでもありません(爆)。


平成生まれの女性に興味はありませんが、どうすればモテるようになるのかにはすごく興味があります。
うん、今度じっくり教えてもらおう・・・。






■ このむ 仙台坂下
  東京都港区南麻布1-6-3 YREビル1F
  03-6240-8169
  17:30~01:00(L.O.24:00)
  不定休

by 1go-tokkuri | 2009-06-20 10:46 | ソトでのむ
2009年 06月 16日

ピザーラ・ポテト・カップヌードル

「一合ちゃん、今度どこ行くの?」


と聞かれ、初めて自分の異動が知らない所で話題になっていることを知った一合徳利です、コンバンハ。
あくまでウワサ・・・というか冗談のレベルで聞かれたようですが。。。





さて、飲みの誘いを、一人で飲みたいからという理由を隠してお断りした帰り道。
すんごい雨に降られた為、立ち寄りも買いだしもままならず、真っ直ぐ家へ・・・そして、ピザーラ(笑)。


a0017879_2224461.jpg



Mサイズなれど、もちろん一人でいただきます。
しかも、クーポンでシュリンプフライ&ポテトフライ付き。


何故か、ワインが1本空いたところで、ピザは3切れ残っていたので、次は日本酒(300ml)を開けました。


そして今、カップヌードル(一応ライト)を作っているところで、日本酒がなくなりました。



どうしよう。。。

by 1go-tokkuri | 2009-06-16 22:35 | のんべえ日記
2009年 06月 15日

昨日の記事がウマだから

というワケではありませんが、最近、仕事もプライベートもちょっとヘコむことが多すぎまして。。。



a0017879_22524261.jpg


こういうのに癒されてます♪
ウマのカッコしたアシカくん。
(Oさん、写真ありがとう~)




空もココロもなかなか晴れませんね・・・。

by 1go-tokkuri | 2009-06-15 23:10 | のまない日記
2009年 06月 14日

第15回Chiggy会@ラ・バリック

ワタシの友人・知人の中で、一番フレンチ&イタリアンを食いまくっているChiggyさん。
そんな彼女に「毎月いい店連れてってもらおう!!」な会、それがChiggy会。

  ≪過去に行った店≫
      第1回  コートドール
      第2回  レ・セゾン
      第3回  ラ・グラディスカ
      第4回  日本酒リーダー宅
      第5回  アピシウス
      第6回  ル・ジュー・ドゥー・ラシエット
      第7回  ラシェリール
      第8回  タテルヨシノ
      第9回  シュマン
      第10回 コートドール
      第11回 潮夢来
      第12回 浜藤
      第13回 コートドール
      第14回 レ・セゾン


この日(4月11日)伺ったのは、東京・江戸川橋のイタリアン、ラ・バリック トウキョウ

トーキョーじゃないです。トウキョウです。
でも、「ー」と「ウ」って、どっちでも正しいのかしら?う~ん、わからん(逃)。



a0017879_12505155.jpg
a0017879_12511336.jpg

日本家屋を改装したお店ですが、外観は一軒家か料亭にしか見えません。
店内も日本家屋の雰囲気が残っています。靴のまま上がるんですが、何かいけないことをしているようなドキ
ドキ感があります(笑)。



この日は、ランチのシェフのおまかせコース(6,500円)。
こんなモノをいただきました。
a0017879_125125100.jpg
a0017879_12513752.jpg
a0017879_12514764.jpg
a0017879_12515927.jpg
a0017879_1252819.jpg

a0017879_12523645.jpg

ワインの写真を撮り忘れ、なんの銘柄だったかさっぱり覚えておりませーん(泣)。
白がおいしかったす(←意味なし)。


料理は、どれもおいしい。パンやグリッシーニまでおいしい!!

イカスミのリゾットが個人的にはややオイリーだったのを除けば、全て満足。
そのリゾットだって、甲殻類と2種類のトマトソース(甘みと酸味)がうまうま。




しかし、やはり圧巻はメインでしょう。





a0017879_12521893.jpg
a0017879_12522778.jpg
ヒヒーンッ!!


熊本県産馬のヒレ肉のグリル。

低温でゆっくり火を通しており、ローストビーフのような外観。生で食べられるハツとたてがみも添えられて
います。ソースはバローロのソース。

しかもこのボリューム!!
赤身の肉のおいしさを存分に味わうことができます。ワタシがこれまで食べた馬肉の中でダントツNo.1です。
(ちなみに、生の馬肉なら押上のまるい。)。もう、うまうまです。









さて、こんなに素晴らしい、ラ・バリック。

しかし、この店で食事をする際、超えなくてはいけない大きなハードルがあります。




そう、場所です。


特に江戸川橋駅から行くときは要注意。
人気の少ない細い橋を渡り、住宅街の中にある駐車場の奥を更に曲がったところ…事前に確認しなくては
絶対たどりつけないですね。

隠れ家っぽくていいですけど、事情を知らない女の子を初めて連れて行くときには注意しないと・・・
「ど、どこへ連れ込むのよっ」となりかねませんよ~。イヒヒッ





■ La Barrique Tokyo
  東京都文京区水道2-12-2
  03-3943-4928
  11:30-13:30(L.O)
  18:00-22:00(L.O)
  水、第2火休

by 1go-tokkuri | 2009-06-14 13:34 | Chiggy会