<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 30日

祝・ホットチキンバーガー復活っ!!

昨日の昼下がり、衝撃のニュースがワタシの元に届けられた。


それは、友人Hからのメール。



















「そういえば、モスでホットチキンバーガー
期間限定復活したらしいな。一合はさぞ嬉しかろう」






















え・・・なんですとっ!?





ワタシは、財政上の問題でファーストフードを利用することはよくあるが、「ファーストフードが大
好き❤」という人間ではない。しかし、「ホットチキンバーガー」に限って言うと、声を大にして、
「好きだぁーーー」と叫ぶことができる。

ちなみに、ワタシは好きな女性に対しても「好きだ」とはっきり言うタイプです。完全に蛇足ですが・・・(爆)。


思い起こせば、モスが、ホットチキンバーガーの販売を終了した時、ワタシは「一人不買運動」
をした位、腹が立ったものです。モスで食べるものと言えば、「ホットチキンバーガー+モスチー
ズバーガー+ポテトL」というのが、ワタシの定番でしたからね~。



実は、ホットチキンバーガーをメニューから外したこと自体が、その後のモスの迷走を象徴して
いる、というのが、ワタシの勝手な思い込みでもあったのですが、今回モスが調べてみたところ
なんと、「モスでもう一度食べたいメニュー」で、ホットチキンバーガーがダントツNo.1 !!
しかも、57.2%もの票を集めたというのだからオドロキ。






さて、ということでワザワザ電車に乗ってやってまいりました、モスバーガー。
a0017879_19215789.jpg






ワクワク気分で店の前に。
当然、店の前には、ホットチキンバーガー復活!!のまぶしいまでのポスターが掲げられて
いるはず!!














a0017879_19235021.jpg

・・・モス復活への道は遠い。。。
どこもかしこもトルティーヤだらけ(泣)



店内にも、ホットチキンバーガーの「ホ」の字もなく、ようやく注文カウンターでビミョーな大きさの
ポップが掲げられているのみ。カウンター頭上には辛うじて大きめの告知がありましたが。。。



さて、気を取り直して注文するのは、もちろんホットチキンバーガー(300円)。




いよいよ、感動のご対面です。














a0017879_1930170.jpg
あ、会いたかったよぅ・・・











a0017879_19313421.jpg
戻ってきてくれて・・・ありがとう











a0017879_19344272.jpg
あぁ、食べかけの写真すら神々しい・・・。





あんまりがっついて食べたモンだから、味わう暇もありませんでした(笑)。

期間限定でありながら、期間が明示されていないので、いつまたモスが突然打ち切ってしまう
かもしれません。また行かなきゃ~❤

by 1go-tokkuri | 2008-07-30 19:57 | ソトでたべる
2008年 07月 28日

何年か振りに花束をもらう

先々週の土曜日、いつもの日本酒メンバーと共に繰り出したのは、東京・赤坂にある「濱寿司」。

a0017879_2161844.jpg

赤坂で寿司ですよ!!
いつもの某チェーン店(ココもそこそこウマいですが)ではなく、れっきとしたお寿司屋さんです♪

一合め、ビンボー人のクセに・・・とおしかりをいただきそうですが、この日は予め予算の決まっ
たコースをいただくことになっている為、ダイジョーブなのです!!


そうは言っても、入店するにはやはりキンチョーしますね。


そんなワタシ達を出迎えたのは。。。










a0017879_2172049.jpg
金のなる木!?


聞けば、何ら特別なご利益のある木ではなく、どこかのお客さんが1人始めたところ、後から
追随する人が後を絶たず、こんなにもなってしまったのだとか・・・ということは、ワタシも店先
に立っていれば、ガッポガッポお恵みをいただけるかも!?



こんなモノをいただきました。
a0017879_21131198.jpg
まずは、??貝という変わった名前の貝。名前・・・なんだっけ(爆)。メモした紙がどこかへ
行ってしまい。。。右の皿はそして有機野菜が生のままデーンと。手前から玉ねぎ、茄子、きゅう
り。婿入り前のオトコに生の玉ねぎ!?と思いましたが、詰まるような香りもエグ味もないし、甘
味が凄いです。自家製のもろみ味噌も高水準。


a0017879_21134147.jpg
刺身は、どれも美味しいが、びっくりしたのはサーモン。生のサーモンはあまり好きではありま
せんが、このサーモンは全くの別物。特有の臭みが全くありません!!すげぇー。


a0017879_21141354.jpg
a0017879_21142780.jpg
この日一番の皿、キンキです。肝の部分を皮に塗って香ばしく焼かれている部分と、脂が乗っ
てぷるんぷるんのゼラチン質の部分、いずれもたまらない~っ。日本酒との相性もカンペキで、
おかしくなりそうっ!! いや、実際おかしくなってた!! 当然、骨までしゃぶり尽くします。


a0017879_21144610.jpg
鮪赤身のづけ丼。これに高知四万十川近くで放し飼いにされた有精卵をぶっかけていただく。
濃厚な黄身がおいしいっ。ワタシは生卵をご飯にかけて食べるのがキライですが、これは、是
非どんぶり一杯食べてみた~い♪


a0017879_21151090.jpg
a0017879_21152973.jpg
さすがの握り&巻き物。
海苔と白身が特にイイ。



a0017879_21154847.jpg
先ほどの鮭のあらを使った味噌汁。骨についた身を歯でそぎ取りつつ、味噌汁を啜る・・・幸せ。


a0017879_21163489.jpg
何故か撮らずにはおれなかった自家製のガリ。
ムッチムチの太腿のようサイズ。これをかじりかじりまた酒を飲む。。。








そろそろ、会もお開きに・・・と思ったら、突然、部屋の中が暗転っ!!



















a0017879_21165750.jpg
すしケーキ登場っ!!
a0017879_21171636.jpg

親方渾身の力作、ちらし寿司で作ったケーキです。
翌日に誕生日を控えたワタシと、前々日に誕生日を終えたHさんのお祝いを兼ねて、お店から
のプレゼント~。

もちろん、みんなで、ぜ~んぶしっかり平らげました。













a0017879_21173937.jpg

しかも、花束までいただいてしまって・・・ポリポリ。。。

酔っ払って真っ赤な顔をしたオヤジデブが花束を持っているのは、人目を引くらしく、帰りの電
車の中で、結構ジロジロ見られました。スーツ姿とかだったら転勤とかでよくあるんでしょうが、
私服でしたからねー。「うれしはずかし」な感じを味わいながら帰宅。



ご一緒した皆さん、濱寿司の方々、ありがとうございましたっ!!

by 1go-tokkuri | 2008-07-28 22:00 | ソトでのむ
2008年 07月 26日

第2回大井町休日ランチの会

大して飲んでいないのに、激しい二日酔いでのたうち回っていた一合徳利です、コンバンハ。



えー、今日は「大井町休日ランチの会」の会合日。

ご一緒するのは、もちろん、大井町のカリスマ、ゆきむら男爵。そしてひぐち君のようにその
後ろをくっついて回る、ワタクシ一合徳利の2名。

なんと、「大井町休日ランチの会」は、今回で第2回目!! 前回の焼き肉屋に続き、ちゃんと
2回目開催できましたね。3回目もあるのかな。。。きっとあるよね!? (笑)



向かった先は・・・。
a0017879_20275861.jpg

大井町一フレンチな店、ポワソン・ルージュ。

オトコ2人でフレンチ!? とあきれたアナタ、そう、オトコ2人でフレンチです。
発足したばかりの会ですから、未だ乙女の入会はなし・・・ってか、会員2人だけだし。。。(泣)



a0017879_20383622.jpg
さて、こちらのメニューは、前菜、メインを複数から選ぶプリフィクススタイル。しかも1,000円
という値段が泣かせます。この店には以前も何度かきたことがありますが、ず~っと応援したく
なる店です。


その応援する気持ちを表現してみました。









a0017879_2038648.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
やっぱり飲むのね・・・二日酔いなのに・・・




a0017879_20391771.jpg
ガスパチョ
濃厚でクリーミィ。二日酔いだから爽やかなスープを、と思ったら、以外に戦闘力が高くて、びっ
くり。トマトトマトしていておいしいです。今日のワタシにはちょっと濃いけど(笑)。




なんだかんだ言って、復活してきたので。。。














a0017879_2043774.jpg
ルネッサ~ンス O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
もうこのネタも使いづらい・・・(爆)




a0017879_20422635.jpg
a0017879_15233264.jpg
鶏のコンフィ
う・まーい♪ ムッチムチの鶏肉がたまりません。いやぁ、ワインが進みます。パリパリの皮も
いいですね。




ランチにビール&ワインで〆て2,000円ジャスト。すばらしいコストパフォーマンスです。
これで、おっさんカリスマじゃなくて、キュートな乙女が相手だったら、もっとよかったのに。。。
お互いさまだけど(爆)。



お昼のランチにデザートは付かない(別料金)ので、「じゃ、デザート食べに行きましょうか」と
いうことになり、向かった先は・・・















a0017879_20501583.jpg
ラーメン屋かいっ!!




大井町一狭いラーメン屋ランキングを幸龍と争う!?この店。プチメタボ体型のワタシは、座る
だけで汗が噴出してきます。



注文は、つけ麺。
もちろん、大盛りにはしません。チャーシュー増量もしてません。
a0017879_20543848.jpg
a0017879_20545564.jpg

麺の上には、チャーシュー1枚と大根、シソの葉。



a0017879_20561166.jpg

甘い、とにかくつけ汁が甘いです。
麺をすすり、喉に流し込んだ後も、口の中にはつけ汁がまとわりついている、そんなスープです。
シャキシャキの大根をトッピングする理由もここにあるのかも。大根とスープの相性はなかなか
だと思います。



麺を食べ終わったあとのスープには、何故か茶碗蒸しを入れるのがこの店の流儀。。。
a0017879_20594212.jpg
a0017879_2101094.jpg

未だ、この茶碗蒸しが出てくる理由が理解できていないのですが、某料理人に言わせると、
「目指したい方向性は理解できる」んだそうです。素人なワタシは。。。




ところで、この日、店頭には衝撃のニュースがっ!!
a0017879_213427.jpg
この店の店主は、大井町一満身創痍のようです。店に出てて大丈夫なんだろうか。。。





【カリスマへの私信】
 さぁ、第3回目はどこでやりましょうかねー。
 今度は前日飲み、控えるようにします。。。

by 1go-tokkuri | 2008-07-26 21:09 | ソトでのむ
2008年 07月 23日

鰻たべたい病を発症す

昨日の夜、ついには夢にまで鰻が出てきてしまった一合徳利です、コンバンワ。



旅行に行ったから金欠になったのか、金欠だったのが旅行に行ってさらに金欠になったのかは
よくわかりませんが、財布の中が寂しいことに変わりはありません。




さて、世の中では土用の丑の日が目前だそうで。。。

ワタシの中で鰻とは、きも焼きやら白焼きやらをつまみながら、日本酒をグイグイとやる大人の
愉しみなワケです。しかしながら、財布の中身は雀の涙。





本来なら、家でおとなしくサッポロ一番でも食べているところですが、こう毎日クソ暑いと、カラ
ダはもちろん、精神的にもデリケートなワタシは、「うきうき」気分だけでも味わわないと、ホント
どうにかなってしまいそう。



で、ついフラ~っと入ってしましました。
東京・大井町にある、「登利源」。
a0017879_224698.jpg





注文はもちろん、ランチでも最も安い鰻丼(1,050円)。

梅も竹も松も、並も上も特上も、ワタシにとっては関係ないのです。
ましてや、ビールや日本酒なぞ、夢のまた夢。。。お茶でガマン。



a0017879_2283064.jpg
a0017879_2283881.jpg




1,050円にしては、なかなかです。某○野屋2回行くなら、コッチ。
でも、圧倒的に量が少ない・・・んま、これは値段からしたら仕方ないところ。タレはかなり甘め
ですので、好みが分かれるでしょう。



発症したばかりの鰻たべたい病を治療する為に行きましたが、ますます重症になってしまいま
した。風邪引いて病院に行ったら、余計ひどくなったというのに似ています。。。(爆)




給料日まであと1日。。。

by 1go-tokkuri | 2008-07-23 22:18 | ソトでたべる
2008年 07月 20日

お伊勢参りは口実です vol.5

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → お伊勢参りは口実です vol.1
     → お伊勢参りは口実です vol.2
     → お伊勢参りは口実です vol.3
     → お伊勢参りは口実です vol.4

****************************************************

さて、お腹も一杯、暑さでヘロヘロの我々は、やっとのことで車の中へ。



暑いところと涼しいところ、冷たいかき氷&ビールと温かいあみ焼・・・おそらく、胃腸も悲鳴をあ
げているだろうなぁ・・・と思っていたら、こんなモノが。
a0017879_12272064.jpg

車の中にコレを常備しているって、スゴイなぁ。。。さすがChiggy弟。



そして・・・爆睡。。。



Chiggy弟さん、ゴメンなさい。だって、ここで眠らなかったら、この旅を完遂できないことをみん
な肌感覚でわかっていたんです(ただ欲求に素直だっただけ???)。



およそ1時間、しっかり寝たことで、全員完全復活!!






そしてこの旅の最終目的地に足を踏み入れます。




そこは・・・














a0017879_1224339.jpg
「天遊琳」「伊勢の白酒」でおなじみ、タカハシ酒造❤




こちらで出迎えていただいたのは、昨日、30分も飲み屋で待ちぼうけをくらわせてしまった、
高橋伸幸さん。高橋さんは、参加される酒の会では、いつもお燗器を持ち歩かれているので
(たぶん)、きっとすぐにわかると思います(笑)。  → こんな感じ  

何故か、高橋さんのアップ写真が見当たらないので、以前も使った写真を再利用。
a0017879_1240049.jpg





早速、蔵の中をご案内いただきます。

高橋さんは、いつもお燗器を持っているイメージしかなくて(失礼しました)、酒造りそのものに
ついてじっくりお話を伺うのは初めて。ひとつひとつ丁寧に、じっくり説明していただきました。


高橋さんは、腰が低く、話し方もとても丁寧な方なので、酒造りも教科書通りのスタンダード・・・
かと思いきや、常識にとらわれない数多くの工夫を凝らされています。しかも、現状に満足せず、
さらなる情熱を注がれているのがよくわかりました。





さぁ、蔵見学も終わり、いよいよ、待望の試飲タ~イムっ♪



んがっ!!














えっ? もう出発時間なの???
(+o+)















やはり、伊勢神宮へ行ったのが余計だったか・・・(爆)。




慌ただしく、一通りの試飲をさせていただき、挨拶もそこそこに蔵を後にする我々。
なんとかギリギリのところで、帰りの新幹線に間に合うことができました。




そして、やっぱり最後も・・・














a0017879_13362613.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
中身はモチロン日本酒♪





充実、満足の1泊2日。
るみ子さん、高橋さん、本当にありがとうございました。いろいろご無理を言ってすみませんで
した。おかげさまで素晴らしい旅になりました。

影のMVP・Chiggy弟さん、2日に渡る運転手、ありがとうございました。ずっと寝ていてごめん
なさい(笑)。ずっと酒臭くてごめんなさい(爆)。あなたのドラテクで新幹線間に合いました。



メンバーのみんな、反省会はどうしましょうかね?




(完)

by 1go-tokkuri | 2008-07-20 13:45 | 小旅行(関東近郊)
2008年 07月 20日

お伊勢参りは口実です vol.4

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → お伊勢参りは口実です vol.1
     → お伊勢参りは口実です vol.2
     → お伊勢参りは口実です vol.3

****************************************************

翌朝、サワヤカに目覚めた我々が向かった先は・・・
a0017879_10284012.jpg
伊勢神宮ぅ~っ



a0017879_10285618.jpg











あつーーーいっ!!
<(`^´)>



この日三重県は、超ウルトラ暑かったのです。

基本的に、「酒蔵一番 飲み食い二番」な旅が中心の我々。
振り返ってみると、観光らしい観光を行うことは、極めてまれ。しかし、伊勢神宮は稀代のパ
ワースポット(らしい)。せっかく三重県に来たのだからと、足を伸ばしてみたのですが・・・。

慣れないことをする我々に、神様が試練を与えたのかと思わせる位の暑さにグロッキー状態。




やっとこのことで参拝を終え、我々はおかげ横丁へ向かいます。
a0017879_10292421.jpg




すると目に入ってきたのは・・・
a0017879_1163090.jpg
赤福!!


あの食品偽装問題で揺れに揺れた赤福。
販売再開から約半年。あの問題がウソのように混んでいます。


クソ暑い中、我々が注文するのは、もちろん、赤福氷(500円)です!!
a0017879_103023.jpg

赤福氷は、平たく言えば、抹茶かき氷の中に赤福が入っているモノです。
冷たくておいしいのですが、量が多い・・・量を減らして値段を下げて欲しい。。。





再びブラブラを再開・・・




すると目に入ってきたのは・・・
a0017879_1030194.jpg
ひとくちビール!!





・・・ってことで・・・







a0017879_10303693.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪








そして、たどり着いた昼の宴会会場は・・・
a0017879_1031711.jpg

おかげ横丁にある「豚捨」

その昔、豚を飼っていた捨吉という男が食肉店をはじめたことがはじまりだったそうですが、こ
の店の牛肉があまりにもうまいから「豚なんか捨てちまえ!」と客が豚肉を投げ捨てた、なんて
いう伝説もあるそうです。


明治42年の創業以来、「伊勢牛」にコダワリ続けているそうな。





お銚子にも大きく「牛」の文字が・・・
a0017879_11244646.jpg




折角三重県まで来たのだから、いいモン食べよう!!ということで、注文したのは、「あみ焼
特選ロース(6,300円)」のコース。





a0017879_10313425.jpg

いやぁ、ステキです。ステキ過ぎます!!
あぁ、牛肉は美しい!!

しかも、仲居さんが丁寧に皿をカメラに傾けてくれました。
写真は相変わらずヘタクソですね。。。




牛肉、野菜とも、特製のタレにくぐらせてから炭火にかけます。立ち上る香りが、酒の肴になり
ますよ~。
a0017879_10314949.jpg


あぁ、厚みのある肉を噛みしめる喜び・・・。




ホントは、コロッケやらメンチカツやらにも触手を伸ばしたかったんですが、猛暑の合間にかき
氷やらビールやらを摂取した為か、ややバテ気味のメンバー。お酒もビール+日本酒4合で
切り上げました。


昨日とは全く別人。





この後、ちゃんと飲めるのだろうか???

by 1go-tokkuri | 2008-07-20 11:37 | 小旅行(関東近郊)
2008年 07月 20日

お伊勢参りは口実です vol.3

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → お伊勢参りは口実です vol.1
     → お伊勢参りは口実です vol.2

****************************************************

さて、気が付けば日も陰ってきたようです。



「あれ、夜の店は何時からだっけ?」


「ん、18時だろ」


「・・・もう間に合わないぞ。。。」





a0017879_8583690.jpg

今日の宴会会場は、鈴鹿市にある「月のほほえみ」。

タカハシ酒造の高橋さんがいつもの笑顔でお出迎え。わざわざ時間を割いて駆けつけていただ
いた蔵元に待ちぼうけをくらわせてしまった我々・・・高橋さん、すみませんでした(汗)。



a0017879_911995.jpg
「ウマウマ日本酒ががっつり飲める店」と聞いていたのですが、店内は、予想外に(失礼!!)
小洒落た雰囲気。カウンター奥に光る冷蔵ショーケースがステキです・・・中身ごとほしい。。。



それだけじゃなく、テーブルの上には素敵なラブレターが・・・
a0017879_92368.jpg

「本日のオススメマリアージュ」なるものまで書かれています。うんうん、これは是非試してみた
いところですね。






まずは、何をおいても・・・
a0017879_933750.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪




乾杯は、モチロン、高橋さんのところの「伊勢の白酒」

あのSMAP×SMAPでも紹介された、伊勢神宮の御神酒ゆかりの発泡性日本酒です。
放送直後は、品切れ店続出、問い合わせ殺到で、慌てて専用HPを作ったという程のお酒です。
発泡性の日本酒の中で、本日現在一番ウマいです(一合調べ)。





こんな料理をいただきました。
a0017879_9125763.jpg



このお店は、鶏肉にコダワッタお店で、鶏料理がホントに旨い。

レバー嫌いのワタシが、おいしく食べられるレバーを出す店は、他の料理もクオリティが高い
ことは、ワタシの友人の間では定説。


しかも、合わせた酒が高橋さん、るみ子さんところの酒ばかりですから、料理ともガッチリタッグ
を組んで、実にウマウマです。




特に素晴らしかった料理をご紹介しましょう。


1.お店自慢の鶏刺し盛り合わせ~♪
a0017879_915144.jpg



2.里芋のからあげ~♪
a0017879_9182615.jpg



3.桃&ブルーチーズ×伊勢の白酒~♪
a0017879_9184670.jpg





どれもおいしかったですが、桃&ブルーチーズに伊勢の白酒のマリアージュは特におもしろ
かったです。桃&ブルーチーズは口に含むと、桃を全く感じないのですが、伊勢の白酒を口に
含むと、にごり部分とブルーチーズがよく合うのと同時に、桃が細かな泡と相まってベリーニの
ように・・・


さすが、お店が自信をもって薦めるだけのことはありますね~♪




途中から、るみ子さんにも合流いただき、大宴会状態。

本当は、この店は3時間で切り上げ、もう1軒行くはずでしたが、あまりにも居心地がよく、蔵元
さんとの話が楽しかったので、そのままこの店に居座ることに。。。約5時間、たっぷり楽しませ
ていただきました。



こうして、朝8時から約15時間、飲んだり食べたりしまくりの1日が終わり・・・














って、ホテルでまだ飲むの???



このメンバーとの付き合いも長いのですが、こういう時、ワタシには越えられないカベのような
モノを感じます。

いそいそとコンビニでビールやらなんやらを買い込むメンバーを横目に、水を買っている自分を
負け犬のように感じてしまうんです(爆)。

by 1go-tokkuri | 2008-07-20 09:40 | 小旅行(関東近郊)
2008年 07月 19日

お伊勢参りは口実です vol.2

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → お伊勢参りは口実です vol.1

****************************************************

さて、苦しいほどに腹が膨れ、程よくお酒も入ったところですることと言えば・・・そう、睡眠ですっ!!
Chiggy弟の運転も心地よく、短いながらも気持ちよく…zzz



そして、いざなわれた先と言えば・・・




a0017879_1363183.jpg
「るみ子の酒」「妙の華」でおなじみ、森喜酒造場❤



皆さん御明察、今回の旅も大好きな酒蔵さまを巡る旅だったのです!!
みんなスルドイなぁ・・・誰か一人位、「女性とムフフ旅ですか!?」とか言う人はいないんで
しょうか!?





さて、こちらで出迎えていただいたのは、先日、「女性蔵人の会」で開会の挨拶をされていた、
あの「るみ子」さんです。ホントはすごくエラい方。   
a0017879_13194379.jpg




早速、蔵の中をご案内いただきました。



最初の写真は、今も現役で活躍中の煙突。なんでも、近くに避雷針があるというのに、この煙突
に雷が落ちたことがあるそうです。



「雷落ちて、煙突壊れたらどうすんだっ!!」

「酒が飲めなくなるじゃないかっ!!」

「もっと避雷針を設置しろっ!!」



と、やや的外れな怒りを覚えた我々・・・(笑)。



他に印象に残ったのは、なんといっても「打栓機」(日本酒に栓をする機械)でしょうか。サービ
ス精神たっぷりのるみ子さんは、実際に栓を打つ実演までしてくれました。これには全員大興
奮!!

これだけ蔵を見学させていただいても、皆初体験ですからねぇ。

栓打ちの興奮が冷めやらぬままに、蔵見学が終了。










さぁ、ココで問題です。

蔵見学が終わって、することと言えば!?  もうおわかりですねっ。


















a0017879_13303643.jpg

かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪









でも…何故にビール???(爆)


「だって暑いし…あれ?それじゃ宴会か」
と、るみ子さん。う~ん、実にイイ人だ(爆)。しかも、そのビールというのが、ワタシが普段決して
飲めない高級酒「エビスザホップ」!!




さて、軽く喉を潤した後は、もちろん日本酒のテイスティング…と称したプチ飲み会。
コチラは試飲させていただいた、ごく一部のお酒達♪
a0017879_13324641.jpg


どの酒もおいしかったけど、無農薬山田錦で造った純米吟醸は、寝かしたらヤバ過ぎる位旨く
なりそうな予感。19BYの生もとあらばしりも、膨らみと締まりを兼ね備えた素晴らしい味です。
お燗酒の準備までしていただき、冷たいのもいいけど、あっためると更に旨くなる酒もたくさん
あることを再確認。



そんなこんなで、すっかり腰を落ち着けてしまった我々。
「もうココで宴会始めちゃおうか?」
なんて言う不届き者まで出始める始末。




次の予定の為、泣く泣くるみ子さんに見送られたワタシ達が向かった先は。。。











三重県が誇る、安田屋酒店。
※何故かお店の外観写真が消えていた。。。謎


あの尾瀬あきらさんの漫画「蔵人」の登場人物でも重要な位置を占める「安本酒店」は安田屋
さんがモデルなんだとか。


折角なので、店の裏にある冷蔵庫にも触手を伸ばしたかったのですが、さすがに「ぐちゃぐちゃ
だから…」とご主人にやんわり断られる。


そうは言いながらも、約1時間ほど居座り、店の隅々まで探索、満足。





【今日の成果】
a0017879_13542412.jpg
安田屋さんのレジカウンターが一杯になる程のお酒を購入♪


1人で買ったワケではありませんよ!! 念の為っ!!

by 1go-tokkuri | 2008-07-19 14:00 | 小旅行(関東近郊)
2008年 07月 17日

お伊勢参りは口実です vol.1

先週末(7月12~13日)、ワタシは東京を脱出し、小旅行に行ってきました。

メンバーはいつもの日本酒飲んだくれ組。





今回我々が目指すべき場所は・・・三重県!!



シブい!

シブ過ぎます!!



世の中、燃油サーチャージの上昇により海外旅行需要が落ち込んでいるとは言え、30代独身
オトコが向かう旅先としては、実にシブい!!



三重県と言えば、モチロン目的地は・・・伊勢神宮♪
これまでの過去を悔い改め、新しい自分を見つめ直す・・・そんな旅になりそうです???






ということで、そんな旅の始まりに、まずすべきことと言えば・・・




a0017879_6194418.jpg
朝シャ~ン♪ ※朝からシャンパンの意味ね




この日の新幹線メンバーは5人。用意されたワインはごく軽めに3本。
少ないっ!!と思われるかもしれませんが、名古屋までの所要時間は約1時間40分程。30分
に1本のペースでボトルを空ける計算になります。
a0017879_6221862.jpg

我々の旅では、当然、1日中飲むことになりますから、出だしとしてはこれ位に抑えておかない
と、後がもたないのです。なんて計画的なワタシ達♪



名古屋駅でメンバーを1人追加し、総勢6名がバスで上野産業会館へ。

ココで待ち構えていたのは、メンバーの1人であるChiggyさんの弟さん。なんと、今回この旅
のほぼ全行程における運転手を買って出てくれた(ムリヤリ押し付けた!?)、ナイスガイなの
です。実にいい人だ。





時間的にはちょうどお昼時・・・ということで、向かった先は、「田楽座わかや」
豆腐田楽の有名店らしいです。



えっ、豆腐???  と思ったアナタ!

初日の昼から、肉だの魚だのを食べて飛ばしすぎては、内容の濃ゆい2日間を駆け抜けること
はできないのです。だから軽めでいいんですよ~。




a0017879_6565312.jpg
店内を見渡すと、この店のご主人らしき方が、一心不乱に豆腐田楽を焼いておられます。
焼き場はメチャメチャ暑いんだろうな・・・ちょっと辛そう。





注文は、オーソドックスに、田楽定食Aセット(1,449円)。
豆腐田楽、野菜の煮物、おから、ごはん、お吸い物が付く、シンプルなセット。


これだけではちょっと寂しいので、いくつかアラカルトで注文することにします。




まずは、酒っ!ということで・・・三重県が誇る名蔵、「るみ子の酒」でおなじみ、森喜酒造場で醸
された特別純米酒をいただきます。わかやさんオリジナルラベル。
a0017879_6383071.jpg




料理はコチラ~。
a0017879_6393619.jpg
生ゆばのさしみ(630円)
a0017879_6394919.jpg
豆腐コロッケ(630円)
a0017879_640998.jpg
飛竜頭生ゆばあんかけ(630円)
a0017879_6402067.jpg
なす田楽(値段失念)



生ゆばウマっ!!

さすが、豆腐田楽をウリにする店だけあって、料理も豆腐系と田楽系しかありませんが、かなり
おいしいですよ~。





そして、いよいよ、メインの豆腐田楽の登場ですっ!!















a0017879_6483440.jpg


な、なんですか、この量はッ!!
驚くなかれ、これで一人前。。。






甘辛い味噌が程良く、水分が抜け、身の締まった豆腐と相まって、実においしい。
日本酒にもよく合います。いくらでも食べられる感じ・・・


って、いくらなんでも、1人16本は多すぎですっ!!
ちょっと飽きるし。








く、くるしい・・・誰ですかっ、豆腐料理だから軽めで済むと言ったのは・・・

我がテーブルはさながらフードファイトの様相を呈してきています(爆)。



予め豆腐田楽の量を確認しておけばよかった・・・そうすれば、調子に乗って、アラカルトを4品
も、かつ2人に1皿の割合で注文したことが、敗戦理由でしょう。








ところが、メンバーからは、ワタシへのクレームが続出・・・




A     「誰だっ、こんなに注文したヤツはっ!!」


B     「一合ちゃん、飛竜頭食べたいってわめいていたなっ」


C     「オレも聞いたぞ。一合ちゃんのせいだな」


ワタシ  「え・・・でも、飛竜頭しか言ってないし、そんな量ないし。。。」


一同   「でももクソもな~いっ!!」






(泣)

by 1go-tokkuri | 2008-07-17 07:17 | 小旅行(関東近郊)
2008年 07月 11日

東京脱出計画

もー、ほんと、いろんなことがありすぎる毎日。



そんなささくれだったココロを静め、カラダを癒す為、1泊旅行へ行ってまいります。





とりあえずは荷造りを。。。


















a0017879_22165657.jpg
準備万端~っ!!
ちと多すぎるか・・・









ちなみに・・・



















旅から戻った翌日、

病院での検査(しかもK臓)

があるのですっ!!





いったいどうなることやら。。。

by 1go-tokkuri | 2008-07-11 22:28 | のまない日記