<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

アルケの誓い

今年の2月、山形へ旅行した際に行ったイタリアン「アル・ケッチァーノ」。
あの食事の時間はもう、楽しくて、おいしくて、ブッヒッヒ・・・。


その時のメンバーの一人から、耳寄り情報がもたらされたのが、先週の火曜日。
なんと、「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフが、新宿・伊勢丹のキッチンスタジオで1週間限定で
腕をふるうというではありませんか!!


なのに、なのに、ワタシは仕事&飲みのオンパレード。1日たりとも伊勢丹へ行ける日がないの
です。悲しい・・・あまりに悲しい・・・。他のメンバーも、誰も行けないという。むぅ、あの2月の感
動を奥田シェフに伝え、再び味わいたい。。。





・・・





・・・






・・・で、日曜日、行ってきました(笑)。
何をどうやって調整したのかは極秘事項です(爆)。




恥ずかしながら、伊勢丹の地下が改装されてから、やってくるのは初めて。
「ほぇー、全然違うなー」とキョロキョロしながら、キッチンスタジオへ。さすがに、行列してます。
ラーメン屋以外で並ぶのは大嫌いですが、この日は迷わず並びます。まぁ8人だし・・・。


a0017879_21565251.jpg
店頭に掲げられた奥田シェフの写真


a0017879_2213184.jpg
今日の厳選素材は、庄内豚。他にも野菜がたくさん♪


a0017879_2223732.jpg
横からのぞくと・・・あ、奥田シェフ発見!!




30分後、からっぽのお腹が3回目の音を立てたころに、ようやく入店。

すると、ちょうど厨房から奥田シェフが出てこられたので、ご挨拶。2月の時に撮った写真を今
頃渡してみたりする(汗)。まぁ、覚えてないだろうなぁ・・・と思ったら、案の定「キョトン」とした
顔つき。


やむなく席につき、スパークリングワインを飲みながら、料理を待つ。





数分後、奥田シェフがすっ飛んできて、「思い出しました!思い出しましたっ!!」と声を掛け
てくれた。うれしいですね~♪  「今度は○○食べに来てください、って言ってたじゃないですか
~」「そうそう、豚の○○でしょ、豚の」みたいな会話を。さすがにあれだけ飲み食い&しゃべりまく
り&はしゃぎまくりの客も、そうはいないでしょうから、印象に残っていたみたいです。



さて、こんなモノをいただきました。
a0017879_22123568.jpg
左:プレートA  右:プレートB(いずれも2,100円)



a0017879_2216696.jpg
スパゲティ アルボスカイオーラ
茸が濃くて旨い。トマトの酸味もバッチリ。

a0017879_22172184.jpg
左:ズイキのゴルゴンゾーラグラタン  右:赤ネギとハタハタの湯揚げ
グラタンめちゃうま。燗酒が欲しい(笑)。ハタハタは卵がコリコリぶりんぶりん。


a0017879_22192858.jpg
左:マグロのグリル フレッシュトマトとバルサミコのソース
右:じゃがいものニョッキ チーズソース

マグロの上に散らされた野菜とソースが絶妙。ニョッキは言わずもがなの旨さ。

a0017879_2222334.jpg
庄内豚のグリルと藤沢カブのこんがり焼き
豚はしっかりした歯ごたえが。噛みしめるほどに旨みが滲みでてくる。これも野菜がウマい。


a0017879_22281762.jpg
木の実のズコット(1,050円/コーヒーor紅茶付き)
やっぱりアルケはズコット♪






あぁ・・・どれも旨い。
相変わらず、「切って載せただけ」と自らおっしゃる奥田シェフのシンプルなスタイルは健在。
その世界に浸りながら、最後の豚のグリルを食べていたら、2月の肉弾3連発を思い出してしま
いました♪





しかし、しかしですよ



もっとどっぷり奥田ワールドに浸りたい。。。



その思いが募ったワタシは相当興奮しており、「必ず、約束果たしに行きます!!」と宣言して
しまいました(汗)。



いやぁ、コマッタ。
また山形に行かねばならない理由が増えてシマッタ~♪♪♪

by 1go-tokkuri | 2007-11-29 22:39 | ソトでのむ
2007年 11月 25日

メガワッパー行きまぁ~すっ!!

突然ですが、仕事でもプライベートでも、何かに行き詰まったり、心の中の均衡が崩れた時、
何か「はっちゃけ」たことをしたくなりませんか。


なりますよね~。



え、ならない?・・・ッ、なれよ(笑)。





ということで、バーガーキング@大井町です。
a0017879_16365915.jpg

バーキンのハンバーガーは、数あるファーストフードの中では、好きな方だったりします。
やはり、ココの魅力は、直火焼の香ばしさと、ボリュームあるパティでしょうか。



普段なら、ワッパーチーズにオニオンリングあたりで、カワイく纏めるところですが、この日のワ
タシの精神状態はフツーではありませんでした。なかなか信じてもらえませんが、こんなワタシ
でもイロイロ悩みはあったりするワケですよ。はぁ…



さて、メガマックの登場以来、何でも「メガ」を付ければ売れるとばかりに日本国中がメガ一色に
なっています。そんな中、バーキン復活以来、ワタシが「やりたい…でもやらない」と逡巡し続け
ていた「はっちゃけ」企画…










そう、メガワッパーを食すことを決意したのですっ!!


無論、バーキンにメガワッパーなるメニューは存在しませんが、ココはレギュラーメニューにパ
ティやらトマトやらを追加できるという仕組みがあるのです。ノーマルのワッパーになら3枚、ダ
ブルワッパーになら2枚を追加することで、「メガワッパー」を生み出すことが可能になります。


ちなみに、マクドナルドのパティは1枚45g。メガマックは4枚だから、180g。バーキンのパティ
は1枚113.4g。4枚だと…453.6g。つまり、メガマックの2.52倍の肉を喰らうことになりま
す。冷静に計算して見ると、改めて無謀な計画であることがわかります。




意を決して店内に入ったワタシは、いささか緊張の面持ちで、笑顔のお姉さんに注文します。



「ダブルワッパーチーズ、パティ2枚追加で!!」





意外や意外、お姉さんは眉ひとつ動かさず、「パティ4枚になりますが?」と笑顔で返してきま
す。ムムッ、さては、こんなくだらないことヤル奴が山ほどいるということなのか…。


チッ、それじゃヤリ損じゃないかっ!!


途端にふてくされるワタシ。





ところが、注文を受けたお姉さんは相変わらず平然としているのだが、厨房のモニターに移った
ワタシの注文を見て、他の女性店員は明らかにギョッとした顔をしている。「ホントに4枚なの
か!?」と、エラい(たぶん)男性店員が確認している声も聞こえてくる。



そうだ、そうだ。それがワタシの期待していた反応だよっ。くぅ~、たまらん。ホ~レホレ、もっと騒
ぎなさいっ♪ 踊りなさ~いっ♪ イーヒッヒ♪



a0017879_16462633.jpg
そんなこんなで受け取ったメガワッパー。手に取ると、ズッシリとした重みを感じます。重さだけ
で、メガマックなんか目じゃないことがよくわかります。



a0017879_16465818.jpg
よく見ると、パティ4枚を示す「4」の数字が見えますね。
フフッ、さぁ、開いてみますよ~



a0017879_16474270.jpg
上からでは差がよくわかりませんね…
横に回ってみましょうか。











a0017879_16482843.jpg
!!!


a0017879_1649408.jpg
!!!


a0017879_1650587.jpg
!!!







・・・す、すごい、圧倒的なまでの存在感。
「こんなの食えない…」正直、食べる前からめちゃめちゃ怯んでいる自分がそこにいます。

a0017879_16505336.jpg
意を決して口を開くものの、そのそびえたつ程の高さを一口にガブッとかぶりつけるワケもあり
ません。ココ↑ に至るまでに3口を要しました。


a0017879_16512057.jpg
パティはジューシーで、香ばしく、実にウマい。旨いが…飽きる(笑)。半分食べ終わった頃には、
満腹感までが襲ってきました。







a0017879_1651417.jpg
しかし、ここで後ろを見せるワケにはいかない…と最後の力を振り絞って、遂に完食っ!!





なんとかメガワッパーの攻略を果たしたワタシですが、敵もさるもの。ワタシの体に、凄まじいま
での胸やけという傷痕を残していました。そう、夕食の時間になっても全く食欲が湧かないので
す。まぁ、なんだかんだ言ってカキフライ弁当食べましたけど(爆)。



さぁ、ワタシはココまでやりました。誰か、ギガ又はテラワッパーに挑戦するツワモノはいませんか!?

by 1go-tokkuri | 2007-11-25 21:59 | のまない日記
2007年 11月 24日

実験用マウスなオトコ達

昨日は、友人Y嬢宅にて、一足早い「クリスマス・チキンを食す会」。

独身飲んだくれ男性3人という、やや濃い目のメンバーでお邪魔してきました。





何故、クリスマスまで1か月もあるこの時期に、「クリスマス・チキン」なのか・・・。

そう、この日は、Y嬢とその後輩K嬢が、料理上手なYママに「クリスマス・チキン」の作り方を
教わる日。つまり、来るべき本番に備えた、練習の日なのです。

ところが、それを聞きつけた我々が、「折角作るんだったら、クリスマス・チキンで酒飲もう!!」
とY嬢に迫ったワケです。



スポーツに練習試合があるように


受験に模試があるように


お酒売り場に試飲コーナーがあるように



本番さながらに、「試す」ことは、本来の目的を達成する為に必要な要素ですからね~。まぁ、
ウラを返せば、この会が確定した段階で、我々3人は本番要員ではないことが明確であるワケ
です(笑)。はい、実験用マウスとして、立派に務めを果たしたいと思います(爆)。





さて、まずはグロッグという、スウェーデンのホットワインのようなもので乾杯。レーズン&アーモ
ンドを入れた器に、シナモン、レモンピールで香りづけ&一煮立ちさせた赤ワイン+マデーラ酒
を注いだモノ。う~ん、おいしい♪ 乾杯にあたたかい飲み物っていうのもイイですね。Y家が長ら
く過ごしていたスウェーデンでは、クリスマス定番の飲み物だそうです。


心も体も落ち着いたところで、テーブルに移り、お手製の料理をいただきます。
a0017879_1882060.jpg


ウマぁ~い♪
写真には写っていませんが、前菜(サーモン・タコ・鯛)にはそれぞれ特製のソースが添えられ
ています。これがまた絶品!!どれもおいしかったけど、特にサーモンは図抜けてウマい。


こんなにおいしいのに、Y嬢は自分で作ることにあまり興味を示さないらしく、Yママはそれが
寂しいらしい。この日も、K嬢は来るべき本番に備えて真剣だったらしいが、Y嬢は・・・???


そこで、隣で飲んでいた、日本酒リーダーに一言。

ワタシ   「リーダー、Yママにレシピ教わって、今度作ってくださいよ」

リーダー  「えっ、ナンデ俺に言うんだよ」

ワタシ   「だって、リーダー料理好きだし、再現できるでしょ」

Y嬢     「うんうん、じゃあ、今度はリーダー邸で!!」



そんなことを言っているウチに、メインのチキンも焼きあがりました。
a0017879_1819562.jpg
前から・・・
a0017879_18192326.jpg
後ろから・・・
a0017879_18194127.jpg
ア~ップ!!



な~んておいしそうな焼きあがり!! Yママは「焼き過ぎよ~」とおっしゃいますが、なんのな
んの、めちゃめちゃウマそうですよ。

腿がおいしいわよ、とおっしゃるので、何のためらいもなく「腿ください!!」というワタシ。Yママ
&Y嬢は毎年食べてるし、K嬢は本番で食べられるしね。遠慮はソンソン。
a0017879_18261287.jpg
a0017879_18264114.jpg


中の骨はキレイに取り除かれ、中には米、鶏のレバー、栗が炒められたモノが詰め込まれて
います。むふぅ・・・ウマ~い!!酒がススムくん♪  ホントに本番でこれがでてきたら、2人共、
彼を射止めるのはたやすいことでしょう。


ちなみに、お酒の方は、この日持参したのが、泡2、白1、日本酒1と控え目だったので、途中か
ら、Y嬢宅の酒を漁って飲み始める始末。赤だのウォッカだの泡盛だの・・・



そんなこんなで、時間はあっという間に0時を回り、誰も電車で帰れない時間に。なのにYママ
は絶好調。「まだまだ飲めるワ」・・・Y嬢がザルなのは親譲りの才能のようです。。。



すっかりいい気分でY嬢宅を後にし、テクテクとタクシーを求めて歩いていくオトコ3人組。

通りに出、1台目のタクシーにまずリーダーが乗り込む。K氏とワタシは、次のタクシーを待ちな
がら、次回の飲み会の相談をしていると・・・



















ガシャッ!!





ギシッ!!





ギギギギギーーーッ!!






音のする方を見ると、リーダーの乗ったタクシーが、発車直後に縁石に乗り上げ、窓越しにリー
ダーが、正に今、天井にぶつけ座席に倒れ込む姿がっ。



慌てて駆け寄る我々。

と同時に、近くを警備していた警察官が3人、すぐさま駆け寄ってくる。




幸い、リーダーはムチ打ち等になることもなく、別のタクシーに乗って帰れる程でしたが、本当に
びっくりしました(一応、先方の連絡先等は控えました)。乗りあげたところで止めればまだマシ
だったんでしょうが、その後もタクシーは前に進もうとした為、車体の下はボコボコに、何やら液
漏れらしいモノも・・・さすがに酔いもすっかり醒めました。

おかげで、タクシーからヘベ電かけることもなく・・・誰にも迷惑かけずに済みました(汗)。

by 1go-tokkuri | 2007-11-24 20:06 | ソトでのむ
2007年 11月 23日

【ど・みそ+凪】×【ブロガー】=!!!

皆さん、コンバンワ、一合徳利です。

突然ですが、12月9日(日)はおヒマですか!?
東京・渋谷の「凪(なぎ)」でラーメン食べませんか~。



実は、この凪で、新潟県中越沖地震の被災地支援を目的とし、2つの有名ラーメン店が手を組
んだ特製らーめんを提供します。その売上収益を今後の被災地支援に充てるという企画です。

ワタシが1杯食べることで役に立つならば食べたいし、この記事を見て1人でもそういう気持ちに
なる方がいれば、うれしいです♪


   ちなみに、会場の凪には以前行ったこともあります・・・
   → 麺酒場 凪 で 豆乳キノコカレーラーメン




2杯食べるかも・・・(!?)

いや、それが許されない位集まればいいですね~。




≪詳細リンク≫
  【ど・みそ+凪】×【ブロガー】=!!!



(以下、詳細の一部抜粋)
----------------------------------------------------------------------------------------------
東京を代表する人気らーめん店、京橋「ど・みそ」と渋谷「凪(なぎ)」がグルメブロガーと共に、
震災被災地支援をはじめます。
【凪】は新潟県中越沖地震の際、被災地に赴きらーめんを振る舞いました。この活動を知った
【ど・みそ】店主斉藤氏は、ブロガー【くに】と共に『【ど・凪】コラボ企画☆』を立ち上げ、グルメブロ
ガーに協力を仰ぎました。
『【ど・凪】コラボ企画☆』は、【ど・みそ】と【凪】が共同で特製らーめんを開発し、収益の50%を
今後の被災地支援活動費用にあてるというものです。このらーめんの具材は新潟県中越沖地
震被災地の農家から仕入れたものを使用します。また、【ど・みそ】の味噌ダレと【凪】の豚骨ス
ープを使用したスープ、㈱浅草開化楼様が開発した当企画限定麺など特徴的ならーめんとな
っています。

 開催:12/9(日)11:00~
 会場:凪本店@渋谷 (渋谷区東1-3-1カミニート1F ℡:03-3499-0390)
    (らーめん提供予定数:500杯)

この1日500杯という数字は、有名らーめん店のコラボといえど大変難しい数字です。グルメブ
ロガーの力だけで当日500人を集めることができるのか?これはブロガーにとって大きなチャ
レンジでもあります。
今後もグルメブロガーと飲食店が共同で被災地復興支援を行う新しいカタチを模索していきた
いと思います。この主旨に賛同して頂ける方は、飲食店・ブログ・メディア問わずご協力頂けたら
と願っております。
【ど・凪】コラボ企画☆事務局(http://kuniroku.com/donagi)


【コラボ企画詳細】
■日時
  ①レセプション 12/2(日) 18:00~END未定 (ブロガー試食会)
  ②一般提供   12/9(日) 11:00~未定
■場所
  凪本店@渋谷 (渋谷区東1-3-1カミニート1F ℡:03-3499-0390)
■価格 未定(具材等は未定。追ってご報告致します)
■提供予定杯数
  500杯
  ※この提供杯数は【凪】が新潟中越沖地震の被災地で提供した杯数とほぼ同数です。
■らーめん概要
  ・【ど・みそ】のみそダレと【凪】の豚骨スープを使用したみそ豚骨らーめん
  ・麺はこの企画用の専用麺を使用
  ・具材等は先般の新潟県中越沖地震で被災地となった農家から仕入れたものを使用
■収益の50%はらーめん出張費用として積み立て
  ・災害被災地への提供費用
  ・公共施設(学校、福祉施設、老人ホーム等)等への提供費用
  ※その他、提供先は検討中。

★★★皆様へのお願い★★★
提供杯数が多いため皆様方のご協力をお願いしたいと思います。
blogや日記等で宣伝していただけたらと思います。
なにとぞよろしくお願いいたします。
ご意見・ご感想・要望等々ございましたらどんどんお申し付け下さい
最善を尽くして対処させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。(らーめんダイニング【ど・みそ】店主)

---------------------------------------------------------------------------------------------

by 1go-tokkuri | 2007-11-23 16:21 | のまない日記
2007年 11月 23日

すぐそこにある押上ブーム

東京・押上。

ココは、都会の喧騒から離れた住宅街。この街は友人Eのお膝元でもあり、数えきれない位
遊びにきているのだが、実に「イイ」店が多い。

新東京タワーの建設も決まってしまい(完成はまだまだ先ですが)、今後ますます発展し、行き
づらくなると困るので行ってきました。



今日は、もんじゃ焼きの店、「よしかつ」です。

この店は、もんじゃ焼き屋とは仮の姿。

1.刺身をはじめとした魚介類がうまい
2.きき酒師の店主が選んだ酒がうまい
3.塩煮豚をはじめとした一品料理がうまい
4.当たり前だけど、もんじゃ・お好み焼きがうまい
5.〆もやっぱりうまい

という素晴らしい店です。
(あ、いつにも増して写真がブレブレなのはご勘弁を。。。)


まずは、第一の魅力の確認です。
a0017879_1344821.jpg
刺身盛り合わせ


a0017879_13452764.jpg
a0017879_1346975.jpg
a0017879_13465112.jpg

鯛がうま~い♪ しかも量がたんまり。


最初にビールを頼んだものの、即日本酒に移行します。
そう、第二の魅力の確認です。

この店の店主、佐藤さんはきき酒師、しかも第2回世界きき酒師コンクールで関東甲信越・北陸
ブロック代表として活躍された方でもあります。

そんな佐藤さんですから、日本酒のセレクト、温度帯は相談しながら決めるのが◎。この店は
ワタシが普段あまり飲まない、東京で造られた日本酒が中心ですからなおさらです。この日も、
あーだこーだやりながら、楽しませていただきました。丸真正宗、澤の井、多満自慢、嘉泉、
喜正、吟雪、金婚正宗・・・もう数えきれない位の種類をいただきました~。


第三の魅力、一品料理の数々。
a0017879_14401041.jpg
塩煮豚・スモーク盛り合わせ
塩煮豚はこの店の名物(とワタシは思ってる)。脂たっぷりのバラ肉をモンゴル塩で煮込んだ
モノ。ビールにも燗酒にもよく合います。自家製のスモークもウマい!!

a0017879_1413232.jpg
豆腐とクリームチーズ・ごちそう納豆
ディップはクラッカーに乗せて。山廃のぬる燗で。ごちそう納豆は、鮪・茗荷がたっぷり。海苔に
巻いていただきます。納豆自体が旨いからこそ成り立つ一品。

a0017879_1415432.jpg
だし巻き・牡蠣と魚介の鉄板焼き
安定感のあるだし巻きを食べるとホッとします。程良い大きさの牡蠣はサッと火を通して。酒が
幾らあっても足りませ~ん♪



第四の魅力。
a0017879_1436121.jpg
もんじゃA(名前失念)
これは日本酒に合いますよ、と佐藤さん太鼓判。四川風の味付け+たっぷりの肉味噌がもう
タマラン~な味。
a0017879_1412493.jpg
もんじゃB(名前失念)
青唐辛子を使った、これも辛めな味付け。たくさんのニラとにんにくがポイント。本醸造のシャー
プなアルコール感とよく合います。
a0017879_1413940.jpg
特上豚玉天
佐藤さんが自分で食べたい豚玉をつくったらこうなったという逸品。豚肉がウマすぎるぅ。




そして、第五の魅力・・・




















a0017879_14185041.jpg
塩煮豚らーめん
モンゴル塩の効いた、ちょっと塩辛い位のこのラーメンが、飲み過ぎた舌にビタッとはまります。
またラーメンかっ!!という方、「ラーメンだから」という理由だけで注文したのではないことは
おわかりいただきたく。。。♪




ひとつひとつ取れば、「絶品」というもばかりではなく、日本酒を含めて、もっとおいしい店はいく
らでもあるでしょうが、ご主人と酒の話をしながら、これだけの料理を楽しめるもんじゃ屋をワタ
シは知らないし、貴重な存在だと思います。

この日は4時間も居座りましたが、まだまだ時間が足りないっ!!という居心地の良さこそが
最大の魅力なのかも知れません。


ブヒィ~ッ、満腹満足~❤

by 1go-tokkuri | 2007-11-23 14:38 | ソトでのむ
2007年 11月 22日

タイ料理と「スタマカ」の謎

昨夜は、東京・日比谷にある「siam」でタイ料理三昧~♪

ご一緒したのは、「お休み欲しい!」のクッキーさん、「Kesayangan!」の鰡さん、「ポンポコ
研究所」
のポン太所長という、いずれ劣らぬ酒豪揃い。





お会いして早々、鰡さんから開口一番、「一合さん、通帳見せて!!」との申し出が。

そう、ワタシが本当に銀行残高マイナス生活かどうかを確かめるというのです。フフフ、見たら最
後、ワタシにおごらなくちゃいけなくなりますよ~♪

---------- 通帳確認 マイナスの大きさに凍りつく3人 ----------







さて、無事、ワタシのビンボー生活が偽装でないことを確認した鰡さんは、自分の荷物から、
何やら包みを取り出し・・・
a0017879_23175662.jpg
「はい、一合さん。コレ、救援物資~」


・夜のお菓子 うなぎパイ
・ナントカという果物たくさん
・トムヤムクン3点セット


すご~い!!
アナタのかばんはドラえもんのポケットですかっ!?





料理はこんなモノをいただきました~♪
a0017879_23273325.jpg



飲んだ酒の中には、タイで作られたらしい日本酒も・・・
a0017879_23474452.jpg

米は比較的軽やかな味わいの米を使用しているようですが、意に反して熟成由来の味乗りが
しているのにびっくり。



酒と言えば、このタイ料理店には、アルコール度数45度の酒があるそうです。この日は残念な
がら品切れのようで、25度のものしかありませんでしたが・・・。この酒でクッキーさんは○院送
りになったとかならないとか・・・ホッとするワタシ、悔しがる3人。何故悔しがる???(爆)。



料理は辛いけれど、辛いだけじゃなく、どれもおいしくいただけるものばかりでした♪
んが、意外な強敵は、もち米!! 料理と一緒に手で食べるのですが、このもち米が熱いこと
熱いこと・・・ホンキでやけどするんじゃないかと思いました。ワタシ以外の3人は平気そうでした
が・・・(汗)。虚弱な男だ。。。





クッキーさん、鰡さん、ポン太所長、その後の2次会を含め、楽しい時間をありがとうございま
した。お支払の面倒まで見ていただき・・・助かりました。ご馳走さまでした。



3人は最後まで信じてくれませんでしたが、ワタシ、かなり酔っていたんです。えぇ、今のワタシ
は、あの程度で酔ってしまうんです~。





それを証拠に・・・




今朝、目が覚めると、部屋の電気&TVがつけっ放し。
どうやら、ベッドの上で、クッキーさんへのメールを打っている途中で爆睡してしまったようです。


まぁ、それはよくあることなんですが、問題はそのメールの内容。


以下、作成途中だったメール本文を紹介します。





-----------------------------------------
戸奈らしきありがとうございました~。
スタマカ
ぶっちゃけ、かなりヤバいです。
明日もイロイロありますかね。
-----------------------------------------


???


戸奈ってなんだ???
何がヤバいの???
イロイロって何???



全くもって意味不明。酔いとはおそろしいモノです。



それより何より。。。スタマカってなんなんだ???

by 1go-tokkuri | 2007-11-22 00:35 | ソトでのむ
2007年 11月 19日

サッポロ一番 No.1決定戦 塩+野菜ジュース

気が付けば、今月初めてのサッポロ一番ネタ。


ネタにするのは初めてですが、毎日のようにサッポロ一番を食べております。ご安心ください♪
元来の面倒臭がりの為、ついついフツーに作ってしまい、ネタにできないだけです(汗)。





さて、この日は、完全オリジナルレシピでございますっ!!

フフッ、危険な匂いがプンプンしてきますね~。



本日の特選素材
a0017879_22472987.jpg
KAGOME 毎日飲む野菜



吉永小百合のCMでおなじみ、通販専用の野菜ジュース、「KAGOME 毎日飲む野菜」です。
この「毎日飲む野菜」には、7種類の緑黄色野菜がたっぷり260gも含まれています。1缶あた
り161円もする、ワタシにとっては超高級飲料なのです。ワタシはトマトジュースがニガテです
が、この「毎日飲む野菜」は無理なくおいしく飲むことができます。


サッポロ一番だけでは栄養のバランスが悪いと考え、清水の舞台から飛び降りるつもりで、
3缶=483円を投入!!フフッ、ただのビンボーではないのだよ。カラダへの投資は欠かしては
いけないという見本ですな。



さて、レシピの紹介です♪

1.鍋に野菜ジュースを500ml投入し、火にかけます。

2.ニンニクを1片ぶち込みます。

3.煮立ったら麺を投入。

4.ほぐれたら火を止め、添付の調味料を入れます。

5.ピザ用チーズをかけて、鍋の蓋をします。

6.チーズが溶けたら出来上がり~っ♪



ホ~ラ、そ・う・す・る・と・・・
a0017879_22454796.jpg



















激マズラーメンの完成で~すっ!!
(泣)。。。



【感想】

1.明らかに野菜ジュース、ってかトマトの味しかしません。

2.しかも全体が極度の酸味に侵されており、スープはおろか、麺の味すらわかりません。

3.チーズのかかっているところは、辛うじて食べられます。

4.野菜ジュースの割合を減らせば・・・どうだろう???

5.ワタシに料理のセンスは、ない!!



マズいとは言っても、他に食べるモノがあるわけでもなし、もう一度作るのももったいないし、投
資した分、栄養を取り込まないと損と考え、キレイにいただきました。


今年食べたマズイものランキング、ワースト3に入るマズさです(爆)。




興味を持ったコワイモノ見たさの皆さん、アレンジせずに、是非上記レシピでお試しを!!



ワタシは、あまりにも悔しいので、野菜ジュースの量を減らし、玉ねぎなんかも入れて再チャレ
ンジするつもりです。。。!?

by 1go-tokkuri | 2007-11-19 22:48 | 麺っ
2007年 11月 18日

週末、川越の別宅で 六厘舎

先週金曜日、定時丁度に会社を飛び出したワタシは、埼玉県川越市にある、友人Yの家へ向
かっていた。

Yの家に行くのは約3か月振り。四半期に1回とは、なかなかいいペースだ。
    前回の訪問記はコチラ  →  Y's Meat Boot Camp



玄関を開けると、Yの嫁とYジュニアが「おかえり~」とお出迎え。そう、ココは「ワタシの家」でも
あるのだ。



さて、家に帰るとまずやること・・・そう、フロだ。

と、ちょうどいいタイミングで、先に乗り込んでいた友人Eがフロから上がってきたので、交代。
遊んでくれとせがむYジュニアをなだめてフロに入る。ちなみに、この時点で主であるYは帰宅
していない。


Yのパジャマを強奪し、完全リラックスモードでフロから上がると、ちょうどYが帰宅。入れ替わり
で、今度は彼がフロに。主なのにフロは3番目(爆)。しかもこの時点でEは既にビールを飲んで
いる。ワタシも加わり、主なしで勝手に宴のスタート!!


まずはYの嫁の手料理を肴にビールを飲む。
a0017879_11404915.jpg


最初に出されたのは、大量のホントに大量のキャベツ。大皿いっぱいに盛られ更に横には追加
用のザルにも盛られたキャベツが・・・。


Yの嫁  「今、ウチ夫婦でキャベツダイエットしてるの」

ワタシ  「え・・・あ、そ、そうなんだ・・・」

Yの嫁  「ウキーーーッ!! アンタ達もデブなんだから、まずそれ食べなさい!!」



まさか、キャベツだけじゃ・・・と懸念してましたが、さすがにそれはなかったようです。ホッ=3



と、ココで本日の特選素材♪
a0017879_11401492.jpg
松輪の黄金鯖&黄金鰺!!
          調理 by Yの嫁


切り身の見てくれはさておき(!?)、味は濃厚。この鰺でなめろうつくったら凄い旨いだろうな。
鯖も脂乗りが充実。こうなると、ビールなんか飲んでられない。当然、日本酒に移行♪




続いて、特選素材その2♪♪
a0017879_11585175.jpg
う、うにぃーーーっ!!


ココまで、東北の酒を飲んでいましたが、うにには、悦凱陣・亀の尾のお燗を。
くぅ~っ、絶妙のマリアージュ。もうたまらん。



a0017879_1223785.jpg
コレはナントカ鶏の鶏鍋。Yの嫁お手製のつくねが旨い。


a0017879_1241411.jpg
酔うと食べたくなるカップ麺






【オマケ】
a0017879_1243169.jpg
酒瓶持っておどける Yジュニア
お前はオヤジ以上の酒飲み&女たらしになるんだろうな。。。











翌朝、快適に目覚めた我々。

当然、朝ごはんもがっつり食べます。
a0017879_121787.jpg
肉どうふ&昨日の鍋汁でつくった雑炊・・・ほぼおじや


朝から肉どうふとは、さすがYの嫁、パンチの効いたモノを出してくれます(笑)。
ホラ、酒飲めよ!!と言わんばかり。早速Eが一人日本酒を飲み始めました。。。(頷)





さて、普段なら、お昼は近郊のラーメン屋へ向かうところですが、この日はグダグダとYの家に
とどまります。何故なら、Yが「秘密兵器があるんだ」と言うので。。。



Yの秘密兵器、それは・・・






a0017879_1223868.jpg
六厘舎・つけ麺(通販)


そう、泣く子も黙る超行列店、東京・大崎のラーメン店、六厘舎が繰り出す通販のつけ麺。六厘
舎は、平日でも1時間待ちという行列で有名だが、この通販もなんと1か月待ち!!


a0017879_12545040.jpg
a0017879_1255684.jpg
店と全く同じ、というワケにはいきませんが、麺もスープもかなり店に近い、高レベルな通販。
その分値段も高レベルで、店で食べるより高くなりますが。。。さすがY、〆にふさわしい秘密
兵器だ。最後はもちろんご飯を投入して、一滴残らず食べつくします。





そんなこんなで、楽しかった時間もそろそろ終わり。


Yの家では、今年3月、Yジュニアに続き、娘が誕生。この娘が、ベビーベッドに寝かそうとした
瞬間、ギャンギャン泣きだすのだが、ワタシがだっこすると泣きやむ。なんてカワいいんだろう。
オヤジが抱くよりもよっぽど笑顔が多い(気がする)。



この子は、生まれながらにして、イイオトコの匂いがわかるんだな、きっと。フフフ・・・

by 1go-tokkuri | 2007-11-18 12:56 | 小旅行(関東近郊)
2007年 11月 16日

ボジョレーヌーボー地獄

昨日はボジョレーヌーボー解禁日。


まっすぐ家に帰るハズが、何故か、会社絡みのオヤジ達に連行され、とある飲み屋へと。。。





そしてオヤジは言った。
「今日は何の日か知ってるか!? ボジョレーヌーボーの解禁日だぞ!!」



注文したのはもちろんコチラ
a0017879_220368.jpg


この日の宴席の人数は9人。
当然あっという間にボトルは空になる。


そしてまたボジョレーを頼む。




オヤジは日本酒に移行しつつ、たまにボジョレーを飲んだりしてすっかりいい気分。

ワタシも日本酒を飲みたいところですが、実はこの店、日本酒がすんごく○ズイ。ワタシは好み
こそあれ、比較的何でも飲むタイプなんですが、ここの日本酒を飲むのは・・・チト厳しい・・・。



やむなく、普段滅多に飲まない焼酎を注文。

ところが・・・




















「おい、オマエ、今日が何の日か知ってるのか!! ボジョレーヌーボーの解禁日だぞ。
ボジョレーを飲めボジョレーを。それがダメなら日本酒だ!!




・・・出ました、オヤジの理不尽トーク(笑)。


そう、オヤジは、ビール、日本酒、ボジョレーの3種類以外を飲むことを禁じたのです。ワタシは
痛風予備軍の為、ビールはジョッキ1杯までと決めています(!?)。やむなく、3時間半、ほと
んどボジョレーだけで過ごすハメに。


オヤジはその後も、ことある度にボジョレーをみんなに勧めつづけ、気がついたら6本も空けて
いました。酒量は大したことありませんが、よくもまぁ、これだけボジョレーばっかり・・・。





この後、別の店で飲んだ怪しげなレモンサワーが凄くおいしく感じました。

ホントにレモンサワーがおいしかったのか、飲み屋のカレンダーから常盤貴子が微笑んでくれ
たおかげかは、不明。。。

a0017879_22522289.jpg


by 1go-tokkuri | 2007-11-16 22:30 | ソトでのむ
2007年 11月 14日

ミシュランガイド東京2008を先取りする

さて、お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、今月も一合徳利は貧乏ウィークに突入
しました。



つまり、これからしばらくは・・・

1.過去ネタ

2.サッポロ一番

3.妄想系!?



なネタが更新され続けることになります。
普段と変わらないじゃないか!!という方、はい、その通りです(笑)。



さて、今日は、10月28日(日)ネタです(古っ)。

この日、ワタシは東京・帝国ホテル東京のメインダイニング「レ・セゾン」へ行ってきました。

実は9月に、Chiggyさんのアテンドで連れて行ってもらった、三田のコートドールがあまりに
楽しかったので、「こうなったら、Chiggyさんに毎月いい店連れてってもらおう!!」な会、略し
てChiggy会が結成されたのです。



この日は、そんなChiggy会の第2回目。
11月22日に発売される、「ミシュランガイド東京2008」で三ツ星が噂されるこの店に、先乗り
しちゃおうっ!!というワケです。

ところが、それは表向きの理由で、女性陣にしてみると、こちらのシェフ、ティエリ-・ヴォワザン
氏が、ロオジエのシェフと「イケメンシェフランキング」で激しい首位争いを繰り広げているという
ウワサが、決め手になったとかならないとか。。。



さて、この日はこんなモノをいただきました。
a0017879_2219290.jpg
クロケット(左)  コンソメスープ&フォアグラ(右)
クロケットの中は蟹の身♪もう10個は食える。コンソメスープの器がおもしろい。
試験管みたいで、どうやって飲むの?と悩んでしまいました~。


a0017879_22241984.jpg
小洒落たバター(左)  パン(右)
バターも帝国!!って感じです(笑)。パンはこの後もでたけど、撮り忘れ。。。


a0017879_22255779.jpg
マッシュルームのロワイヤルとシャテーニュ栗のヴルテ
ロワイヤルもヴルテも意味がわからなかったので聞きましたが、忘れました(爆)。
一言で言うと、茸のスープ。ところが、これが旨い!!香りが茸爆弾♪


a0017879_22261734.jpg
ムール貝を詰めたルジェ マジョラムとヴァントレッシュを巻いて
この日ベストの一皿。ルジェとはこの魚だそうです。お腹に角切りにしたムール貝をたっぷり
詰め込み、生ハムで巻き焼き上げた料理。周りには玉ねぎのソテーと魚介でとったアメリーヌ
っぽいソースが。ソースをたっぷり纏わせたルジェを口に含むと、ルジェ自体の味もさることな
がら、ムール貝の食感と香り、ソースの甘みと酸味が素晴らしいハーモニー。かなり興奮した
逸品です。


a0017879_2240371.jpg
クリーミーなリ・ドゥ・ヴォーのリソレ 人参とカルダモンの香り
これは、人参のピュレとバルサミコソースあってこその料理。リ・ドゥ・ヴォー独特の癖と上手く
調和した取り合わせがたまらない。




一緒にいただいたワインはコチラ♪
a0017879_22444335.jpg

・PIPER HEIDSIECK VINTAGE 1998
・Arbois En Paradis V.V. 2003/Jean Rijkaert
・Meursault 2003/Ch. de Puligney-Montrachet
・Volnay Santenots du Milieu 2003/Comtes Lafon

どれもおいしい、いい子ちゃん達。
ワインリスト見せてもらいましたが、さすが帝国な充実度。一通り眺めるだけでも疲れてしまう
ボリュームがあります。聞けば、今熟成中のワインが地下のセラーに眠っており、数年後には
更にリストのレベルがアップするそうです。


a0017879_2226461.jpg
小菓子(左)  フォレ・ノワールをレ セゾンスタイルで(右)


a0017879_22272159.jpg
チョコレート(左)  バースデーケーキ(右)
この日はChiggyさんの誕生日から間もないということで、お祝いも兼ねて。おこぼれ頂戴しま
した~。





もう何年も前、携わっていた仕事の関係で、帝国には何度も出入りしており、こちらにも1度だけ
来たことがありましたが、全く印象が違うのに驚きました。料理はもちろん、サービスがとても心
地よく、素晴らしい時間を過ごすことができました。



イケメンとウワサのシェフは、精力的にフロアに出、各テーブルに挨拶。1度ならず、2度3度と
テーブルを回るシェフは、マダム達をすっかり虜にしていました。我がテーブルの女性陣も、ポ
ワ~ンと心奪われてしまったよう。



帰り際も、出口で快く記念撮影に応じてくれたシェフ。




やはり、マメなオトコはモテる。。。

by 1go-tokkuri | 2007-11-14 23:06 | Chiggy会