<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

密接不可分のカンケー

ワタシが愛読するグルメ(!?)雑誌、「おとなの週末」。

最近は、ブートキャンプ体験記とか、若干雑誌としての方向性に不安を抱かせる記事もありま
すが、他の雑誌に比べると比較的リーズナブルな店の紹介も多く、未だワタシの情報源として
の価値を保ち続けています。



さて、先月号の特集の一つは、「餃子」。

早速雑誌に掲載されていた中で、名前も聞いたことがなく、かつ上位にランキングされていた
店へ行ってきました。



その店は、東池袋にある「豊屯」。餃子ランキング第3位のお店です。
いかにも街の中華料理屋ぽい外観と、椅子を詰めまくったカウンターがほほえましく、口元が
軽く笑ってしまいます。


数ある紹介店の中から、何故、この店にきたのかというと・・・ニンニクたっぷりの餃子に惹かれ
たからです(^^;

最近は本場中国に倣い、ニンニクなしの店が多い中、未だにガッツリニンニクを入れているなん
て、なんて男らしい店なんでしょう。たまーに、ニンニクを思いっきり摂取したくなるときがある
じゃないですか。そんな時にもオススメです。



注文は、タンメン&餃子(Aセット/900円)。
タンメンと餃子は最強のコンビですね。正に密接不可分のカンケーです。
a0017879_055068.jpg



餃子は、噂に違わぬニンニクっぷりで、おいしいです。
タンメンの麺は、やや幅広で食感はちゃんぽん麺っぽい感じ。これもおいしい。







でも・・・ホントの密接不可分のカンケーとは、「餃子&ビール」だよな・・・と昼から飲んでるオヤ
ジを横目で見ながら歯噛みしたのでした。。。

by 1go-tokkuri | 2007-08-31 23:59 | のまない日記
2007年 08月 31日

北品川で鴨・穴子・海老・シチュー・・・

自称(!?)爽やか好青年のsakuさんが贔屓にする、東京・北品川にある会員制料理店、その
名も「北品川」。

以前、北品川駅前で、「とんかつ北品川」と称しながら、とんかつとは縁遠い料理を繰り出して
いた頃に、一度だけ訪問したことがあったが、再び訪問の機会を得、嬉々として出かけてきた。



a0017879_23523285.jpg


いやぁ、久し振りでしたが、相変わらず旨いですね~。

揚げ物も普通に美味しかったのですが、この日のポークシチューは激ウマ!!
お腹の具合を見て、「ご飯つき」「ご飯なし」を選べましたが、少食のワタシでも「ご飯つき」を
ペロッと平らげられる位、ウマいっす。

ピッカピカに光輝く鰹ちゃんも、バックバク胃の中に納まり、キレイに空になりました。



オヤジさんは相変わらず楽しいし、料理は旨いし、「今日は安いワインがないから、いいヤツを
安い値段で出しとくよ」とウレしい一言も。



残念ながら、肝心要、幹事のsakuさんは、出張先の名古屋で味噌カツの食べすぎ仕事の為、
参加できず、急遽む~とん♪さんが代役を。む~とん♪さん、ありがとうございました。


初めてお会いした皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
ご飯盛り過ぎてゴメンなさい(爆)。

by 1go-tokkuri | 2007-08-31 00:02 | ソトでのむ
2007年 08月 28日

本日、会社サボりDay

突然ですが、本日会社をサボりました。



昨日、「休みますっ!!」って宣言したから、正確にはサボりではなく、れっきとした有給取得な
ワケですが・・・しかも、休んだ理由は会社に提出するレポートを缶詰めで書きたかったからな
んですが・・・。


朝から書いてますが、只今21時11分、行き詰まっております。









正確に言うと、今から9時間前にも行き詰まってました。





で、現実逃避しました(爆)。
a0017879_213515.jpg
そうです、すぱーくりんぐわいんです。
いいだろ、この位。



a0017879_2123530.jpg
ガスパチョってやつです。
トマトがウキウキしていておいしいです。やっぱり、平日の昼にこういうのを食べると、気分が
いいです(嬉)。





a0017879_2133347.jpg
やや調子に乗って、赤を。



a0017879_214274.jpg
豚のローストです。
豚ちゃん自体が実に旨い。ボリュームもたっぷり。

合わせるなら、この赤じゃないよなーと思いましたが(サービスの方にも確かめられました)、
どうしても豚を食べたくて、どうしても赤を飲みたい気分だったんです。だから大満足。誰しも
そういう時があるハズ。





お陰でウニのようになっていたアタマがすっきりしました。








そして、9時間後、またしても行き詰まっておりまして・・・





景気付けに赤ワイン開けました。





もう半分以上空いてますが、一向にアタマがすっきりしません。



どーしよっかなー♪♪♪

by 1go-tokkuri | 2007-08-28 21:21 | ソトでのむ
2007年 08月 27日

幻のおでんと五行でラーメン・・・らしい???

先週の金曜日、それまで貧乏一直線で虫の息だったワタシが、無事給料日を迎え、ウキウキ
気分で向かった先は東京・丸の内。


a0017879_1044543.jpg
この日は、横浜君嶋屋丸の内店の野外イベントの日。
おなじみ、「澤屋まつもと」の松本庄平さんの手による、夏のおでん11品と日本酒が2,000円
で楽しめるのですっ!!ちなみに、Lansonのシャンパーニュも500円(グラス)で飲めます。



a0017879_10415350.jpg
松本さんによると、この時期、おでんに合う大根を探すのにえらく苦労されたとのこと。
その甲斐あって、たっぷり出汁を吸い込んだ大根はウマウマでした♪右のお椀で出された卵も
半熟で旨し。

お酒も調子に乗っておかわりを繰り返すワタシ。







ホロ酔い加減のワタシは、新婚の友人Hと合流し、銀座五行へ。
友人Hと言えば、先日ワタシと友人Yが、午前2時に彼の新居を襲撃したところ、blog読者の
皆さまから多数のお叱りをいただいたことを思い出します。

友人Hは、先週も既に午前様を2回やらかしており、奥方の機嫌はすこぶる悪いらしい。


「今日は絶対早く帰るぞ」
会ってもいないうちから、メールで宣言してきたH。でもなぁ、「早く帰る」と宣言してホントに早く
帰れた試しはないような。。。とは言いませんでした(爆)。


a0017879_10423227.jpg
友人Hは、珍しく同じ会社のA嬢を連れての参戦。

独身女性を前にしたのと、店員のオバチャン(日本酒好き)の勧め上手もあり、いつもより遥か
にハイペースな飲みを展開するワタシ。


飲んで


飲んで


飲んで


飲んで


飲んで



a0017879_10425984.jpg
何だ、この写真はっ!?



チャーシューの写真を撮ったのが21時45分。この時は間違いなく記憶がありました。もつ鍋を
つつきながら、日本酒をクイクイ空けていたはずです。


ラーメンの写真の撮影記録を見ると23時59分とあります。その間約2時間。その間、他の写真
はタダの1枚もありません。正気であれば、料理の写真を撮らないことはないワケで・・・2時間
料理を頼まなかったとも思えないワケで・・・すなわちそれは正気ではなかった位酔っていたワ
ケで・・・平たく言うと全く記憶がないワケで・・・



しかもですね・・・



恐ろしいことに・・・ラーメンを食べた記憶がありません。




恐ろしいことに・・・ラーメンを頼んだ記憶すらありません。




恐ろしいことに・・・店を出た記憶がありません。




恐ろしいことに・・・近所のファミマで梅きしめんとチキンカツサンドを買った記憶があります。



むぅ・・・

by 1go-tokkuri | 2007-08-27 23:59 | ソトでのむ
2007年 08月 26日

黄金の方程式 蕨編  佐藤誠

黄金の方程式 蕨編、2軒目は「佐藤誠」です。


a0017879_1052583.jpg

この店は、蕨が誇るきき酒屋。


店主、佐藤誠さんは、いかにもガンコ親父っぽい外見。そして、外見だけでなく、ホントにガンコ
親父です。たぶん。


既にしっかり食べてきているので、つまみはごく軽めに。
a0017879_10533516.jpg






ん?



この写真の中で、1つだけ違和感のある写真が・・・














a0017879_114927.jpg

なんじゃ、コリャァ!!!!

崩れ落ちそうな位、盛られています。

親父さん、やりすぎ(爆)。




きき酒屋というだけあって、店に入ると、正面の壁一杯に日本酒の銘柄を記した短冊が掲げら
れており、その中身も充実しています。親父さんは、仕入れた酒を必ず自分でも試飲されて
いるので、酒のアドバイスも的確。

おもしろいのは、酒の注文をすると、

「それはマズイからやめとけ」


と平気でいうこと。



「だったらメニューに載せるなよ~」

と突っ込みたくなること請け合いです。





ここでも、酒豪な夫婦になんとかついていこうと、同じペースで日本酒を飲んでいたら・・・見事
撃沈・・・ベロンベロンになってしまい、正直、記憶がかなーりあやふやです。


明確に覚えているのは、
①黄金の方程式最後のラーメン屋へは行けなかったこと。
②切符を買ったのにSuicaで改札出ようとしたこと。
③翌日の朝飯用に「梅きしめん」と「ミルフィーユカツおにぎり」と買ったこと。




大福ご夫妻、いい店をご紹介&ご一緒いただきありがとうございました。

ロレツの回らない酔っ払いに付き合うのは、さぞ苦痛だったことと思います。本当にありがとう
ございました。

今度お会いしたとき、ワタシの記憶のスキマを埋めてください・・・いや、知りたいような知りたく
ないような・・・(沈)。

by 1go-tokkuri | 2007-08-26 15:35 | ソトでのむ
2007年 08月 26日

黄金の方程式 蕨編  むらいし

埼玉県蕨市。

ココに、知る人ぞ知る「黄金の方程式」があるのをご存知でしょうか。

黄金の方程式とは、平たく言うと、「グゥの音もでない夜の過ごし方」をさします。
例えば、湯島の「シンスケ」で岩石揚げと燗酒を飲んで、缶チューハイ飲みながら「大喜」に
行列してとりそば食って帰る・・・みたいな。



先日、井のなかでご一緒した大福さんご夫婦が、「蕨が今アツいんだよ!!」とおっしゃる内容
が、あまりにヨダレじゅるじゅるだったので、ムリヤリ拝み倒して、蕨の「黄金の方程式」を体験
してきました。





まずは、駅から徒歩3分程度のところにある、お寿司屋さん「むらいし」へ。
a0017879_1046592.jpg




ビールで喉を湿らせると、刺身の6点盛りがっ。
いきなりテンションが上がる充実度。これは日本酒でしょうと、南部美人を冷やでいただきます。
a0017879_1047884.jpg
a0017879_1047331.jpg
んまーい♪
むっちりした弾力のあるとり貝と、ほんのり柚子の香りを纏った蛸が特によかったなぁ。



a0017879_10593032.jpg

「お酒がススムくん」な肴が次々と繰り出されます。
ホタテの磯辺焼きは、甘辛い醤油で香ばしく焼かれ、噛むとたっぷりのジュースが飛び出して
きます。これは1軒目から泥酔モード間違いなし。凄まじいペースで徳利が空に。




さぁ、お待ちかねのお寿司ですよ~。
a0017879_10483215.jpg
考えるに、寿司はキケンな食べ物です。


ご主人の握る姿を見ながら1杯。

握りを食べて1杯。

口に残る余韻を感じて1杯。


そう、飲み過ぎてしまうのです。
おいしい料理と、大福夫婦のハイテンポな飲みに乗せられ、気がつくと日本酒も1人5合越え。
下戸のワタシはすっかりいい気分。





ところが、大福夫婦がさっきからしきりに首をかしげています。

「おかしい・・・」




「えっ、どうしました?すごいおいしいですよ」











「そうじゃなくて・・・こんなに混んでるの初めて見た」




大福夫婦は、開店2ヶ月目のこの店に既に5回ほど訪れているそうですが、常にお客は2組しか
おらず、密かに店の行く末を心配されていたようなのです。が、この日は常に満席状態。


「も、もしや、この店、ブレイク寸前なのでは???」









気がつくと、予定の時間をだいぶオーバーしてしまったようです。我々にはまだ行かねばならぬ
場所があります。ご主人に再訪を固く約し、店を出た我々3人は、軽くステップを踏みながら、
続く2軒目へと向かったのでした・・・。

by 1go-tokkuri | 2007-08-26 12:40 | ソトでのむ
2007年 08月 23日

インスタント食品生活3日目 アラビヤン焼きそば

久し振りにガッツリ残業したら、ヘトヘトです。


もちろん、料理をしようという意欲なんぞ、全くありません。
ですが、食べに行くことも、何かを買うこともできない為、いやいや出しましたよ、フライパン。

昨日の予定では、生ラーメンのはずでしたが、味噌という気分でもなく、ウチの棚を漁っていた
ら、こんな摩訶不思議な食べ物を発見!!
















a0017879_23483991.jpg

a0017879_23491735.jpg

a0017879_2350176.jpg


【サッポロ一番 アラビヤン焼きそば】

キャッチコピーが、「不思議な位おいしく出来ます」って(笑)。
外袋も微妙に昔っぽいです。



味は・・・極めて微妙でした(爆)。
アラビヤンというので、もっとカレーっぽい味を想像してましたが、あまり感じず、ちょっと酸味
の強いソースが今ひとつピンときませんでした。

ワタシの好きな「サッポロ一番」ブランドも、磐石ではないということです。




さて・・・後は明日の朝飯を乗り切れば、金欠生活も終わりだ・・・。


その前に、フライパンやら食器やらを洗わなくちゃ・・・チッ、メンドくせぇなぁ。

by 1go-tokkuri | 2007-08-23 23:58 | 麺っ
2007年 08月 22日

仲志満で燗酒大会・・・あれ!?

ちょこっと、フラっと、東京・大森の日本料理「仲志満」へ行ってきました。


ん?

ちょっと待てぇぃ、一合、キサマ金欠だったはずではないのかっ!?





それはさておき(汗)、こんなモノをいただきました。
a0017879_22104671.jpg


飲んだお酒は、扶桑鶴、睡龍、天遊琳、亀治好日、奥播磨、旭菊・・・あと何だっけ?
むぅ、覚えてない。

鮪の脳天の燻しとか、馬刺しの漬けとか、燗酒にピッタリの肴が出てくるモンだから、ついつい
飲み過ぎてしまいました。






さて、賢明な読者の方なら既におわかりでしょうが、仲志満へ行ったのは先週です。銀行残高
は既に4桁でしたが、現金が今よりも少しだけあったので、つい出来心で行ってしまいました
。。。





もちろん、今週は引き続き、こんな堅実な生活をしております。
a0017879_22265363.jpg

a0017879_22274585.jpg
ちなみに、ラーメン屋ではふにゃふにゃ麺が大嫌いなワタシですが、サッポロ一番だけは、ふにゃ
ふにゃ麺の方が好きなんです♪


気がつけば、今月は25日が土曜日なので、給料日は24日!!
あ・・・あと1日頑張れば・・・。

有り難いことに、「まろりん子さん&大喜」「usagiさん&神楽坂の寿司屋」でご馳走いただける
とのお言葉をいただいており、ヨダレMAX状態なのですが・・・明日は残業確定日(号泣)。


もちろん、来月の予定に入れさせていただきます(爆)。




【明日の献立(予定)】
 朝食・・・おにぎり(nanacoの残高があと250円位あるはず)
 昼食・・・SOY JOY(先週、実家からパクってきた)
 夕食・・・賞味期限切れの生ラーメン+日本酒(ビールはもう無い)


問題は、「SOY JOY」(しかも1本)なんぞで、午後+残業を乗り切れるか否かか!?
ガンバレ、みのもんた!!田中麗奈+トヨエツっ!!

by 1go-tokkuri | 2007-08-22 22:33 | ソトでのむ
2007年 08月 21日

「焼きチキン」にネギは入れない

えー、今月も財政破綻寸前の一合徳利です。コンバンワ。


「ボーナス+給料≒入院・通院代」だったにも関わらず、誘われるがまま、本能の赴くままに
生活していたら、今月もまた銀行残高は3桁・・・。


給料日まではまだ相当あるワケで・・・。



いやいや、ココでヘコんでいてはいけない。

前向きに、安いモノを食べよう!!
というワケで。
















a0017879_21591774.jpg
巷でウワサの(といっても大分前ですが・・・)、日清チキンラーメンシリーズ「焼きチキン」です♪


んま、いわゆるチキンラーメンで作った焼きそばなワケで。

チキンラーメン=仲間由紀恵
仲間由紀恵=一合徳利

すなわち、チキンラーメン=一合徳利!!


ということで、買ってみました。




a0017879_2215480.jpg

a0017879_2235364.jpg



ちなみに、この「焼きチキン」。お湯を注ぐだけのチキンラーメンに比べ、予め卵を炒めろだの、
ネギを切れだの、要求のレベルが極めて高い商品です。

かくいうワタシも卵は炒めましたが、ネギを切るとまな板を洗わなくてはいけないので、入れませ
んでした。



いいんです。
カンペキにこなしちゃ、仲間由紀恵がきたとき、彼女の出番がなくなってしまいます。

「も~ぅ、一合さんたらっ。ホラ、包丁かして。ワタシがネギ切るわ♪」


あえてこういうやり取りができるよう、「隙」を作るのも、オトコの大事な役割です!?




あ、ちなみに、肝心のお味は・・・












チキンラーメンを焼きそばにした味がします(爆)。

by 1go-tokkuri | 2007-08-21 22:15 | 麺っ
2007年 08月 20日

純米燗・夏の宴

昨日は、東京・早稲田のリーガロイヤルホテル東京で開催された、日本酒イベント「純米燗・
夏の宴」に参加してきました。
a0017879_224484.jpg


このイベントは、こんなクソ暑い夏真っ盛りの日に、日本酒をしかも燗で楽しんでしまおうという
ワタシのような日本酒好き、燗好きにはたまらない、でもハタから見たらかなり暑苦しい(たぶ
ん)イベントなのです♪


ちなみに、参加されたのは全国各地から集まった選りすぐりの25蔵 ↓
a0017879_2275339.jpg
ほ~ら、ワタシの大好きなあんな蔵やこんな蔵がわんさかと!!
その上、燗までつけてくれるのだから、当然泥酔を覚悟で臨まざるを得ません。





さぁ、いよいよ戦闘開始のゴングが鳴り響きます。

まずワタシが並んだのは・・・



















そう、料理のコーナー(笑)。

空きっ腹に日本酒を流し込んでは、後々に大きなダメージが襲ってきます。これも高等な!?
テクニックの一つです。
a0017879_22144759.jpg




さて、肝心のお酒ですが、1つの蔵で平均3銘柄くらい出品されているので、さすがに全てを
利くことは難しく。。。的を絞って味わってきました。

燗をつけるのは蔵元ご本人ですから、温度加減もバッチリ。
スイスイと流れるように喉を通っていきます。

おいしいお酒を挙げればキリがないのですが、特に特徴があっておもしろいと思ったのが、
・綿屋 特別純米 ヒトメボレ
・成政 玉栄
・天遊琳 特別純米 1996年

どれも味の方向性は違いますが、じっくり色んな肴と合わせながら付き合ってみたい、いい子
たちでした。





宴もたけなわ。このイベント恒例のお楽しみ抽選会の時間がやってきました。

各蔵が数点ずつ、お酒だのグッズだのを提供していた為、相当の当選率だったはずなのに・・・
我がテーブルの男3人は何も当たらず・・・ジャンケン大会も全員仲良く1回戦で敗退・・・むぅ、
ここぞと言うときの勝負弱さが露呈し、4人中3人が当選した女性陣の失笑を買うことに。



あまりにも落ち込みが激しいワタシに、「真稜」の3点セット(酒、升、前掛け)をあてた女性が、
前掛けを譲ってくれました。おーーーっ、ありがとうっ。うんうん、アナタは実にいい人だ(爆)。
a0017879_22494592.jpg






その後、ホテルのバーで反省会(何の?)。再びシャンパンだのワインだのを空けた後、帰路に
ついたワタシ。





最寄り駅から家に帰る途中、気がつくと、こんなモノを買っていました。
a0017879_22463568.jpg
ラーメン屋、蕎麦屋の誘惑にはなんとか打ち勝つことができたのですが、ぷぅ~んと漂う、焼け
たタコ焼きの香りに抗うことはできませんでした。



やむなく、イベントでもらったお猪口で再び日本酒。。。
a0017879_2249119.jpg





もう食べられません、もう飲めません。。。うっぷ。

by 1go-tokkuri | 2007-08-20 22:50 | ソトでのむ