一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

ホリエモン保釈の影響

ホリエモンが保釈された。



以来、ワタシへの友人・知人からのメール、電話、直接会ったときの挨拶は決まっている。



「おーっ、やっと出てきたか」

「牢屋のなかはどうだった」

「3億円もよくあったな、今度おごれ」

「8キロ痩せたっていうけど、全然ヤセてないな」




その数、約20件(多すぎ)。
みんなこのネタ好きなのね。






どうでもいいけど、ホントに彼、ヤセたな・・・。
ヤセたっていう結果だけはうらやましい・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-04-29 12:24 | のまない日記
2006年 04月 27日

ハンバーガー・ダイエット

経営再建を図るファーストフードチェーン「ロッテリア」。

ワタシが幼少時代、最寄駅に「マクドナルド」はなく、ハンバーガーと言えば「ロッテリア」だった。
何故かヘナヘナっとしたやわらかいポテト(昔)に慣れたワタシは、マックのそれとの違いにびっ
くりしたことを覚えている。


そんなロッテリアが打ち出した新機軸が「ハンバーガー・ダイエット」


詳しい内容は伏せられたまま、「ハンバーガー・ダイエット」のキャッチが展開されていく中で、
ワタシは一人胸躍らせていた。


だって、ハンバーガーでダイエットですよ。



で、早速行ってみた。

が・・・














a0017879_22462828.jpg



ちっちゃいよ・・・。

しかも、「豆腐とひじきのハンバーガー」だって。豆サラダとあわせても400キロカロリー。
ローカロリーで、カラダにいいこともワカル。ワカルよ、でも・・・。



頼む、誰か「ビーフパティ100%」でローカロリーなハンバーガーを作ってくれ~。

by 1go-tokkuri | 2006-04-27 22:49 | ソトでたべる
2006年 04月 26日

ニホンゴを学ぶシリーズ 「飲み放題」

「飲み放題」何と言う官能的な響きを持った言葉だろう。

思う存分、酒に溺れることを許されるその場を表現するに、これ以上の言葉があるだろうか。
齢30を超え、量をこなせなくなった今もなお、飲み放題はワタシにとって、欠かせない健在な
のだ。


4月初旬、待ちに待った花見の日が雨にたたられることになったその日、がっくりと肩を落とす
ワタシに、後輩飲兵衛のKがとある提案をした。

「一合さん、ワインの店に行ってみませんか?」


・・・今も昔も、花見には日本酒と決まっておるのだ。
花見ができないからといって、はい、ワインと心を切り替えられるほど器用じゃない。



「ちなみに、そこ、ワイン飲み放題ですよっ!!」

その瞬間、すっかり心を切り替え、向かった先は「シノワ渋谷店」。

a0017879_22411952.jpga0017879_22412838.jpga0017879_22414479.jpg






a0017879_2242224.jpga0017879_22421120.jpga0017879_22495741.jpg






a0017879_22501523.jpga0017879_22502683.jpga0017879_2258596.jpg









グラスシャンパン、前菜、主菜、デザート、コーヒー又は紅茶、そして赤白ワインが飲み放題。
これで5,500円(写真のチーズは別料金)。


a0017879_2246118.jpg店内には、セコいながらも桜も飾ってあり、昼から飲みまくりの
我々はすっかりお花見気分。

13:00から始まった宴は、昼の営業終了の16:30まで延々と
続いたのでした・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-04-26 23:01 | ソトでのむ
2006年 04月 26日

ニホンゴを学ぶシリーズ 「食べ放題」

「食べ放題」何と言う背徳的な響きを持った言葉だろう。

世の中のデブで心ときめかない人間はいないと言われる「食べ放題」。
最近じゃ、やれ糖尿だ、やれ痛風だと脅かされ、すっかり「食べ放題」から足が遠のいていた
ワタシ。

そんなワタシも、我が飲み食いの師匠からの「飲茶行く?食べ放題だよ」という誘いに、とうとう
その禁を破ってしまった。


そういえばヤムチャって、お茶を飲みながらゆっくり楽しむモノだから、消化・分解に優れ、カラ
ダにもいいって山岡さん@美味んぼも言ってたっけ。

そういえばヤムチャって、いつからクリリンより弱くなったんだっけ?


とかなんとか、くだらないことを考えつつ、会場である「中国茶館」へ。

こんなモノを食べました。
総勢11名の為、いろんなモノを食べられてよかった。

a0017879_23484167.jpga0017879_23485066.jpga0017879_23485956.jpg






a0017879_23491549.jpga0017879_23492514.jpga0017879_23493665.jpg






a0017879_23495315.jpga0017879_2350679.jpga0017879_23502270.jpg






a0017879_23503942.jpga0017879_23505353.jpga0017879_2351589.jpg






a0017879_23512079.jpga0017879_23513371.jpga0017879_23514827.jpg






a0017879_2352458.jpga0017879_23524139.jpga0017879_2353496.jpg






a0017879_23533316.jpga0017879_23535741.jpga0017879_23541963.jpg






a0017879_2354567.jpga0017879_23551747.jpg










う~、もう腹いっぱい。
でも、焼きそば食い逃したのは痛かった・・・って絶対食えなかったけど。


ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございましたっ!! 

by 1go-tokkuri | 2006-04-26 00:02 | ソトでのむ
2006年 04月 23日

愛情の示し方

先日、実家に帰った。

兄より先に嫁いだ妹も帰ってきて、久し振りに家族4人だけで食卓を囲んだ。


たまに帰ってくるドラ息子の「肉食いたい」、娘の「魚食べたい」の両方をかなえようとした母親は
4人では到底食べきれない量をテーブルに並べることに。
a0017879_21144013.jpga0017879_21145160.jpga0017879_21153024.jpga0017879_21154061.jpg









他にも4、5種類の料理が。うーん、ウチの1週間分のおかずだな。
(ちなみに、写真は肉とアスパラ炒め以外は1人前)
ワタシの体型の理由もわかるというモノ。


惜しむらくは、日本酒が1本も置いていなかったこと。
これはウカツだった。在庫を確認し、なかったら送っておけばよかった・・・。


やむなく焼酎でガマン。

by 1go-tokkuri | 2006-04-23 21:24 | のんべえ日記
2006年 04月 22日

ノンダクレリーダー

先日、我が日本酒呑んだくれメンバーのリーダー宅にて飲み会が開催された。

このリーダー(年齢非公開・独身)宅で飲み会が開催されるのは、実は初めてではない。約1年
前、彼の手による「極上鯛しゃぶ」が振舞われた《らしい》。
そのウマさたるや、もはや素人の域を超え、参加者が皆々恍惚の表情を浮かべた《らしい》。

そう、ワタシは憎きインフルエンザにヤラれ、泣く泣く参加を断念していたのだ。


そしてこの日、約1年越しで開催される、待ちに待ったリベンジの会に、ワタシは燃えていた。
彼の最寄り駅の漫画喫茶で予め仮眠を取り、体調にも万全を期す。




まずはメンバーが持ち込んだ品々から。
a0017879_11412885.jpga0017879_11413721.jpga0017879_11414586.jpg






う~む、どれもこれも旨いぞ。


そしてこれが、リーダーの手による料理の数々。
a0017879_11434013.jpga0017879_11435360.jpga0017879_1144728.jpg






ビックリしたのは〆鯖。
この人、自分で鯖買ってきて自分で〆めてるんですよ。
しかも旨い。その辺の料理屋の〆鯖より旨い。




そして、メインの「春の魚の3種なべ」。
a0017879_11462432.jpga0017879_11463589.jpg






鰆と鯛とあと一つはなんだか忘れた・・・。
勿論、切り身や鍋パックではなく、魚を1から下ろしている。




a0017879_11515457.jpg←酒もこれだけ飲みました。

いやぁ、すっかりいい気分。
去年、参加者が口々に褒めちぎっていたのがわかる。
ご近所に是非、一人欲しい存在。







しかし・・・
















あまりの旨さと、手際の良さに、メンバーからリーダーへの意見が続出。


「こんなにできたらさぁ、逆に女の子引いちゃうよー」

「『ワタシはこの人に何作ったらいいの?』とか思っちゃうよねー」

「最初はさー、タコ茹でたのだけだしたらいいんじゃないの」




そして、メンバーの一人がワタシを見て一言。

「でもさぁ、一合みたいに、飲んでるだけで何にもできないってのも問題よねー」





グサッ

by 1go-tokkuri | 2006-04-22 12:03 | のんべえ日記
2006年 04月 19日

琴桜、「大関」へ

人は、どうしても酒を浴びたくなるときがある。

そう、誰しも・・・


その機会がただ多いか少ないかの違いなのだ。




ワタシにとって数少ないそんな機会の1回が、先週あった。
そんなワケで、友人Hと連れ立って新橋へ上陸。

a0017879_2155126.jpgまずは、最近「親方っ!!」とか「いよっ、琴桜っ」と声をかけられることから、
その名も「大関」へ。


この店、数年前は2週と空けず通った店。
ところが、カウンターの中から大きなしゃもじで焼き魚を出す元祖炉辺焼き
スタイルはどこへやら。改装されてすっかりキレイになってしまった。



こんなモノを食べました。
a0017879_2175732.jpga0017879_218957.jpga0017879_2181985.jpg






しかし、どうも落ち着かない。
ワイワイガヤガヤ騒がしい店だったのが、すっかり落ちついた雰囲気の店になってしまった。
しかも、心なし魚系の質が落ちたような・・・ってか、単に店構えがフツーの店になったからそう
思っただけなのか・・・。



やむなく、軽め(とはいってもお銚子3本)で切り上げ、お気に入りの日本酒バーへ。
相変わらず素晴らしい。酒のメニューをほぼ制覇。




ところで、ワタシは、酒を飲むとどういうワケか、必ずラーメンを食べたくなる。
酒を飲むと、炭水化物を求めるのは生理的欲求らしいのだが、新橋は泣く子も黙るラーメン
不毛地帯。


そんな時便利なのが、「鹿火矢」。

a0017879_2114597.jpgここはお茶漬け専門店。
なかなか年季の入った店で、昔から新橋の〆に利用させてもらっている。

ここの難点は、ラストオーダーが早いことか。
ココもお銚子3本でおしまい。



お陰で電車でちゃ~んと帰れました。
よかったよかった。

by 1go-tokkuri | 2006-04-19 21:23 | ソトでのむ
2006年 04月 16日

グリル満天星@日本橋三越

昨日、おつかいモノがあって、東京・日本橋へ出かけることに。

折角都会に出てきたんだから、ランチはマトモなものが食いたいなぁ~と近辺を物色。
しかし、どこもかしこも混んでいる。

しかも風が強く、肌寒い。
家を出るときの日差しの強さに、ついつい薄着で出てきてしまった自分の不明を責めるワタシ。


「このままだと、デリケートなワタシは、また風邪をひいてしまう」



とにかくどこか暖かいところへ・・・と入ったのが日本橋三越だった。


もう外で店を探す気力が失せていたワタシは、自然と店内のレストラン街へ。
代官山にあるASOが出店していたのを見つけ、興奮気味に駆けつけるも、気が遠くなるような
人だかり。

やむなく、グリル満天星の列に並ぶ。列は長いが洋食屋だけに、回転はまだ早いだろうという
読み。



注文は、ハンバーグ&メンチカツ。
肉を「焼き」「揚げ」両方で味わってやろうという、イナカモンな発想。だけど、こんな自分が結構
好きだったりする。

a0017879_1126788.jpga0017879_11261699.jpga0017879_11262428.jpg






・・・ワタシは自分のハンバーグ&メンチカツの好みを、この日ほどはっきり認識したことがない。

「オレって、粗挽き&玉葱たっぷりが好きなんだ」



そう、ここのハンバーグ&メンチカツはその対極にあるシロモンだったのだ。
ナイフを入れ、肉汁があふれ出す瞬間までは、ヨダレモンだった。
が、我が家では、肉の使用量を減らす為(!?)、ハンバーグ&メンチカツ=玉葱たっぷりが
当たり前。細かく挽いた肉ばっかりのソレは、ワタシにはちょっと高級すぎたのか・・・。
おとなしく名物のオムレツライスでも食べてればよかった。








それより何より、価値観の違いを感じたのはライス。
a0017879_11355262.jpg




少ないよ・・・幼稚園児じゃないんだから、もっとしっかり食べさせてくれ~。


これがこの店のスタンダードなのか・・・

それとも、デブなワタシに対する店の配慮、高度なサービスか・・・

はたまた、「痩せろ」という誰かの差し金だろうか・・・

by 1go-tokkuri | 2006-04-16 11:47 | ソトでたべる
2006年 04月 13日

残りモノに福はあるのか!?

もう2週間も前になるが、近所のセブンイレブンで、半額セールやってました。

a0017879_2249457.jpga0017879_22495717.jpg











ホワイトデーの余りモノってヤツですね。


酒のツマミに消えました。

by 1go-tokkuri | 2006-04-13 22:51 | のまない日記
2006年 04月 09日

エビスと日本酒しか置かない店

友人Yが久々に上京するというので、友人Eともども、3人で酒を飲もうということになった。


まずは、Eイチ押し(という割にはEも初訪問)の東京・小川町の「鷹ばん」へ。
ここは、「酒はエビスと日本酒しか置かない」という潔い店。Eもそこに惹かれたとか。


焼酎、梅酒もいいが、「日本酒」にこだわる姿勢が素晴らしいではないか。店主の心意気は、酒
の品揃えを見ればわかる。う~ん、興奮するなぁ。
唯一の欠点は男性客比率が100%なこと。立地的にも店の雰囲気的にも、別に1人くらい女性
客がいたってよさそうなモンだが・・・逆に酒に集中できていいかも知れん。


エビスで軽く喉を湿らせた後は当然日本酒。

ちなみに、肴もなかなかウマい。

a0017879_21104214.jpga0017879_21105224.jpga0017879_2111446.jpg






a0017879_21121020.jpga0017879_21122092.jpga0017879_21123076.jpg






a0017879_2113883.jpga0017879_21132165.jpg







自制を知らないオトコ3人、いったいどれだけ飲んだんだろう。
ほどよい位に酔いが回る。

2軒目はいつもの店でカラオケ&飲み。
約2時間、新曲の練習をしては途中で止め、ナツメロを歌うというパターンを繰り返す。

ここでEが、我が家の近くにあるカレー屋に行きたいとワガママを言うので、やむなく、タクシー
で移動。
3軒目で、チャミスルを飲みながらカレー。相変わらずのウマさ。だけど時計は午前1時。


4軒目は我が家。
とっておきの酒をふるまったというのに、Y&Eは即就寝。
ほどなくワタシも床に突っ伏すように寝ていた。



目が覚めると、ガビガビになったチーズ他、ツマミの類が散乱している。
我々はいつになったらスマートに飲めるようになるのだろう・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-04-09 21:34 | ソトでのむ