一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 26日

海南フライドチキンライス@夢飯(Mu-Hung)

昨日、土曜日の朝。

朝食に足るモノが何もなく、徒歩30秒のコンビニに行く気もしなかった為、カップスープだけの
朝食でガマンしたワタシ。

そんな素っ気無い朝食にしたからには、昼食は充実させねばなるまい。


カップスープを飲み干したワタシが昼食に選んだのは、夢飯(Mu-Hung)の「海南フライドチキ
ンライス」。海南チキンライスの経験はあるものの、揚げたチキンのカリカリ感を求め、浜松町
からタクシーを飛ばして西新橋へ向かう。

ここのメニューはどれもサイズが大中小の3つから選択できるのだが、朝食抜き(に等しい)ワタ
シは迷わず大を注文。



ほどなく目の前に置かれたのがコレ
a0017879_22123543.jpga0017879_22124819.jpg








んまいっ!!

大ではさすがに飽きるのではとの思いも杞憂に終わる。
3種類のタレを交互に試しながら半分、全てのタレ・ご飯・チキンをぐっちゃぐちゃにからめて
半分。チキンには嫌な臭いもなく、揚げも上々。あっという間に皿が空に。


「カレーや鶏粥もウマそうだ。次回は小2種類で勝負だな。」
などと既に次回来たときの注文を妄想しながら店を後にしたのでした。

by 1go-tokkuri | 2006-02-26 22:14 | ソトでたべる
2006年 02月 25日

ステーキ物語!?

a0017879_081812.jpg

遠くからこのポスターを見たワタシ。



ホンキで肉絡みの告知だと思ったのに。
ワザワザかけよって損した…。

by 1go-tokkuri | 2006-02-25 00:08
2006年 02月 23日

誰か教えて・・・

月曜日の夜からダウンしておりました、一合徳利です。


高熱&寒気&吐き気&下痢。
一年前の悪夢がアタマをよぎる・・・そう、インフルエンザ



翌火曜日、やっとの思いで病院へ。


そういや、前回はインフルエンザってわかった瞬間に隔離されたんだよな・・・今回は隔離され
てもショックは少ないか・・・いやいや、そんなことないよな・・・などと思いながら順番を待つ。



幸いにして、インフルエンザではなく、風邪&胃腸炎との由。
ホッとはしたが、苦しいのは同じ。

結局、火曜・水曜と2日も会社を休んでしまった。



昨晩、すっかり治ったと思って、雑炊でない白いご飯を食べたらやっぱり下痢になったワタシ。
念のため、会社のデスクでとった今日の朝食は「ウィダーインゼリー」、昼飯は「うどん」。


さて皆さん、









「ビール飲んでいいかなぁ?」





飲みたい時が治った時、だと思うんだけど・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-02-23 21:39 | のんべえ日記
2006年 02月 19日

ガンバレ!!ニッポン!!

トリノ五輪が開幕して1週間。

正直、個人的にはあんまり興味がない。
が、へそまがりの性分ゆえ、メダル獲得が未だゼロ、日に日に報道のテンションも下がっていく
さまを見ていると、逆に応援したくなってくるのが心情。日本国民としての責務とすら感じてくる。



なので、イタリア料理を食べて応援することにした(←意味不明)


a0017879_2115265.jpga0017879_2145363.jpgカップヌードル・イタリアンシーフード
イタリアン UFO







a0017879_216532.jpga0017879_2162915.jpgデパ地下のラザニア
ピザーラのピザ








ピザーラはセットで付いていたポテトも含め、一人でペロッと。
大学生の時はLサイズいけたんですが、30越えるとMサイズで丁度いい感じ。



これだけ食べれば、イタリアの神もメダルの1個くらいくれるでしょう。

by 1go-tokkuri | 2006-02-19 21:08 | のまない日記
2006年 02月 18日

極上中国料理&ワイン@トゥーランドット

2月13日、横浜パンパシフィックホテルにある「トゥーランドット游仙境」で開催された「一夜限
りの極上のマリアージュ」へ行ってきた。

a0017879_13502224.jpgこの催しは、出される中国料理の一品一品にベストマッチのワインを合わせるという
企画。

料理だけでもよだれじゅるじゅるモンだっていうのに、その味わい毎にワインまでセレ
クトされて・・・。思い出すだけで遠くへ行ってしまいそうです。





こんなものを食べました。

a0017879_1350457.jpga0017879_13505341.jpg・イベリコ豚の塩漬肉と黄白菜の煮込み
・芽吹の香り前菜九品盛り
(Wine)
・Gatinois Grand Cru
・1988 Meursault (Camille Giraud)


a0017879_13513698.jpga0017879_13514844.jpg・蟹肉と地卵の香り蒸しの一品
・オマール海老と鶏手羽先のピリ辛炒め
(Wine)
・1998 Arbois Savagnin (Jacques Puffeney)
・2002 Alsace Pinot Gris (Albert Boxler)


a0017879_1352890.jpga0017879_13521781.jpg・聖護院かぶらと上海の伝統料理とろとろ東坡肉
・山椒風味の牛肉と旬野菜の紙包みごはん
(Wine)
・1988 Vosne Romanee (Camille Giraud)
・1999 Cotes du Rhone Villages Cairanne (Les Hautes Cances)

a0017879_13524078.jpg・喜びの黒くわいとココナッツミルクデザート
・凍頂烏龍茶
(Wine)
・NV Banyuls Blanc Ambre (Vial Magneres)




どの料理も激ウマ、かつワインとよく合うことっ!!
特に東坡肉とヴォーヌ・ロマネ、、紙包みごはんとケイランヌの組み合わせが素晴らしかった。


聞けば、この料理とワインの組み合わせは何度も試食をしながら決めたとのこと。ケイランヌは
二日前から抜栓する等の工夫も相まって、まさに極上の時間を味わうことができた。




お願いです。
一夜限りといわず、二夜三夜と続けてください。。。あ、毎日は行けませんけど。金額的に(笑)。

by 1go-tokkuri | 2006-02-18 14:13 | ソトでのむ
2006年 02月 06日

料理学校のパンフを手にする

先月から、ワタシの会社が新しいオフィスに移ったことは、以前ご紹介した。

新しいオフィスに移ってから早3週間。
日々新しい発見がある中、今日、またもやショッキングな事件が起こった。



このオフィスビルには、有名な某料理学校も入居しており、ビルの出入り口には講座の案内
なんかも置かれている。

今日、昼飯帰りにたまたまその某料理学校の前を通る機会があり、何の気なしに教室内の様
子に目をやると・・・


















エプロン姿のうら若き女性がうようよと。



ワタシが講座案内を手に、オフィスへ戻ったのは言うまでもありません。

by 1go-tokkuri | 2006-02-06 23:50 | 妄想族
2006年 02月 02日

日本酒チョコと出会う

2月です。

街はどこもかしこもバレンタインデー一色。

一体どれだけのチョコがこの1ヶ月間の内に売り上げられるのだろう。
例年、この時期になると、ワタシは諸事情により大好きなチョコを買えなくなる(→理由はコチラ
のだが、先日、何年か振りに2月に入ってからチョコを買った。


ワタシの心を捉えて離さなかったのが、コレ。

a0017879_23173066.jpga0017879_23174078.jpg






一体、どんな日本酒が使われているかは、知る由もないが、日本酒とチョコを合わせるという
その方向性には大拍手だ。

古酒や、麹歩合の高い酒なんかは、特にチョコと抜群の相性を見せると思う。
実際、ワタシは自宅で酒を飲む時には、つまみを一通り食べ終わると、チョコやチーズと一緒に
日本酒を飲む。



それゆえ、期待も膨らむというもの。

で、早速「大吟醸ボンボン」から試してみる。
・・・うん、まぁまぁ。ウイスキーボンボンにホンモノのウイスキーを期待する人はいないだろうか
ら、日本酒でもこんなモンかな。


次に「大吟醸生チョコレート」を。
・・・んっ?なんかセメダインっぽいな。これはちょっとパス。




ちなみに、焼酎ボンボンっていうのもありました。
チョコの世界でも、日本酒系チョコより焼酎系チョコのスペースが広かったのが、気に入りませ
んが・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-02-02 23:36 | のんべえ日記