<   2005年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 29日

行ってきますっ!!

a0017879_81035.jpg


by 1go-tokkuri | 2005-10-29 08:10 | 9連休Report
2005年 10月 29日

一年の計は元旦にあり

a0017879_7344790.jpg

9連休の計は初日の朝ビールにあり!?

by 1go-tokkuri | 2005-10-29 07:34 | 9連休Report
2005年 10月 29日

選手宣誓


宣誓っ!!


ワタクシ一合徳利は


明日から始まる9連休(!!)を




怒涛の飲み&食いで


稲妻のように駆け抜けることを誓います






でもね、3年振りの長期休暇に興奮しすぎて発熱

今、37度8分もあるのよ・・・


by 1go-tokkuri | 2005-10-29 00:05 | 9連休Report
2005年 10月 26日

酒飲みの教典

我らが教祖、nandeさまからご紹介いただいた「教典」がようやく本日手元に届きました。

a0017879_22323175.jpg




残念ながら創刊号と第2号は完売とのことで、第3号~第7号までを購入。

この雑誌、まず表紙からしてソソる装丁。
副題もおもしろくて、第4号は「われら酒量民族!」、第7号は「酎する?」。


中身も期待大です。

by 1go-tokkuri | 2005-10-26 22:32 | のんべえ日記
2005年 10月 25日

メディア戦略

ワタクシ、一合徳利が、名女優仲間由紀恵のファンであることはつとに有名(!?)だが、
その彼女が主演する映画「SHINOBI」が全国松竹系にて、超ウルトラ大絶賛上映中である。



およそ2時間の映画では原作から割愛された部分も多いらしく、確かにストーリー展開が一部
性急と思われる部分があるにはあるが、十分楽しめた。

ワタシの場合は、仲間由紀恵が出演しているということで、既に冷静な判断力を欠いていること
は間違いないが、エンドロールでボロボロと涙を流したのは事実。


もちろん、映画パンフも買いました。
a0017879_23335653.jpg



浜崎あゆみの主題歌もいいです。
映画を観た次の日、買いました。


ついでに原作も買ってみました(写真デカっ)。
a0017879_23232044.jpg



メルマガにも登録してみました。

公式ブログもちょいちょい読んでます。

こんなこともありました。


こうして、松竹の手のひらの上でころがされるワタシ。。。

by 1go-tokkuri | 2005-10-25 23:23 | 妄想族
2005年 10月 24日

人生の羅針盤2

ワタシはラーメンが大好きだ。

ウマいラーメン屋があると聞くと、行きたくて、食べたくてウズウズするタイプ。
週末になると、雑誌、TV、口コミで聞きつけた先へ通う日々。


先日、とある番組でラーメン屋の特集をやっていた。見ると見覚えのある店を紹介している。
そう、つい先日、ワタシが行ったばかりの店だ。

その時、ワタシの評価は非常に厳しいモノだった。

1.店員がなってない
  挨拶がない、私語が多い、ダラダラしている
2.メニューがそろっていない
  どう見てもガラガラにも関わらず、頼んだメニューを「売り切れ」という。用意してないなら
  そう言えよ
3.ウマくない
  マズいことはない。が、麺もスープも、全然ウマくない。食べられないことはないが、食べた
  いとは思わない。


そんなことで、二度と行かない店としてインプットされていたのだ。その店が紹介されている。


こんな店紹介するなんてどうかしてるよ、と思いながらもついつい画面に目が行ってしまう。
レポーターはお決まりの大絶賛。

よく見るとワタシが食べたのとは別のメニューだ。しかも、そのレポーター、実にウマそうに麺を
すすっているではないか。




こうなると、試してみたくなるのが人の性。
半分「失敗するだろうな。。。」と思いながらも1週間後、ワタシはその店の暖簾をくぐった。

「いらっしゃいませぇー!!」
以前とは似ても似つかぬ元気な挨拶。店内も満席で、厨房も活気に満ちている。う~ん、ホント
に同じ店か?店員は皆見覚えがある顔。間違いないらしい。

恐るべしマスコミの力。こないだとは店員の目の輝きが違う。


ワタシももちろん、TVで紹介されていたメニューを頼む。

ほどなくして運ばれてきたそれは、間近で見ても実にウマそうだ。
早速スープを一口。


あれ?・・・ウマい。


続いて麺をすする。


おや?・・・なかなか。






【今日の教訓】
何事も1度だけで判断してはいけない



やっぱり、ラーメンは人生を教えてくれる食べ物です。。。

by 1go-tokkuri | 2005-10-24 22:24 | のまない日記
2005年 10月 23日

サントリーモルツの思ひ出

先日、とある友人宅へ遊びに行ったときのこと。

夜通し酒を飲むつもりが、寄る年波には勝てず、2時前には全員ダウン。
が、そのお陰でキッチリ睡眠が取れた為、朝の7時30分には全員起床。

なんて健康的な飲み会なんだ。



さて、酒を飲んだ次の日は、朝酒、朝ラーメンというのが我々の基本。ジャンケンで負けたワタ
シは近くのコンビニへ買い出しに向かった。


カップ麺数個と、朝ビール用のフランクフルトを買い込むワタシ。
フライドチキン&ポテトとどちらにしようか悩んだが、さすがに朝から揚げ物はツライというヤツ
もいるだろう(ワタシは平気)。
なんて仲間思いの素晴らしい選択だと、自画自賛しながら店を出る。


マンションのエントランスを通り、部屋へ向かう廊下を歩いていたその時、事件は起きた。



友人のマンションの隣には、ビジネスホテルがある。

そのビジネスホテルのとある部屋から、白いレースのカーテンが風に揺られているのが見える。
何の気なしにその開け放たれた窓を見やるワタシ。


その瞬間、ワタシが見たものは。。。

















そう、

素っ裸のオトコ(毛むくじゃら)を。。。


彼は朝のシャワーを浴びた後だったようで、首からバスタオルを巻き、部屋のどまんなかで大
また広げてビールを飲んでいた。

そう、サントリーモルツを。。。

もちろん、見てはいけないものもしっかり見てしまったワタシ。





それ以来、サントリーモルツを目にするたびに大また広げた彼の姿を思い出す。オェ

by 1go-tokkuri | 2005-10-23 23:51 | のまない日記
2005年 10月 22日

静岡名産・グルメパイシリーズ

静岡県の実家に帰省していた友人から、お土産をもらった。

静岡といえば、今も昔も「うなぎパイ」。
「うなぎそのものがいい」というワタシの再三に渡るリクエストも聞き入れられず、お土産は「うな
ぎパイ」に落ち着くこととなった。

しかし、友人としては随分張り込んだらしく、ものすごくデカイ。

そして、中を見てびっくり。3種類ものパイがセットになっていたのだ。

a0017879_11363937.jpg

朝のお菓子:浜名湖すっぽんの郷
昼のお菓子:えび汐パイ
夜のお菓子:うなぎパイ



う~む、どう考えてもこじつけたとしか思えない、ノリ重視の商品設計。
ワタシと同じお調子者の開発担当者がいるに違いない。


ところが、これまた結構イケる。


酸がたっぷりで、甘めの酒に合わせますかね~。

by 1go-tokkuri | 2005-10-22 11:40 | のまない日記
2005年 10月 20日

ビバ!!氷結!!

キリンが、氷結の糖質を50%カットした新製品を12月に発売すると発表した。

期待大。



そのウチ、激ウマで、でもいくら飲んでも大丈夫な酒を作ってください。

by 1go-tokkuri | 2005-10-20 16:19 | のんべえ日記
2005年 10月 19日

あぐ~豚を喰らふ@日本橋ぼんぼり京橋店

先日、友人Hから1通のメールが。
「○○日に飲みが入りそうだ。空けといてくれ。」


フフッ、メールを見ながらニヤリとするワタシ。

ここでの「飲み」とは「女の子との飲み会」を指す。世間では合コンってヤツだ。
しかし、我々の場合はちょっと違う。そう、あくまでも我々の主目的は「メシ」と「サケ」。



数日後、Hから届いた素っ気無いメールがそれを物語る。

「例の件、ぼんぼりを予約した。よろしく。」



ぼんぼりとは、今、巷でウワサ(!?)の「日本橋ぼんぼり京橋店」のこと。


この店は、ワタシの手帳に記されている「行きたい店リスト」の2番目に記されている店。興奮
しないはずがない。

後から聞いたのだが、Hは仕事を理由にワタシが遅刻することを見越してこの店を予約したの
だという。この店ならワタシが何が何でも仕事を切り上げてくるだろうことを知って。恐るべき慧
眼、さすがH。



案の定、予約時間の20分前には到着。Hのシナリオ通り(笑)。
a0017879_2204695.jpg




こんなものをいただきました。
a0017879_2223634.jpga0017879_2225865.jpg突き出し・にんじんのスープとレンコンのクスクス添え
地鶏と白レバーのテリーヌ





a0017879_2233595.jpga0017879_2222735.jpgぼんじり
イカ塩辛





a0017879_2243750.jpga0017879_2232637.jpgなんかのサラダ
宮崎名産地鶏もも炭火焼き





a0017879_22115961.jpga0017879_2213556.jpg冷奴
極上あぶらげ





a0017879_22133574.jpga0017879_2219182.jpg牛ミスジ串焼きローズマリー風味
元祖炭火焼親子丼







ホント、どれもこれもレベルが高い。当たり前のメニューが、当たり前以上にウマい。しかも安い。
特に、地鶏と白レバーのテリーヌは、ウワサに違わぬ味。サクサクのパイ生地とテリーヌに乗せ
られたリンゴもポイント。3つを一緒に頬張ると至福の時間を過ごすことができます。



これら料理の質の高さゆえ、酒も進むというもの。

ビールに始まり、赤ワイン、焼酎がボトルで次々と空けられていく。当然、ワタシは途中から一
人日本酒。。。自らを「美女」と称する女性3人組もなかなかの飲みっぷり、食べっぷり。


当然だ。これは合コンなどではないのだ。
ウマいものにどれだけ食らいつけるかという「バトル」なのだから。





さぁ、ウマいものだらけのこの店で、これから紹介するのがワタシの中のベスト5!!

第5位!!
a0017879_22271593.jpga0017879_22272634.jpg上海ガニのキタッラ
 店員の方に伺うと、キタッラとは普通丸いパスタの断
 面が正方形のものを指すらしい。カニのあの独特の
 香りがたまりません。




第4位!!!
a0017879_22312815.jpga0017879_22314581.jpg桜肉のタルタルライ麦パン添え
 細かく刻んだ桜肉をマヨネーズベースのソースで和
 えてある。
 6人で食べたから、1人パン1切れ。う~ん、独り占め
 したいぞっ。




第3位!!!!
a0017879_22351098.jpga0017879_2236436.jpgハモンセラーノ生ハムとサラダ仕立てのピッツァ
 生ハムのウマさもさることながら、ちゃんと生地が「オ
 レがピザ生地だっ!!」と主張している。チーズとの
 バランスも絶妙。ワインを流し込む手が止まらないこ
 とを保証する。




第2位!!!!!
a0017879_2241655.jpga0017879_2241189.jpg地鶏旨油飯
 実はコレ、メニューには載っていない。かの有名なや
 まけん氏のブログでこのメニューを知り、注文するに
 至ったもの。
 地鶏の脂のカタマリを熱々ご飯にまぶし、醤油をたら
 したこのメニュー。固めに炊き上げられたご飯との相
 性も抜群。全員が丼をかっこみ、言葉を失った逸品。






そして、栄えある第1位は。。。



















          帰今仁あぐ~豚のカツレツ!!

a0017879_22453775.jpg

a0017879_22455381.jpg

a0017879_22473232.jpg


もし、幸運にもこのメニューを見かけたら、躊躇無く注文して欲しい。
2人前で3,200円とお値段もこの店では最も高いが、その価値は十分ある。

美しい桜色の断面を見て欲しい。この皿が出された瞬間、全員の口から「おおっ!!」という
ため息ともどよめきとも取れる「音」が漏れた程。

その肉片を口に含み、噛み締めた瞬間、脂身がやさしくほどけるようにとろけてゆく。



1枚目の写真の上に、微かに写っているのが、骨周りの部分。

「あっ!!」

誰もが「この部分は誰が食べるんだ?=自分が食べたい」と思った瞬間、さっと手を伸ばした
輩がいる。







そう、ワタシだ。


だって、これは「バトル」なのだ。

骨から歯でこそぎ落とした肉の旨みは誰もが口にしたいもの。期待通り、肉片以上のウマさ。
みんな、ゴメン。ホントにウマかったよ。








さて、最後にこの店へ行くときの注意事項を。



この店、合コンに使ってはいけません。

何故なら、


1.相手の自己紹介より「今月のおすすめメニュー」が気になってしょうがない


2.会話が「おいしそー」「ウマいっ」しかなくなる


3.満腹になって動けなくなる


4.泥酔する


5.ワタシの席がなくなる






興奮冷めやらぬ我々は京橋からタクシーで神田へ移動。

いつもの店で終電が終わってもなお飲み続けるのであった。。。

by 1go-tokkuri | 2005-10-19 23:51 | ソトでのむ