<   2005年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 28日

悪魔チキンカツ

a0017879_19495551.jpg

こんなのもあった。
こっちは芝大門近く。

まだまだ知らない場所がたくさんあるなー。

by 1go-tokkuri | 2005-09-28 19:49 | のまない日記
2005年 09月 28日

たこ焼きBAR

a0017879_19471190.jpg

さすが、ディープな街、新橋。

たこ焼きBARって何だよw(゜o゜)w

今度行ってみようっと。

by 1go-tokkuri | 2005-09-28 19:47 | のまない日記
2005年 09月 28日

土井善晴に学ぶ

ワタシはover30のオトコが住むにはあまりにみすぼらしく、狭苦しい1Kに住んでいる。


友人宅に遊びにいったりすると、その差歴然、愕然。
でも、その差を埋める家賃を捻出するには何度飲み会を断念しなくてはいけないことか。。。


そんな狭い1Kなのだが、台所だけは必要以上に広い。

ま、広いと言っても、たかが知れているのだが、狭い1Kゆえに台所の占める比率は結構高くか
つ目立つ。台所のスペースの半分を部屋か風呂かトイレに回して欲しいくらいだ。我が家にきた
友人は100%そう言う。



さて、先日の失敗にある通り、料理に対するごくキホン的な知識、経験、感覚が欠如しているワ
タシ。
が、昨今のおサイフ事情も鑑み、広い台所を活用し、自炊比率の向上に取り組むことにした。



そこでまず手をつけたのが、コレ。
こんなものを買ってみました。
a0017879_0464320.jpg



「週刊 土井善晴の我が家で和食」
カタチから入るワタシらしい第一歩だ。


が、この雑誌が完結するのはなんと100週間後!!(予定)
1冊490円×100週間=49,000円!!


どれだけこの意欲が持つことやら。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-28 00:55 | のまない日記
2005年 09月 26日

油揚げを焼いてみる

先日、カリスマキッチンブロガーのhalさんが、ワタシが以前うどん屋で食べたツマミをアレンジ
したものを作り、ご自身のブログに紹介されていた

さすがはhalさん、うどん屋で食べたのよりウマそうだと画面に映る写真をツマミに酒を飲むワタ
シ。hal流レシピをパクッて作るぞ~とコメントすると、気になるお返事が。。。






「ゴルァ、一合!!

オマエホントに作る気あんのかぁ?」

(一部デフォルメ有り)








この一言で、俄然ヤル気になるワタシ。もともと、おだてと挑発にはノルタイプなんです(^^;



で、結果がコレ。

で~んっ!!
a0017879_22231618.jpg




油揚げの焼き色もナカナカではないか。おろしもゆうに3人分はあるな。そして、渾身の力作、
つけダレ。なんと言ってもココには山形の銘酒「山吹極」が大量に投入されているのだ。マズイ
訳がない。


早速、油揚げをそのままで一口。

んっ、んまい。
フフッ、絶妙な焼き加減だ。油揚げ焼かせたら日本で5本の指に入るかも(←アホ)。



続いて、自慢のつけダレをつけて食べてみる。






・・・











・・・














グヘェ、マズイっ!!

酒臭っ!!




醤油が足りず、酒が多かったようです。
醤油を足して、もう一度火にかけ、酒を飛ばして事なきを得ました。





ま、最大の問題は、

1.料理本等を見ずに、独創的な味を!!
2.日本酒の味わいを残したつけダレを!!終わったらつけダレをそのまま飲みたいっ!!


という無謀なチャレンジャー精神でしょうか。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-26 22:39 | のんべえ日記
2005年 09月 24日

クイーン・アリスで朝食を


a0017879_16424523.jpg




・・・いや、ま、こんなもんです。

個人的にはあまり好みではありませんでした。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-24 16:46 | のまない日記
2005年 09月 23日

魚竹@築地でいくら丼を喰らふ

9月も半ばを過ぎ、アノ店でもいくらがメニューに載るようになったらしいことを知る

アノ店とは、東京・築地の魚竹。
最近、株で儲けた友人Eを財務大臣に祭りあげ、早速でかけてみる。

ワタシ、過去4回も魚竹ネタを載せてるのに、あまり写真がないので、今回はキッチリ撮って
きました。

a0017879_2272744.jpga0017879_2273863.jpga0017879_2275126.jpg






a0017879_2273935.jpga0017879_2285850.jpga0017879_2291510.jpg






a0017879_2213012.jpga0017879_22131628.jpg(上段/左から)
  ・刺身三点盛り(鮪赤身、イカ、カンパチのづけ)
  ・玉子焼き ・ポテサラとアスパラ
(中段)・筋子の味噌漬け ・鯵のぬた ・カンパチの炙り
(下段)・からすみ ・岩海苔の味噌汁






相変わらず、何を食べてもウマい。
特に、カンパチのづけは絶品。初めて食べたが、ねっとりとした味わいに、日本酒の進みは急
ピッチ。立山、群馬泉などをいただく。

Eは大層ゴキゲンで、「今日はからすみでもなんでも食ってくれ」と言うので、遠慮なくからすみ
も注文。普段は高くて絶対注文しないから。



そして、ついに本日のメイン、いくら丼の登場!!
a0017879_2228686.jpga0017879_22281998.jpg






うほぉ、プッチプチだ。

「待ってたよ、いくらちゃ~ん。」
「ハ~イ。」(サザエさん風に)

酔っ払うと、こんな掛け合いもできるんです。シラフで書いている自分がちょっと恥ずかしい。




いやぁ、今日も大満足。





ほどよく酔った我々は、肩を組んで、築地「虎杖(いたどり)」へ向かう。
水曜日の夜、築地界隈を練り歩くデブ2人を見かけた人がいたら、それは我々だったはず。



水茄子の天麩羅、ゴボウのかきあげ、ミスジやらをつまみにまた酒を飲む。
a0017879_22294847.jpga0017879_2231491.jpga0017879_22301148.jpg









そしてココでの〆はお決まりのカレーうどん(小海老天のせ)。
a0017879_22315351.jpga0017879_2233958.jpg







んまい。
カレーうどんを最初に発明した人は天才だ。将来ワタシが大儲けして、使いきれないほどの
金を稼いだら、なんか賞をあげたい。そんな妄想をいだきながらも、あっという間に完食。








エンジンがフル回転し始めた我々2人。

Eが「今日はこれだけじゃ返さないぞ!!」なんて言うので、タクシーで神田に移動。



そして我々は、いつもと変わらぬ店で、一向に上達しない歌声を神田の街に響かせたので
あった。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-23 23:09 | ソトでたべる
2005年 09月 21日

日本酒クラス・第9回

先週の土曜日は日本酒クラス第9回目。
この日は教室を飛び出し、東京・晴海にある「クイーンアリス晴海」でフレンチと日本酒のマリ
アージュを楽しむ会。


実は晴海という場所にはあまりいい思い出がない。
数年前、当時付き合っていた女性と別れることになったのがクイーンアリスのあるココ晴海。


ま、そんなちょっと昔を懐かしみつつ店に入ると、テラスに通され、「伊勢の白酒」で乾杯。
初めは瓶の上澄みの部分。後からは瓶の下のにごりの部分をいただく。香りも味わいも全く違
うのが楽しい。
聞けばこの酒、売れれば売れるほど赤字がかさむというシロモノらしい。個人的には発泡系の
日本酒では、タイプは違うものの、神亀の純米上澄と両横綱だと思う。値上げしてもいいから
作り続けて欲しいなー。


伊勢の白酒だけで、3杯も空けた後、店内に移動し、食事が始まる。
a0017879_0173550.jpga0017879_0174830.jpga0017879_0165513.jpg






a0017879_0182366.jpga0017879_0173091.jpg






もちろん、料理の説明はあったんですが、全く覚えておりません。
・蕎麦と米のパン
・秋刀魚のなんちゃら
・仔羊のほにゃらら
・桃のコンポート


こんな酒を合わせました。
・綿屋 情熱
・菊姫 山廃純米 干支ラベル 申
・奥播磨 山廃純米
・松の司 純米大吟醸 1989年大古酒
・雪の芽舎 純米貴醸酒


今日は日本酒との相性を考え、イーストを使わずに、蕎麦と米のパンを出すようにお願いした
のだとか。さっくりした蕎麦のパンと、むっちりとした米のパンの歯ざわりも楽しい。

秋刀魚、激ウマ。回しかけられた肝ソースがもうたまらん。
菊姫はなんとぬる燗で供された為、もうドンピシャの相性。ヤバすぎ。

仔羊は、前回のゲスト松の司さんの古酒で。
飲みながら目つぶっちゃいました。しばしうっとり。

デザートの桃のコンポートには純米貴醸酒を。貴醸酒ならではのとろんとした味わいがデザー
トにはピッタリ。



するとここで、デザートのグラスに貴醸酒を注ぐ輩がいるではないか。



当然、ワタシも追随。
んっ、んまいぞ。
遠慮なしにドバッと入れるのがコツ(!?)です。




ウレしいことに、奥播磨、松の司が少し余っていたのでお土産にいただきました。
これで晩酌ライフがますます充実。。。うっしっし。





唯一の心残り。
食事会終了後、折角ここまできたんだからと、月島まで歩いて岸田屋へ行ったら、まだ開店してなかったこと。


あれ以来、ワタシはもつ煮モード全開です。
今週末の予定はキマリかぁ!?

by 1go-tokkuri | 2005-09-21 00:35 | 日本酒イベント・クラス
2005年 09月 18日

十五夜

a0017879_2292225.jpg

月見酒ぇ~♪

by 1go-tokkuri | 2005-09-18 22:09 | のまない日記
2005年 09月 17日

小江戸川越で飲む

埼玉県川越市。
蔵造りの街並みが残り、小江戸と称されるこの町は、今もなお名所名跡が数多く残ることでも
知られている。


そのウチの一つが、飲んべえの聖地、我が友人Yの家。

先週の土曜日、そのY家で催されたのが、胃袋と肝臓と財布の限界に挑戦する第二回「七輪祭
り」。  →前回の様子はコチラ

さて、他のメンバーよりも、一足先についたワタシは、Y家の跡取り息子「たっくん」としばし遊び
に興じる。この「たっくん」、まだ3歳に満たないというのに、ナカナカのツワモノ。

好きな芸能人がレイザーラモンHG。口癖は「フゥーッ!!」。そして、女の子とチューが大好き。
しかもワタシにまで舌を突き出してチューを求めてくる。一体どんな教育してるんだ???
ちなみに、好きな歌は「恋のマイアヒ」。ビールを「ニガニガ」と表現しながらもなめたがる、酒豪
でもある。飲ま飲まイェイ!!


さて、たっくんとたっぷりチューした後は、ビールで乾杯。
まずはYの嫁自慢の「羽根付き餃子」が登場。
んっ、この焼き加減はナカナカだぞ。見た目も申し分ない。
a0017879_10553325.jpga0017879_1055441.jpga0017879_10565660.jpg






Yの嫁は、食べる前から
「蒲田に食べに行く必要はない!!ウチの方がウマい、ウキーーーッッ!!」と自信たっぷり。
そんなに圧力かけんでもホントウマいぞ。




a0017879_1113111.jpga0017879_1105378.jpg







生春巻、焼き茄子もウマい。焼き茄子は日本酒が欲しくなるな。ってことで日本酒に移行。今日
のラインナップは、綿屋、天遊琳、秋鹿、神亀。総量2升8合。



鶏の手羽先、サイボクハムのソーセージ、ホタテなんぞを焼きながら、天遊琳。んー、たまら
ん。焼き蟹なんぞもやってみる。
a0017879_111276.jpga0017879_1124814.jpg










そして、本日のメインはこいつだぁーーーっ!!



















でーーーんっ!!
前回の100グラム2100円を上回る、100グラム2400円の牛ヒレ肉!!

a0017879_10573070.jpga0017879_10574557.jpg









そして、どう見えてもサイコロには見えないサイコロステーキっ!!

a0017879_116545.jpga0017879_1123466.jpg






前回に続き、Yの嫁特製のステーキソースで食す。

あぁ、ヒレ特有の噛み締める喜びを感じる。
こいつに合わせる為に用意した神亀の燗がみるみるうちになくなっていく。




これぞ至福の時間というのだろう。




ちなみに、酒は3合程残りましたが、もちろん、次の日の朝、平らげました。こんなもんを肴に
して。
a0017879_1142684.jpg










素晴らしき休日なり。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-17 11:09 | 小旅行(関東近郊)
2005年 09月 15日

新店開拓@ 地元5

a0017879_20275091.jpg

黒糖焼酎へ移行。

二つ向こうのオヤジは、自民党大勝が許せないらしい。

一方で、部下の女の子が可愛くて仕方ないとか。


そろそろ自宅で日本酒だな。

by 1go-tokkuri | 2005-09-15 20:27 | ソトでのむ