一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 29日

マイケル& マドンナ

a0017879_22412753.jpg

この店は旨くて安い。

料理に外れがないし、最後のチャイ迄、存分に楽しめる。

ただ一点を除いては。。。










誰か店内に響く、マイケル・ジャクソン&マドンナを止めてくれ~。


折角の雰囲気がぁっ。。。

by 1go-tokkuri | 2005-06-29 22:41 | ソトでのむ
2005年 06月 29日

マハラジャ

a0017879_21281138.jpg

これはインドのビールです。

by 1go-tokkuri | 2005-06-29 21:28 | ソトでのむ
2005年 06月 29日

ネパール・チベット・インド

a0017879_2111514.jpg


今日はネパール・チベット・インド料理屋で。

まずは、ネパールのビール、エベレストでスタート!!

by 1go-tokkuri | 2005-06-29 21:01 | ソトでのむ
2005年 06月 28日

さくらんぼ

先週末、久しぶりに実家(埼玉県)へ帰った。

帰省途中のターミナル駅では「やまがた祭り」なるものが開催されている。
この時期、山形といえば、さくらんぼ。

そう!!佐藤錦ですよ、奥さん。



天使:「ホラホラ、久々に会うご両親に買っていきなさいよ。喜ぶわよ~。」

悪魔:「ばぁ~か、一箱8千円もするんだぞ。その金で飲みに行けよ。」


天使:「あなた、すぐ具合が悪いのなんだので、迷惑かけ通しでしょ、お・や・こ・う・こ・う!!」

悪魔:「イーヒッヒ、母の日も父の日もちゃんとやっただろ。なぁー飲み行こうぜっ」













悪魔の勝ち。


なんと、実家に帰ったら、偶然にもさくらんぼがあった。
別の意味で買っていかなくてよかった。
佐藤錦には遠くおよびませんが、十分おいしかったです。

a0017879_22565479.jpg


by 1go-tokkuri | 2005-06-28 22:58 | のまない日記
2005年 06月 27日

鰻を喰らふ

2005年が始まって早や半年。

今年初めて店で鰻を食べた。
そもそも、1年で鰻を口にするなんて、片手で十分足りる位の薄給の身。

しかし、ここ数日の暑さに、カラダより先に心がバテてしまった(!?)ワタシ。
こんなときは旨いものを食うに限る。

たまたま振替休日をとっていたこともあって、普段行けないような店に行こうと朝から頭を巡らす。
手近なところでは、近所に2軒。ここはいつでも行ける。折角だから、宮川本廛とか竹葉亭とかに行きたいなぁ。。。
でも遠いなぁ。

で、選んだのが「大森 野田岩」。
東麻布の野田岩にしようと一度は決意するも、カメラを構える勇気が持てそうもなく、勝手に気後れした結果、
ちょっと敷居の低そうな大森にしてみた。ぐるなびに出てるくらいだから、大丈夫だろう。

11時30分の開店と同時に入店。
ビール、鰻重、きも吸を注文。
a0017879_19235584.jpg


旨い。
正直、大森という場所柄もあり、あまり期待してはいなかったのだが、ワタシには十分過ぎる位旨かった。

一口で炊きたてとわかるご飯と、甘すぎないタレ。香ばしく焼き上げられた鰻。。。


〆て3570円。
ゼイタクし過ぎちゃったなー。


ちなみに20代、30代はおろか、40代の方も店内にはいらっしゃいませんでした。
おばあさま、おじいさま方の視線が痛いこと、痛いこと。。。

by 1go-tokkuri | 2005-06-27 19:34 | ソトでのむ
2005年 06月 26日

短角牛を食べる

先日の金曜日、飲み仲間3人と銀座の「Grape Gumbo(グレープ・ガンボ)」へ行ってきた。

友人から店の名前を聞き、なんの気なしにHPを検索してみると、メニューに気になる文字が躍っている。

岩手短角牛の~」

おおっ!!
おおっっ!!
おおっっっ!!

こいつはラッキーだ。
ワタシの2005年上半期における目標のひとつ「短角牛を食べる」が達成できるではないか。
(どんな目標たててんだか。。。)


実際にメニューを見ると、
「岩手短角牛のビステッカ」
「岩手短角牛のタルタルステーキ」
「岩手短角牛の赤ワイン煮込み」

と短角牛3連発。

「短角牛が食べたいっ!!」という叫びにも似たワタシの申し出が受け入れられ、その中から赤ワイン煮込みをオーダー。
a0017879_21191122.jpg


う、旨いっ。
正直、「短角牛です」といわれなければ、違いはわからない。が、短角牛かどうかはともかく、この赤ワイン煮込みは旨
かった。

と同時に、白いご飯に乗せてかっこみたい衝動に駆られる。

きっと賄いではやってるはずだ。
なんともうらやましいではないかっ!!あの店員も、そっちの店員もきっと食べてるんだ。
クヤシーーーッ!!

勝手に想像が膨らみ、自然と店員を見る目がキツイものに!?



仲間のセレクトで頼んだワインもおいしかった。

他にはこんなものを食べました。

どれもボリュームがあって、おいしくて、素晴らしい♪♪♪
特にトリュフ入りオムレツは、んまいっ!!
でもワインが進み過ぎてキケンでもある。

ちなみに、芽キャベツのナントカはどう見てもたこ焼きですが、香ばしさとシャクシャクした歯ざわりが楽しい一品です。


    芽キャベツのナントカ        ポークリエット         ホニャララのナントカ
a0017879_21295618.jpga0017879_21302240.jpga0017879_21304940.jpg






    トリュフ入りオムレツ        鮑のフリット肝ソース        デザート1号
a0017879_21312449.jpga0017879_21313178.jpga0017879_21314771.jpg






   デザート2号        デザート3号
a0017879_2132865.jpga0017879_21323395.jpg

by 1go-tokkuri | 2005-06-26 21:52 | ソトでのむ
2005年 06月 23日

浮き輪を外したい

夏です。

まだ梅雨は明けていないものの、日々の発汗量はうなぎのぼり。
ワタシのお腹周りの浮き輪も日に日にその存在感を増していく。

買おうかどうしようか悩み続けて数ヶ月。

いよいよ決断の時がきたのだろうか。。。


a0017879_22214531.jpga0017879_22213490.jpg

by 1go-tokkuri | 2005-06-23 22:22 | のんべえ日記
2005年 06月 21日

健康診断前夜

明日は年に一度の健康診断。

昨年、尿酸値と胸部X線で再検査を通告されたワタシ。

それ以降、生活改善を行うこともなく、今回もきっと尿酸値は「D」判定。
何故か昨年に限って「A」だった肝機能も本来の「D」に戻ることが予想される。

ワタシが尊敬してやまないアノ人すら、健康診断の前夜は酒を絶とうとしているらしい。


でも、ワタシはそれができません。




だって







だって


















今日はボーナスの支給日だからっ♪♪♪


残業の為、飲みには行けなかったけど、いつもよりちょっと豪勢(!?)な惣菜でウチ飲み。
少ないが故のヤケ飲みでもあったりして・・・。

by 1go-tokkuri | 2005-06-21 23:55 | のんべえ日記
2005年 06月 20日

日本酒クラス・第4回

土曜日は、日本酒クラス第4回目。テーマは、「仕込み・瓶詰め・出荷」。
日本酒の火入れ(=殺菌)、保存方法等による味わいの違いを学ぶという眼目。

それぞれに特徴のある、6種類の酒をテイスティング。

a0017879_21545159.jpg写真右から、
1.義侠 えにし 特別純米酒 14BY
2.義侠 純米生原酒 16BY
3.綿屋 情熱 純米吟醸酒 15BY
4.澤屋まつもと さーまる囲い一ツ火 15BY
5.達磨正宗 熟成3年 長期熟成酒 13BY
6.梵 ときしらず 越前純米吟醸酒 特別熟成 12BY


火入れの仕方や保存期間、方法により、ここまで味わいが違うことにびっくり。
個人的な好みは、1、6のぬる燗でした。




そして、クラスの後の宴会は、先生の「寿司食いたいな…」の一言で、近所の寿司屋へ。
1人1万円を上限とし、日本酒の持込を許してくれるところという、我がままだらけの条件で選定
した結果、1軒の地元の寿司屋が応じてくれるという。言ってみるもんだとミョーに感心。

カウンターでの寿司なんて何年ぶりだろう。ドキドキです。



さて、このお店、寿司もつまみもウマイのだが、なんと言ってもオヤジが大ヒット。
カウンターの中で酒は飲むは歌は歌うはギャグはすべるはの大活躍。ツマミを作る、寿司を握
る以外の時は、口がずっと動きっぱなし。

他のお客さんにも、我々が持ち込んだ日本酒を勧めたりして、店の中が1つのファミリーのよう
な一体感があった。
いいなぁ、こんな店。

こんなものを食べました~。
a0017879_21551884.jpga0017879_21552745.jpga0017879_2155432.jpg






a0017879_2156471.jpga0017879_21572982.jpga0017879_2158620.jpg






a0017879_21581983.jpga0017879_215853100.jpga0017879_2159240.jpg






a0017879_21591827.jpg








大満足です~っ!!

by 1go-tokkuri | 2005-06-20 22:03 | 日本酒イベント・クラス
2005年 06月 17日

しながわ翁@北品川

一昨日は、先月から始まった全社一斉のNo残業デー。
そのウチ忘れ去られるであろうこの制度(何せ月1回だし・・・)も、さすがに導入2ヶ月目だとまだ
効果がある。

朝からエラい人たちが入れ替わり立ち代りやってきて、「残業すんなよ」「早く帰れよ」と言って
いく。多少(!?)仕事がたまっていても大腕を振って帰れる。素晴らしい制度だ。



さて、平日にこんな早く帰れるのだからと、向かった先は東京・北品川にある「しながわ翁」。

事前にHPで調べると、昼夜問わず混んでいる為、予約がないと「そばだけなら」と酒肴を楽しめ
ないこともあるらしい。そこで、当日ではあったものの、予約を入れて訪問。
雨ということもあり、店内に客はまばらだったが、そこはご愛嬌。



まずはビールを注文し、そら豆、わさびの醤油漬け、玉子焼きを注文。
a0017879_22151925.jpga0017879_2216696.jpg







う~ん、ウマい。やっぱり、梅雨にはビールだよね~♪(←意味不明)





グラスビールをあっという間に空けると、何のためらいも無く日本酒へ移行。

同行したY嬢が美女ゆえ、酒を飲むスピードはいつもより格段に早い。
四季桜、上喜元、眞澄。。。放っておくと全制覇しかねない勢いに。


a0017879_22194479.jpgつまみも、焼き味噌、しらすおろし、板わさ、そしてそばがきと、店にあるほとんどの
ものを制覇。
特に、わさびの醤油漬け、玉子焼き、焼き味噌は素晴らしい。酒飲みだったら欠か
さず注文を。しらすおろしに使われた大根も辛味が強く、日本酒によく合う。

←コレはそばがき



お待ちかねの蕎麦。ワタシは田舎、Y嬢は鴨南蛮を注文。
a0017879_22185313.jpga0017879_2219196.jpg






田舎はワシワシと噛み締める楽しみを味わえるのがいい。つゆも濃くてしょっぱいだけのもの
とは一線を画すもの。当然、蕎麦湯で割ってもウマい。
鴨南蛮の鴨はジューシーで、これまたウマい。折角〆ようと思ったのに、また酒に逆戻りしたく
なる。つまみで出してくれないかな。。。





気がつくと、まわりに客はおらず、貸切状態。
聞けば、こんなに空いているのは珍しいとのこと。雨の日は狙い目ですね。ゆったりと酒とつま
みが楽しめます。



こんな蕎麦屋が、夜中までやってたら、ワタシなんか毎日通いかねない。









だから蕎麦屋の看板は早いのかっ???

by 1go-tokkuri | 2005-06-17 22:43 | ソトでのむ