<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 30日

かわいそうなオヤジ

昨日の夜、母親と妹が銀座でメシを食うというので、ワタシも混ぜてもらうことにした。

三越の前で待ち合わせ、まずは地下の食料品売場へ。

母親は久々に妹と買い物ができたことでご機嫌モード。
母親はワタシにも何か買ってあげたいらしく、あれやこれやと勧めてくる。
妹も「買ってもらうのも親孝行だよ」と耳打ち。
じゃあ、とパンをはじめ、いくつか買ってもらう。
すると、母親は「いやねー」といいながらもうれしそう。

さて、晩飯は母親のリクエストで加賀料理の大志満へ。
季節の小懐石なるものを注文。

先 付・・・ごりの山椒煮
      焼牡蠣と水菜
      かぶら寿し
吸 物・・・鰤と海老芋
      うぐいす菜 柚子
造 り・・・鯛
      甘海老
煮 物・・・治部椀
焼 物・・・甘鯛のニ身焼
      黒豆とのし梅
酢 物・・・鱈の菜巻
 飯 ・・・鯛の炊き込み御飯
      味噌汁 香の物
食 後・・・きな粉の茶巾


酒も加賀の地酒を計4合ほど。

おなか一杯、ほろ酔い気分で店を出る。
が、ふと気になることが。



「オヤジ、今頃何してんだろ。」
妹はおろか、ワタシまで一緒にメシを食っていることを彼は知らない。

かわいそうだから、酒を送ってあげるかな。。。(←コレばっかり)
 

by 1go-tokkuri | 2005-01-30 21:34 | のんべえ日記
2005年 01月 28日

海鮮弁当

a0017879_2310116.jpg

今日の晩御飯でフ。

by 1go-tokkuri | 2005-01-28 23:10 | のまない日記
2005年 01月 27日

酒蔵紀行・挫折

今日サンクスに行ったら、「酒蔵紀行」が、「Drスランプアラレちゃん」に変わってました。

店の人に聞くと、
「商品の入れ替えです」
とのこと。

そう、日本酒はアラレちゃんに負けたのです(!?)。
確かに子供の頃、ワタシもアラレちゃんの消しゴム集めていたけど。。。

日本酒よ、ガンバレ!!


他の店ならまだあるかな?
そういや、会社の近くにもサンクスがあったはず。

実家の近くには3件もあったな。
帰省してみるか。

by 1go-tokkuri | 2005-01-27 22:10 | のまない日記
2005年 01月 26日

ボトルガム

a0017879_0362423.jpg

ワタシは普段ボトルガムを会社に常備している。

今日、会社で新しいボトルを開け、いつもの通り中に入っている邪魔な物体(写真右)をゴミ箱に捨てた。

先輩:「何でお前それ、捨てるの?」
ワタシ:「えっ、乾燥剤なんていらないし」
先輩:「。。。それ、ガムの捨て紙だよ」


世の中には、気付かずにハズカシイことをしていることがたくさんある。。。

by 1go-tokkuri | 2005-01-26 00:36 | のまない日記
2005年 01月 23日

最後の新年会

昨日は、以前通っていた日本酒講座で、授業後の飲み会があると聞きつけ、割り込み参加
してきました。

京都・松本酒造の松本さんを交えた楽しい飲み会。

一体、何種類の酒を飲んだのだろうか?
ここに紹介するのはホンの一部です。

a0017879_1942416.jpg

a0017879_19422421.jpg


久しぶりに飲んだ義侠と、澤屋まつもとの純米吟醸がウマかった。
いろんな温度で試せたのもよかった。

料理はブリ大根と、アンコウのカラ揚げが◎。

松本さんの話も楽しくて、あっという間に店を出る時間に。



次はふぐを食いに行くことになりました。
ひれ酒は飲んだけど、身の方は今シーズン初!!

う~っ、待ちきれない。。。

by 1go-tokkuri | 2005-01-23 19:47 | 日本酒イベント・クラス
2005年 01月 22日

田酒・純米大吟醸

今日は、とある仲間うちの新年会。

1年のうちで最も忙しい時期に入り、酒を飲みに行くなどナカナカできない雰囲気が部内に
漂っている。

そんな雰囲気にもめげず、「さぁ、帰るぞ!!」とわざとらしくデカい声をあげ、会社を出る。
ゴメンね、みんな。土日がんばるから、今日は帰らせて~っ。

それでも、ワタシがついた頃には既にテーブルの上のアンコウ鍋は終わりを迎える頃。
(ワタシが席についてから、追加でアンコウと野菜を注文してくれました。ありがとうっ!!)
席について、ふとまわりを見渡すと、テーブルのはじには、日本酒の空き徳利が転がってい
る。

マズイ。
早く日本酒に移らないと、コノ連中、店中の日本酒の銘柄を飲み尽くしかねない。
いや、飲み尽くすのはいい。でも、おいていかれるのは絶対イヤだ。
瓶ビールを飲むスピードを慌てて早めるワタシ。


30分もすると、全く違和感がない位に酔っ払いはじめるワタシ。
そこへ、仲良くさせていただいている、店のオーナーが登場。
なんと、彼は、
「一緒に飲もうと思って」
とこんな酒を持ってきてくれた。

a0017879_131216.jpg

田酒・百四拾 純米大吟醸

田酒は、言わずと知れた青森の銘蔵。
その田酒が、「華想い」という米を使って醸した酒がコレ。

a0017879_15913.jpg







a0017879_1275189.jpg







オーナーが、田酒を醸す西田酒造店を直接訪れた際、蔵元から紹介された酒販店で出会っ
た酒だとのこと。オーナーは、即座にケースでの購入を打診するも、在庫がなく、自分が飲
む用に購入できただけだと言う。

大吟醸特有の吟醸香がありながら、たっぷりとした旨みの広がる、素晴らしい酒だった。
こんなにも豊かでふくらみのある大吟醸をワタシは他に知らない。
鍋はもちろんだが、鰹の酒盗や、アン肝なんかにもピッタリ。余りにも素晴らしかったので、他の参加者を押しのけ、酒瓶をもらってきた。


会社の先輩にニラまれながらも、帰った甲斐がありました。

by 1go-tokkuri | 2005-01-22 01:32 | ソトでのむ
2005年 01月 19日

酒蔵紀行・四季桜

酒蔵紀行、2蔵目は栃木県・宇都宮酒造の四季桜。

以前、美味しんぼでこの酒を知り、最初に口にしたときは、何故美味しんぼでこの酒が紹介
されるのかが理解できなかった。

アルコール臭が強く、2口飲んで、すぐに栓を締めた記憶がある。
が、翌週再び口にしたときは全く違う印象の酒に変わっていた。
温度だったのか、一緒に楽しむ肴だったのか、シチュエーションだったのか、空気と触れ
合った為なのかはわからないが、ワタシは1回の出会いで酒を判断してはいけないことを改
めて感じた。

久しぶりに飲んでみるかな。

a0017879_22483325.jpg



ちなみに、この酒蔵紀行、おととい買ったもの。
今日買った酒蔵紀行で、また四季桜と出会うことに。

a0017879_22494463.jpg


全種制覇はまだまだ先のようです。

by 1go-tokkuri | 2005-01-19 22:49 | のんべえ日記
2005年 01月 18日

ナカマユキエ・ファンド

ワタシの大好きな仲間由紀恵が映画に出る。

その名も「忍-SHINOBI-」。
山田風太郎原作「甲賀忍法帖」を原作としたアクション映画らしい。
11月に製作発表があったそうだが、ワタシは知らなかった。

おもしろいのが、個人から投資を募り、その映画に投資するスキームがあること。
投資金額に応じて、劇場招待券や、非売品DVDなんぞももらえる。
もちろん、映画の成功度合いに応じて配当もある。

出演は、他に
オダギリジョー
椎名桔平
黒谷友香


手元には、年末の旅行用にとっておいた10万円がある。

悩む。



悩む。。



なやむ。。。



10分後、ワタシは1口10万円を投資していた。

みんながこの映画を観れば(レンタルもOK)、配当で飲みにいけるかもしれません。
ウマイ酒が買えるかも。

失敗したら?
酒飲んで忘れます。

by 1go-tokkuri | 2005-01-18 00:42 | 妄想族
2005年 01月 16日

マラソン

昨日、10時間耐久マラソンレースに参加した。
14時15分スタート、24時ゴールという過酷なレース。


14:15  東京・品川 八芳園 
       友人の披露宴の直前打ち合わせと称して、ビールで乾杯。
       さすがにまだ元気。
15:45  同所
       披露宴スタート。シャンパン、ビール、日本酒を次々と。
       日本酒は何本飲んだか覚えてない。
       酔った勢いでギター侍をやったりする。
20:00  ホテルパシフィック東京
       二次会スタート。軽い味わいの麦焼酎をガブガブと。
       一番キツイ時間帯。がんばれ、折り返し点は過ぎた。
22:30  MONDE BAR
       三次会スタート。品川駅側のバーへ。ウイスキーをクイクイと。
       ここまでくるとランナーズハイ。キモチよくすらなってくる。
24:15  解散


ちょうど10時間の耐久レース。

2次会のあたりで既に二日酔い状態でしたが、薄めのウーロンハイで30分休憩したら完全
回復。無事、最後まで完走することができました。


あ、そうだ、友人Kよ、結婚おめでとう。

by 1go-tokkuri | 2005-01-16 22:02 | ソトでのむ
2005年 01月 15日

波田陽区

a0017879_10284253.jpg

昨日、残業のお供に小枝をパクパク食べていると、モノ欲しそうに先輩が近づいてきた。

「食べます?」
ワタシが尋ねると彼は強く頷いた。

久々に食べるという小枝を持って、彼は嬉しそうに自席に戻った。


が、彼は席に戻るとすぐに戻って来た。

まだ欲しいのかな?そう思っていたワタシに彼が差し出したのが、コレ。


「波田陽区ストラップ」

四つあるボタンを押すと、
「って言うじゃな~い」
「残念っ!」
「斬りっ!」
「切腹っ!」
という音声が流れる。

あまりに安直な商品だが、おかげで部内の雰囲気が少し明るくなった。



彼の机にはマツケンストラップも転がっている。

机の中を漁ったらまだまだいろいろでてきそうで楽しみです。

by 1go-tokkuri | 2005-01-15 10:28 | のまない日記