カテゴリ:富山路(2010.1)( 10 )


2010年 02月 24日

冬の富山をゆく 空港飲みで〆る

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!
     → 冬の富山をゆく これぞ求めていたモノ!!
     → 冬の富山をゆく 限定品ますのすし
     → 冬の富山をゆく B級グルメの決定版
     → 冬の富山をゆく コレが最後の富山メシ

****************************************************

富山空港で軽く飲む
a0017879_21463924.jpg



羽田空港で、「精算しなきゃといいつつ、飲む」
a0017879_21472736.jpg
a0017879_21474182.jpg
a0017879_21475512.jpg




なんだかんだで約1ヶ月もかかってしまったうえ、評判もよくない(泣)ので、最後は駆け足で。

皆さん飽きたでしょ(笑)。

結構いい旅だったんだけどなぁ。



明日からはフツーの更新を再開しま~す♪

by 1go-tokkuri | 2010-02-24 21:50 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 24日

冬の富山をゆく コレが最後の富山メシ

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!
     → 冬の富山をゆく これぞ求めていたモノ!!
     → 冬の富山をゆく 限定品ますのすし
     → 冬の富山をゆく B級グルメの決定版

****************************************************

富山市内で一番おいしい回転寿司らしいです。

3日目昼飯その2
a0017879_21422271.jpg
a0017879_21424142.jpg
a0017879_214317.jpg
a0017879_21431776.jpg
a0017879_21433414.jpg


by 1go-tokkuri | 2010-02-24 21:41 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 24日

冬の富山をゆく B級グルメの決定版

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!
     → 冬の富山をゆく これぞ求めていたモノ!!
     → 冬の富山をゆく 限定品ますのすし

****************************************************
ウワサの富山ブラック、その元祖の店だそうです。

3日目昼飯その1

a0017879_21353886.jpg
a0017879_21355464.jpg
a0017879_21361115.jpg
a0017879_2136257.jpg
a0017879_21364331.jpg
a0017879_21365560.jpg


by 1go-tokkuri | 2010-02-24 21:38 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 22日

冬の富山をゆく 限定品ますのすし

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!
     → 冬の富山をゆく これぞ求めていたモノ!!

****************************************************

だいどころ屋を出て、富山市街をゆく男3人組。

ネオン街に興味のない我々は、を軽く通り過ぎて向かった先は・・・コンビニ。



ト、トイレ行きたい!!
誰からともなくあがった悲鳴。
お腹が冷えるといかんですね。酔いざましと言って、雪の降る中を歩いたのがいけませんでした。
入れ替わり立ち替わりで用を足すハメに(汗)。

ホテルで更に軽く飲んで就寝。ご期待に添えず(!?)、申し訳ありません。。。





さて、翌朝。


朝も早くから、友人Yの部屋に集合した我々。



朝から何をするのかと言うと・・・




そうです!



朝ごはん&朝酒を楽しもう!!という旅ならではの好企画。



つまみはコチラ!!
a0017879_21132897.jpg

これは、本来予約客しか買えない限定商品なんだそう。
前日、友人Yが売店のおばちゃんにうまく取り入って(!?)、予約はないけど購入。さすがY。


a0017879_2114242.jpg
a0017879_21133897.jpg

実は生まれてこの方、ますのすしをおいしいと思ったことのないワタシでしたが、これは旨かった。
厚みが普通のモノの2倍近くあるようですし、箱の裏には料理人の肩書きとその名前が。
自信と誇りの表れでしょうか。




ところで・・・








ますのすしの向こうに見えるのはチューハイじゃないか?
と思ったアナタは鋭い!! 
a0017879_21134781.jpg

前夜買っておいたこの子たちがあまりいい子じゃなかったので、やむなく
チューハイを飲まざるを得ませんでした。





a0017879_2114633.jpg
それにしてもちょっと飲み過ぎ???


by 1go-tokkuri | 2010-02-22 21:37 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 20日

冬の富山をゆく これぞ求めていたモノ!!

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!

****************************************************

さすがに昼間っからの、寿司→カレーうどんの連食でワタシもお腹いっぱい。

腹ごなしに、かる~く近所を散策。
a0017879_1116127.jpg
高岡城址や高岡大仏をチラっと観てきました。横を通り過ぎただけというウワサも。。。
(写真もテキトーだし・・・笑)

お腹いっぱい&慣れない運動散歩で疲れた我々は、昨日に引き続きホテルで仮眠(笑)。
この1時間の休息が重要なんですよね~。







今宵の宴の会場は、富山市内で評判(らしい)のお店、だいどころ屋
a0017879_1117136.jpg
帰りに撮ったから酔ってブレブレ・・・



こんなモノをいただきました。
a0017879_11161276.jpg
a0017879_11173545.jpg
肝心の鰤が見えない・・・


a0017879_11175613.jpg
a0017879_111811100.jpg
a0017879_11182256.jpg
a0017879_1119097.jpg
a0017879_11191729.jpg
a0017879_11195294.jpg
a0017879_11204924.jpg


すごいです!めちゃめちゃウマいです!!

こちらのお店はメニューはなく、おまかせコース1本のみ(量は調整可能)。

鮪は当日水揚げされたモノと、熟成したモノの2種類食べ比べ。
脂の乗った部分は熟成した方がより甘みが深い気がします。

ご主人曰く、今年の氷見の鰤は小ぶりなモノばかりだそう。その中でも魚の丈と幅のバランスのいいモノを
仕入れているとの由。「もっと大物の『これぞ氷見の鰤』というのを食べて欲しい」との言葉に、
「これで再訪の理由ができたな!!」と盛り上がる我々。
再訪できるかどうかは、専ら友人Y&Hが嫁を説得できるかどうかにかかっているんだが。。。(汗)


焼き魚は特にノドグロが旨い。大ぶりに切った鮪のカマもたまりません。
写真だと小さく見えますが、実際はかなりのボリュームです。女性だと食べきれないかも。


日本酒もメニューはなく、会話をしながらおすすめをいただきます。
中盤からは満寿泉と勝駒のお燗ばかりを延々と・・・。



そして最後の〆が一番驚きました。

あんこうの雑炊だったんですが、牛乳とキムチが合わされていました。
実は、雑炊の前までで既に満腹状態の我々。〆のご飯の量を尋ねられ、少なめにしようかと思いましたが、
あんこう雑炊と聞いて、普通でお願いしました。大盛でもよかったけど、少なめにしなくてよかった・・・ホッ




「オレ達、こういうのを求めてたんだよなぁ!!」
誰かが言った一言に3人とも激しく同意。


ホロ酔いの3人は、充実した料理と酒の余韻を楽しむべく、夜のネオン街へ・・・???

by 1go-tokkuri | 2010-02-20 12:02 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 14日

冬の富山をゆく 復活のはしご食い!!

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼
     → 冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?

****************************************************

翌朝、ワタシは朝早く目覚め、そして胸をなでおろした。


うん、今日は大丈夫だ!!

さすがに3日酔いにはならなかったらしい。

ところが、ホテルのロビーに集合した時点で、既に友人Yはビールを飲んできたと笑顔で告白。
なんでも朝風呂あがりに缶ビールを空けてきたらしい。よっぽど昨日が悔しかったんだな・・・と同情しながら
も、抜け駆けはずるいぞ!


さて、そんなこんなで我々は富山駅から高岡駅に移動して、そこから路面電車に。
※写真を撮ったのは別の駅です
a0017879_9323970.jpg


今日の朝食兼昼飯は、北陸有数の港町らしい新湊で寿司!!
昨日の夜も食べたばかりじゃないかというツッコミはいらない・・・
富山にきて魚を食わないワケにはいかん!のですよ。

a0017879_936753.jpg
浪花鮨


開店と同時に入りましたが、予約でいっぱい・・・w
次の予約まで1時間30分あるというので、それまでに出るということで、お座敷へ~。




ということで・・・





a0017879_936464.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

あれ?写真撮り忘れかしら???それともがっついてたからかな。


a0017879_9362910.jpg

付きだしは鮭。
これはビールを飲んでる場合じゃないと、早速日本酒へ移行。

a0017879_9372177.jpg

おかしい・・・富山には安くていい日本酒もあるのに、何故・・・な頭の痛くなりそうな熱燗でした。
こりゃ2本もいらなかったですね(汗)。



a0017879_937647.jpg
特上おまかせすし(2,300円)


うん、フツーにおいしい寿司です。

この後、お好みで富山ならではのネタををつまもうかとも思いましたが、次の予約客のことも気になりますし、
もう一つの目的もあったし、何より酒が・・・なので、ココは断念して次へ向かいます。



この頃になると、空が曇り始めたかと思うと、あっという間に激しく霙が降るように。
マフラーにブ厚い手袋という完全防備のワタシでしたが、寒いのなんの・・・。

そうこうしている内に、次の目的地へ到着です。



a0017879_9401677.jpg










カレーうどん???





富山にきて魚を食わないワケにはいかん!
と言っておきながらナンダ!!と叱られそうですが、ココのカレーうどんは泣く子も黙る絶品だそうなので、
例外です(笑)。以前石川・福井へ旅行した時も、ソースかつ丼とか食べたし(爆)。

ワタシのカラダは、本能的にB級を欲するようになっているんでしょう。




a0017879_9403878.jpg
カレーうどん(850円)


注文はもちろん、カレーうどん。
お店は、ごくごく普通のうどん屋さんのラインナップなんですが、店内のカレーうどん率はおよそ90%。

a0017879_9405428.jpg
a0017879_942074.jpg


うん、旨い。うどんそのものは、香川で食べた源内のカレーうどんの方が好みですが、スパイシー感が適度に
抑えられ、とろみのあるルゥはご飯と一緒に食べてもおいしいカレーうどんです。

特筆モノなのが、ボリュームたっぷりの肉塊。
この豚肉は、歯を入れるとホロッと崩れながら、噛むと肉の歯応えと強く醤油を感じます。
誤解を恐れず言えば、ラーメン二郎の豚のような印象。
ご飯にこれを乗せ、軽くカレーをかけたらもう・・・な感じ。さすがに食べ終わるとデカイお腹が更にパツンパツ
ンでしたが。。。





a0017879_10244394.jpg

あ、ちなみに路面電車を貸し切りにして、おでんを食べられるという夢のような企画があるらしいです。
是非やりたいところですが、さすがに富山までみんなきてくれないだろうしなぁ。。。

by 1go-tokkuri | 2010-02-14 10:28 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 08日

冬の富山をゆく 復活のはしご酒!?

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん
     → 冬の富山をゆく 白えび天丼

****************************************************

さて、小腹を満たした我々は、北陸を代表する一大ビジネスホテルチェーン(あの派手なカッコの社長のとこ)
にチェックイン。なんてったって、シングル4,200円ですからね~。ベッドもまぁまぁだし、デカい風呂があるし。
ココで約1時間30分しっかり爆睡。


そして再び電車に乗り、向かった先は魚津駅。
駅から数分のところにある今宵のお目当ては・・・ねんじり亭
a0017879_19595735.jpg



こんなモノをいただきました。
a0017879_2021654.jpg
刺盛り
a0017879_2023257.jpg


1人前2,000円からというので、とりあえず2人前お願いしました。
何の刺身かはわかりませんが、アップで写したこのポテッとした刺身がムッチリ&甘みがあって旨かった。



夜になって、ようやく調子が出てきた友人Yとワタシ。

これまでのマイナスを取り返すように飲む!!



といきたいところでしたが、ビールがなかなか進みません。

日本酒もチビチビと舐めるが如く・・・なんとも情けない。


a0017879_2024624.jpg
つみれのしそ巻き揚げ・げんげの天ぷら
a0017879_2025894.jpg
ぶりかま・???


それでも、ようやく後半になって調子がでてきて、満寿泉、勝駒をリピートしまくり。
「旨酒ねんじり」という、店のオリジナル酒(満寿泉の蔵で醸造)もいただく。うん、やっぱり海の幸に合わせた
ラインナップですね~。

料理も旨い。特につみれのしそ巻き揚げはイイ!!



フダンなら、まだまだこれから・・・というところだが、とりあえず2時間ちょっとで店を出る。





というのも、何か胃がもたれてる・・・白えび天丼が効いているのか、前夜の酒が抜けきらないのか、はたまた
本調子でないところに、揚げ物ばかり頼み過ぎたか・・・(汗)。

そこで、酢飯でサッパリしたい!!

と、近所の寿し割烹 万両へ。
奥に怪しげなネオンサインが・・・(爆)
a0017879_20152896.jpg



こんなモノをいただきました。
a0017879_20175416.jpg
あんきも・鰤刺し
a0017879_20181626.jpg
香箱蟹
a0017879_20182811.jpg
ナントカ寿司とホンタラ寿司(忘れた)


ココは、げんげの天ぷらが名物らしく、店のおばちゃんが薦めてきますが、前の店で食べたので断念。
店には何人ものおばちゃん店員がいますが、皆元気いっぱい。きっと地元のおやじ達はそれぞれお気に入り
がいるんだろうなぁ・・・とどうでもいいことを話して時間が過ぎる。


ちなみに、味はいたって普通のお店でした。
但し、この店のお酒はなかなか戦闘力の高いお酒です、要注意(笑)。



a0017879_20184948.jpg

このわさびはヨカッタ。
3人で奪い合うようにおろしまくってました(爆)。


魚津って、それなりの街だと思いますが、金曜日の夜だというのに駅前は閑散としています。
この日行った2軒は○ャバクラなお店が並ぶ通りの先にあるんですが、客引きがうるさいことうるさいこと。
人通りが少ない上に、いかにも観光客な男3人組だからでしょうが・・・




オレ達エライよな~これだけ客引きにあっても無視するもんな!!

そうだそうだ!○ャバクラなんか行く金があったら酒飲むもんな!!

○ャバクラにいる子なんて日本酒飲まねえだろ!ダメだよ、そんなんじゃ!!

飲んで食べてがオレ達の地域貢献のやり方だ!!




お互いを認め合い、有意義なお金の使い方を語り、世相を憂い、地方活性化について議論する・・・。
素晴らしいオヤジなお酒の飲み方です!?

by 1go-tokkuri | 2010-02-08 21:04 | 富山路(2010.1)
2010年 02月 02日

冬の富山をゆく 白えび天丼

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭
     → 冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん

****************************************************

さて、フラフラになりながらも氷見を後にした我々は、再び忍者ハットリくん列車に乗り、高岡経由富山駅へ。


目的は・・・そう、ホテルで寝る為!!


氷見を後にしたのは13時頃。なのに目指す先はホテル。。。
ワタシと友人Yはそれ位辛くて辛くて仕方がなかったのです。

ホントはこの日、温泉に行くハズでしたが、そんなモノはどうでもいいのです。
きたるべき夜の宴に向けて、体調回復を最優先せねばなりません。



しかし、富山駅についても、チェックイン開始まではまだ時間があります。

この頃になると、ようやくワタシもYも空腹を感じるように・・・そこで、夜の宴までのつなぎとして選んだのが
コチラ!!
a0017879_21343015.jpg


まぁ、駅ビルに入っている店なので・・・だけど、平日のランチタイムを過ぎても営業している店は少ないですか
らね~。それより何より、食べられること自体がうれしいです♪

a0017879_21362910.jpg
友人Yが頼んだ白えびの刺身
a0017879_21364094.jpg
ワタシが頼んだ白えび天丼と刺身セット
a0017879_21365845.jpg
友人Hは・・・やはり酒(笑)一人で飲ませてゴメン!!



白えび天丼は、まさに海老!!な天丼でした。
つゆがちょっと甘すぎたのが残念。塩で食べさせてくれたらもっとおいしかったかも~。

ココでも、ワタシとYは酒を回避しましたが、揚げ物を食べられるようになれば、完全復活まであと一歩。

この頃になると、店内にいた怪しげなカップル(胸の開いた服を着た30代前半女性と50代のオヤジ)をチラ
チラ見る位の余裕も生まれてきました。平日の真っ昼間に何してるんだろう?これからどこへ???(爆)




そうそう、この記事とは全く関係ありませんが、忍者ハットリくんのキャラの中で、ワタシが一番好きなのは、
もちろん、獅子丸です。ちくわ食べたくなります~♪
a0017879_21371286.jpg



このペースだといつまで経っても完結しなさそうだワン!

(続く)

by 1go-tokkuri | 2010-02-02 21:52 | 富山路(2010.1)
2010年 01月 31日

冬の富山をゆく 氷見漁港と忍者ハットリくん

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 冬の富山をゆく 前夜祭

****************************************************



さて、富山駅におりたったワタシ達が向かった先は・・・氷見!!

a0017879_21284698.jpg

そう、富山と言えばやはり海の幸。


となれば、やはり氷見に行かざるをえんだろう、ということで、飛行機を降りたその足で氷見漁港へ向かおうと
いう計画。朝6時台の飛行機ですから、9時過ぎには氷見に着いて、朝飯代りに海鮮丼でも・・・という壮大なる
企みだったのです。そうすれば、昼飯も酒を飲みながら氷見で食べられるし♪


ところが、前夜の飲み過ぎに加え、地元駅→羽田空港、富山空港→富山駅までのバス移動が更に追い打ちを
かけ、ワタシと友人Yはもうフラフラ。。。


極めつけはコレ。
a0017879_2129131.jpg
a0017879_21292690.jpg
忍者ハットリくん列車


忍者ハットリくんの作者、藤子不二雄A氏が氷見市出身ということで、車体がハットリくんだらけのこの列車が
高岡―氷見間を走る氷見線(と城端線)で運行されています。

ハットリくんは大好きですが、この列車は揺れる・・・更に頭痛と吐き気がひどくなったワタシ。



前々回、この旅のヒントとしてニンニン♪
という一言を書きましたが、ココからきてたんですねぇ~。


ちなみに、氷見漁港にもこんな絵が~。
a0017879_22103257.jpg





さて、観光&お土産漁りの為、氷見漁港にある氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館に向かうも、建物内に充
満する魚の香りが再び吐き気を誘発し、ものの5分で飛び出したワタシ。
a0017879_2203573.jpg


そうだ!味噌汁飲もう!!

食欲は腹に何も入れないのはマズイと友人Hの助言により、漁港近くの食堂へ入る我々。


ところが・・・

a0017879_2215145.jpg
???


え?

氷見の魚ってこんなモンなの?
というザンネンな地魚の刺身、鰤刺し、鰤大根・・・。

シラフのHが言うんだから間違いないでしょう。
ワタシはどれも一口つまんだだけで後はひたすらお茶とみそ汁飲んでましたが(笑)。




リベンジで別の店に行こうと主張するH。

気持ち悪くてそれどころではないワタシと友人Y。



すまん、Hよ。


我々は、何らいい思い出を作らぬまま、氷見を後にしたのでした。。。

by 1go-tokkuri | 2010-01-31 22:16 | 富山路(2010.1)
2010年 01月 27日

冬の富山をゆく 前夜祭

このブログにもたびたび登場する友人H&Y。


10年来の友人であるこの2人とは、これまで数限りなく酒宴を共にしているのだが、2人が結婚したり子供が
できたりする中で、その頻度も激減している。


久し振りに3人が顔を合わせた昨年11月。
酒が入り盛り上がった我々は、久々に旅行にいこうぜ!!ということで完全合意。


思えば、彼らと旅行するのは2年半ぶり。
ちょうどワタシが入院する直前の西伊豆旅行以来。








今回の行き先は・・・富山♪

冬の富山と言えば、もちろん鰤!ブリンブリンの鰤!!



翌朝早いため、川越在住の友人Yは我が家に前泊。

最初は、軽く飲んで22時には寝ようと言っていたのが・・・気が付くと1時過ぎ。
翌朝5時起きなんですけど。。。(汗)

しかも、2人で1.4升!!
前夜祭にしてはヤリ過ぎました。しかもほとんどつまみなしで。。。



先日、ポン太所長からいただいたこの酒が原因の一つです。
口当たりがいいのにプンプン香らず、芯のあるこの酒を飲んでたら完全に火がついてしまいました。。。
所長、それくらいおいしかったです、ありがとうございましたっ!!
a0017879_22352511.jpg




翌朝、Yとワタシは這うように羽田空港へ。

自慢じゃありませんが・・・羽田から富山までの記憶がありません(爆)


空港や飛行機の写真もありません。
そんなの見る余裕がありませんでした。

楽しみにしてた朝ビールも朝カツサンドも朝ホットドッグの写真もありません。
そんなの考える余裕もありませんでした。




それでもなんとか着きました、富山駅。
a0017879_22434841.jpg





しかし、前夜祭の爪痕はこの後も深く・・・



(続く)

by 1go-tokkuri | 2010-01-27 22:52 | 富山路(2010.1)