カテゴリ:讃岐路(2008.10)( 16 )


2008年 11月 17日

そして・・・同じ過ちを犯す

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さぁ、長らく続けてきた四国ツアーも今回が最終回。


虎屋さんを後にした我々は、空港へ。



ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 ←たぶんいない(笑) 


そう、昨年はギリギリで空港についたというのに、車内に携帯を忘れるという大失態を犯していたのです。

      →  昨年の様子はコチラ



今年は、これまでで最も余裕をもって空港に到着。
空港でお土産買う時間があるなんて、さすがに、学習してるなぁ。



今年も無理やり押しかけた我々を快く受け入れてくださった、丸尾さん、ありがとうございまし
た。翌日から造りが始まるという時期にお邪魔してすみませんでした。今日もまた自分一人
お酒も飲まずに、運転していただいて・・・。

で、是非来年も…よろしくお願いしますっ!!


だって、来年の四国ツアーの旅程表がほぼ決まりましたからね~♪
飛行機の時間を…お昼をアソコで…一緒にアノ人が…云々実に楽しい企みになりそうです。





丸尾さんと別れ、我々は搭乗口の列に並ぶ。



「一合ちゃん、今年は携帯忘れてないでしょうね!!」

なんていう、メンバーの軽口も受け流すだけの余裕があります♪






ところが。。。












ないっ!!お土産がないっ!!





学習しない私。

虎屋さんへ伺う途中の直売所で買った、干し椎茸と枝豆を車の中に忘れてしまいました。。。
自分へのお土産にしては地味なチョイスだったのが失敗したか(笑)。もっと大量に買い込めば
目立って忘れることもなかったでしょうに。





あぁ、また来年に乗り越えるべき宿題がもう一つ増えてしまった(汗)。






ちなみに、先日このシリーズをご覧になった、中部地方の某蔵元からTELをいただきました。
「一合さぁん、宿題残るのと、残すのは違いますよ~♪」


他はともかく、忘れものだけは、意図しているワケではありませんからねっ

・・・説得力ないなぁ。。。(爆)。




(完)

by 1go-tokkuri | 2008-11-17 22:31 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 17日

虎屋 壷中庵 で 蒸し松茸・松茸ご飯と凱陣

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さぁ、まだまだ料理は続きますよん♪

a0017879_21352574.jpg
刺身(アオリイカ、タイ)


a0017879_21403932.jpg
蒸し松茸


a0017879_21412693.jpg
どぉーーーんっ!!

a0017879_21415218.jpg




a0017879_21425146.jpg
柿の和えもの


a0017879_21431488.jpg
舞茸と蟹のしんじょう


a0017879_21434022.jpg
松茸御飯



刺身は、口の中に纏わりつくようなネットリ感。蒸し松茸は、小ぶりの松茸がまるまる一本。
この迫力はスゴイです!! 写真がヘタクソですが、鰆の身はほっこりジューシー。それを口に
運びながらも、周りに立ち上る松茸の香りときたらもう…。

しんじょうはかけられたあんが絶品。
〆で出されたのは、もちろん松茸ご飯!!ここでも松茸御飯を3杯も平らげるワタシ。
ビバ!マイ胃袋!!


a0017879_21562030.jpg




最後にご主人が顔を出してくれました。

なんでも、今年は松茸が豊作なのだとか。そのおかげで、ワタシは今日一日でこれまで30ウン
年食べてきた松茸以上の量を口にすることができました。ビバ!松茸豊作!!


虎屋さんの料理は、「旨い!!」と叫ぶ料理ではなく、「旨いなぁ…」と噛みしめる料理のような
気がします。だから料理が出てきた時はワイワイ騒ぐんですが、料理を食べ始めるとついつい
みな黙りこくってしまいます。


って、去年も同じようなこと書いてました(笑)。



あぁ・・・思い立ったら即四国に飛んでこれる位になりたいなぁ。。。

by 1go-tokkuri | 2008-11-17 21:58 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 17日

虎屋 壷中庵 で 松茸のしゃぶしゃぶと凱陣

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さて、S.Aのうどん屋さんを後にした我々は、一路徳島の山道を。


そう、今日のお昼は、徳島県佐那河内村にある懐石料理の店、虎屋壷中庵。
a0017879_21213910.jpg



ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 ←たぶんいない(笑) 


そう、昨年初めて訪れたこの店に感動した我々は、今年も再訪を目論んだというワケなのです!!

      →  昨年の様子はコチラ  前編   後編





フフッ、もちろんお願いするのは夜と同じコースです♪
a0017879_21192813.jpg
ゆず松茸


a0017879_21195532.jpg
銀杏餅・鰆寿司




「もしかしたら、この時期だったら松茸が出るかも」という丸尾さんの言葉に淡い期待を持ってい
た我々。一品目から早速の松茸にやや興奮気味。松茸+ゆずの香りが心地よく重なります。

銀杏餅は初めての味わい。銀杏の淡い青苦さが新鮮です。去年もカマスだった押し寿司。今年
は軽く炙られたムッチリな鰆♪



しょっぱなからステキな料理が繰り出され、すっかり虎屋ワールドに浸かっている我々。

a0017879_21225052.jpg

庭からの眺めや、部屋の落ち着いた雰囲気も相まって、いつになくゆったりした気分で料理を
味わっていました。



ところが、次の料理を目にした瞬間、我々はお気に入りのおもちゃを見つけた子供のように嬌声
をあげることになります。















a0017879_21235496.jpg
松茸と鱧のしゃぶしゃぶ



a0017879_21243965.jpg
a0017879_2125946.jpg

a0017879_21255221.jpg

皿の上にあるだけで、存在を主張しているかのようなその香り。軽く火を通すと、松茸の香りは
更に立ち昇り、シャクシャクした歯ごたえを楽しんでいると再び鼻から香りが抜けていきます。。。



あぁ…ブヒィッ!!

by 1go-tokkuri | 2008-11-17 21:30 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 16日

讃岐うどん紀行 6軒目 「あなぶき家」

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


人間と言うのは不思議な生き物です。


昨日のよるあれだけ食べて、最後にケーキまで胃袋に取り込んだと言うのに、朝目が覚めた
瞬間に思ったことは・・・「腹へった」でした(笑)。


ということで、2日目のスタートは、津田の松原S.Aにある「あなぶき家」!!
a0017879_14333.jpg



ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 


そう、あなぶき家は、これまで、ただの一度も訪れたことのない店なのです!!
・・・すいません。それだけです(笑)。



a0017879_1434798.jpg








a0017879_1441694.jpg
a0017879_1443776.jpg



S.Aで提供するうどんにしては、かなりの高レベルではないかと思います。
少なくとも、ワタシの会社にある某うどん屋より旨いですね。じゃこ天はそれなりレベルでしたが。。。

そして、街中のうどん屋並みかそれ以上に行列しているのもまた凄い。


なんか、東京で食べてるうどんって・・・と考えてしまう今日この頃。

by 1go-tokkuri | 2008-11-16 14:31 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 16日

サプライズにならないサプライズ

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


大満足で寿司中川を出て、ホテルに戻るタクシーに乗り込んだワタシ達。


フダンなら、このままベッドに倒れこむところですが、この日は違いました。







リーダー 「ちょっとさ、オレの部屋きてね」


ワタシ  「・・・え? リ、リーダー、ワタシそういう趣味はないんだけど…」


リーダー 「バカだなぁ。オマエになくてもオレにはあるんだよ!!」


ワタシ  「あぁ~れぇ~」





などと言うことはなく…メンバー全員でリーダーの部屋へ。


そこに待っていたのは…









a0017879_1229225.jpg
ケーキ&シャンパン




そう、メンバーのChiggyさん&Yさんが誕生日ということで、ささやかながらお祝いさせていた
だきました。


ホントはコッソリ準備してビックリさせるつもりだったんですが…宿泊した某ホテルのフロントが
デカい声でバラしてしまうというハプニングがっ!! チッ、しっかりしてくれ、某ホテル!!
フロントの女性、キレイなんですけどね。。。(爆)





a0017879_12202753.jpg
ちなみに、このシャンパンは、我がブログでもおなじみ(?)浦和の不動産王S氏が手配してくれ
たもの。本当は、S氏もこの旅に参加するはずだったんですが、直前になって仕事でこられなく
なってしまい、提供者抜きで、ありがたくいただくことに(爆)。



a0017879_12245917.jpg
深夜1時の・・・かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪





あれだけお腹いっぱいだったのに…何故かケーキはペロッと平らげられるんですよね~。

体重計乗りたくない。。。

by 1go-tokkuri | 2008-11-16 12:30 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 09日

寿司中川の進化に轟沈す 後編

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


我々の興奮を見て、ニヤリとしたご主人はなおも黙々と大きな塊を切り分けていきます。
a0017879_15341312.jpg



そうです。この塊は鮪ちゃんですっ!!
「ちょうど熟成してるから、旨いよ~」というご主人の言葉も耳に入らず、一同鮪の美しさにウットリ。。。



鮪は、刺身で違う部位を、そして握りで、更には炙った握りでいただきました…



















a0017879_15404762.jpg
ブヒィッ!!!
a0017879_15434683.jpg
ふんがぁっ!!!




そして・・・沈黙。言葉を失うメンバー。
感想も書かない方がいいでしょう。味は是非想像してみてください♪



この時点で、メンバーの多くが脱落。



a0017879_15472639.jpg

卵焼き、相変わらず旨いっ!!
甘い卵焼きが嫌いなワタシですが、中川の卵焼きは別。ドーンとたっぷり出してもらいました。


こんなナイショのお楽しみ(↓)も…脱落したメンバーがうらやましそうに歯噛みしてました(爆)。
a0017879_1548984.jpg



そして、最後の〆はもちろん、デザートのアイスに凱陣の古酒をかけていただきます。
a0017879_15494550.jpg





いやぁ、これ迄伺った時も大満足でしたが、今回は全く違う次元で感動しました。
年1回とは言え、4回もきていれば、どこか「慣れ」があって、感動の度合いが下がるものだと
思っていましたが、そんな気持ちは露ほども感じませんでした。



a0017879_15542896.jpg
この店の魅力でもある、お酒とのマリアージュも、酒米毎に年度違い・タンク違いを揃え、より相
性の違いがわかるように出していただきました。だから、鮪には酒米は同じでも14BYとベスト
マッチで、13BYだと酒が勝ち過ぎる…みたいなことを比べながら楽しめました。





唯一の誤算は、最後の握りをいただき、ワタシのお腹も限界…というところで、ご主人が放った言葉。






「この後、アワビも用意してたのに…ケケケψ(`∇´)ψ」
「山田錦に合わせるネタは・・・次回ね~・・・キキキ(`∇´ゞ」
 ←若干脚色あり(爆)




ワタシは心の中で悔し涙を流し、こう誓いました。
「来年は、事前に胃袋拡張させてからきてやるっ!!」





■ 寿司中川
  香川県高松市御坊町10-7
  087-821-4222
  日祝休

by 1go-tokkuri | 2008-11-09 16:17 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 09日

寿司中川の進化に轟沈す 中編

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さて、ご主人とのバトル(?)も中盤戦に突入~♪

a0017879_15165173.jpg

ワタシの大好きな海老は昆布〆で。そして何と言っても鰆!!すんごいですこの鰆。刺身でい
ただいたのもおいしいのですが、炙った握りがもう…たまらんっ!!18BYのオオセトがしっかり
受け止めてくれました。


ちなみに、シャリが少し小さめなのがわかりますか?
実は、この辺りからメンバーの間から「最後まで辿りつかないかも…」という言葉が漏れ聞こえ
てきた為、シャリの量を調整し、少なくしてもらっています。中川のシャリはおいしくて、かつ酒を
呼ぶシャリなんですが、最後まで到達したいですからね~。





そして、中盤のキーアイテムが、ここで登場です。




そう、尿酸値の高いワタシを屠ってしまいかねない、危険なアイツ・・・



















a0017879_15224621.jpg
白子ちゃ~ん❤


a0017879_15234337.jpg

この日は蒸していただきました。
途中まで食べたところで今度はポン酢をかけて♪ あぁ、いったいどうなるの、ワタシの健康診
断…!!((>д<))



そんなワタシの心を見透かしたように、プリン体たっぷりのネタを繰り出してくるご主人。絶対こ
の人は「ドS」に違いない…フン、こちとら四国まできて背中を見せる訳にはいきませんよ~っ!
a0017879_1525485.jpg

イカ、イクラ、ウニとプリン体3役揃い踏み。
イカは、ハリイカの子&剣先イカ。剣先イカは薄く切ってから握りに。イクラはお椀にたんまり
でてくる予定でしたが、この後のことも考え、量を減らしてもらいました。




そして、「ドS」(一合推定)のご主人が次なるネタの準備に取り掛かります。












そ、それはまさかっ!?
a0017879_15281937.jpg


by 1go-tokkuri | 2008-11-09 15:39 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 09日

寿司中川の進化に轟沈す 前編

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


丸尾本店を後にした我々は、宿にチェックイン。


夜の宴まで、約1時間半。皆々思い思いに時間を過ごします。
ワタシはもちろん・・・爆睡してました(笑)。


フフッ、この空き時間の使い方が重要なんですっ!!
うどんの消化・アルコールの分解を目一杯進めておかないと、宴を満喫できませんからね~。



ということで、休養十分で向かった先は「寿司 中川」。
a0017879_10312127.jpg

もはや、外すことのできない、高松の夜の定番♪


ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 ←たぶんいない(笑) 


そう、丸尾さんとこへの訪問が4回目なら、ココ「寿司 中川」へ伺うのも今回が4回目なのです!!

      →  1回目の訪問 前編  ・  後編
          2回目の訪問 前編  ・  後編
          3回目の訪問 前編  ・  後編




暖簾をくぐり、席に着いた我々を出迎えてくれたのは、「一合さんっ!!」とワタシを呼ぶご主人
中川さんの声。おおっ!覚えていてくれたんですね~。年に1回しかこないのに…感激ですっ。


a0017879_10422540.jpg

見ると、カウンターには最初からおちょこが1人4つも…フフ、ご主人も完全な臨戦態勢に入って
いることがこれでわかります。

この店の魅力は、料理や寿司の旨さはもちろん、ご主人が惚れこむ「凱陣」とのマリアージュ。
醸造年度、米、精米、酵母・・・異なる良さを持つお酒を、繰り出す料理毎に「これで合わせてみ
て!!」と提案してもらえるんです。


a0017879_10472054.jpg

お通しを口に運びながら、「凱陣」でかんぱ~い。おちょこだと O(≧∇≦)O イェェ~イ♪  できない。。。(笑)


a0017879_10474748.jpg

アコ、鯛、石ガレイの刺身をいただきながら、18~19BYの凱陣を合わせます。
う~ん、素晴らし~いっ♪



ところが、ここから衝撃の展開が・・・













a0017879_1102552.jpg
えっ、す、寿司???



寿司屋で寿司が出るのは当たり前だろ!! とお思いかも知れませんが、過去3回の訪問では
寿司が出たのは、後半も後半。「寿司の前にお腹いっぱい・・・」というメンバーもいた位。


「刺身と寿司でまた味が変わるから、それを楽しんで」とはご主人。



しかし、驚いたのはこれだけではなかった・・・














a0017879_1175316.jpg

手渡し握りっ!!


「炙った魚は身とシャリが崩れやすいから」と再びご主人。





むぅ・・・凄い進化してる。。。




ここまでで、メンバー全員、完全に中川ワールドにはまっています。




a0017879_11132414.jpg
a0017879_11134723.jpg



ご主人が、「こんなにいいネタが揃う機会はそうはない」と言う通り、繰り出される魚はどれも
舌・胃袋・脳をビンビン刺激してきます。そして、それを受け止める凱陣の酒・・・


・・・あぁ、もう思い出すだけでヨダレがぁーーーっ!!

by 1go-tokkuri | 2008-11-09 11:56 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 08日

旅のメインイベントゥ

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さすがに、もうこれ以上食べられない・・・

というワケで、お腹を落ち着かせる為、いつもの(!!)喫茶店でコーヒーを啜る我々。体に染み
ついたカレー臭を落とします。ケーキに心惹かれるも、おいしく晩ご飯をいただく為、断念。


そして向かった先は、この旅のメインイベント・・・














丸尾本店っ!!


ワタシが、「一番愛している」と公言して憚らない日本酒「凱陣(がいじん)」を醸す酒蔵です♪


ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 ←たぶんいない(笑) こうなると、最後まで続けたくなる。。。(爆)


そう、丸尾本店への訪問こそが、この旅の最大の目的なのです!!
ムフフ、4年連続4回目の訪問です♪

a0017879_14343675.jpg



う~ん、19BYもいいなぁ。。。

ズラリとならんだ、お酒の中で何が良かったのかと言うと・・・















ナイショ❤

ワタシが飲む酒が減ったら困りますからね~(笑)。
そうです、ワタシはケツの穴の小さいオトコなんです(爆)。



【※丸尾本店では、通常蔵見学等は受け付けておられませんので、ご注意ください】

by 1go-tokkuri | 2008-11-08 14:40 | 讃岐路(2008.10)
2008年 11月 06日

讃岐うどん紀行 5軒目 「源内」

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください
     → 讃岐路・よたび 【目次】
****************************************************


さて、朝から食べ続けてきたお腹も、皆皆だいぶ膨れてきたようです。
(ワタシはまだイケますが。。。)


ということで、本日のうどんツアーの〆に向かったのは、「源内」!!
a0017879_14103973.jpg



ココで、おや?と思ったアナタ!!
アナタは相当の一合徳利フリークです。 ←たぶんいない(笑) ってか、誰かそろそろ突っ込んで。。。(爆)


そう、源内は、昨年、一昨年も訪れたことのある店なのです!!
つまり、3年連続3回目の訪問ということになります。

   →  昨年の様子はコチラっ!!
   →  一昨年の様子はコチラっ!!



さぁ、この店にきたら、もちろん注文するのはカレーうどんっ!!
a0017879_14112919.jpg


去年、注文を見送った「激辛カレーうどん」には、今年もチャレンジしませんでした。
去年も激辛注文しようかどうしようか悩んだことを口に出すと、「一合ちゃんだけ激辛チャレンジ
ね」と言われるのが見え見えなので、黙っていました。う~ん、カシコイぞ◎

ちなみに、1人だけ頼んだかしわうどんを一口いただいたんですが、すんごく旨かったのにびっ
くり。来年は、かしわうどんを頼んで、他のメンバーが残したカレーうどんを後からいただくことに
しようっ!!・・・って覚えてられるかな???

by 1go-tokkuri | 2008-11-06 14:21 | 讃岐路(2008.10)