カテゴリ:ソトでたべる( 170 )


2012年 07月 29日

これからどこで昼飯たべりゃいいのさ〜

ワタシが滅多に足を踏み入れない街、六本木。


最近、仕事でたま〜に行く機会があったりして困っています。
落ち着かないんですよね・・・行くのは昼だし、青山や広尾よりはいいんだけど。。。


ということで、何度かランチに行ったことのあるのがコチラ。
a0017879_1059728.jpg
かいひこ(仮)

a0017879_1059105.jpg



すみません、6月一杯で閉店してます(汗)。

ビルの地下にあって、目立つことなくパスタを食べることができる希有な
店だったのに。。。

結構オッサン客も多く、女性や外国人の多いこの街では重宝していました。


a0017879_10591783.jpg
中国はまぐりのクラムチャウダー

a0017879_10592035.jpg
北海道産帆立の貝柱と野菜のオイルマリネ/span>

a0017879_10592650.jpg
徳島県産鱧と小蛤の白ワインソース


パスタもそうですが、ここの前菜が結構好きでした。



そう言えば、ワタシがいつか紹介しようとため込んでいた店が閉店したりするケース、
結構多いような・・・ということは、アノ店もソノ店もヤバいかも???


早く出さなきゃ!!

by 1go-tokkuri | 2012-07-29 11:07 | ソトでたべる
2012年 05月 20日

芝桜を理由にコロッケ・メンチ・豚丼を食す

ワタシは基本的に人ごみがキライです。

従って、GWにどこか行楽地に出かけようという価値観はほぼゼロです。

旅行だって、観光よりも飲み食い重視。
唯一の例外はお城くらい・・・。


そんなワタシも、さすがにGWに何もしなかったとなじられるのはイヤ。


悩みに悩んだ末、浮かんだ候補地は・・・秩父。

日帰りではありますが、それなりに遠いから小旅行気分は味わえるし、
電車の乗り換えもラクだし、きっとGWだって空いているだろうし
・・・という奇跡のような場所です。


ということで、生まれて始めて秩父という土地に足を踏み入れました。




まず向かった先は・・・
a0017879_1131880.jpg

そうです、ここは駅から5分位の場所にあるお肉屋さん。

a0017879_1182063.jpg

目の前で揚げたてのコロッケ(50円)とメンチカツ(100円)を頬張ります。
シンプルで旨い!!そして、安い!!

惜しむらくは、到着時間が早くて、ハムカツがまだ揚げられていなかった
こと。次回があれば、是非ハムカツを食べたいと思います。

コロッケとメンチカツを交互にパクつきながら、私にとっての本日一番の
メインイベントの会場へ・・・。




a0017879_1132518.jpg
なんじゃこりゃぁっ!!!


a0017879_1132428.jpg

a0017879_1132974.jpg


秩父の名物(ホントに昔からの名物だったのかは???)には、
いろいろあるようですが、その内のひとつが豚丼なんだとか。


十勝の豚丼なんかと比べると、マイナーなイメージが拭えない為、
完全に侮っていました。ここは都内のラーメン屋かと見間違うほどの大行列。

秩父で行列しなくてはいけないだなんて・・・
コロッケとメンチカツ買っておいて本当によかったです。

結局1時間以上待たされましたから、腹に何かいれておかなければ、
ブチ切れているところでしたw



a0017879_1182798.jpg

a0017879_1183371.jpg

a0017879_113284.jpg



見た目はなかなか壮観なフォルム。

厚みのある豚肉が重なりあって丼に鎮座する姿は、1時間もお預けを
くったワタシのイライラを吹き飛ばし、を興奮させるのに十分でした。


しかも、この豚肉の味噌漬けが旨い!!

もう少し漬け具合が軽い方が好みですが、それを差し引いてもイイ!!

ネギ増量がオプションで付けられますが、これはマストですね。
豚肉の下に、たっぷりのネギが隠れているんです。

しかも、生のネギではなく、適度に火の入ったネギだっていうところが
大きなポイント。


小旅行のイベントとしては、十分満足した私ですが、一応腹ごなしに
芝桜ってやつも見てきました。
a0017879_1133076.jpg



キレイですが、人の通れる通路は人で溢れかえっています。


すごく満足しましたが、人が多すぎて・・・来年は行かないかも・・・
でもハムカツが宿題として残っているんだよなぁ・・・(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-05-20 10:57 | ソトでたべる
2012年 04月 14日

孤独のグルメごっこ 庶民の味方 鯵フライ

先日、用事があって、渋谷という街へ行った。


ワタシは既に世の中ではオッサンと呼ばれる歳になったが、
オッサンになる前から、渋谷という街がニガテだ。


第一に、人間の絶対数が多すぎる。
第二に、その人間の目つきがコワ過ぎる
第三に、もうそんなこんなでカラダがこの街を拒否してる


そんな渋谷の街で用事を済ませると、ちょうど11時25分。
昼飯時ってやつだ。



そうは言っても、渋谷でランチを食べられる店なんて知る由も無い。


すると、目の前を歩いていた若いサラリーマン2人組の会話が
聞こえてきた。


「マジいいよ、あそこ。だって500円で焼魚が食えるんだぜ!」

「へぇー、安いっすね、うまいんすか?」

「それが結構イケるんだよ、ここ渋谷だよ、奇跡じゃね?」





ほう・・・焼魚か・・・


その瞬間、私の頭の中は、いつぞや中途半端に試した
孤独のグルメごっこをもう一度やりたいという欲求で
いっぱいになっていた。




説明しよう。


孤独のグルメごっことは、あの孤独のグルメの主人公
井之頭五郎のように、フラフラと街を歩く中で
見知らぬ店へ入り、自分でセリフを思い浮かべながら
ガツガツと飯を食らうという、ちょっと寂しい
アラフォーオヤジの遊びのことを言う。


前回はちょっと小綺麗な店でやったもんだから、いまひとつ
雰囲気がでなかったが、500円の店なら申し分ないだろう。



ウキウキしながら2人の後を尾行。

すると、いかにもそれっぽい外観の店が見えてきた。
店頭には日替わりランチ・鯵フライという手書きの紙が
貼られている。


おおっ、いいじゃないか、いいじゃないか。


ワタシは、こう見えてかなりの鯵フライマニアだ。




ところが、件の2人組はその店をスルーして、どんどん先へと
歩いて行く。



えっ、この店じゃないの?



後ろ髪を引かれる思いで、その店を素通りした2人組+ワタシの
3人がたどり着いたのは・・・



a0017879_8171258.jpg

牛タンの店だった。

え?牛タンの店で焼魚?

ビルの2階にある店へと足を進める2人。


う〜ん、と思いながらも、ワタシも階段を登る。



a0017879_817163.jpg

メニューを開くと、確かに焼魚定食500円とある。


しかし、しかし・・・


牛タン食べたい・・・


ということで、

a0017879_8172141.jpg

牛タン定食(1200円)


あぁ、しまった、これではB級だなんて呼べやしない。
しかも、こんな値段のランチを食べたら、当分ひもじい思いをしなくては
いけないじゃないか!!



a0017879_8172834.jpg


まぁ折角だからと、孤独のグルメごっこをやろうとしたが、
なんとも言えないやるせない気持ちで、いまいち乗り切れなかった。


いろんな意味で、やっぱり鯵フライにしておけばよかったなぁ。

by 1go-tokkuri | 2012-04-14 08:19 | ソトでたべる
2012年 03月 20日

孤独のグルメごっこ さ行@六本木

ワタシが滅多にいかない街、六本木。


先日、仕事絡みでヤボ用があって、珍しく、東京ミッドタウンへ。

ヤボ用を済ませて、ふと時計を見ると11時。



腹が減って死にそうだ・・・さぁて、何を食おうか。





と、孤独のグルメの井之頭五郎気取りで、六本木の街をウロウロする。



ところが、11時から空いている店などなく、今の自分の行動が
全く意味のないものであることを知った私。。。


ということで、六本木のランチに精通している某マイミクさんの
ブログをチェック。


向かった先がコチラ〜
a0017879_9391939.jpg
さ行(さこう)



11時30分開店ですが、7分前に到着してポールポジションをGET!
すると、その直後から出るわ出るわ、あっという間に行列が
できてしまいました。


30分きっかりに開店。


「寒い中お待たせしてすみません」とウワサ通り腰の低い店主がお出迎え。




さて、滅多にない外出先でのランチ。
ここからは、孤独のグルメごっこのはじまりはじまり・・・

井之頭五郎の心情になりきって、ナレーションを頭に思い浮かべます。

a0017879_9392319.jpg


メニューを見て、思い悩む・・・。

牛バラ肉の角煮か・・・

牛ロース肉の柳川鍋か・・・

はたまた、牛煮込みハンバーグか・・・

5種類中3種類が牛肉とは、牛肉に造詣なり思い入れがあるんだろうか・・・



おっと、魚もいいなぁ

鯛の二色づけに、サーモンとホタテかぁ



(これが井之頭五郎なら、2種類頼むんでしょうが、行列している店で、
 2種類頼むほどの勇気はワタシにはない・・・w)



よし!決めた!!

a0017879_9393027.jpg
鯛の二色づけ丼


a0017879_939462.jpg

おおっ、丼だけじゃなく、先附チックな副菜もなかなかうまそうだ


a0017879_9393760.jpg

a0017879_9394335.jpg


メインの丼だが・・・


このゴマだれ・・・うまい!


うまいが・・・ちょっとゴマだれの量が多いな。

よし、鯛の切り身をご飯に軽くはわせれば・・・

鯛から適度にゴマだれを落としつつ、ご飯に纏わせられるじゃないか



いいぞ、いいぞ



と、慣れない文体は疲れるので、この辺で・・・


さて、そんなこんなで、わしわしとご飯を食べていたら、
腰の低い店主が、
ご飯足りなかったら、足しますので。味噌汁もどうぞ。
と声をかけてくれる。


そこで、3分の2ほど食べたところで、もう1人の店員にご飯と味噌汁を
両方お願いしたところ、わざわざ、別の器に入れてもってきてくれた。



すると、再び腰の低い店主がすっ飛んできて
卵タレはいかがでしょうか?
卵かけご飯みたいになってしまいますが・・・



おおっ!!
うれしいことを言ってくれるじゃないか!!


う〜ん、こんなことなら、
ご飯はかるめで
なんて、カッコつけるんじゃなかった。



次にきた時は、堂々とおかわり大盛りでと声高らかに告げることにしよう。





ここまで食べておいてふと思った。


この店・・・見た目もキレイでちゃんとした店だから、
孤独のグルメごっこには適さなかったなぁと。


でも、個人的にちょっと楽しかったので、シリーズ化しようかなぁ(笑)

by 1go-tokkuri | 2012-03-20 10:08 | ソトでたべる
2011年 11月 23日

回転寿司マニアに叱られる

随分昔の話ですが・・・お願いランキングを見ていたら、回転寿司2店が、おすすめの商品で
対決する・・・みたいな企画をやっていました。


以前はあれだけハマっていたお願いランキングでしたが、最近はマンネリ化が進んでいる為、
基本的に録画してヒマな時にざっと流して見るのがほとんどです。


ところが、この日ばかりは違いました。




なんと!!




番組で対決していたのは、 N馬区のにぎり長次郎!!


N馬区って、なかなか飲食店が紹介されることがないんですよね~。
しかも、調べてみると、我が最寄り駅からバスで15分と極めて至近。


ところが、なかなか足が向かずに、ずっとほったらかしでした。




というのも、ワタシは回転寿司自体が、う~むな感じでして。。。

全品一律店は質が・・・だし、商品によって値段が違う回転寿司の店に行く位なら、
普通の寿司屋のランチにでも行った方がいいのでは?という気もするんですよね・・・。




ところが、会社の同僚が言うには、

今の回転寿司は、オマエの知っとる回転寿司とはちゃう!!
進化しとんねん!!


と回転寿司の素晴らしさをアツく語るので、オンエアから数カ月経った先日、ようやく
行ってきました。ハイ、もちろんバスに乗って~。


a0017879_1032070.jpg
にぎり長次郎



ここでシマッタ!!と思ったのは、オンエアでどの商品をプッシュしていたのか、
すっかり忘れてしまったこと。

っていうか、お願いランキングに出ていたことすら忘れてました。。。

a0017879_10330100.jpg

a0017879_1033253.jpg

a0017879_1034346.jpg

a0017879_103494.jpg



ホホゥ、確かになかなかおいしいですね~。


この日の一番は、おすすめされた秋刀魚。

海老も値段の割には良かったです。
鉄火細巻もおいしかったのでリピートしたら、2回目は何故かキンキンに冷えた
鮪だったのでNGでしたが、ワタシが知っている回転寿司とは全く違うものだったので、
確かに進化してるんだなぁと思いました~。


値段は、2人で5000円強だったので、まぁリーズナブルですが、近所の寿司屋で
もう少し払えば、もっとおいしいのが食べられるよなぁというのが正直な感想。



翌日、会社に行って、件の回転寿司マニア氏に結果報告をしたところ・・・


アホ!! 普通の寿司屋と同じネタ頼んでどうすんねん!!
もっと冒険せな!! エンターテインメントも回転寿司の魅力や!!





こないだは、進化が著しいのは王道モンや!!って言ってたじゃん。。。

by 1go-tokkuri | 2011-11-23 10:36 | ソトでたべる
2011年 11月 19日

香菜軒でブリンブリンの海老カレー

一度行ったら、お店が臨時休業・・・

その後なかなか足が向かなくなることってありませんか?



以前、大雨の日に行ってみたらお休みで、その後なんとなく足が遠のいていた店が・・・コチラ!!
a0017879_8411615.jpg
香菜軒@富士見台



平日の13時30分頃ということもあり、店内は空いています。

この日も雨だったので、あの日の思い出がよぎらなくもありませんでしたが、無事入店~。


a0017879_8412739.jpg
有機野菜のサラダ


a0017879_8413483.jpg
チキンのキーマとひよこ豆のカレー ・ カツオのスモークとキャベツのカレー


a0017879_841358.jpg
天然エビとキノコのカレー

a0017879_8414112.jpg

a0017879_8414498.jpg


a0017879_841477.jpg
あんずとブルーポピーシードのカトルカール ・ マンゴーとココナッツのジェラート ・ チャイ




いやぁ、どのカレーもうんまいです~。


海老のプリップリッ感は特筆モノです。
いや、プリップリッを通り越して、ブリンブリンですw
海老好きのりっぷるさんは、是非訪問すべきですね~。

個人的には、海老もさることながら、きのこの香りと食感を失わない火の通し方が素晴らしいと思いました。
この日はハーフサイズでいただきましたが、是非フルサイズで食べたい!!


カツオのカレーも、燻製の独特の香りがカレーのスパイスと出会うと、こんなにも妖艶になるのかと。。。
トマトの酸味が全体を引き締めていておいしい。


黒板を見てみると、他にもソソられる一品料理の数々。


これは酒を飲みつつ一品料理をつまみ、カレーで〆るというコースで楽しまないとイカンですね~。

by 1go-tokkuri | 2011-11-19 08:52 | ソトでたべる
2011年 11月 05日

稲毛屋からラーメン屋のはしごはアジアでも可能か?

今頃、赴任先のシンガポールで大いに羽を伸ばしているであろう友人H。

彼はこの夏、シンガポールへの赴任を告げられたというのに、VISAがまだ下りないからという、意味不明な
理由で、9月に入ってもシンガポール行きの目処がたたないとこぼしていた。

なんて悠長な・・・いや、鷹揚な・・・いや、大らかな会社なんだ!!

はぁ・・・羨ましい。。。


いずれにしても、お大尽な海外赴任だと仲間内では言っていましたが、それでもやっぱり本当に渡航
しなくてはならなくなる日はあったようなので、いつもの友人Yと3人で最後の壮行会をすることに~。



a0017879_1355719.jpg

日本酒好きなら泣く子も黙る、東京・西日暮里の稲毛屋


ちなみに、友人2人はこの店を訪れるのは初めて。
え?なんで壮行会なのに、友人Hの知らないこの店にしたのかって?

そりゃぁ・・・ワタシの趣味ですよ、幹事の特権です(キッパリ!!)


ちなみに、明るいのは、夜の開店と同時に入店したからであり、決して昼から飲んでいたからではないの
ですよ~。ま、普段、休日は昼から飲んでいますから、別に今更言い訳・・・という感じではありますがw


a0017879_136225.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪




a0017879_13699.jpg

a0017879_1362078.jpg

a0017879_1362659.jpg

a0017879_1363710.jpg

a0017879_136468.jpg

a0017879_1365063.jpg

a0017879_1365638.jpg


2人は初めてということもあり、私も愛する品々を中心に注文~。

やっぱり、どう逆立ちしたって、ヒレは最高に美味いなぁ。

日本酒は、辨天娘を皮切りに、稲毛屋のラインナップを次から次へと平らげています。
たぶんほぼ全種類飲んできました~。飲み過ぎだって(汗)。





その後、何故か、日暮里駅近くの酒の飲めるラーメン屋へ移動し、散々チューハイ飲んだり、揚げ物を
食べたりした挙句、〆にラーメン。
a0017879_137194.jpg

a0017879_137574.jpg

a0017879_1371757.jpg

a0017879_1372117.jpg







シンガポールじゃこんなハシゴはできないよ・・・
そうつぶやく友人H。


少なくとも、稲毛屋みたいな店はないよなぁ などとあれこれ話していましたが・・・


まぁ、そんなこと言ったって、たぶん今頃はシンガポールの夜をたっぷりと満喫していると思いますがね~

by 1go-tokkuri | 2011-11-05 15:12 | ソトでたべる
2011年 10月 28日

とんかつ屋でステキな女性に出会う

10月も終わりだというのに、Tシャツ、短パンで寝ている一合徳利です、コンバンハ。
それでも暑くて、クーラーを入れたい!!と思っていましたが、最近ようやく涼しくなったおかげで、
そろそろ扇風機はしまえるかな~と喜んでおります(笑)。


さて、先日、用事があって向かった先は、東京・春日。

そそくさと用事を済ませたワタシは、一軒の揚げ物屋さんへ~♪

a0017879_19181481.jpg

a0017879_19182260.jpg

a0017879_19182864.jpg


ヒレカツと海老フライのセットをいただきましたが、どちらも値段相応な感じでおいしかったです~。
後から知りましたが、この辺りでは有名なお店らしいですね。




さて、この店でビックリしたのは、ワタシが注文したすぐ後にいらした、おそらく60歳は過ぎているであろう
女性がワタシと並んで、カウンターに腰を下ろした時のこと。




彼女が発した注文は・・・




生ビール!!




ロースカツ!!




海老フライつけてね~!!







な、なんてカッコイイんだ!!

彼女があと30歳若かったら、是非友達になりたかったなぁ~(笑)。

by 1go-tokkuri | 2011-10-28 19:25 | ソトでたべる
2011年 10月 06日

並のロースとファブリーズ

・・・それも生肉を無性に食べたくなる時ってありませんか?


どこかの国の政府が、牛肉の生食規制を始めたそうですが、生レバーを原因とする食中毒は平均すると、
概ね10件程度だそうです。対してどれだけの生レバーが食べられているのかと言うと・・・確率的には
かなり低い気がするんですけどね~。

ということで、すんごくイロイロ言いたいことはありますが、レバ刺が世の中から駆逐されたが為に、生肉を
食べたいという欲求は以前よりも増している気がする今日この頃。



ということで、N馬区の某店。
もちろんこの店でもレバ刺はありません。


さっき入荷したばかりのハツ刺&タン刺がおすすめですよっ!

席に着くなり、笑顔のステキなお姉さんがおっしゃるので、まずはそこから~。

a0017879_19211970.jpg

a0017879_1921252.jpg


1枚食べたら温度が低かったので、しばらく放って置いてから口に運ぶと、じんわりと脂がほどけて実に旨い!!
あぁ~生肉らぶ~♪


a0017879_19213174.jpg

a0017879_19213897.jpg

a0017879_19214561.jpg

a0017879_19215061.jpg


この店は、上や特上よりも、並の肉が脂の加減がちょうどよくて旨いのです~。
周りの若者がガンガン脂たっぷりの上カルビをコールする中、並のロースをリピートするワタシ。
ただのケチ野郎と思われたらどうしよう・・・などと余計な心配をしたりもして(笑)。



更にこの店の素晴らしいところは・・・

お会計の後に、ファブリーズ(っぽいやつ)を洋服に吹きかけてくれる!!










もちろん、それで煙の臭いが取れるかどうかが問題じゃなくて・・・


は~い、今度は後ろ向いてくださいね~シュッシュッ


な~んて、若い女性にしてもらうのがなんかとってもくすぐったい感覚があるんですよね~




ちょっとでも共感したアナタは、ワタシと同じくヘンタイです♪

by 1go-tokkuri | 2011-10-06 19:38 | ソトでたべる
2011年 08月 17日

山岸食堂@新富町でモテキ&恋を語る夕べ

先日、マイミクさんで、このブログの読者でもある、コトリのぴかちゃんさんからお誘いをいただき、
東京・新富町にあるイタリアン山岸食堂へ行ってきました~。

ちなみに、この時点で既にカメラが壊れてましたので、見づらいのはご勘弁を。。。
a0017879_10211899.jpg





久々にお会いしての第一声は・・・

あ、新婚徳利!! って、もう新婚じゃないか、アハッ

と、相変わらずのペースに早速巻き込まれる(笑)。


よく見ると、ぴか様は既に赤ワインのボトルを開けておられます。
さ、さすがです・・・そう、ぴか様にウォーミングアップなど必要ないのです。


ということで・・・

a0017879_10212247.jpg
かんぱ~い O(≧∇≦)O イェェ~イ♪



他のメンバーがお揃いになる迄は、しばし2人で歓談・・・のハズが、
ワタシのブログの更新頻度と妄想ネタが激減していることに触れられ、大いにおしかりをいただく。




ところが、ひょんなことから、2人ともあの伝説のTVドラマモテキのファンであることが発覚し、大いに盛り上がる。


そんなこんなで、あーだこーだ話している内に、少し遅れて、わかさん、む~とん♪さんも合流し、宴が幕を
開けました~~って合流する前から2人でそれなりに飲んでましたが。。。

a0017879_10212513.jpg

a0017879_10212734.jpg

a0017879_10213094.jpg

a0017879_10213222.jpg

a0017879_10213430.jpg



この日、一番おいしかったのは、生ハムのクレープ巻き。
切り刻むのではなく、大口を開けて、一切れを一気に口に押し込むのをお勧めします。クレープ生地に、
生ハムとチーズの塩気、野菜の食感と瑞々しさが相まって、ワインがぐびぐび進みます。

写真ではわかりませんが、スモークサーモンのカナッペは、全員がこれはカナッペの大きさじゃない!!と
意見が一致する位のビックサイズ。

パスタはどれも平打ち系の麺なので、平打ち麺好きのワタシ好み。若干ソースは重めなので、気になる方で
飲める人はグイグイワインを飲んで、飲めない人はサラダ系で休みながらどうぞ~。

だからって4人で5皿はさすがに食べ過ぎですね~。


こんな感じで、気取らず、気軽にワインと料理を楽しめるお店です~。




さて、この日はショックだったことが2つあります。


1つは、ぴか様とのモテキ談義の中で。

モテキと言えば土井亜紀、そう野波麻帆だよね!!
a0017879_11422539.jpg


と言ったら、女性的には松本莉緒だとアッサリ言われたこと。

うぅむ・・・昔から、女性が「すっごいカワイイ」「おすすめだよ~」と言って、飲み会に連れてくる女性がホントに
そうだったためしはありませんが、ワタシが現役を退いてもなお、その格言は生きているようです(笑)。


ちなみに、いい機会ですので、野波麻帆について一言申し上げると、彼女は今や西尾由佳理、仲間由紀恵に
続き、一合徳利美女図鑑に堂々ランクインする位のワタシ好みの女性です(キッパリ)。




もう1つは、隣のテーブルにいた若き女性との会話とその後

すごくカンタンに言うと、彼女が想いを寄せる男に振り回されているんだけどどうしよう・・・的な話。

予定を突然入れてきたり、その約束をブッチ切ったりされて、男が自分に興味を持っているのか、どう接したら
いいのか悩んでいる様子。まだ付き合うには至らぬ仲での話。


そこで、様々な経験と年齢を重ねた(ハズ)我々が、臨時の恋のお悩み相談室を開講。


オッサン3人とオネエサン1人が頭を悩ませ悩ませ・・・


まずは、彼女との約束を反故にするメールに対しては、あれこれ聞いたり、次の予定をどうこう書かずに、
りょうか~いの一言だけ書いて返信すべきとアドバイス。


彼女は、おそるおそるその通り返信をし、その後の進展は別途メールで報告しますとのことでした。




んが・・・




その後、彼女からの連絡はなし。


やはり、現役を引退したワタシに恋のアドバイスはできないのだろうか。。。

by 1go-tokkuri | 2011-08-17 11:29 | ソトでたべる