一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 30日

焼肉ジャンボで肉まみれ会

先日、友人Hと飲んでいる時に、酔った勢いで決まったこの会。


「最近、旨い焼肉食べてない・・・」というワタシのつぶやきに、元グルメブロガーの友人Hが、
力強く推奨したのが、東京・篠崎にある、あの有名店「焼肉ジャンボ」。

そのジャンボで、心ゆくまで肉にまみれてみようという、実に素晴らしい企画なのです。自慢じゃ
ありませんがワタシは初訪問。いつも川越の自宅に軟禁状態の友人Yと、オトコ3人で突撃する
ことに。
a0017879_21502092.jpg






東京でもやや外れ(失礼!)の方にある上、駅から遠い為、さながら小旅行状態。店へ近付くに
つれ、ワクワク感&ドキドキ感が高まってくるのを感じます。


んが・・・同じビルの3Fには洗濯物がたくさんかかっており・・・外観からはおいしそうなオーラは
全く感じません(爆)。




注文は、既に半常連と化している友人Hと、店のおやじさんとの掛け合いで決められていきま
す。普通のメニューを軽く行ったあと、ウワサの裏メニューへと展開。

かなり興奮気味だった気持ちを表現する為、いつもより写真も大きめにしときました♪
a0017879_21431115.jpg
レバ刺


a0017879_21433287.jpg
上タン塩・ハツ


a0017879_21435274.jpg
カルビ


a0017879_2144821.jpg
ロース


a0017879_21442820.jpg
ささみカルビ


a0017879_21453298.jpg
ミスジ


a0017879_2146946.jpg
???


a0017879_21462330.jpg
ザブトン


a0017879_21465077.jpg
コムタン





こうして見ると、どの写真がどの部位なのか、わかりやすいようで、わかりづらいですね。
串揚げ程じゃないけど(爆)。一つ思い出せないのがあるし。。。

食べてみると、部位により、びっくりする程その味が違うのに驚かされます。
しかもどれもかなりの高レベル。生でも食べられる肉の表面をサッと炙って、口に含むともう・・・



たまらんっ(≧∀≦)




特に、ハツ&ミスジは、ワタシがこれまで食べた中で一番ウマいことを断言します。しかも、値段
もべらぼうに高いワケではありません(この日も1人9,000円位)。絶対額では高いけど、これ
だけ旨い焼肉食べられれば、十分その価値はあるかと。 酒もそれなりに飲んだし。。。


もう一つの名物、おやじさんはかなりフレンドリーで、一品一品おすすめの焼き時間を「○秒×
○秒」と教えてくれます。

ついには、自分でトングを手に取り、こんなサービスまで・・・。








P.S  この後、友人Hの嫁に「お土産」と称して買っていった、「豚シャバ丼」「和牛オムライス」
     のほとんどが、我々の胃袋に収まったことは言うまでもない。。。
a0017879_22475.jpg


by 1go-tokkuri | 2008-06-30 22:26 | ソトでたべる


<< 第8回Chiggy会@tate...      第2回 全国女性蔵人の美酒を味... >>