一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 20日

カンテサンス vol.4 大魔王降臨

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → カンテサンス vol.1 夢は泡の如く・・・
     → カンテサンス vol.2 朝寝坊の目をこすり・・・
     → カンテサンス vol.3 恋も料理と同じかもね

****************************************************

こちらのお店は、メニューがなく、実際に皿が運ばれてくるまで、何がでてくるのかわからない
ので、ワインを自力で頼むのは難しいかと思います。なので、今回は、ソムリエの方に好みを
伝え、次の料理との相性も踏まえ、薦めていただきました。どれも素晴らしいワインで、料理と
の相性もバッチリ!!

a0017879_22057.jpg
Bourgogne Blanc Domaine Leflave 2005
a0017879_2202949.jpg
Ch.Carbonnieux Blanc 1993
a0017879_2204662.jpg
Vignoble Guillaume Pinot-Noir Collection Reservee 2004





さて、メインは終わりましたが、皿はまだまだ進みます。
a0017879_224376.jpg
ロックフォールのフォンデュ




a0017879_2242518.jpg
バナナのソルベ ラム酒とレーズン




a0017879_2244748.jpg
自分で作るバナナのタルト




a0017879_2251631.jpg
キャラメルのマシュマロ




a0017879_2253493.jpg
メレンゲのアイスクリーム




なんと、デザートだけで4皿もっ!!
どれもおいしいですが、バナナのタルトはびっくりする位おいしい。バナナとクリーム、そして
液体状のタルト生地を、自分の口の中で混ぜ合わせると、メチャクチャおいしいバナナタルトの
味になります。

これもウワサのメレンゲのアイスクリームも、しっかり甘いのにくどくない、噂に違わぬ一皿。





さて、こんな楽しいひとときに、みなみなうっとりとしていたのだが、その沈黙を破ったのは、や
はりサチコだった。



サチコは今日の会の予約を取るため、ライブのプラチナチケットを取るかの如く、電話をかけ
まくってくれた功労者。そう言えば、さすがのサチコも今日は目立った毒舌もない。

やはり三ツ星レストランは、客の性格までも変えるのか・・・そう思った矢先、彼女が突然、大き
な声をあげた。


















「ワタシはエロ大魔王なんだからっ!!」





???





前後の脈絡なく、突然発せられたその言葉に、一同唖然。


それまで続いていた静かな談笑の輪が途切れ、シーンと静寂・・・そして・・・大爆笑。




その後、サチコは、

「やっぱりワタシはエロ大魔王じゃないわ、魔王よ、魔王」

「エロ大魔王ってのはさ、他にいるのよ」



と、延々エロ大魔王ネタを展開。
そもそも、サチコは女性なのに、自ら「魔王」を名乗るというのは・・・(爆)。「せめて『魔女』に
しなよ」という、メンバーのフォロー(?)の言葉にも耳を貸しません。そう、酔ったサチコを止めら
れるものなど、この世にはいない。その意味ではあながち「魔王」というのも間違ってはいない
のかもしれない。





つかず離れずの距離を保ち、ずっと我々のテーブルに目配りをされていたサービスの方も、
きっと笑いを押し殺していたに違いない。







そして、その話は閉店後の岸田シェフにもきっと伝えられて。。。







三ツ星レストランの厨房で、サチコネタで笑いが飛び交う姿を想像するだけで、また笑いがこみ
上げてきます。





名前を呼んではいけないあの人の名は、サチコ。

相手が三ツ星だろうとなんだろうとお構いなし。





気を付けて。

明日アナタの隣のテーブルに、彼女が座るかもしれないのだから。。。




(完)

by 1go-tokkuri | 2008-06-20 22:39 | ソトでのむ


<< そら豆な店で身悶えたモノ      カンテサンス vol.3 恋も... >>