一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 06日

ラ・グラップ@西麻布 で フレンチ&日本酒

先日、日本酒クラスのラス2のこの回は、フレンチと日本酒を楽しむ会。

今回は、東京・西麻布のLa Grappe(ラ・グラップ)に伺いました。
a0017879_0531295.jpg


この店の加藤清和シェフは、フランス、スイスで4年半の修業を経て、表参道「アンフォール」
代官山「ラブレー」料理長を務められた方で、2004年にこの店を開店されたそう。



乾杯は、もちろん伊勢の白酒~。
a0017879_054404.jpg
アミューズの内、ブーダンノワールが超ウマ♪
ワタシ、自慢じゃないけど、ブーダンノワールは得意ではありません。んが、ここのはメインで
どーんと出して欲しいと思ったくらい、イイです。

a0017879_0545893.jpg
サラダちゃん (醸し人九平次 大吟醸)
「野菜のクリュディテとユッパハム」なんて名前が付いているそうです。クリュディテとは、生野
菜のことだそうで。。。明日には忘れている自信があります(笑)。人参、きゅうり、セロリ、紫キャ
ベツがいろいろ手をかけて供されます。ビネガーと九平治のミネラル感が上手く調和しててなか
なかです。


a0017879_0552334.jpg
ジャンボンペルシエ (凱陣 純米吟醸 16BY)
そういや、以前ワイン教室のリーダーが、「昔の彼女の作ったジャンボンペルシエを忘れられな
い」と熱く語っていたっけ。。。元気かな、リーダー。

凱陣、やっぱり旨し。会の趣旨を無視し、ついつい酒の進みが先行しがちに。。。


a0017879_0554227.jpg
鴨のコンフィ (義侠「妙」)
実はワタシ、「コンフィ」には弱いんです。メニューの中にその単語を見つけるとついつい頼んで
しまう程好き。ココのコンフィはおいしいです♪


a0017879_056279.jpg
つなん豚肩ロース肉の蒸し煮 きのこと栗の香り (義侠「妙」)
これにも、やっぱり義侠。妙は、平成7~9年の3年ブレンド。精白が高い(30%)ので、スレン
ダーなんだけど、熟成が進んでいるのでしっかり味が乗って、素晴らしいです。


a0017879_0562843.jpg
デザート3種にも当然日本酒を合わせます♪ この日のお供は達磨正宗「貴醸酒平成十年」。
この中だと、塩キャラメルのアイスとバッチリ!!




a0017879_0541493.jpg
この日のいい子ちゃん達。
撮ったはずの達磨正宗が消えてしまい、大ショック!!しげりさん、ごめんなさい。。。(泣)





この日は、日本酒に合わせた料理を出すのではなく、あえて、店の定番とも言えるメニューに、
どんな日本酒を合わせたらおいしいかを主眼に置いて、日本酒を選んだのだとか。

シェフも、自分の料理に日本酒を合わせるのは初めての試みだったそうですが、我々の満足
気な顔を見て、ホッとされたようでした。



今日の日本酒のウチ、何種類かでも置いてくれたらうれしいんだけど。。。

by 1go-tokkuri | 2007-10-06 11:23 | 日本酒イベント・クラス


<< サッポロ一番 No.1決定戦 ...      10月3日は「HAFU HAF... >>