2004年 06月 26日

もつ煮込み

先日実家に帰った際、近所のおばちゃんが遊びに来ていた。
実家は埼玉の片田舎。
近所づきあいはかなり深い。

当然、ワタシも幼いころからおばちゃんの家にも出入りしていた。
もうひとりの母親みたいなもんです。

「帰ってくるって知ってたら、もつ煮といてやったのに」

このおばちゃん、「もつ煮」の天才。
他の料理は苦手と自分でも言うとおりなのだが(失礼!)、もつ煮は絶品です。

ワタシの母親はもつが大嫌い。
そもそも普通の家庭で「もつ煮」を作るなんてあまり聞かない。

そんなワケでおばちゃんが「もつ煮」を作って、おすそわけをもらおうものなら、
親父との「もつ煮」争奪戦が繰り広げられたのです。


おばちゃんは、「月末ならヒマだから作ってやるよ」との由。
そして今日、ワタシはいそいそと実家に帰り、もつ煮をつまみにビールを流し込む
のです。

はむっ。ゴクッ。プハァーッ!!

by 1go-tokkuri | 2004-06-26 11:46 | のんべえ日記


<< もつ煮その後      モメごと >>