一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 12日

舐める程度はどの程度!?

医者に酒と唐辛子系を禁じられて、はや幾年(←大げさ)。

先日、医者から「舐める程度ならOK」。
とようやく飲酒の許可がおりました。
ま、当分医者にも並行して通うことになりますが。。。



そもそも、毎週病院に行くたびに、

医者:「酒、飲んでないでしょうね」

ワタシ:「まさか!!一滴も飲んでませんよ。
     で、そろそろどうですかね!?」

医者:「夜中に倒れてもいいならね」

ワタシ:「・・・。」


というやり取りが既に恒例の挨拶になっている医者とワタシ。



ワタシが、「今日も暑いですねー」と声をかけたって、向こうは常に飲酒の有無確認が一言目。
酒に関して全く信用されていないのがよくわかります。

もともと、こんなに長引いている理由というのが、7月初旬、医者の言うことを聞かず、大酒
飲んだことなのですから、当たり前ですが・・・。



そんな医者が「舐める程度」とはいえ、OKを出してくれたことがうれしい。

が、即座に「宴会の類、深酒はダメ」とクギを刺すことも忘れません。
うーん、敵もなかなかヤルな。喜色満面のワタシを見て、歯止めが利かない飲んだくれの日々
に戻ることを見越してのことでしょう。



で、みなさんに相談です。





















「舐める程度って、どの位飲んでいいんでしょう???」



え?医者に聞け?
コワくて聞けません。

ビール1杯とか言われたら、飲めないのと同じですから。。。

ま、あうんの呼吸ってことで。

by 1go-tokkuri | 2006-08-12 12:45 | のまない日記


<< 肉・肉・肉@東京バルバリ/京橋      健康診断の結果は・・・ >>