一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 02日

日本酒チョコと出会う

2月です。

街はどこもかしこもバレンタインデー一色。

一体どれだけのチョコがこの1ヶ月間の内に売り上げられるのだろう。
例年、この時期になると、ワタシは諸事情により大好きなチョコを買えなくなる(→理由はコチラ
のだが、先日、何年か振りに2月に入ってからチョコを買った。


ワタシの心を捉えて離さなかったのが、コレ。

a0017879_23173066.jpga0017879_23174078.jpg






一体、どんな日本酒が使われているかは、知る由もないが、日本酒とチョコを合わせるという
その方向性には大拍手だ。

古酒や、麹歩合の高い酒なんかは、特にチョコと抜群の相性を見せると思う。
実際、ワタシは自宅で酒を飲む時には、つまみを一通り食べ終わると、チョコやチーズと一緒に
日本酒を飲む。



それゆえ、期待も膨らむというもの。

で、早速「大吟醸ボンボン」から試してみる。
・・・うん、まぁまぁ。ウイスキーボンボンにホンモノのウイスキーを期待する人はいないだろうか
ら、日本酒でもこんなモンかな。


次に「大吟醸生チョコレート」を。
・・・んっ?なんかセメダインっぽいな。これはちょっとパス。




ちなみに、焼酎ボンボンっていうのもありました。
チョコの世界でも、日本酒系チョコより焼酎系チョコのスペースが広かったのが、気に入りませ
んが・・・。

by 1go-tokkuri | 2006-02-02 23:36 | のんべえ日記


<< 料理学校のパンフを手にする      喧嘩の作法 >>