2005年 12月 27日

KASHIWA マイ・ラブ

先週の木曜日、クリスマス連休の初日。
ワタシは千葉県柏市にいた。


柏のミキティこと友人Y嬢が、なんとダンナを家から追い出して(!!)まで企画した飲み会。

この飲み会、実は大層呪われており、実現が当日まで危ぶまれていた会なのだ。
開催2日前  参加予定のN嬢が急性リンパ性炎でダウン
開催前日   顧客のクレーム対応で、リーダーM氏が不参加
開催当日   メンバーで唯一の良識派H氏がカバンを落とし、持ち込みワインを割る
開催当日   ワタシの体重が1.5キロ増えていたことが判明


まぁ、そんなこんなもありつつもY嬢宅へ。

a0017879_21351785.jpg家についてまず出迎えてくれたのがコイツ。

ダンナが建築関係の仕事をしているからか、NOVAうさぎを除くインテリアが洒落ている。
冷蔵庫はアメリカのホームドラマに出てくるようなビッグサイズ(しかも赤!!)
さらにはあっちこっちにY嬢がダンナと写っている写真が。
う~む、普段ボトル抱えてグビグビ飲んでいる姿からは想像できん。




こんなものを食べました。
もちろん、ごく一部だけ。優にこの3倍は食べてます。
a0017879_21412748.jpga0017879_21414185.jpga0017879_21421031.jpg






a0017879_21423690.jpga0017879_21425422.jpga0017879_21431465.jpg







ワインに詳しいメンバーだったのと、なんと言ってもクリスマスってことで、飲み物はワインが
中心。ワタシは日本酒を持って行きましたが。。。これも一部です。
a0017879_21454887.jpga0017879_21461739.jpga0017879_21464077.jpg






a0017879_2147787.jpga0017879_21472296.jpga0017879_21474045.jpg









午後1時から始まった宴もいつの間にやら5時を回っている。

ココで、仕事でこれないはずだったリーダーが登場。

実はこの飲み会を実施するにあたり、リーダーは料理上手とウワサのY嬢に、コック・オ・バン
(鶏の赤ワイン煮)を作るよう、懇願。Y嬢は丸1日をかけて、鶏肉を「マリネ→焼く→煮る」という
メンドーなこの料理を作ったというのに、リーダーは参加できず。。。

そんなY嬢のやるせなさがリーダーに届いたのか、彼は仕事を早々に切り上げ、会社を出てか
ら柏に着くまで、歩くことなく、常に走ってきたとの由。みんな感心しきり。
ワタシは「さすがリーダー、酒を旨く飲む方法をよく知っている」と別の意味で感心。



さらに、リーダーが持ってきたワインがみんなの心を和ませる。
a0017879_22185829.jpg

ワイン音痴のワタシも聞いたことがある(=ワイン漫画で読んだことがある)ヤツ。
開けてからちょうど1時間後の香りが・・・もう・・・エッチです。



気がつけば時計の針は2時を回っている。
う~ん、13時間飲み続けとは。





翌朝はなんと、8時には全員が起床。目覚めのコーヒーなんぞを飲む。みんなタフだ。

ちょっとホッとしたのが、我が悪友Eのように、飲んだ翌朝から日本酒を飲むヤツが誰もいな
いってこと。なんてマジメな人たちなんだ。



そして昼飯は近所の「とんかつ ビフテキ 塩梅」へ。

a0017879_22271037.jpg何年か振りに聞く「ビフテキ」の響きに引かれながらも、「ロースカツ定食」に「カキフライ」
2個を追加。カワイくグラスビールなんぞも頼んでみたりする。

Y嬢おすすめのこの店、マジで旨い。
この店が近くにあったら、揚げ物をツマミにもっとじっくり酒を飲みたいところだ。


a0017879_2228054.jpg
しかし、前夜あまり飲んでいないリーダーと、満腹中枢に欠陥があるワタシはともかく、
同行した女性陣も揚げ物をペロッと平らげてしまった。

そういえば、昼飯にとんかつを主張したワタシに誰も異を唱える者はいなかった。
ううむ、恐るべし。




そんなこんなで気がつけばほぼ丸1日、柏にいたことになる。


帰りの常磐線の車内。ワタシは先ほど食べたロース肉の脂身の余韻を感じつつ、頭の中では、
アノ曲が流れていた。

そう、爆風スランプ「KASHIWA マイ・ラブ」。
いい曲だったなぁ。




カラオケ行きたいなぁ。

by 1go-tokkuri | 2005-12-27 22:54 | のんべえ日記


<< イル・バッフォーネ@恵比寿      22日午後3時31分 >>