一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 24日

酒粕を使って料理した

今からさかのぼること約1週間前、台所で一人奮闘するワタシがいた。


その日のお題は・・・粕漬!!

先日、とある酒屋で酒を大量購入した際にいただいたのが、なんとワタシが先日訪れた香川の
酒蔵「凱陣」の酒粕。
こんないい酒粕をいただいたら、いくら料理下手のワタシと言えど、台所に立つ十分な動機付け
になるというもの。

母親に聞くと、粕漬も粕汁も作り方自体はカンタンそのもの。粕漬なんて、酒とみりんで粕を軽く
溶いて魚を漬け込むだけらしい。



フフッ、みりんなんて使わずに、酒だけで溶いてやろう。
意味のない冒険心に心ときめかすワタシ。



ヤルとなったら、今すぐヤリたくなるのが男のサガ。魚は近くのスーパーで20%オフだった鱈
と、50%オフだった鮭を購入。若干不安の残るラインナップ。

その分、酒粕を溶く酒はこれまた凱陣を採用。
魚の安さとワタシの腕を補って余りあるくらいのポテンシャルを秘めた酒&酒粕。


漬け込んで2日目に鮭を食べたが、なかなかのものだった。
もう少し漬け込んでいいかもと思い、今日までガマン。


a0017879_2244555.jpg←そして今日、グリルで焼き上げたのがコチラ。

ん~んっ!!んまいっ!!
日本酒嫌いの方は見るのもイヤだろうが、日本酒好きにはたまりません。
若干漬け込み過ぎのきらいはあるものの、そこがまたイイ!!
お供の酒はもちろん凱陣。いやぁ、幸せです。





この分だと、カテゴリ「オトコの料理」ができる日も近いな。

次は粕汁だっ。




・・・しかし、酒がらみの料理ばっかりだな。

by 1go-tokkuri | 2005-11-24 22:46 | のんべえ日記


<< インデアンカレー@丸の内「TO...      和三盆を使って料理した >>