一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 26日

油揚げを焼いてみる

先日、カリスマキッチンブロガーのhalさんが、ワタシが以前うどん屋で食べたツマミをアレンジ
したものを作り、ご自身のブログに紹介されていた

さすがはhalさん、うどん屋で食べたのよりウマそうだと画面に映る写真をツマミに酒を飲むワタ
シ。hal流レシピをパクッて作るぞ~とコメントすると、気になるお返事が。。。






「ゴルァ、一合!!

オマエホントに作る気あんのかぁ?」

(一部デフォルメ有り)








この一言で、俄然ヤル気になるワタシ。もともと、おだてと挑発にはノルタイプなんです(^^;



で、結果がコレ。

で~んっ!!
a0017879_22231618.jpg




油揚げの焼き色もナカナカではないか。おろしもゆうに3人分はあるな。そして、渾身の力作、
つけダレ。なんと言ってもココには山形の銘酒「山吹極」が大量に投入されているのだ。マズイ
訳がない。


早速、油揚げをそのままで一口。

んっ、んまい。
フフッ、絶妙な焼き加減だ。油揚げ焼かせたら日本で5本の指に入るかも(←アホ)。



続いて、自慢のつけダレをつけて食べてみる。






・・・











・・・














グヘェ、マズイっ!!

酒臭っ!!




醤油が足りず、酒が多かったようです。
醤油を足して、もう一度火にかけ、酒を飛ばして事なきを得ました。





ま、最大の問題は、

1.料理本等を見ずに、独創的な味を!!
2.日本酒の味わいを残したつけダレを!!終わったらつけダレをそのまま飲みたいっ!!


という無謀なチャレンジャー精神でしょうか。。。

by 1go-tokkuri | 2005-09-26 22:39 | のんべえ日記


<< 土井善晴に学ぶ      クイーン・アリスで朝食を >>