2005年 08月 02日

グッバイ ヤカン

暑い・・・
こうも暑いと、ジョッキを空けないと一日がどうも締まらない。

昨日も会社帰り、どうしてもビールが飲みたくなり、友人Eと連れ立って、東京・大井町の「むら
上」へ向かう。

この店は、なんと、鰻専門(!!)の立ち飲み屋。
鰻以外につまみはないが、「あたま」「ひれ」「うなぎ」と3種類の串があり、1本100~150円と
気軽に鰻が楽しめる。

流行の立ち飲み屋と言ったって、女性客は一人もいない。周りはかなり年配のオヤジばかり。
我々はダントツの若手No.1だ。

客の回転はすこぶる早い。1,000円きっかりで切り上げて店を出て行くオヤジが多いのには
びっくり。平均滞在時間は10分位か。



我々も20分程度で切り上げて、2軒目の中華料理屋へ。
紹興酒のボトルを軽くクリアし、3軒目の寿司屋へ。
日本酒を2合飲んだところで、おみやげを作ってもらい、我が家で4次会。





そこで事件は起きた。


しばらく飲んだ後、さすがに眠くなってきたワタシは珍しく友人Eより先にウトウトしはじめる。
そばではEが締めのカップラーメンを作ろうとしている。夜中に激辛担担麺。さすがE。


いい気持ちで、すっかり眠りこけたワタシ。




が、突然、鼻を突く異臭に目が覚めた。

見るとEも口を開けて寝ているではないかっ!!




まさかっ。




案の定、台所では、ガスの火に煽られたヤカンが湯気を吐くこともなく、ただ異臭のみを放って
いた。

ちなみにこのヤカン、ついさっきまで緑色だったのに、すっかり色が剥げ落ちてしまいました。
a0017879_2353913.jpg





2年間共に過ごしたヤカン。
こんなカタチで別れることになろうとは・・・。



皆さんも、酔っ払ってカップラーメンを食べるときには要注意です。

by 1go-tokkuri | 2005-08-02 23:12 | のんべえ日記


<< かれいの揚げおろし@銀座 唐井筒      飲み放題食べ放題 >>