一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 20日

大観楼@高田馬場で天遊琳を愉しむ

先日、久し振りに東京・高田馬場の大観楼へ行ってきました。

a0017879_20462744.jpg

大観楼は、中華料理店にも関わらず、日本酒が飲める・・・
しかも埼玉の神亀をお燗で飲むことができるという摩訶不思議ながら
ありがたいお店。


そんなありがたいお店にムリを言って、三重県の天遊琳を持ち込み
たいとゴリ押し拝み倒したのは、浦和の不動産王S氏。
a0017879_20455629.jpg



酒飲みというのは、極めて勝手な生き物で、日本酒が飲めない時には
日本酒が飲みたいといい、お燗が飲めなければお燗を飲みたいと言い、
好きな銘柄が飲めない時には好きな銘柄を飲みたいというもの・・・。

大観楼さんの優しい味わいの料理に天遊琳を合わせたい!

というS氏の企みには、ワタシも間髪入れず参加を表明した位ですから、
人のことは言えませんけどね。。。(笑)



a0017879_2046061.jpg

a0017879_2046281.jpg

a0017879_2046789.jpg

a0017879_20461115.jpg

a0017879_20461594.jpg

a0017879_20462092.jpg

大観楼さんは、この天遊琳の瓶囲いが生姜によく合うということで、
特別に生姜を使った料理を多めに用意してくれました・・・さすが!!


定番の餃子はもちろんのことですが、海老の炒めものや酢豚もよかったなぁ。
途中からは、お店の定番である、神亀のお燗も交えながら宴は進みます。


a0017879_20462562.jpg

みんな腹がはち切れそうといいながら、結局最後はこれまた絶対外せない
タンメンをいただいて〆。


ワタシが世界の王様になったら、お燗の飲める美味しい中華屋さんとして、
保護指定することを改めて決意した夜。。。

by 1go-tokkuri | 2012-10-20 21:00 | 日本酒イベント・クラス


<< 悦凱陣 讃州山田錦の会で10年...      めしばな刑事の主人公に裏切られた思い >>