一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 17日

第1回 Chiggy会 2nd Stage@コートドール

あなたは、ちぎー会というイベントをご存知だろうか。


港区に君臨する女王ちぎーが、自らの舌で確かめたその店へ小羊たちを
いざなうという魅惑の会を。。。


ところが、3年前あたりから、女王の気まぐれか、ちぎー会は女子会へと
形を変えてしまい、ワタシの如き小人なオヤジは立ち入るスキはなくなっ
てしまった次第。


そもそも、フレンチだのイタリアンだのを口にする機会自体がそう多くは
ないワタシですから、すっかりその手の店から足が遠のいていたのです。


≪過去に行った店≫

      第1回  コートドール
      第2回  レ・セゾン
      第3回  ラ・グラディスカ
      第4回  日本酒リーダー宅
      第5回  アピシウス
      第6回  ル・ジュー・ドゥー・ラシエット
      第7回  ラシェリール
      第8回  タテルヨシノ
      第9回  シュマン
      第10回 コートドール
      第11回 潮夢来
      第12回 浜藤
      第13回 コートドール
      第14回 レ・セゾン
      第15回 ラ・バリック
      第16回 イル マンジャーレ
      第17回 コートドール
      第18回 taachi
      第19回 ベージュ東京



そこで先日、とある日本酒の会で女王ちぎーと対面した際、ワタシが直訴。


あのぅ・・・コートドールに行きたいんですけど。。。
連れってってください!!



a0017879_15283959.jpg

a0017879_15284291.jpg

そんなこんなで行ってまいりました。かなりお久しぶりのコートドール。
いつもの通り、ランチに伺いました。

コートドールは、19回開催されたちぎー会の中で、最多の3回も開催された
フレンチの店。私が知っている中ではフレンチではNo.1の店。




そんなこんなで・・・
a0017879_15284623.jpg
かんぱ〜い O(≧∇≦)O イェェ〜イ♪





まずはメニューを開きます。

もちろん、ランチコースはありますが、我々はいつもの通り、ランチコースに
+αをどう組み込むのかに頭を悩めるのです。



当然意見が割れましたが、今回はワタシのわがままを皆さんに聞いていただき、
こんなコースになりました。

赤ピーマンのムース

穴子のテリーヌ

大葉シソ梅干の冷製スープ

長崎五島産クエ棒切り蒸し上げ、貝のクリームソース

カナダ産仔牛胸腺肉のロースト ジロール茸添え

アプリコットタルト



前菜とメインは各々選ぶようにして、他は同じものをいただきます〜。




a0017879_15285024.jpg
赤ピーマンのムース

a0017879_15285385.jpg
穴子のテリーヌ


赤ピーマンのムースはこの店のど定番な一皿。
クリーミーなムースの舌触りとフレッシュなトマトの酸味がたまりません。

穴子のテリーヌは、初めてこの店にきていただいた以来の再会。
その時の印象が強くて、どうしても外せませんでしたが、やっぱり旨い。
ピクルスがいい箸休めになり、ボリュームたっぷりのこの皿も難なく完食。


a0017879_15285813.jpg

他の方が食べていた野菜のエチュベも旨そうだった・・・
いや、一口いただいたけど、旨かった。。。



a0017879_1529252.jpg
大葉シソ梅干の冷製スープ


シソのスープは、だらけきった心とカラダをリフレッシュしてくれる味。
毎回思うけど、このスープを「好き」と感じられるメンバーと一緒に
テーブルを囲めるのは幸せなことだなぁとしみじみ。


a0017879_152969.jpg
長崎五島産クエ棒切り蒸し上げ、貝のクリームソース


「クエ」「貝のクリームソース」と聞いて、「コレを食べたい」と
最後までワタシが譲らずわがままを通させてもらった一品。

ホ〜ラ、頼んでよかったでしょ!と触れて回りたい位おいしかった(笑)。

貝の出汁たっぷりのクリームソースがもうたまらんです。
このソースのお風呂に浸かっていたい。


a0017879_15291899.jpg

毎回楽しみのひとつなのが、ソムリエの方のワインのプレゼン。
これはどう?あれはどう?なんて会話をしながらも、

この料理なら是非これを飲んで欲しい!!

という想いが言葉と顔に表れていて、それを飲むとまたビタッとはまって
いるのが本当に素晴らしい。



a0017879_15293083.jpg
カナダ産仔牛胸腺肉のロースト ジロール茸添え


胸腺肉のローストは、もうムッチリしていて脂のカタマリです。
そこに絡むジロール茸の香りがもうムンムンで、エロスを感じるほど。

たぶん、この後数時間はこんなワタシですら、きっとフェロモン出しまくって
いたに違いありません。それ位ムッチリムンムンでした。



a0017879_15292244.jpg

a0017879_15292549.jpg

他の方が食べた、牛と鴨も素晴らしく美味しかったです。
ホント胃袋が大きくて幸せです、ワタシ。


a0017879_15293345.jpg

a0017879_15293632.jpg
アプリコットタルト



a0017879_1530820.jpg




ここは、毎回くる度にココロから笑顔になれる店だな、と再認識させてもらいました。
本当に幸せな時間を過ごすことができます。


コートドールの予定が入ると、その週は明らかにいつも以上に仕事、頑張れます(笑)。
この店で料理をいただいた余韻でまた仕事、頑張れます(爆)。


さぁ、次は秋を伺う頃に行ってみたいですね〜

イーヒッヒ♪

by 1go-tokkuri | 2012-08-17 16:14 | Chiggy会


<< N馬を目の敵にする板橋で食べた...      孤独のグルメごっこ せきざわ食... >>