一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 30日

宮崎珍遊記 一平寿司

この投稿は続きモノです。
まずは、こちらからお読みください

     → 宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験
     → 宮崎珍遊記 ○○○初体験


****************************************************


さて、熊本から延々4時間以上バスに乗ってようやく到着したのは、
宮交シティ

宮崎のバス交通の要所として知られる場所で、あらゆる方面への
バス路線がここを経由していきます。



本当は今頃ワイナリーでワインを飲んでいた時間なのに・・・という
恨み節を押し殺して向かったのは、宮崎市内にあるこちらのお店。


a0017879_1024959.jpg
一平寿司


宮崎が誇る偉大なB級グルメレタス巻きの発祥の地と言われる店です。

レタス巻きとは・・・この一平寿司が元祖の海苔巻き。

具は海老とレタスというシンプルな構成ですが、寿司飯に合うよう
調整された特製のマヨネーズがぴったり・・・らしいです。


まぁ、何はなくとも・・・
a0017879_10242133.jpg
かんぱ〜い O(≧∇≦)O イェェ〜イ♪



ビールって、こんなにウマい飲み物だったのか・・・
と改めて知ることができました。


時間は午後3時前、しかも大雨とあって、店内はガラガラの貸切状態。
これまで飛行機→バスと長時間狭いところに押込められてきました
から、思いっきり足を伸ばしてダラダラできる喜びを噛み締めます。



喉を潤して一息ついたワタシは、メニューを開きます。
a0017879_10243410.jpg



正直、ワタシはレタス巻きよりもこの店の、旬鯖(ときさば)を使った
バッテラが滅法ウマいという話を聞いており、こちらを楽しみにして
いました。






んがっ!!






a0017879_10243762.jpg
ガビーン!!




普通の鯖寿司はあるんですか?

と食い下がるも、鯖自体が不漁の為、用意できないんだとか・・・



どこまでこの旅はツイていないんだ・・・
やむなく、レタス巻きとにぎり寿司(特)を注文。

勢いでかに汁もつけてしまおう。



a0017879_10244459.jpg
レタス巻き

a0017879_1024473.jpg


おおっ、海老がプリッとした食感で旨い。
レタスもシャッキリしていてなかなか・・・何より海苔がウマい!!


ところが・・・


空腹で気がおかしくなりそうだった最初の2カンはおいしく感じた
んですが、お腹が落ち着いてくると、冷静にシャリが多すぎることに
気がつきます。


シャリをもっと少なくしてくれれば、もっとバランスがよくなる気が
しました。




a0017879_10245237.jpg

a0017879_1024569.jpg

a0017879_10245866.jpg


にぎり寿司(特)にもレタス巻がついてきた為、お腹の中はレタス巻
だらけですっかり腹がいっぱいに。間違いなくスッカラカンだった
胃袋ですが、空腹過ぎると思ったほど入らないもんなんですね〜。

かに汁は蟹がまるごと入った豪快なもので、蟹の身もほじくり甲斐が
ありますが、蟹独特の香りがちょっと好き嫌いが分かれるところ。



そんなこんなでこの日初めての食事らしい食事を終えて、
ホテルへチェックイン。



朝3時45分に起床→延々移動ばかりだったワタシにとって、もはや体力の限界。


そのままベッドに倒れ込み、眠りこけることになるのです。。。




いいんです・・・夜が・・・夜がメインなんだから・・・



(続く)

by 1go-tokkuri | 2012-06-30 10:43 | 宮崎路(2012.6)


<< 宮崎珍遊記 アクアミネラーレ前編      宮崎珍遊記 ○○○初体験 >>