2012年 06月 09日

ワンタン食べたい病の意外な克服法

最近、重度のワンタン食べたい病にかかっていた一合徳利です、コンバンワ。


特定の食べ物を口にしたくてたまらなくなる病気は、割と頻繁に発症する
タイプなワタシ。


今回のワンタンは2週間の長期に渡るしつこいモノだったので、

こりゃ食べるまで治らん

とあきらめて、バスと電車を乗り継いで向かうは高円寺。



ここに、ワンタンの旨い店があるという噂。
ワタシの友人も何人も行っているようなので、間違いないでしょう。



はやる気持ちを抑えながら、その店へ向かう角を曲がると・・・




ガビーーーン!!

なんと、今日はお休み・・・なんてこったい。。。

a0017879_7343430.jpg

a0017879_73441100.jpg


店頭のメニューを見ているだけでヨダレが出てきます。

人間、食べられないとわかると、余計に食べたくなるもの。
でも食べられない・・・あぁ、この苦しみをどう紛らわせればよいのだろう。。。




フフッ、こんなのは食べ歩きをしていればよくあること。


高円寺は言わずとしれたラーメン激戦区。
旨いワンタンを食える店は他にもあるのです。


まぁ、こっちの店は何度もきているけど、クオリティが高いし、
何よりも安心感があるよな〜と、ウキウキしながら、東京ラーメンストリートの大喜へ。




ところが・・・




閉店してたのすっかり忘れてた(´_`。)/span>



ということで、ワンタンどうのこうのよりも、腹が減って仕方がないので、
目の前にある蒙古タンメン中本へ・・・。


自慢じゃありませんが、ワタシは辛いものがニガテです。
中本で食べられるのは、辛さが5の蒙古タンメンまでです。
同じく辛いのがもっとニガテな奥さんは辛さが3の味噌タンメンまで。


ところが、券売機の前に行くと、五目蒙古タンメンの文字が。


へぇ、こんなメニューあったんだー、と普通にポチ。

奥さんも五目味噌タンメンをポチ。





ところが・・・


ラーメンがくるまでの間、なんの気なしにメニューをペラペラとめくっていたら・・・




五目蒙古タンメン  辛さ6!

五目味噌タンメン 辛さ8!!




・・・んがっ???


五目がつくだけで、辛みが増すってどういうこと???

単に野菜やらなんやらが増えるだけと早とちりしましたが、どうやら辛みたっぷりの
肉がてんこ盛りになるようで、それが辛さの元凶のようです。
a0017879_7344563.jpg

a0017879_7345087.jpg


しかも、本来なら辛さ8の五目味噌タンメンを食べるべき奥さんが、迷わず辛さ6の
五目蒙古タンメンを食べ始めたので、ワタシが辛さ8に挑まなければならず・・・。




必死に食べましたが、その日の夜からお尻方面が大変なことになってしまいました。


辛いのは本当にニガテであることを再認識しましたが、あまりにショッキングだった
ためか、ワンタンを食べずとも、ワンタン食べたい病はめでたく完治したので、
目的は達成か〜???(爆)。

by 1go-tokkuri | 2012-06-09 07:58 | 麺っ


<< 宮崎珍遊記 ソラシドエア初体験      求ム!!宮崎県の情報 >>