一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 06日

稲苗月 酉与右衛門の夕べ

先日、浦和の不動産王S氏にお声がけいただき、
岩手の日本酒蔵・酉与右衛門※の川村社長を招いての宴に
参加してきました。
※酉と与は一字


その名も・・・

稲苗月 酉与右衛門の夕べ
深山の芽吹き アッサンブラージュ




・・・なんか・・・カッコよすぎる(爆)。



ちなみに会場も、夜の妖しさでは右にでるもののない街、東京・六本木。

酉右衛門のお酒と六本木・・・あまりにイメージが違う!!w


酉右衛門は、東京の街ってイメージじゃないんだよなあ。

木枯らしとか雪とかそういう系。
少なくとも、夜の蝶が飛び交う感じではない(笑)。


会場のヌッフデュパプは、岩手では有名なお店だそう。
確かに遣り手な感じのオーナーの目力はすごいです。



こんなモノをいただきました〜。
a0017879_19393632.jpg
北海道産フォンティーナチーズの粕漬けを軽く炙って

a0017879_19393934.jpg
シドケのコンソメジュレ和えとフォアグラ
ワラビのディジョンマスタード合え

a0017879_19394234.jpg
朴葉新芽のフリット 真タラ子のカラスミ添え

a0017879_1939444.jpg
粕漬け2種盛り
白金豚肩ロースの生ハム
ほろほろ鳥のささみ

a0017879_19394855.jpg
八幡平サーモンのポワレと姫竹

a0017879_19395221.jpg
短角牛ランプ肉と白金豚ロース肉のロースト
岩本農園のほうれんそう添え

a0017879_19395675.jpg
彩・菜・鶏とつる人参、うるいのスープがけ五穀ご飯

a0017879_19395914.jpg
酒粕のアイスクリーム




お酒はこんな感じ〜。
a0017879_19393130.jpg

活性にごり酒 阿波山田錦2011
特別純米酒 岩手吟ぎんが 2011
純米酒 備前雄町 2011
特別純米酒 自家田 美山錦 2011
純米酒 阿波山田錦 2011
特別純米酒 岩手吟ぎんが 21BY
純米酒 備前雄町20BY
特別純米酒 自家田美山錦 22BY
純米酒 阿波山田錦 超辛口 21BY



以前から、酉右衛門の酒は、山菜に合うと思っていましたが、
今回それを再認識しました。

この日のベストは、朴葉新芽のフリットと、美山錦の2011。

朴葉の軽い苦味と美山錦の硬さがよく合い、どちらもフレッシュな
後口が残るのがまた良し。


嬉しかったのは、六本木にある小洒落た店にもかかわらず、
お酒の燗ができたこと。


川村さんが持参していただいた、熟成した酉右衛門をお燗する
ことで、肉に合わせることもできましたしね〜。




全11種類のお酒をお燗も交えながら、一体どれだけ飲んだことやら・・・
この日も若干記憶が曖昧です。。。


でも、この日の飲みメンバーで決まった、新たなずるい♪企みだけは
しっかり覚えています。

我が脳ながら、なんて都合のいい・・・(汗)。

by 1go-tokkuri | 2012-06-06 20:05 | 日本酒イベント・クラス


<< 求ム!!宮崎県の情報      知らなかったよヘパリーゼ新味 >>