一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 08日

寺門ジモンに会った日 後編

そんなこんなで、店を出た私は、催事場を何度も行ったり来たり・・・


しかし、この行動は、決しておいしそうな店を探してウロウロしていた訳でも
ないし、ましてや試食を何度もしたいという魂胆でもありませんでした。


ワタシは悩んでいたのです。


ラーメン屋で、満たされぬ思いを抱えたその時から、
頭に浮かんでいたあの店のあの商品を買おうかどうしようか・・・




そうです!!

あら輝の出店が終了したと聞いて残念に思っていましたが、
おけいすしは期間中ずっと出店していることを知って、俄然
胃袋は寿司モードに!!


残念ながら、財布の方は寿司モードに切り替えることができず、
ラーメン屋に入ることになったんですが・・・


蛸のやわらか煮や、卵焼き、その他もろもろの持ち帰りが
できることがわかり、折角だから買って帰りたいなぁと
悶々としていた訳です。


中でも、ワタシが気になっていたのが・・・


づけブロック!!


その名の通り、鮪のづけをブロックで持ち帰れるのです。

しかも、お値段1,200円とリーズナブル。



およそ会場を3周する位、悩みに悩んだワタシは意を決して、
店員さんに声をかけます。


え・・・と、づけのブロックをください


一品1200円もの大金を払うには、それなりの覚悟がいります。
しかし、鮪のブロックが1200円なら安いもんです。


ところが、店員さんは・・


申し訳ありません。
今日は大きいブロックしかなく、1ブロック2000円になるんですが、
よろしいですか?






ガビーン!!


私は1200円のブロックを買うのにも悩みまくって催事場をぐるぐる
回っていたというのに、2000円だとは!!


しかし、私も男。
引き下がることはできません。
ヘーゼンとしたフリをして、

もちろんです、お願いします

男って、ホントにいつまでたっても子どもだわ〜


a0017879_8473725.jpg

a0017879_847555.jpg


この鮪のづけですが・・・んまい!!

やや筋が目立つのはご愛嬌。

角の立たない醤油の香りと、ねっとりとまとわりつくような食感。
そしてその味・・・しかも、ブロックがめちゃめちゃデカい!!

大人2人で食べ切れませんでした。


翌日も軽く炙っておいしくいただきました〜。


a0017879_8495171.jpg

ちなみに、卵焼きもおいしかったです。ほぼカステラw
おいなりさんはちょっとワタシには甘かったですね。




ちなみに、ワタシが行った時には、寺門ジモンのブースに、
ジモン本人もいました。腰が低くサービス精神旺盛な人でしたね。


2回に分けて書いた割に、寺門ジモンに関する記述は
2行だけとは・・・(汗)。

by 1go-tokkuri | 2012-04-08 08:53 | のんべえ日記


<< 孤独のグルメごっこ 庶民の味方...      寺門ジモンに会った日 前編 >>