一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 23日

N馬区の至宝「牛蔵」のメンチカツ&コロッケ

N馬区で、一番人気のある飲食店と言えば、おそらく、富士見台の牛蔵でしょうね~。

N馬区へ越してから早1年以上が経っているというのに、ワタシは未だ食べたことのない焼肉屋さん。
しかもハイクオリティでリーズナブルなお値段らしいです。


複数のグルメ系友人が口を揃えて「いいね!」と言うだけでなく、カラダの半分が牛肉でできている程、
肉が大好きなワタシの友人Yに聞くと、1時間は絶賛の言葉を聞かされる位の店ですから、その素晴らしさは
容易に想像がつきます。


当然のことながら、予約のハードルも高く、土日祝だと5名以上でかつ予約可能な席数自体が限られて
いるそうです。当日客を優先しているようなのですが、予約なしではいつ入れるかわからないということも
聞いていたのでどうしても足が向きませんでした。


みんな、なかなかN馬区にはきてもらえないのよね・・・ぐすん。



ところが、先日、その牛蔵が売店を始めたとのウワサを聞いたんです。


しかも、その値段は・・・

メンチカツ 120円

コロッケ   100円



おおっ!!ということで早速、買いに行きましたよ~


雨だというのに、20人超の行列!!


a0017879_1014227.jpg

a0017879_101466.jpg

a0017879_10141043.jpg



もうね、いかにもお肉屋さんのコロッケとメンチって感じの香りです。

コロッケは極めてシンプルなタイプ。
昔、大竹まことが、男のココロをつかむなら、シンプルなポテトコロッケで肉は少なめ!!と断言していましたが、
まさにそんな感じ。もちろん肉も入っていますが、ヘンに多すぎず、それでいて肉の香りを感じることのできる
いいバランスだと思います。

一方のメンチカツは、洋食店のレポートでよくある、肉汁がじゅわ~っ!っていうタイプではありません(笑)。
むしろ、人によってはボソッという印象を持つかもしれません。でも、肉を噛みしめているとギチッとした肉感の
中から、素晴らしい甘みを味わうことができます。ビールはもちろん、これがまた燗酒によく合う!!


ナイフとフォークで食べるような絶品系ではありませんが、ここでメンチカツとコロッケを買って酒飲んだら、
それだけで幸せな気持ちになれること請け合いですね~。なんてったって、100~120円ですから。
どっかの惣菜店のメンチカツやコロッケとはワケが違います。




ちなみに、こちらの売店は、お昼11時、夕方16時30分から一定量売り切ったらおしまいとのことです。
日曜日に伺いましたが、夕方の開店から1時間でメンチカツは売り切れてました。ご参考までに。
その時点でコロッケはまだありました。

この他に牛すじ煮込みがあるのですが、ワタシが伺った時にはお昼にしか販売しておらず、
(今は逆に夕方のみ販売)、未だ口にできていません~。


なんと言っても、夕方の販売開始が16時30分というのが困りもの。
さすがに平日は買いに行けませんからね。


病院行くとか言って、会社の抜け出すしか手はないな・・・ブツブツ。。。

by 1go-tokkuri | 2011-07-23 10:32 | のんべえ日記


<< とんかつでどぶを飲む幸せ      仮面サイダーって一体・・・ >>