一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 16日

久しぶりの蔵元見学~青島酒造

先日、日本酒のテイスティングクラスの蔵元見学に参加してきました~。


参加するのは数年ぶり。

これまでは、テイスティングクラスの最後の遠足として、蔵元見学があったんです。
ワタシも数年通って、すっかり常連になっていたんですが、さすがに金銭的な余裕もなくなり、ここのところ
足が遠のいておりました。。。

ところが、テイスティングクラスと蔵元見学が別の講座として扱われるようになったというので、ホイホイ
ついていきました~。サロンカーを貸し切って、我々が向かった先は、静岡県にある、青島酒造。


この蔵元見学は、朝からワインのブラインドティスティングを行いながら、お昼は蔵元と一緒に日本酒を飲み、
蔵でもテイスティングをさせてもらい、帰りのバスでは再びワインのブラインドテイスティング・・・というとんでも
なく楽しいイベントなんです!!


この日も、リーダーK氏が持参のこんなシャンパーニュで宴(!?)の幕は開きます。
a0017879_1014397.jpg



ところが・・・


柄にもなく仕事が忙しかったせいか、久しぶりの蔵元見学に、あまりにも興奮し過ぎたせいか、車酔い。。。
なんと、ワインを3種類ほどテイスティングした後、ダウンしてしまいました。

その後は、ずっと昼食まで爆睡状態。



しっかり休んだこともあり、お昼ではほぼ完璧に回復。
青島酒造の青島専務も合流して、昼食です~。

a0017879_1014524.jpg

a0017879_1014745.jpg

a0017879_1014928.jpg


青島さんは、蔵のフラッグシップでもある、松下米で醸した純米吟醸&純米大吟醸を持ってきてくれました。
しかも純米吟醸は21BYも!! 蔵にも既に在庫はなく、青島さんが個人で購入して保管していたものを
お持ちいただきました~
a0017879_101515.jpg


22BYは、まだ硬さが目立ちますが、雑味がないので魚貝系にはよく合います。
21BYは、熟成により角がとれていい感じで仕上がっています。ごくぬるめの燗で飲みたい。


a0017879_1015530.jpg

a0017879_1015788.jpg

その後、蔵にお邪魔して、蔵内を案内していただきました~。
写真は、専務の青島孝さん。

a0017879_1015941.jpg

a0017879_102199.jpg


こちらへ伺ったのは3回目?4回目?だったのですが、毎回新しい発見があります。

ナイショと言われたので書けませんが、ナイショにするだけことはあるレアな話に、みんな食いつきまくり!!



a0017879_102370.jpg

続いてテイスティング~♪

松下米が素晴らしいことは、何度も飲んでわかってはいましたが、びっくりしたのは、22BYの吟醸が
素晴らしい出来栄えに仕上がっていたこと。

ワタシは正直、これまでの青島さんの吟醸は好きではありませんでしたが、今年の吟醸は一味も二味も
違います。寿司や野菜の天ぷらにあうことこと間違いないですね。これからますます暑くなる最中にも、
是非置いておきたい1本だと思いました。


a0017879_102591.jpg

田んぼ~♪

ここでは、おなじみ松下さんに説明をバトンタッチ。
相変わらず米作りへの情熱があふれていました。例年9月に伺うので、日焼けして真っ黒の姿しかお目に
かかったことありませんでしたが、今年は7月だったから、まだ日焼けが浅く、それが新鮮でした(笑)。



こんなに楽しい会だったのに、帰りのバスでは再び車酔いにかかり、ろくすっぽワインも飲めず、
東京に戻ってみんなが二次会へ繰り出すのを横目に、トボトボと帰宅したワタシ。


次回は、かならず酔い止め飲んで参加します。

って、小学生みたいなコメント(爆)。

by 1go-tokkuri | 2011-07-16 10:40 | 日本酒イベント・クラス


<< 仮面サイダーって一体・・・      ipod1台・iphone1台... >>