一合徳利

tokkuri.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 31日

西尾アナは最後まで西尾アナだった・・・

2010年度最終日。


「年末なのに年末って感じがしないね」と数ヶ月前に話した時と同じように、
「年度末なのに年度末って感じがしないね」という声があちこちから聞こえる、平和な会社。


ほんの3週間近く前に、あの大震災があったとは思えないまでに、ごくごくフツーの日々が送られていることに
すごく違和感を感じます。違和感を感じながらも流れに乗っかっている自分自身にもモヤモヤを感じる今日この頃。


ワタシが使っている西武線は相変わらず、本数少なめの特別ダイヤなんだけど、明らかにみんなイライラ感を
隠さないようになってきている気も・・・。




さて、一気に話は変わりますが、今日はあのズームイン!SUPERの最終回でもありました。



朝起きると、奥さんが西尾さん、オープニングから泣きそうだったよとワタシのココロをかき乱す一言を。

今日は年度末最終日の為、イベントが盛りだくさん。
見始めたら、きっと最後までテレビの前から離れられなくなる・・・だからワタシは、テレビには目もくれず、
ビデオ録画をして会社に向かいましたよ。



ワタシの西尾アナ好きは、社内でも結構有名なので、いろんなヤツらが声をかけてきます。
残念だね~、もう彼女に会えなくなるね
なんて、軽口をたたく輩が多数。




でも・・・彼らはわかっていない。




西尾アナがズームイン!に出演し続けるということは、それだけ日常的に世の中の野獣達の
目にさらされ続けることになるワケです。


毎朝、彼女の笑顔に触れることができる喜びを感じつつも、
オトコである以上、好きな女性を独占したいという気持ちは必ずあるワケで。


だから、彼女がテレビに出演する頻度は少なければ少ないほど、ワタシは残念に思いつつも、
ホッとする気持ちの方が圧倒的に大きかったりするのです。



a0017879_22254746.jpg
ワタシは、泣く女性はニガテですが、涙をこらえる女性は大好きです




a0017879_22255585.jpg
今日だけでもワタシの知らない顔をたくさん見せてくれました





彼女はズームイン!を卒業したけれど、

ワタシはまだ彼女を卒業できそうにありません・・・

by 1go-tokkuri | 2011-03-31 22:31 | 妄想族


<< 酒の肴に旨辛テリヤキバーガーと...      オカマコワレタ・・・ >>