2010年 12月 16日

暖簾を出さない謎・・・ / 又八郎@中井

東京・中井。


ワタシはこれまで、西武新宿線と都営大江戸線の乗り換え駅としてしか利用したことのなかった場所。

あ、正確に言うと、待ち合わせの時間調整の為、駅周辺を10分程散歩したことはありますが・・・
何もありませんでした(←こう言うといろいろ教えてくれる人がいるのでは?という期待も込めて)




中井駅は、両鉄道の駅が離れているため、両駅を結ぶ商店街をテクテク歩くことになります。

その中ほどにあるこの店・・・
a0017879_21354055.jpg


これまで何度も店の前を通っているものの、只の一度も開いているのを見たことがない店。
それが、ココ、又八郎


ちょっと調べてみると、コチラのお店は12時開店なんだとか。
ふ~む、なかなか結構強気ですねー。


ふと見ると、時計の針は11時45分


一瞬悩みましたが、この機会を逃すともう一生食べられない気もして、店頭で待つ。




そして、時計の針は12時ちょうど。




しかし・・・




一向にのれんがかかる気配はない。。。




中には間違いなく店員さんがいる気配はある。




ならば、何故・・・







ま、まさか・・・




蕎麦orつゆのできが悪いから休みとか
(ラーメン屋で経験あり)


釜が壊れたから休みとか
(これもラーメン屋で経験あり)


気が向かないから休みとか
(これは・・・自粛・・・爆)





すると、12時10分頃、ガラッと戸が開いて、
「あ、すみません、お待ちでしたか?」

と店主らしき方が顔を出す。


ようやく暖簾をかけるのかと思いきや、ワタシともう一人の客が席に着くと、手にした暖簾をそのまま店内の
テーブル脇に置いた。



???



違和感を感じながらもメニューを見る。
a0017879_21354231.jpg





一番安いメニューを・・・とも思ったものの、よく考えたら開店まで25分も待たされたことを鑑み(?)、
一番高い天せいろ+大盛(1,200円+100円)を注文~。



a0017879_21354564.jpg

a0017879_21354715.jpg

a0017879_21355064.jpg


うん、天ぷらは至ってフツーです(笑)。
ちょっと衣が油っぽいかもですね。

蕎麦はおいしいです。しっかりと冷水で締められた蕎麦は心地良い喉越しと香り。
つゆは節系の強さが前面に出てますね。気取らず、ザッパザッパといただきたいタイプの蕎麦。
この値段(せいろだけなら600円)なら十分満足できます。
山葵も都度おろしている丁寧さ。


ついでに田舎そばもいただこうとしましたが、タイムアップ。
残念ながら、打ち合わせの時間が近づいてしまいました。。。


次回は是非、田舎そばもいただいてみようと思います・・・って、次開店してる時に行けるのはいつの
ことやら。。。



ところで、店主はワタシともう一人の客に蕎麦を出し終えたところで、ようやく暖簾をかけてました。

何故開店後すぐに暖簾をかけなかったのか・・・謎です。。。







■ 手打蕎麦 又八郎
 東京都新宿区上落合2-18-9
 03-3363-8138
 12:00~売り切れじまい 
 不定休

by 1go-tokkuri | 2010-12-16 22:32 | ソトでのむ


<< 仕事で城南・・・その時ワタシは。。。      アサリのリエット&カサレッチェ... >>